ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1661] 人間成長の限界
日時: 2013/01/01 08:39:39
名前: 満天下有人 ID:1356997180

・・・目出さも
    あなた任せの
        年の明け・・・

・・・宇宙運行の神は、暮れると必ず明けを運んでくださる。
そこに棲まはせてもらっている人間ども、そろそろ自らの手で明けを運ぶことが出来るのか、21世紀もその内の13%を既に費やした、自らが創り上げて来たシステムも老朽化し限界に近づいてもいるような・・・

社会の、世界の仕組みを巨大な機械と見立てて見るに、民主主義とやら言う潤滑油も、部品にばかり油を注ぎ、この巨大な機械が果たして全人類のエンジンとして適切なものなのか、機械そのものの構造を考えて見る修理屋さんが居ないように思える。

・・・いや修理屋さんは修理が専門だから、機械の構造そのものの適否を求めるのは酷というものだ。だが大きな設計士さんが世界を見渡しても居ないことが、人間の成長の限界を予感させる・・・

ITを駆使しての今日的民主主義の表現の場を掲示板とするなら、どの巨大掲示板を見ても、部品の修理というか、ここのネジはあそこの部品屋に頼もう、いやこっちだと、部分だけの議論に終始している・・・某巨大掲示板を見てたら潤滑油にはベーシックインカムが最適だとの、未だに機械全体を爆発させてしまうような危険な論がまかり出て来ている。

一つの修理現象としてそこにも、機械全体の構造を見れていない、単なる油差しの視点しかない。

・・・新たな機械のエンジンは、エネルギーをくまなく隅々にまで送り込むものでないと、偏った構造ではいずれエンジンストップの日を迎える。人間社会を動かす巨大機械に新たなセンサーを組み込まないと爆発してしまう。新たなセンサーの哲学をどこに求めるか、人間に対する価値観なるものは何なのか、空気を吸い、食わない事には人間は生存できない。価格需給や金融分析主導の論に終始する経済も、何のために同じ論議を繰り返しているのか、経済における価値論がすっぽり抜けたままである・・・これも機械の部品いじりと同じ光景ではないか、宇宙の動かし難い元素を無視したままで、地球崩壊をあれこれ論じるに等しくなる・・・

・・・まあ、人間はただ生きている、生かされているだけの生物体で、別に価値なんぞを求めるややこしい話など不要かも知れない。ならばそれこそが「人間成長の限界」というものになる。だが、生存したいという本能が存在する限り、部品いじりを何のためにやっているのか、人間に沿った共通する価値原則をも一度振り返って見ることから始め直さないと、運行機械が爆発してしまう。

…謹賀新年、謹んでお喜びを申すべきところ・・・

目出たさも
  半ばなりけり
      年の明け・・・

各位様におかれましては、先ずは生存継続の証として新年を迎えることが出来たことに同慶を申し上げたく。  
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 人間成長の限界 ( No.30 )
日時: 2013/01/13 17:49:33
名前: 天橋立の愚痴人間

人間成長の限界ならぬ人間性の限界の話になるかも知れません。

大阪の高校での話は、詳しく知れば知るほど卑劣な状況のようです。
学校ぐるみの犯行と断定して対処すべきであります。

自殺した生徒は、自分の事を担任にも校長に言っても火に油を注ぐ結果になる事が判っていたのでしょう。
親の期待も裏切りたくない気持ちとの板ばさみになり、学校を辞めることもできず発作的に死を選んだ事が十分に理解できます。

他のスレッドで吼えまくっていますのは、このような状況下で一般の理では打開できない事が判っているのです。
橋下も絡んで色々と言っていますが、この組織ぐるみの犯行を、直接関係した者にのみ責任を取らせることで決着がなされる事が目に見えています。
それも世間の顔色を見て、最小限の処罰で。

それでは自殺した子供、両親を救えるものではありません。
トコトンの復讐こそが、何とか気持ちを和らげる事ができるのです。

くだんの学校のPTAの有志が100人や200人、学校へ乗り込んで教師全員を2〜3日缶詰にし、吊るし上げるくらいの行動を起こさねば、根本的な解決はなく、また、どこかで繰り返されます。

教育委員会のクソ共(此処は、そんなクソが集まっている場所)も同じようにする必要があります。
この行動は表面の理屈に重点があるのではありません。
父兄の怒りの大きさを示すものです。
暴力には暴力(実行はしなくても)で対応して、相手の心根を怯えさせる必要があります。

話代わって剣道の事です。
以前にも書きましたが私が大学時代、4年間だけ剣道をしました。

剣道は(空手も)元々殴ることがテーマの競技、たまには防具を外れたところにも竹刀があたります。
当たると痛いですし傷もできます。
連続した稽古では吐き気をもよおす場合もあります。

最初は、防具をつけているにせよ、相手を思いっきり叩いてよいものか、と戸惑う気持ちもあるでしょう。
気合のために発生練習もします。
他の人が見ていると、罵声を上げている姿は単なる野蛮、単純と見えるでしょうが、

そういうことを通して、敵に向かう気概を養成しているのです。
御蔭さまで、以後の日常生活において、必要な場合には大声を上げて抗議する事に躊躇することはなくなりました。
叩かれても(叩かれた事はありませんが)怯む気持ちを持つことはなく、勝てなくても自分の誇りは維持できるようになったと思います。

何よりも内部のその気概の充実が相手を押す力となっていると思います。
私が徴兵制に賛成していることも、単に、人間は自身の成長のために身体で体得すべき大きなものがあると言う事を言いたいのです。

徴兵制といえば軍国主義と同じ意味を持つと考える人には理解できないでしょうが。
つまる、ところ、掲示板での私の戦闘性も武道の賜物でしょうか。

私の場合は4年間の武道の経験、武道にのめりこむことを良しとするつもりは毛頭ありません。
のめりこむと、のめりこむ事による弊害が人によってはあるかも知れません。
そこのところは、私には体験できていませんので、このように申しておきます。
丁度、2年くらいの徴兵制でよいのです。
みんなが、それによって何かを身につけるとは言いませんが、自分を守るという気概は、外的から国を守るだけではなく、自分たちの国(社会)自身を守ると言う事につながります。
男だけでも!

変な落ちとなってしまいました。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存