ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2222] 続・当代世間騙し装置
日時: 2015/02/14 08:24
名前: 満天下有人 ID:QNV3UuGE

毎日変なノートンのマークが画面に出て、ウイルス恐怖を煽られる。ノートンの指示に従って掃除したら、ここ掲示板で新規スレッドを立てた時に入れたPWが消えてしまって、投稿文の訂正が出来なくなってしまった。

そこでPWを入れる為に、再度スレッドを立てて見ます。投稿記事は全て今日までの重複投稿ですのであしからず。

2月9日投稿分:生存本能の為に生き残ろうとするテクニックは、生物によって様々だ。

好きな番組であるNHKのダーウインが来た、を見るにつけ、何時もそう思う。

どのような生態系であっても、原理は太陽エネルギーと水によって生態系が構成されている大原則がある。そしてその土台の上にあって、その生態系はそれぞれに生存を維持する為に、エネルギーが不足して来ると他の生態系が有するエネルギーを奪う本能的な細胞を有している。

そしてその行為が各種生態系の生存のバランスを保つ効果を有している。大蟻の過剰発生を抑えてくれるのが、蟻喰いの存在であるとか、そのような相互天敵の存在が自然生存のバランスを保つという合理性で地球は成り立っている。別の生態系が過剰になると別の生態系が、それを潰しにかかる、という具合にだ。

中には潰されないように擬態を発揮する生態系もあれば、先に生存エネルギーを得る為に擬態で相手を待ち構えている生態系もある。枯葉と見分けがつかない虫や、サンゴかと見間違うタツノオトシゴなどが、前者の例だ。後者の代表例にはカマキリが居る。

何を言いたいのかと言うなれば、既に真意は見抜かれている(笑)、そう、人間社会における、特に政治経済における擬態は日常茶飯事である、ということだ。言い換えると人間社会における擬態とは、世間の騙し装置であるということだ。

この生態系が巣食っている領域が永田町であり、霞が関であり、より広い範囲での擬態は、抽象的概念としての自由、民主主義である。擬態に騙される側は、自らも殺されずに、そこそこに生かされて来たものだから、天敵が定かに見えず、だが、どうも昨今のおかしな状況は、天敵が少しのさばり過ぎてはいないか、との、何だか天敵が明確には見えないのだが、どうもおかしいと感付き始めた。

しかし、イスラム過激は悪だ、との風潮、それは一部イスラムとしても、このままではキリスト教圏天敵が、お互い天敵でも、バランスが取れる範囲を超えて来た以上、防御的攻撃を仕掛けねばならなくなった、そのようにも見える。むしろキリスト教圏天敵は、擬態で錯覚を起こさせ、イスラム圏生存のエネルギーを狙っていた、騙していたとつまりキリスト教圏はカマキリだと・・・・

攻撃的擬態どもには勝てない。一つはそれらを我々が保存し、ある意味、保護しているからだ。こちらは守備的擬態になれない。少々色を変えて擬態騙しをやっても、最初から見抜かれてしまっているから、どうしようもない。永田町や和美が関に仕掛けられて来る擬態、消費税増税に還付制度を設けるとか、日銀超金融緩和でトリクルダウンによって民衆も潤うとか、イスラムテロは許せないと言う擬態には、アメリカ従属という本色、その先に憲法改悪が隠されている。

擬態と言う騙し装置が強化されて来ている。いよいよ生存をかけた最終闘争が迫って来た。この生存競争は生態系が別の生態に対して為されるのではない。同じ人間なる生態系においてである。しかも同じ国の中においてである。擬態にはしょっちゅう騙されるのが生物の宿命ではあるが、しかしトンマな騙され方は良くない。弱い証拠だ。




メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

公約実現できない無能政治のままで良いのかな?日本(2)>米、日本扱いに変化 ( No.899 )
日時: 2016/06/08 13:20
名前: 満天下有人 ID:js3VqvX.

民主党ヒラリー、共和党トランプ、どちらが次期米大統領になろうとも、日米安保を軸にした我が国への政策も変化が起るのは確実で、その場合、米内政的には外には関わらないモンロー主義に向かって変化して行くのは間違いないとして、それでも避けて通ることが難しい外交面では、やはり中国をどう扱って行くのか、わが国、対日政策の変化もやはり、対中国政策の変化によって左右されることも、これもほぼ間違いない事だろう。

現オバマ政権は、最後の仕上げとして中国にはあれこれ注文を付けてはいるが、仲良くやって行く土壌は出来上がっておらず、逆に南シナ海を巡ってドンパチが起りかねない緊張が続いている。

北京で開催された米中経済戦略会議でも、南沙諸島を巡る中国の防空識別圏設置による領土化を巡って、両国は激しい応酬を展開。米国の背中には東南アジア諸国によるアジア安全保障会議による中国の一方的な海洋覇権の動きに反発する強い声がある。

共和党トランプが大統領候補になる動きが遅かったのは、米下院議長で、議会に大きな影響力を持つ共和党ライアンがトランプ支持の表明に踏み切らなかったこともあるが、昨日では、同じく議会重鎮と言われる共和党マケイン議員が、中国による南シナ海覇権強化に、激しく抗議しており、これもトランプ候補の激しい反中国政策を支持している。

トランプの歯に衣を着せぬ大胆な発言によれば、対中国政策については、「中国は為替操作で、米国民の雇用を奪っている!習金平の訪米時には、ハンバーガーでも食べて貰おう!」、かくの如く反中姿勢をむき出しにしている。このような人物が米大統領になったら、日米安保はどうなるか・・・・日本もただでさえ反中政策を取るシンゾー一派だから、喜んでトランプの尻馬に乗るだろうが、どっこいトランプは、シンゾー政権による円安政策を罵倒し、且つ、日本も反中政策するならアメリカの尻馬に乗らずに、日米安保費用全額を日本が負担せよと言ってる。それに日本が同意するかどうかの試験紙として、日本から全駐留米軍を引き揚げると明言している。

政策の失敗を他の事におっ被せて、自らの失敗を認めないシンゾー政権のことだから、持ち前の二枚舌でトランプも言いくるめようとするであろうが、そのような小手先騙し手法が通用する相手とも思えない。内政失敗のツケがジワジワと出てくるのに、外交面でも難題が次々に出てくるだろう。で、それを誤魔化すだけの政治で、果たして国なるものは存続して行けるものなのだろうか?そんなに甘いものなのだろうか?ノンビリした国民の在り方で、それでも国は大丈夫だよと言い切れるものなのか?日本の政治って、それでも国が格差拡大の生活者国民を抱えて国としてやって行ける程、すごいものなのか?・・・・

再増税問題も結局シンゾーは曖昧にして先送りしてしまった。増税は公約だから解散して信を問うべしとしてシンゾーに反対した麻生副総理兼財務相、谷垣幹事長、稲田政調会長など、政治評論家の間ではポスト安倍の政争論まで持ち出していたが、再増税実行派の支持母体は財務官僚を中心にした官僚機構である。

増税せねばやって行けないほどの財政国家になっているのに、今年1月に国家公務員の給与は、2年連続引上げられることが決まった。一般職の平均年間給与が6万円ほど上がり、667万円。本省課長クラスで15万円増の1196万円になったそうな。国税庁の民間給与統計では、民間の平均給与は29万3833円で、官民格差は1.4倍に広がっている。

民間給与は増えず、増税問題でスッタモンダする一方、その税で公務員には手厚くベースアップし、そして財政逼迫論議によって増税や社会保障費の切り下げが叫ばれるどうしようもない幼稚な政治観、国民の50%はそれでも左様な政治を支持する・・・これで国と言うものは平然と存続して行けるものなのか?・・・。
このままで良いのかと気がつき始めたアメリカ政治とは天地の差がある。ヒラリー民主党大統領候補は指名決定の際に、アメリカでは嫌われる(我が国もそうかも知れない)社会主義者のサンダーズ議員を副大統領に指名したのは、彼を支持した国民の動向を無視できないほどにアメリカ民衆は転換を求め、サンダーズ議員の方針演説に賛同したからであろう。余りもの不平等の高まりと見せ掛けの政権交代に、さすがのアメリカ民衆もウンザリし、わが身の危機にまで跳ね返って来ることを直感し始めた。

道徳と正義と題する彼の演説の一部を紹介しよう。

『道徳的に生きるとはどういうことでしょうか。
 「道徳」について語るとき、そして「正義」について語るとき、私たちは理解しないといけません。

ごく少数の人間があまりに多くのものを手に入れる状況に、正義はありません。
そして、あまりに多くの人間が、ごくわずかのものしか手に入れられない状況に、正義はありません。

(富裕層の)上位1%の10分の1というごく一握りの人間が、90%の人々たちとほぼおなじ富を手にしているということに正義はありません。 大勢の人たちが長時間労働を強いられ、誰が見ても低い賃金で一生懸命働いています。 それでも、家で待っている子どもたちがまともな食事にありつけるだけの収入は得られない。そんな状況に正義はありません。

 アメリカ合衆国が、世界の主要国の中でもっとも子供の貧困率が高いという状況に正義はありません。 そんな私たちが、道徳、そして正義を語ることなどできるでしょうか。 自分たちの国の子供たちに背を向けているのに。

 私たちの国は、世界で最も多くの人間を投獄するために多額の金をつぎ込んでいます。それなのに、自分の国の若者たちに仕事や教育の機会を与えるための金を惜しむのです。 私たちの国は主要国の中で唯一、権利として全国民に医療の保障をしていません。

 全員、神の子なのです。貧しい人も、病気になったら医者に診てもらう権利があるのです。 考えてみてください。この偉大なる国が持つ可能性を。

 他の主要国と同様、すべての人に権利としての医療を保障できる国になれるのです。

 あらゆる働く親が、安くて質の高い保育を受けられる国になれるのです。

 あらゆる子どもたちが、親の収入に関わらず大学教育を受けられる国になれるのです。

 あらゆるお年寄りが、尊厳をもって、安全に暮らせる国になれるのです。

 あらゆる人が、どんな人種や宗教、障害、性的指向であろうとも、生まれながらに十分保証されている、アメリカ国民としての平等の権利を享受できる国になれるのです。

 みなさん、私たちはそのような国を作ることができるのです。

 ともに立ち上がましょう。人々を分断させてはなりません。 アメリカの歴史は、人間の尊厳のために闘ってきた人たちの歴史であり、もがき苦しんできた人たちの歴史である。

 彼らは「私は人類の一員だ。私には権利がある。あなたには私を不当に扱うことはできない」と闘ってきた。

 人々は労働組合を結成し、抗議し、命を失い、暴行され、投獄された。  大勢の人々が立ち上がり、闘うとき、彼らは勝つのだ』

サンダースは賃金労働者の最低賃金を$15にせよと常に訴えて来て、カリフオルニア州では時給$15を州法で決めてしまった。公立学校の授業料0にも熱心だが、世界どこもが忘れてしまいかかっている生活者国民の自由と生存の権利を基本とする近代理念が、この演説に復活されている。

税制でも70年代までは富裕層に対する累進課税がなされていたのに、レーガノミクス登場と共に富裕層に減税が行き渡り、そして財政は世界の軍事費撒かないで悪化の一途を辿った。それをサンダース議員は、基本部分で人間は平等であるべきとの、本来の思想に立ち戻ろうとしている。そしてその彼に対する強い国民有権者の意思を無視できなくなってヒラリーは、妥協としてサンダースを副大統領候補に指名した。

増税の根本理念など何も無く、それを延期すると権力争いの政争の具にしかならない日本国。サンダース議員の根本哲学から今を見直そうとするムードなど、微塵も無い。

3年前のリオ国際環境問題会議で、今や世界で最も貧しい大統領と言われるようになった、ウルグアイのムヒカ大統領も、人間が生存する為の地球や政治という根本概念から、過剰な欲を戒めておられる。月給100万円の内90万円を、自分には不要だとして貧困者住宅に寄付し続けて来られた。

税金で家族にまで贅沢三昧させ、その使途について執拗に詭弁を弄する政治家が、この国の首都の長である。税金を法に触れるギリギリの線にまで解釈してネコババする政治、それが日本という国家なのである。そして最高責任者は、己の失敗隠しの口実として増税延期を唱えて、トンズラしてしまう。それを官僚機構が手助けする。

これが「日本国」なのだが、こんなのが崩壊もせずに国として、果たして生存して行けるものなのか?・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存