ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

裁判所・検察審査会に押しかけ説明責任を求める ( No.103 )
日時: 2011/01/25 23:54
名前: 遂犯無罪 ID:t2hJzBkU

イマイチに特別送達の意味が理解できていない当方は 間抜けな質問を窓口の書記官にしてしまった これをブログ・ビックリ写真集さんに伝えたところ 以下のご指摘で恥じた次第です。

>投函する郵便局は決められておらず 極端な話 何処からでも送達できる・・

特別送達は、当事者の法的権利の有無を裁判所が法によって付与したり剥奪したりする内容を当事者に送達する重要なものです。

この送達が適法にされない限り、裁判は始めることも終了もできないのです。
始まった、終了したということと、始まった、終了したことにされているということの違い…この違いがわかるのが、送達を理解している証です。

また、送達は裁判所の職権でなされるもの。
それが、どこの局、支店でも差出OKなら、裁判所の職員を装って、裁判所と同じ封筒を作成して差し出せば、あなたはその郵便物に従って、訴訟行為をしたり、お金を振り込んだりしますか?

こんな屁理屈が通らないように、民訴法で送達条項を定め、加えて郵便法の適用と、二重になっているのです。

あなたに説明したその人物は、今時、幼稚園児にもばれるような説明内容で、あなたが納得するとでも考えたのですかね?

特別送達が、あっちこっちから差し出されたんじゃ、信用できませんよ!
こんな問題を防ぐことができないような民訴法ではありません。
こんな問題が発生するようつくられた郵便法でもありません。

どの郵便物よりも、差出ルートが厳格に決められています。


中には、このような裁判所と郵政の手口を知らず、勝って当然の裁判を敗訴させられ、自殺や倒産に追い込まれた人たちが大勢いるのです。
今、現在、被害に遭っていない方も、これから自分や子供、身内などが裁判にかかわったりすることがあれば、必ず、このような手口が使われるのです。


この日本で一番腐っているところ、それが裁判所なのです。
何も恐れる必要はありません。
奴らは、嫌がらせで恐れさせ、口封じをさせる…それが目的なのです。

一斉に広めてください。
そして、私たちは一斉に立ち上がるのです。
もぐらたたきのように、あっちでポツン、こっちでポツンと立ち上がるとたたかれ潰されます。

一斉に裁判所へ行き、説明責任を求めたほうがいいかも知れません!
裁判所、日本郵政、総務省、消費者庁へ、デモではなく、全員で一斉に説明を求めていくのです。

あちこちでいろいろな切り口でHPやブログが立ち上げられていますが、行き着くところは皆、同じです。
ひとつになって、行動するべきですね。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存