ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1661] 人間成長の限界
日時: 2013/01/01 08:39:39
名前: 満天下有人 ID:1356997180

・・・目出さも
    あなた任せの
        年の明け・・・

・・・宇宙運行の神は、暮れると必ず明けを運んでくださる。
そこに棲まはせてもらっている人間ども、そろそろ自らの手で明けを運ぶことが出来るのか、21世紀もその内の13%を既に費やした、自らが創り上げて来たシステムも老朽化し限界に近づいてもいるような・・・

社会の、世界の仕組みを巨大な機械と見立てて見るに、民主主義とやら言う潤滑油も、部品にばかり油を注ぎ、この巨大な機械が果たして全人類のエンジンとして適切なものなのか、機械そのものの構造を考えて見る修理屋さんが居ないように思える。

・・・いや修理屋さんは修理が専門だから、機械の構造そのものの適否を求めるのは酷というものだ。だが大きな設計士さんが世界を見渡しても居ないことが、人間の成長の限界を予感させる・・・

ITを駆使しての今日的民主主義の表現の場を掲示板とするなら、どの巨大掲示板を見ても、部品の修理というか、ここのネジはあそこの部品屋に頼もう、いやこっちだと、部分だけの議論に終始している・・・某巨大掲示板を見てたら潤滑油にはベーシックインカムが最適だとの、未だに機械全体を爆発させてしまうような危険な論がまかり出て来ている。

一つの修理現象としてそこにも、機械全体の構造を見れていない、単なる油差しの視点しかない。

・・・新たな機械のエンジンは、エネルギーをくまなく隅々にまで送り込むものでないと、偏った構造ではいずれエンジンストップの日を迎える。人間社会を動かす巨大機械に新たなセンサーを組み込まないと爆発してしまう。新たなセンサーの哲学をどこに求めるか、人間に対する価値観なるものは何なのか、空気を吸い、食わない事には人間は生存できない。価格需給や金融分析主導の論に終始する経済も、何のために同じ論議を繰り返しているのか、経済における価値論がすっぽり抜けたままである・・・これも機械の部品いじりと同じ光景ではないか、宇宙の動かし難い元素を無視したままで、地球崩壊をあれこれ論じるに等しくなる・・・

・・・まあ、人間はただ生きている、生かされているだけの生物体で、別に価値なんぞを求めるややこしい話など不要かも知れない。ならばそれこそが「人間成長の限界」というものになる。だが、生存したいという本能が存在する限り、部品いじりを何のためにやっているのか、人間に沿った共通する価値原則をも一度振り返って見ることから始め直さないと、運行機械が爆発してしまう。

…謹賀新年、謹んでお喜びを申すべきところ・・・

目出たさも
  半ばなりけり
      年の明け・・・

各位様におかれましては、先ずは生存継続の証として新年を迎えることが出来たことに同慶を申し上げたく。  
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 人間成長の限界 ( No.85 )
日時: 2013/02/06 18:34:47
名前: 天橋立の愚痴人間

カーチス・エマーソン・ルメイ(Curtis Emerson LeMay, 1906年11月15日 - 1990年10月1日)は、第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人である。戦略爆撃の専門家、東京大空襲を初めとする日本の焦土化作戦、飢餓作戦を立案実行した。後に、空軍参謀総長になった。

このルメイに勲一等旭日大綬章を叙勲(1964年)した馬鹿が、佐藤栄作。
理由は日本の航空自衛隊育成に協力があったためである。
日本国民は戦後20年で恨みを忘れ、虐殺の当事者に勲章を贈るほど心が広かった。


(ルメイの対日焦土化作戦の立案)

焦土となった東京市街第21爆撃集団司令官時代、ルメイは対日作戦として、1945年に至るまで殆ど無傷のままであった日本の大都市の無差別戦略爆撃(絨毯爆撃)を立案した。そもそも、第21爆撃集団への異動の理由は、前任者であるヘイウッド・ハンセル准将の精密爆撃作戦が効果が薄いと判断し、航空隊司令官ヘンリー・アーノルド大将自らの指示により行われたことによる。また、青木慶一によれば、アーノルドの参謀総長を務めていたローリス・ノースタッド少将も民家焼夷攻撃論者であった。1945年1月3日の名古屋空襲ではノースタッドは焼夷弾による無差別攻撃を命じたにも拘らず、ハンセルは従来の工場攻撃に重点を置き、焼夷弾爆撃は一部の機体に試行的に実施させたに過ぎなかった。このことが、ルメイへの交替を決心させる契機となったという。ルメイも当初は工場爆撃を主とする考え方に与する立場であったが、ノースタッドの命令を忠実に実行する意思は持っていた[2]。

この時ルメイが考案した日本本土爆撃の主なポイントは、次の4点である。

1.高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
2.爆弾は焼夷弾のみとし、最大搭載とする。
3.搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
4.攻撃は夜間とする。
さらに、日本の「木と紙でできた家屋」を効率良く破壊延焼する専用焼夷弾を開発した。

またルメイの「低く飛べ」と言う命令に兵士が「(対空砲で)撃墜されます」と言うと、ルメイは葉巻を真っ二つに噛み千切り、「なんでもいいから低く飛ぶんだ」と怒鳴ったという。

このルメイの焦土化作戦は、東京大空襲をはじめ大成功をおさめた。日本本土における対空砲をはじめとする防空網が貧弱であった上に、本土防衛のための防空戦闘機が数少なくなっていたことがこの成功を助ける結果となった。標的となった日本の都市は、工廠を含む軍需工場、民家の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受けた。

焦土化作戦は東京や大阪、名古屋等の大都市を焼き払った後は、富山市や郡山市などの地方の中小都市[3]までが対象となった。これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」と渾名された。この点は南北戦争時の海への進軍とその後の北上進撃で南部諸州の盟主だったジョージア州やサウスカロライナ州を壊滅させ、南部人を震え上がらせた同じオハイオ州出身の北軍のウィリアム・シャーマン将軍の戦争の考え方を踏襲している[4]。

ルメイが考案した4点についてと専用焼夷弾を開発したことについては当初「民間人攻撃は国際法に反する」と陸軍内からも反対の声があがっていた。しかし「日本では民間人の居住地区でも軍需物資を作っている。それを考えれば民間人攻撃は戦略上重要なことだ」と押し切ったという。アメリカ国内では前駐日大使で国務次官を務めていたジョセフ・グルーなどが戦後の反米感情惹起を懸念してトルーマン大統領に無差別焼夷弾爆撃の停止を進言していた[2]。

ただし、陸上の物流の主役であった国鉄を始めとする鉄道網に対してはルメイの他陸軍航空隊が明確に主目標に据えたことは殆ど無く[5]、組織的な鉄道網攻撃として実施したのは1945年8月15日の岩国機関区に対する爆撃が唯一であったとされる[6]。また、青木によれば第21爆撃集団は当時日本国内で数地区に集中していた炭田への集中爆撃も実施しなかった。

(引用終わり)

広島、長崎の原爆投下は、ルメイが言い出した無差別攻撃の延長線上にある。
否、単なる虐殺であり、原子爆弾の実験であった。
ルメイが当初主張した、日本の軍需施設が民間の住宅地の中にあり、それを破壊する必要があると言う理由も当てはまらない。

これに対して、原爆投下の理由で、よく言われていることについて、エノラ・ゲイの機長の息子の次のコメントがある。

エノラ・ゲイの機長の息子で米アラバマ州に住むジーン・ティベッツ氏。

「原爆投下は正しかったか」と
問われ、「我々は正しいことをした。多くの米兵の命が救われたうえ、多くの日本人の命を救った可能性もある」とも
述べた。同氏は保守系の米フォックス・ニュースの取材にも応じ、「日本は真珠湾を攻撃した。我々は日本人を
虐殺したのではなく、戦争を止めたのだ」とコメントしていた。


ここで、

「キリスト教と仏教における懺悔思想」

(仏教における懺悔) 

仏教において懺悔(さんげ)とは、自分の過去の罪悪を仏、菩薩、師の御前にて告白し、悔い改めること。本来はサンスクリット語で「忍」の意味を持つ。半月ごとに行われる布薩では地域の僧侶が犯した罪を告白し懺悔するほか、自恣という僧侶同士が互いに罪を告白しあう行事もあった。 また、懺悔文という偈文があるほか、山岳修験では登山の際に「懺悔、懺悔、六根清浄」と唱える。

要するに、修行僧が自らの行いを悔い改めるのが懺悔である。

(キリスト教)

懺悔室まで用意して、キリストの僕、神父が信者の罪を許してやる制度である。

同じ懺悔でも、キリスト教の懺悔の習慣は、思い上がったキリストの僕と、懺悔さえすれば許されるとする信者、民衆の人間性を弄ぶ習慣である。
エノラ・ゲイの機長も、内心懺悔で済ませていたであろう。
ルメイもそうであろう。

アングロサクソンとは、このように無慈悲な連中が、キリスト教と言う仮面を被ってすき放題することを許されていると言うことである。
仁義、道徳は見せかけの世界であるのである。


満天下さんの友人の勇姿が見たかったです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存