ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.22 )
日時: 2009/09/25 13:08
名前: 遂犯無罪

留置場で弁護士を紹介すると詐欺行為をした事件が報じられたが こうした留置場内での犯罪誘引要素は在る。
満期出獄して二審の私選に説明を求めが二週間も待たされた 私は弁護士を見据えて「職務犯罪がされた」
元私選は、まるで亡霊を見る如く怯えた様子で「この事件とは関りたくない 忘れたい 他の弁護士も紹介もしない」
この歴史ある事務所は都市名を冠しており、護憲・人権擁護には敏感な法律事務所です。

確信する偽造検事調書であるが、判決で肯認させなければ新証拠として再審請求に出せない そこで電話帳で反権力組織と思われる団体に電話をした。
「行政監察委員会」新宿とあり喫茶店で待ち合わせた 黒服二人と厳つい眼光の老人が現れた この会長は熱心に話を聞いて呉れて数日後の面会を約束した。
二日後、同じ喫茶店に黒服二名を連れて会長は現れた 周囲の人たちが怖がる様子に初めて右翼かと気が付いた。
この時は肉親宅に身を寄せてFax使用していたが 何と会長はこの電話の持ち主の生年月日まで知っていた
また偽装失踪している女性の同居する男の電話番号まで調べていたが教えては呉れなかった。
そして○百万出せば総て解決する・・怖くなりやんわりと断った。

電話帳で「水平社」神楽坂・・橋の無い川に出てくる名称から人権組織化と電話をした、話もろくに聞かずに「先ず50万円用意すれば有能な弁護士を雇える」
その後も人権擁護を謳う幾つも政治結社を尋ねて相談をした。世情には疎くはないほうだが左翼弁護士が逃げる司法犯罪に右翼への接触を試みた。
中には「お上に逆らうアンタが悪い」やはり右翼は人権擁護とは対極の立場に在る。
調書裁判の危機となる誤判事件のA級戦犯は二審の私選であると考えています
もちろん誣告幇助弁護士も問題ではあるが適正な司法手続がされているなら犯行は回避されていた。

二審の私選は総を推知して尚更に隠蔽加担をした 受取った刑事訴訟記録は総てでは無かった。
証拠調請求書が抜かれていた この為に私の再審請求への道程が大きく狂わされた
弁護人抜き裁判であれば早期に解決していた

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存