ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 行き過ぎた事を言わせる前に、も少し現実の金融システムを理解されては如何・ ( No.837 )
日時: 2016/03/26 15:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:QGUXL2wQ

NO832から、一定の返答をいただいているようで、応答すると言った事を忘れていました。

結論として NO833の巻末で

>事実上、通貨発行は政府権限に既になっておりますよ。それを何故また、屋上屋を重ねるようなことをしないと未来が開けないのか、さっぱり理解できない。

このように言われています。私の結論の一つはまさにこのことであり

これを聞けば、これを容認されるならば、手間が省けます。
屋上屋を重ねるのではなく、これを土台に論議を進められることになり、新しい日本のかたちスレッドでやりかけているような状況に進展して行くでしょう。


さて、それはともかく、逐次返事をいたします。

<入門など、ここ10年をかけて、それなりに必要なことは調べているので、手数は取らせません>

思えば随分と長いあいだに渡り、満天下さんの意見を聴いてきました。それは現行のシステムをより確実に理解する為のものであり、その結果として、現在言っていることに繋がるのです。
満天下さんは単なる受講生と勘違いしておられたのではないでしょうか。

そこでは、主に通貨の価値、信用度がどのようにして担保されるとか、国民総生産の考え方(負債・資産)を方程式で説明されました。
エリーゼさんは、その方程式に通貨の増刷を入れ込んで説明しようとされていました。
通貨の価値については、その昔、兌換紙幣の考え方が主流であったが不換紙幣となり、その価値の担保の仕方が問題となっていました。
現代の主流は、国民資産との関連付けて、その価値を担保しようとしているようです。
預金封鎖の手法も具体的な施策と考えられていますが、実際には、そんな事はできるはずはなく、強行すれば形だけはできるとしても金融不安が頂点に達し、それは通貨の価値を担保してことには成りません。

また通貨の価値と言う面で、通貨発行量との兼ね合いが問題になり、具体的な事例としてハイパーインフレが起きるような通貨の発行は絶対にあってはならないこととされています。

一連の考えのなかで、通貨の価値とは、まさしくインフレとの兼ね合いで決まるものであり、通貨自体の絶対的価値などは、ないと思いました。
ないのですが、それをあらねばならないかのように通貨管理がされていることに矛盾を感じていました。
中央銀行制度も、通貨管理の重要な要素であり、政治とは切り離して、これを行ってきたからこそ金融の安定が確保できたと言われています。
もちろん、中央銀行制度に問題はあっても、中央銀行発足当時から最近までは、相対的に、そのシステムが経済の発展に寄与してきたことは間違いありません。
現代の問題を考える場合は、別としても。
また、特別会計の問題も、為替相場、為替操作の資金の問題なども話しました。

実際には、もっと、もっと色々な事を話しましたが、項目として上げれば。概ねこのようなものでしょう。

>まあ通貨論については話がかみ合ったことなど一度も無いし

と言われていますが、通貨論として満天下さんに意見を言った覚えはなく、ただ、しつこくヘリマネはできないものかと問うていただけです。
公共事業費としてのヘリマネは、ヘリマネではないと言う答えを聞き、今でも参考にしています。
通貨の増刷とか、巨額の債務処理をしようとすれば「金融鎖国」が必要になるとも言われ、それに賛成されている訳ではありませんが、手法について暗示をされていました。

細かなことは覚えていませんが、どれも現在の私の考えをまとめるのに有益な話しでした。
方向性が異なり期待はずれであったかもしれませんが、過去の話が理解できてないからではありません。



<経済について、私の認識の問題点を指摘されることも無く・・・>・・・

以下の話は、国の債務の取り扱いの話であり、純粋の金融理論ではありません。
その中で戦後の預金封鎖の問題とか事例を上げて説明されていますが、それは経緯を示されただけであり、結果としてですがインフレの動向を見極めておれば預金封鎖の必要はなかったのではないでしょうか。

国債発行のいきさつは、別の場所でも言っていますので、ここでは省略しますが、現状では、それ以外に手がなかったのでしょう。
会計上は成り立っていることは間違いないでしょう。

形は、何であれ返さない借金の山を何十年続けていることは、政府紙幣の発行に間違いはないでしょう。

NO833は主に中央銀行について触れられているようです。

私が中央銀行制度は辞めるべきと主張していることに対してでしょう。

>一体中央銀行制度によって、その管理通貨制度によって何のどこが痛めつけられて来たというのか。FRBだってユダ菌を放置しているであないかとの反論も、当たらない。何故なら、政治がグラスステーガル法を破棄してしまったのだから。やはり最後は政治の問題なのである。

先にも言いましたように、今までは中央銀行制度が世界の経済に貢献してきました。
ですが、グローバル化の影響で、世界中に、それぞれの深刻な経済問題を抱えている地域、国家が出てきた現在、もう少し地域、国家単位で施策を講じなければ成りません。

その一番の手法として国家による通貨発行権の確保です。
これと中央銀行制度がかみ合いません。
このことも、世界の問題意識の認識によります。
経済の理論の外の考察も必要でしょう。

ついでに言っておきますと

>FRBだってユダ菌を放置しているであないかとの反論も、当たらない。何故なら、政治がグラスステーガル法を破棄してしまったのだから。やはり最後は政治の問題なのである。

満天下さんが中央銀行を牛耳っている、ユダ菌の行跡を非難されている時も、私は、それほどユダ菌に自由にされているはずがないと言う認識でした。


NO835に入ります。

<実際に実際の紙幣は作られなくても流通している通貨の総量は、何京円と言われていますが>

これは初めて聞く話です。誰がそんなこと言っていますか?これも明らかに金融商品の取引残高と、キャッシュフローを混同している話だろう。

※ 2京円と言う話は満天下さんから聞いた話で、一説には7京円と言う話もあります。
通貨の総量と言う表現は間違っていたかも知れません。何京円に相当する通貨などあるはずはなく、キャッシュフローと言われているように帳簿に記載されている流通の総量と言うことであり、その意図するところは何も変わりません。

<ましてや、日銀に対して政府が全く無力であると言う考えは正当ではないと考える。
その証拠に、政府の要求に従い、日銀は大量の借換債を発行してまでも国債の発行を続けてきました。>

こまで来ると、もう滅茶苦茶ですね、何時日銀が大量の借換債を発行しましたか?中央銀行が国債発行するなどと言う話は前代未聞です。そして政府が日銀に対して全く無力?話は逆さまでしょうに・・・やはりクタビレて来ました。

※ 国債の発行は日銀ではなく政府の仕事ですね。
  単なる単語の使い方のミスであり経済の問題に無知であると謗られる覚えはありませ
  ん。
  日銀に対して政府が無力であることは正当ではないと言う言い方で、実際には銀行
  の中立性は担保されてないと主張しています。

>それにしても記事を転載される時は、も少し現実の信ぴょう性を確認してからにして欲しいもの。ハンガリー政府が通貨発行権を獲った、ユダ菌から解放された、右翼だからこそ出来た、などと、すぐに飛びついてしまう。あれは・・・

※ 右翼と言う言葉は余計なものでしょう。
ハンガリーの件は、中央銀行制度に国家として臨んだ希な例として上げたものであり、
中央銀行制度に疑問を持つものにとっては価値ある事例であることは間違いありません。
満天下さんは基本的に現行の制度から逸脱したくないことが前提条件であり、現行制度の根幹を見直そうとする意見とは噛み合うはずはありません。
それは、それで良いとして、相手を単に無知と決め付けるのは議論ではないでしょう。

No833〜835にかけて意見を言われていますが、国債の仕組みなど現状の制度の説明と、それ以外の大半は私の無知ぶりを説明されているだけのこと。


意見と言えば、
>事実上、通貨発行は政府権限に既になっておりますよ。

こんなこと、確かにありがたく拝聴しました。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存