ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1996] 漫画「美味しんぼ」の作者と原発しがみつき人間
日時: 2014/05/04 21:55
名前: 北の国から ID:B5LqWZnI

 長期連載の人気漫画「美味しんぼ」の、福島の取材にもとずいた作品の
表現が問題になっているそうです。
 作者は「しっかりとした取材などにもとずいたものであり、いろいろな
ご批判はあたらない」ときっぱり言っておられるようです。

 やれ「誤解を生む」だとか「風評被害をどうする」などのケチづけが行
われているようですが、この連載を少しでもまともに読んだことがあるな
らば、こうした作品へのケチづけが、作品そのものへと言うより原発しが
みつきという利害や背景からの意見のような気がしてなりません。

 作者は、食材や料理について相当勉強もし、おどろくほどの取材をして
作品をつくっているのは良くしられていますが、この作者はある大学で、
物理学を学び、大学院に行ったけどオーバードクターで就職難のなか、漫
画の原作者になったと聞いたことがあります。

 つまり原子力とか高エネルギー、放射線と細胞などについてもたぶんそ
の辺の「御用学者」などよりはかなり勉強しているにちがいありません。

 したがって、この作者は根拠と信念と事実のもとづいて作品を書いてい
るのでしょう。だからどんなえらそうな批判にもびくともしないのでしょ
う。

 戦争中に陸軍から原子爆弾の研究を依頼されたいかがわしい歴史をもつ
理化学研究所などとはわけがちがうようです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 漫画「美味しんぼ」の作者と原発しがみつき人間 ( No.11 )
日時: 2014/05/12 14:48
名前: 福島に住んではいけない ID:alttpRzg

「美味しんぼ」最新号 「福島を除染して人が住めるようになんてできない。これが福島の真実。」

福島「住んではいけない」=前町長ら発言−「美味しんぼ」
週刊「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)連載中の漫画「美味(おい)しんぼ」で、主人公が東京電力福島第1原発を訪問後、鼻血が出たとの描写が波紋を広げている問題で、
最新号が12日発売され、登場人物が「福島に住んではいけない」などと発言していることが明らかになった。

最新号では同県双葉町前町長の井戸川克隆氏が前号に続き登場し、鼻血や疲労感の原因について「被ばくしたから」と説明。
東電や国の対応の問題点も踏まえた同氏の発言を受け、他の登場人物に「自身の体験をもとに考えに考えぬいた言葉。嘘(うそ)偽りなく重い」と語らせている。
福島大学の荒木田岳准教授も登場し、「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんて、できない」と発言。
登場人物は「これが福島の真実」などと述べている
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存