ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1896] 日本ユニセフ協会募金ピンハネ疑惑
日時: 2013/11/19 17:12
名前: 偽善者芸能人 ID:yiRl4QOw

元2ちゃんねるの管理人で現在ゲーマーの西村博之氏が日本ユニセフのアグネス・チャンさんに公開質問状を送り同内容を自身のブログに掲載した。その内容は次の通り。

アグネスさんが、下記のページに書いていることに、どうしても理解出来ないことがあり、お答え頂きたく、公開質問状という形で書かせて頂きました。
http://www.agneschan.gr.jp/blog/?p=7324

「今一番大事なのは、子供達の為に私たちもできることを考える事です。」
と仰られていますが、アグネスさんが募金先にあげている日本ユニセフ協会は2012年度、募金の「81%」しか、ユニセフ本部に送っていません。

一方、ユニセフ親善大使をされている黒柳徹子さんは、募金の100%をユニセフ本部に送っているそうです。
http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/hope.html

子供のためを思えば、100%をユニセフ本部に送っているユニセフ親善大使の黒柳徹子さんを薦めるべきではないでしょうか?
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本ユニセフ協会募金ピンハネ疑惑 ( No.21 )
日時: 2017/11/19 23:12
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:SnaWzQPk

ひなぎしさん こんばんわ!

>風が吹けば桶屋が儲かる

と言われても、その意味が皆目解りません。
ついでに調べてみますと。

風が吹けば砂埃のために目を病む人が多くなり、目を病んだせいで失明すれば音曲で生計を立てようとするから三味線を習う人が増え、三味線の胴に張る猫の皮の需要が増える。
そのため、猫の数が減少し、猫が減れば猫が捕まえる鼠の数が増える。
鼠は桶をかじるから桶がよく売れるようになり、桶屋が儲かることから。
桶屋が儲かる因果関係をいった昔話から出たことばで、それぞれの話の筋は通っているものの一つひとつの話が必然性に欠けているため、あまり現実的とはいえないだろう。

これじゃ、本当に解りませんね。

全くユニセフそのもので、まさか善意を利用して金儲けしている奴等がいるとは!

前にも書きましたが、日本ユニセフなどのユニセフ支部は寄付金の20%は懐に入れています。
要するにユニセフ本部に集まってくる前に、6000億円÷4=1500億円は抜かれていると言うことです。
その上に、前の資料で書いています、各分野の支出には人権費、経費などが含まれています。
6000億÷4=1500億円のユニセフ本部の経費に消えているでしょう。

都合、6000億円÷4×5=7500億円(総寄付額)のうち、40%近い3000億円がユニセフ本部、支部の経費として消えているのです。
実に馬鹿にしてますね。
行政の方がまだ効率的ではありませんか。



メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存