衆議院議員:比例区選出議員【東海比例区】 岐阜,静岡,愛知,三重
東海ブロック定数21  
2005年比例区県別得票数    2005年比例区あいうえお順    2005年ブロック別獲得議席得票数
佐藤 観樹 衆議院 比例区
佐藤 観樹 さとう、かんじゅ 61 民主党前 (11) 重複立候補
1942年1月29日生 61歳(2003年11月20日現在)
当選時:民主党   元  当選回数:11回
選挙区では落選:愛知10区2位
最終学歴:早大
議員になる前:文藝春秋
個人ホームページ:http://www.satokan/com
党愛知県代表
自民党治相、社民党民主党党幹事長、党両院総会長
世襲議員 父親は衆議院議員(佐藤観次郎)
佐藤観樹元自治相に名義借り疑惑 元秘書「給与受けず」
民主党衆院議員で元自治相の佐藤観樹(かんじゅ)氏(62)=比例東海ブロック、当選11回=が00年から03年にかけて公設第2秘書として採用していた女性(51)が、在職当時、秘書としての勤務実態がほとんどなく、給与も本人に渡っていない「名義借り」だった疑いがあることが、朝日新聞の調べで分かった。複数の地元関係者らが取材に対して認めた。この元秘書は捜査当局の事情聴取に対しても「給与は受け取っていない」などと、名義借りを裏付ける趣旨の話をしている模様だ。

佐藤元自治相は、朝日新聞の取材に「秘書としての実態はあった」として、疑惑を否定している。

佐藤元自治相本人や事務所によると、元秘書は佐藤氏が10回目の当選を果たした00年6月から03年4月までの約3年間、公設第2秘書を務めた。元秘書は在職当時、週3回程度、選挙区の愛知県一宮市内の事務所に出勤し、支援者の相談や各種案内の発送作業などをしていた。地元での対外的な活動は、公設第1秘書の佐藤氏の妻(52)が主に担当していたという。

しかし、後援会幹部ら複数の支援者は元秘書について、「事務所で顔を見たことがない」「辞めた時に初めて秘書だったことを知った」などと話している。 元秘書は、愛知県尾西(びさい)市の前市議会議長の妻。前議長は、同市発注の公共事業をめぐる汚職事件で今年1月、あっせん収賄容疑で県警に逮捕され、すでに起訴されている。

捜査の過程で名義借りの疑惑が浮上し、捜査当局が元秘書から任意で事情を聴いたところ、在職中の秘書給与について、「受け取っていない」などと話した模様だ。

衆議院の規約では、国が元秘書に支払った給与やボーナス、通勤手当の総額は、年間約600万円。元秘書が在職中の約3年間に、1800万円前後が国から支払われていたとみられる。 元秘書は03年4月に辞職したが、元自治相側は「肉親が重病で看病が必要になり、本人から申し出があった」などと説明している。

国会議員の秘書給与をめぐっては、02年3月に辻元清美衆院議員が議員を辞職した。佐藤元自治相の元秘書が辞職したのは、辻元氏が議員を辞めてから約1年後だった。 佐藤元自治相は、朝日新聞の取材に応じ、「秘書には勤務実態があったわけだから、辻元・元衆院議員らのケースとは違う」と語った。

元秘書は30年ほど前まで、一宮市内の佐藤元自治相の地元事務所に勤務。夫の前議長も73~96年まで、元自治相の秘書を務めたほか、政治資金管理団体の事務を担当していた。
(Asahi 03/01 19:33)
朝日新聞の調べでは、佐藤氏には、00年6月から03年4月までの約3年間、公設第2秘書として採用していた女性(51)が在職当時、秘書としての勤務実態がほとんどない元自治相側の「名義借り」で、国から支払われた第2秘書の給与が公設第1秘書を務める元自治相の妻(52)が管理する口座に入金されていた、という疑惑が浮上している。

佐藤氏は2日の岡田氏との会談で「秘書に勤務実態はあるが、混乱を招いた責任を感じている」と述べ、党の役職を辞任する考えを表明。岡田氏も了承した。しかし、2日午前の党役員会では「夏の参院選を控え、各地でこの問題について質問や疑問が出る。参院選に影響が出ないように一刻も早く事態を収拾してほしい」との意見が出るなど、党内からは執行部に厳正な対応を求める声も強まり始めた。

一方、自民党の安倍晋三幹事長は2日午前の記者会見で、佐藤氏の疑惑について「事実なら議員辞職に値する」との考えを示した。「佐藤氏は民主党の両院議員総会長で党の要職を務めている。党の責任は逃れられない」とも述べ、民主党に速やかな対応をとるよう求めた。 (2004/03/0217:10)
北海道東北北陸・信越・・北関東南関東東京東海近畿中国四国九州比例区
糾弾トップ 衆議院選挙マップ 糾弾の趣旨と提言 何でもデータ 前ページに戻る

糾弾掲示板にご意見をお書きください。