ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

行き過ぎたことを言わせる前に、も少し現実の金融システムを理解されては如何。 ( No.832 )
日時: 2016/03/26 11:34
名前: 満天下有人 ID:jFfAi0tY

<入門など、ここ10年をかけて、それなりに必要なことは調べているので、手数は取らせません>

相変わらずほんとに疲れますな、まあ通貨論については話がかみ合ったことなど一度も無いし、適格に答えてくれと言っても、あなたの論自体に説得力ある答えに会ったこともないから、もう噛みあわない話は抜きにしても・・・私が言ってる「入門」とは、別に経済学説史とかそのような書籍に書かれている理論上のことではありません。現実の金融システムのことです。現実のそれさえも分かっていないのだから、要するにあなたのお勉強とは、机上の書物の範囲内のことであり、だからこれまで何年にもわたって延々とやってきた、あなたのヘリマネ論や政府紙幣発行論、そして遂には中央銀行から通貨発行権を取り上げろ論まで出てきて、だがどの論からも現実に照らしても生きた、血の通ったものが、肌に全く感じられない。つまり、相変わらず机上のお勉強だけだからでしょう。そして世間では相手にもしないヘリマネとか政府紙幣発行論をいつまでもやってる。掲示板ラリーの為に同じことを蒸し返しているだけで、何故それができないのか、その根本的な疑問を発する場を間違えているからであって、資本主義的私的経済関係の中で解決しようとする事に既に無理が出ているのに、それさへも気が付かない。それをまた通貨論で解決しようとする。これじゃ未来永劫に河清を待つようなもの・・・

ペーパー上のことではない、目の前にある現実について噛んで含むように説明するには何ページ要するか、それほど体調に余裕がある訳でも無いし、も少しある一定のレベル者となら、何を指摘しているのかすぐに分かって、あるレベル以上の話が出来るのに、簿記会計の初歩のようなそこから始めねばならない。何と表現すれば良いのか、森の話をしているのに、そこえ海の魚の生態を当てはめて来るようなチグハグさ、とでも言おうか、それが全く疲れる。

最近のあなたの各スレッドに分散されている記事を、走りがけでさっと読ませていただいたが、率直に言って何を言ってるのか、さっぱり分からないのです。それは、良し悪しは別にして、現実のシステムを理解していないからです。分かったのは、ベルギーによる政府発行権が、右翼的独裁政権でなければできなかったという、あなたの本質が丸出しにされただけでした。ベルギー問題がピックアップされる前の昨年も、指摘しました「総論としてあなたの意見は金融における大政翼賛体制にせよ」と言ってるようなものですと・・・それが奇しくもハンガリー右翼独裁政治によって政府が通貨発行権を取り戻した、それは右翼独裁だからできたのだと、もう右翼丸出しの本質を自ら暴露してしまった(笑)、まあ、別にそれでも結構だが、その程度のレベルだと思えば、別に実害が世に及ぼされることもないから。

<経済について、私の認識の問題点を指摘されることも無く・・・>・・・

ここなのです。以下、ほんの一部だけを指摘しておきますが、この有り様では恐らく何万語費やしても理解できないだろうと思う。それはオカネの巡りについて、ほんとに簡単なことさえも理解されていないようだから、一定のレベル保持者なら笑ってパスしてしまうでしょう。でも、事実上の掲示版管理人、主であるような人が、恥ずかしげも無く間違いを言われ続けられると<個人的には捨ておいて良いのですが、掲示板の為に>と言う私宛の言葉をそのままお返しするとして、つまりROM者に間違った分析をさせることになるから、少しクドクド言います。それで終わりにします。

昨年の今頃でしたか、<国債は国民資産が担保するなどと、空理空論を根拠にしています>

これには驚いたものです。そして実例として、今回もまた書いたように、敗戦時の預金封鎖の例を、大蔵省財務データーを上げてまで説明していたのに、それをも空理空論だと一瞥されてしまい、それ以来、金融システムの基礎理解無い人には何万語費やしても無駄だと、今更子供相手に1+1は2ですよ、と言っても、それが分からないでは、どうしようもない。

今回もまたそうです。現実に行われた預金封鎖について、<1000兆円の国債償還を一時行うとして、預金封鎖によって取り上げた資産はそのまま、国債を買っている人々の口座に振り込まれるということになり、結局のところ、1000兆円の預金は名義が変わっただけのことになります>

・・・???・・・名義が変わるってどういうことですか?預金封鎖財源で以て旧債務を償還、その後また国債を引受させるのですか?何だか借換債と混同されているような、こういう所がほんとにくたびれるのです。こういう所まで一々言わねばならないから、くたびれるのです。そういう人が、現実のオカネの巡り方、それは何制度社会であっても同じなのに、その入門の入門の事からして、分かっていない。だから市中金融機関の国債の積み上がり方と、オカネについても計算を間違えてしまっている、そういう人が政府紙幣発行権限を言われているのですよ・・・いやしくも、政府が紙幣発行権を持てば、全ては片がつき、新しい形が出来ると大言壮語される割には、金融システムあれこれの最も基礎部分で、丸で中高校生認識の程度で、1+1は2であるとの、誤魔化しようの無い“現実の”事実までをも、空理空論だと言われる(笑)。

まさか大の大人が、まともにそんな事を言う筈が無い、しかも金融の全ては網羅しているから、何でも聞いてくれとまで断じているのだから・・・しかし言われていることをまともに考えているとこちらの頭がおかしくなってしまうので、善意に解釈して見たら、これはひょっとして遊び半分におちょくっているのだろうな、とも思えるし、「ユートピアを夢想しているだけのこと」 という風に思わざるを得なくなってしまう。そう思えば、辻褄が合う。そうでも思わないと、公開の掲示版で、いくら何でもそんな目茶苦茶なことを言い出す筈が無い、そう思ってユートピアの遊びをやっているだけなのだ、そう思っただけのことです。目茶苦茶論は、預金名義が変わるだけとの、何を言われているのかさっぱり理解できないこの問題だけに留まるものではない。他にも多々あるけど、取りあえずこの事を取り上げて見ても・・

正に今言われてるその、1000兆円の名義が変わるだけとの認識は、どこからどうすればそうなるのですか?1+1は5だと言われても、それこそ空理空論ではないか(笑)。現実に積み上がった1000兆円、それは、過去からそこまで、誰のオカネで買わされて来たのか?生保損保が買ったオカネ、それは生保損保の自前のオカネではないでしょうに・・・そんなオカネ持ってる筈がない。みな生活者が掛けてきた保険の掛け金ですよ。国民が預けて来たオカネですよ・・・郵貯しかりでしょう、庶民金融として、しかも政府金融機関であったから国民は信用して、というか、何事が起っても相手は国家だから最後は保障してくれると思って貯蓄していたオカネでしょう?。

その1000兆円はそれまでに国民が色んな形で市中金融機関においていたオカネで、金融機関が運用の一部として国債を「既に」買っていたものです。で、政府が新たに預金を封鎖して財源を創り、それによって償還する先は、市中金融機関です。新たな預金封鎖や財産課税によって国民から巻き上げたオカネで、旧債を償還し、政府は借金をチャラパーにし、市中金融機関は預かっていた預金は元のままに、国民に損害をかけることもなくなる。名義など全然変わりません。

当たり前でしょう、大多数の零細預金者も含めて巨額になった預かり金で市中金融機関が国債運用に回していた訳ですから、政府は国民の預金封鎖や資産課税によって得た償還財源は、“市中金融機関に対して”、償還完了という形によって清算。名義など別に変りません。そして市中金融機関は負債である国民からの預り金をパーにしてしまうデフオルトから逃れて、元々預かっているオカネはちゃんと預かっていますよと、そういう元の形に納まるだけの話ですよ。

名義が変わるとは、同時にまた国債を発行するという意味なのか?まあ、そういう意味だとしても、そんなことしたら国債市場は、値段がつかずに金利暴騰、閉鎖に追い込まれるだろう。日銀が財政法無視して1000兆円も直接買いに走る?まあそんな錬金術の国の通貨など、誰も信用しなくなる。待ってましたとばかりに円売りが殺到する。<ユダ菌など単なるカネ貸しだ、怖れるに足りない!>威勢だけで乗り切れるのか、対外債務が無くとも、通貨で仕掛けられてしまう。外債にどうしても頼らねばならない部分について、世界最高の金利を払わざるを得なかった、それは円通貨にまだ信用がなかったからです。明治維新財政史で何度も詳しく書いたのだが・・・・

問題は、国民の側からすれば、ゴタゴタが起って初めてそうなのか、金融機関はオレ達の預金で国債を買っていたのか、まあ預金が保護されたから良いようなものだが、だが、その保護してくれたこれまでの預金の財源は誰がどこから出してくれたの?・・・何?、また預金封鎖、あるいは財産課税によって新たなオレ達の負担によってだと!?、何だか自分の手足を食ってるような気分だ、・・・借金は新たなオレたちの負担によって清算し、オレ達の預金はオレ達がまた納税したお金で賄った、ということか、騙すのもいい加減にせい!しかもハイパーインフレまで招きやがって、政府は借金を1/10まで減らしておきながら、苦しいオレ達からまた召し上げるのか!・・・

それによって政府は債務を消すことができる。誰の担保で?国民でしように。そのどこが空理空論なのか???。過去において二度、最初は西南戦争の頃、金兌換の比率を下げる形で・・・国民にとってはそれまでの税基準であったコメの値上がり他、物価高騰で苦しんだ、これも空理空論ではなく、現実のことだったのです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存