ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1247] 偽装裁判の見分け方
日時: 2011/11/12 09:54
名前: 遂犯無罪 ID:PxLy/V3Y
参照: http://www.suihanmuzai.com/

 私達は、唯一の味方と信じて弁護士に相談するが、実はこの弁護士の多くが偽装裁判のルートを持ち、弁護士に相談したところから偽装裁判へ振り分けられる場合があり、裁判所へは提訴するが、すでに連絡が行っていて、受け取る書記官もこの仲間。それからの裁判も総てこの組織の仲間が担当して行い、判決はすでに弁護士が受けたときから敗訴と決まっているが、判決文も弁護士が書く。

本物の裁判ではないので(誰もが本物の裁判と信じているが)、控訴すればするだけ弁護士費用と裁判費用を払うが、すでに最初から敗訴は決定している。莫大なお金がこの組織にころがりこむこととなる。金もうけのためや失脚させたいなどと思われた事件はこの偽装裁判へ入れられるのだ。

 私達は費用だけ払い、しかもそれが本当の裁判だと信じているが、これははじめから仕組まれており、正しい方が負け、それによってその後も控訴のたびにこの組織に裁判・弁護費用がころがりこむことになっている。

 これら組織にとっては、判決文などの通知の郵送は、本物裁判の郵便物と一緒に郵便局に出せないという弱点がある。そこで、郵便局の中にも一部これを了承している者があり、ルートとしては裏ルートのアウトソーシングで配達せざるを得なくなる。

したがって、裁判所や検察から送られてきた郵便物が郵便法違反があれば、その受けている裁判は偽装裁判ということになる。

双方の弁護士同士の結託などにより、知らぬは提訴した本人だけということになる。この闇裁判から抜け出すために、あなたの裁判が偽装裁判か本物裁判かを送られてきた郵便物で調べ、偽装であると知ったら、この13の動画にあるように、消費者庁への訴えとか裁判とは別の行動を起こしていくようにする。

 このような不正をする側が大手を振っている世の中では、正直に真面目に生きている者がいられないようになっている。無実の者が財産をとられ仕事を失い、その闇組織の者だけが生きられ、やがて乗っ取られていくようにされている。

「お金のためだけに形だけ行われる偽装裁判の餌食にあなたがなっているとしたら、すぐに気づいてその罠から抜け出す事です。このような偽装裁判の被害者はかなりいるはずです。そして、そのほとんどが無実の人です。しかし、偽装裁判では、必ず負けます。

ttp://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2013/01/post-f970.html



検察官適格審査会 浜野検事・西川検事 御中
昨日はアポなし訪問にも関わらず、丁重なご対応に感謝します。
審査申立して8年になりますが、この度にやっと担当官のお名前を知ることが出来ました。

同行戴いた方々は、この日に行われた偽装裁判被害の共同提訴に向けた準備会参加者です、この趣旨説明はライブ中継されて、御庁前で柏市戸籍改竄事件の小川氏は、これを見ていた柏市関係者からの電話が入りました。

偽装裁判作出の大半は双方の弁護士、そして書記官・判事・検察官であり、この偽装裁判には必ず郵便法違反が伴います。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 偽装裁判の見分け方 ( No.98 )
日時: 2019/08/04 07:22
名前: 遂犯無罪 ID:sFuqw/cs
参照: http://www.suihanmuzai.com/

偽装裁判・・我が刑事裁判は虚偽告訴事実が起訴となり事実認定を装った偽装裁判がされた、この法廷検察官・鶴田小夜子は自死している、精密司法といわれる刑事裁判も法曹三者が意志一致して偽装裁判で処罰する、当事者主義の民事でも更に酷い癒着・謀略が行われている。

「一審の判決書は99,9%、自分の弁護士が書いたと思われます、8月5日が上告期限です」 こんなFAXが届いた、事件内容は解らないが味方の弁護士に裏切られて、この控訴の判断を迫られている無念至極は察して余りある、刑事と違い民事では逆転判決の確率は高いものの、弁護士費用と1,5倍の印紙代、何よりも敗訴に続く時間と精神的苦痛から断腸の想いだろう。

こっちの弁護士を解任した後、私が本人訴訟で、あっちの弁護士に準備書面や受領書兼送付書をFAX送信していたのが、解任したはずのこっちの弁護士に全部送信されるように、あっちの弁護士がFAX機に工作していたのだ。! かれこれ、こんな調子で8回位やりとりしている…
あっちの弁護士と共謀して、こっちの弁護士は解任前も、解任後もあっちの弁護士の書面を作成し続け、一方での書面も作成していたのだ、そのうえ、の事件は偽装裁判だった…!
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/03/post-49c6.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存