ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1872] 小泉純一郎氏の「原発反対」をどうみるか
日時: 2013/10/16 21:10
名前: 北の国から ID:g3arCLbQ

 小泉純一郎元首相が、いろんなところで「原発反対」を訴えています。
何でも、北欧の「使用済み核燃料の貯蔵施設を見学」して決断したということだそうです。
 過去に、いろいろあったにせよ、現瞬間に「原発反対」に「宗旨変え」したのであって
も、それは「一致点で運動をひろげる」ことを大切にするという意味から、この宗旨変え
を肯定的に捕らえる意見もあるでしょう。
 しかし、小泉氏は、規制緩和と称して、労働者の基本的権利をメチャメチャにした張本
人であり、医療、介護の改悪を限りなく改悪した戦犯。「いまごろ、原発反対を表明した
ところで、こんないかがわしい人と一緒に反対運動などできない」と思う人もおられるで
しょう。
 一致点で、運動を大きくして、原発を無くすことは極めて重要であり、かつ緊急の課題
であることは間違いがありません。しかも安倍シンゾーが「原発を輸出するために、どう
しても日本の原発を稼働させなければならない」と、国会での多数を背景に、さまざまな
策動を強めているときだけに「小泉純一郎とも一緒にやるか」と思う人もでてくるかもし
れません。
 しかし「一致点での運動」とは、「子どもを安心して育てたい」「故郷に戻ってもう一
度農業をやりたい」「10万年も危険きわまりない核と共存したくない」「自然をまもり
たい」などという、実生活をまじめに送ってきた人々との「共同の輪」であって、いきな
り宗旨変えをそたからと言って「実生活をまじめに送ってきた」わけでもない小泉某の発
言を「よかったよかった」と評価するわけにはいかないし、ましてや一緒に原発ゼロのた
めにたたかうわけにはいきません。
 敵の敵は、いつも味方とはかぎらないのですね。

メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 小泉純一郎氏の「原発反対」をどうみるか ( No.11 )
日時: 2013/11/11 09:39
名前: 平和ボケもん ID:na7Kgq7w

#6から#10までに書かれて居る事は良く判ります。

然し今、衆・参両院ともに自・公の勢力が過半数を占めてしまった現状では、何を言っても“暖簾に腕押し”“糠に釘”、無視され続けるのがオチです。革命でも起こさない限り如何にも致し方ございません。

その革命など、今の日本人には起こし得べくもない今、日本は自・公の連中の為すがままでは有りませんか!

我々心有る者は、先の衆院選の時に、イエ、そのもっと前から自・公に政権に復帰させると、“白痴民主党”以上に醜怪なファシズム国家に成ると警戒し、警告して来ましたが、結果として日本はその抑圧国家への道を進みつつあります。

厳然たる事実としてこれが日本の“国民の民意”であるのです。誠に残念ではありますが、議会制民主主義の日本である以上どうにも致し方ない事では有りませんか?

日本は一度どん底の悲惨な国に成り果てて、其処で日本人が目覚め(目覚めるかどうか心許無い事ですが・・)、改めて日本人自身の手で本物の「民主国家」を作り上げるより方法は無いと思いますよ。

誠に前途ほど遠い事であります。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存