ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2250] 安倍内閣打倒宣言!
日時: 2015/03/23 22:18
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:vHedK4R.

>沖縄県知事 辺野古沖での作業中止を指示

沖縄県の翁長知事は臨時の記者会見を行い、アメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、沖縄防衛局に対し、名護市辺野古沖での作業を1週間以内に中止し県の現地調査に協力するよう指示したことを明らかにしたうえで、指示に従わない場合は前の知事が出した埋め立て工事で岩礁を破壊する許可を来週にも取り消す方針を示しました。


安倍の幼稚で卑劣な沖縄県いじめ。
沖縄県民よ、石にかじりついても翁長知事を守って頂きたい。

安倍の馬鹿の横暴に、地団駄踏んでばかりいたが、冒頭の知事の発言、

この手があった、全国の原発再稼働になびいている知事たちよ、翁長知事を見習うべし。
沖縄県を見習うべし。

みんなで安倍自民党、及びその取り巻きの官僚、業界の奴らに目に物を言わせよう。
翁長知事、沖縄県民の皆さん、一歩も引かず頑張って下さい。


くたばれ!

安倍

自民党

霞ヶ関

売国奴財界人

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

安倍政権に替わる野党の受け皿作りが急務だ。(かっちの言い分) ( No.73 )
日時: 2017/07/15 16:28
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:JyN18giM

安倍首相は、海外遊説を1日切り上げて帰国した。その理由は、持病を治療することが目的との憶測も流れている。

持病に最も影響する原因はストレスという。そのストレスの原因は、自分が撒いた森友、加計学園の疑惑である。つまり、「総理の意向」疑惑である。その中身は、徹底したお友達政治である。次の内閣改造では、限りなく黒であった甘利前大臣が再入閣するという噂もある。

内閣支持率の減少の原因も明らかに変化している。世論調査では、過半数以上が安倍首相自身が「信用できない」と言い出した。これは大きな変化である。


安倍首相を「信用できない」61% 朝日新聞世論調査

下の表は、NHKが毎月調査している5、7月の政党支持率を示す。特に6月から7月への変化を±で示した。

       5月    7月

内閣支持率  51.0   35.0

自民党    37.5   30.7
民進党    7.3    5.8
公明党    3.8    4.1
共産党    2.7    3.3
維新     1.3    1.2
自由党    0.3    0.5
社民党    1.0    0.3
無党派    38.4    47.0


自民党支持率は、6.8%減少している。支持率が増えているのは、共産、自由だけである。政権の受け皿として、野党第1党の民進は逆に1.5%も減らしている。自民から逃げた支持率は、無党派層に+8.6%動いていると思われる。

折角、安倍内閣、自民党支持が減っているのに、野党第1党の民進が減らしているようでは話にならない。蓮舫・野田執行部が機能していないからだ。A級戦犯の野田幹事長では、新鮮さはまるでない。また蓮舫氏も、口だけで重みがまるで感じられない。もう一度、小沢氏を担ぐぐらいの覚悟でないと浮上はしないだろう。

こんな状態をじっくり見ているのが、小池氏であろう。知事で我慢する人ではない。「都民ファースト」から「国民ファースト」への布石を打つと思われる。反自民として、野党をまとめてくれるのなら、今の安倍政権より、はるかにましである。

いづれにしても、安倍政権に替わる野党の受け皿作りが急務だ。

(引用終わり)


記事の通り、受け皿がないことが問題であるが、受け皿、受け皿と言って、何の理念も無しに受け皿を言っていることが現状を招いている事の自覚がない。

小沢を担いで受け皿を言っている事が、その象徴である。
5年前に、小沢を担いだ結果がどのようになったかを忘れたのか。

要するに、民主党には、国家を運営する確たる理念などはなかったのである。
小沢自身も、そうであったことは、政権奪取後の小沢の言動を見れば明らかである。

確たる理念なしに、政権を取りたいだけの口先の方便では、実際に政権を手にした時、なすすべがなかったのである。

共産党を別にして、現在の野党には、民主党政権時代の時のもの以外に何もない。
そんな状況で、ただ受け皿、受け皿と騒いで見ても、国民の方が納得しない。
その様子がデータに反映されているのだが、インテリを気取った評論家には、それも見えていないのは大問題である。

また、自民党の対立軸としての「政権の理念」はと言えば、これがまた問題で具体的には、それ自身が見えていない。
要するに、グローバル化する経済のシステムを何とかするべき理念の事であり、それは容易なことではない。

アメリカのトランプの保護貿易主義
イギリスのEU離脱
などの様な思い切った経済運営が、その指標であるが、その様なものは我が国の政治家には誰も見えていない。
世界には、もっと大きな試みもある。
アイスランド、ハンガリーなどが施行している通貨発行権の国有化である。

我が国の経済専門家、政治家は知識としては知ってはいるであろうが、それを我が国に当てはめて検証する覚悟がないのである。
この様な状況で受け皿、受け皿と騒いで何になる。

またぞろ政治ゴッコを繰り返していても。議員を生活の糧としている政治屋共を喜ばせるだけのこと。
ならば、実際には2大保守党政治を望む方が、少しは進歩もし選択肢が得られる。

小池などは、元々日和見主義者で気に入らない政治家であったが。自民党を割って2大保守党時代を作るならば、それも良かろうと思う。
本用の革新政党の出現は、現在のところ、その萌芽すらない。

その発祥を期待するか、もしくは2大保守党のいづれかが変質していくのを待てばよい。
少なくとも、子供の様な政治ゴッコは止めにしよう。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存