三重1区 2003年 衆議院議員 小選挙区
2005年衆議院選挙当選者全員    三重1区の2005年衆議院選挙結果     三重1区の現在までの選挙結果
川崎 二郎 かわさき、じろう 三重1区
川崎 二郎 衆議院 小選挙区 三重1区
1947年11月15日生 56歳(2003年11月20日現在)
当選時:自由民主党   前  当選回数 7回
最終学歴:慶大
議員になる前:松下電器
大臣歴:運輸大臣(平成10年),運輸大臣・三重開発庁長官(平成11年)
個人ホームページ:http://www.kawasaki-jiro.ne.jp/
元運輸相兼三重開発庁長官、党国対筆頭副委員長
=公保推薦
世襲議員 祖父は川崎克-衆、父親は衆議院議員(川崎秀二)
三重1区(津市◇上野市◇名張市◇安芸郡河芸町,芸濃町,美里村,安濃町◇阿山郡伊賀町,島ケ原村,阿山町,大山田村◇名賀郡青山町)
      2003年選挙得票
1 川崎二郎 自民党 当選 101,911
2 中井洽 民主党 比当 90,381
3 大嶽隆司 共産党 11,157
森喜朗前首相が会長を務める文部科学省所管の財団法人「世界青少年 交流協会」(東京都千代田区)が、5年間にわたり国の補助金計約2億5000万円を不正に受け取っていた疑いが強まり、警視庁捜査二課は4日までに、補助金適正化法違反などの疑いで同協会事務所を家宅捜索した。

警視庁に詐欺容疑で逮捕された同協会副会長の元弁護士、鈴木弘喜容疑者(67)らが、表の帳簿とは別に、日本自転車振興会(日自振)などからの補助金不正受給など、実際の金のやりとりを示す“裏帳簿”を作成していたことが18日、分かった。
鈴木容疑者らは、日自振から補助金約1230万円を詐取した容疑で逮捕された。同協会をめぐっては、文科省から5年間に約4億8000万円の補助金と委託金を不正に受け取った疑いも判明している。

財団法人世界青少年交流協会

1969年に設立された文部科学省所管の財団法人。世界各国へ日本の学生を派遣し、海外から学生を受け入れる交流事業を実施している。米国やドイツ、中国など10カ国以上の友好団体と、小中学生や大学生らの相互交流をしているほか、途上国からの青年招聘(しょうへい)事業も実施。「日本自転車振興会」などの団体からも助成金を受けている。会長は森喜朗前首相。川崎二郎元運輸相が常務理事、額賀福志郎自民党政調会長らが理事を務めている。(2004/9 Sankei)
1 区 2 区 3 区 4 区 5 区
糾弾トップ 衆議院選挙マップ 糾弾の趣旨と提言 何でもデータ 前ページに戻る

糾弾掲示板にご意見をお書きください。