ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2483] 安保条約を破棄して、大和の国独立を。
日時: 2016/07/03 09:10
名前: 倭人の叫び !  ID:SAfTcBqY

今、英国がEU離脱の問題で揺れに揺れていますが、詰まる所、此れは一国の国民が「自らの国を自らで律したい!」と言う、その国に住む人間の基本的な自然権の問題ではないかと思います。
勿論、世界が此れほど狭くなったと言うか、グローバル化が進んだと言うか、独自の規範のみによって生きて行けない時代が来た所為で、周辺諸国との連携が必要に成り、共通ルールを作って皆が其れを守り全体として発展・成長して行くためには、自我の抑制と言う物を強いられる事も止むを得ないと自覚すべきではないかと思われます。

尤も此れは複数の地域・国家間で連携するケースの事で、二国間に於ける取り決めや条約は少し異なって来るかも知れませんが、其れでも基本的な考えは、徹底した相互平等の考えに基づく条約の締結が実現するよう交渉するのがその国の政治家の絶対使命だと断言します。

と言う考えに基づいて現在の「日米安全保障条約」と言う物を俯瞰して見る時、其の余りにも国辱的隷属条約の姿に留まる所を知らぬ憤りを禁じ得ません。

この掲示板に投稿されて居る諸賢、及び閲覧されている諸士の、忌憚のないご意見を承りたいと、敢えてスレッドを立ち上げた次第です。日本の首相、安倍晋三氏は「ニッポンを取り戻す」と言うスローガンを掲げて国民を洗脳しようとして居ますが、「ニッポン」を何から、誰から、取り戻すのか? まことに漠然とした話で我々の心に響く事が有りません。

真に「日本を取り戻す」には何をすべきか? 諸賢、諸兄・姉のご教示を乞い願います。 
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

日米安全保障条約 ( No.2 )
日時: 2016/07/02 18:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:Q6Wbufn6

安全保障つまりは国土の防衛と言うことについて話しましょう。

国連と言う組織が、実際には安全保障問題に関わらず世界の国々を束ねると言うとこころまでは程遠く、大雑把な協定より期待できません。
もちろん、それは、それなりに意義のあることで国連を否定するものではありません。

しかしながら、そう言う国連であるからこそ、自国の安全保障は自国の責任でやらねばなりません。
日本でも日本の安全保障問題で国連に期待するものがいるようですが、基本的には自国の安全保障について、しっかりとした認識の上で、それは考えるべきでしょう。

我が国の基本的な安全保障に対する認識はと言えば、これが、もうシッチャカメッチャカであり、憲法で交戦権を放棄しているから武力は持てないなど、およそ現実離れした意見があり、多くの人は、その意見にかなり影響されています。
本当に起こり得る戦時の想定など、鼻からするつもりなどないのです。
要するに、日本は基本的な安全保障の概念すら育っていないのです。

ですので、これ(安全保障の問題)を正面から取り上げるとなると、まず、そのあたりの思い違いから説得しなければなりません。
そのようなことは無視して論を進めます。
実際の安全保障の問題ですが、一国だけで自国の安全を確保する事は、もはやどの国でも、アメリカでもできないでしょう。
ですが、なんとか確保しなければならない防衛力と言うものは想定できるし、しておかねばなりません。
そのなんとか、ですが、我が国の場合、具体的には核戦力は除外し、通常兵器の段階では周辺国(中国、韓国、ロシア)などにある程度は対抗できるレベルと言うものと思います。
韓国はともかく、中国、ロシアと完全に対抗するには実際には無理なこと。
最終的にはアメリカや国連の介入を待つとしても、2ヶ月や3ヶ月は持ちこたえられると言う事が前提となるでしょう。

現在、自衛隊の総戦力は陸・海・空合わせて約25万人(定員から言えば)です。
人数的にはこれで十分ではないかと思います。
その上で、装備も結構最先端のものが揃っているようです。
今後も、核はのぞいて、装備は最先端の物を維持する事が必要であり、このような条件を満たしている状況は、必要な安全保障の能力を整備していると思います。

問題は、そうした軍事力を持ちながら、その軍事力を一方では否定し、一方では必要以上にアメリカに頼ると言う姿勢があることです。
憲法9条などは改訂し、我が国は自国を守るための軍事力を確保している事を明言し、安全保障について基本的な考え方を確立し国民のほとんどが認識することです。
それこそ軍事的な独立であり、アメリカも日本を尊重した上での日米安全保障条約が締結できると言うものです。
それなのに口を開ければ単に、不平等、不平等と叫ぶのは如何なものでしょう。
アメリカから見れば、日本は半人前なのに、これでも気を使っているのだと言ったものでしょう。
ドイツ、フランスの様に安全保障政策で自立してみろ!と言うものでしょうね。

現状は日本の方が憲法第9条を巡り、あやふやな態度をとっているので、その延長で対応されているのではないでしょうか。
まあ、実際には有事になった時に憲法9条があるので無抵抗主義に陥るなどと世界のどの国も考えてはいないでしょうが。
私は通常言う右翼ではありませんが、憲法第9条を巡る議論には辟易させられています。
我が国の平和ボケも、いつまで続けるつもりか、と言うよりも、最近はますますボケ具合がひどくなって来ているようです。


憲法第9条を世界遺産にするとか、全く馬鹿にした話であり、
そうした傾向に悦に入っている連中の無責任極まりないことか。
安全保障の問題を弄んでいるのです。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存