ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.105 )
日時: 2009/11/24 10:24
名前: 満天下有人

「地球裏観察人さん投稿NO.102へのレス」@

・・・モノは安ければ良いというだけでなく、安全性の問題とも一つは、輸入安価商人品に馴れてしまって長期間経過すると、日本人が持っていたキメ細かなモノ創り気質が失われて行くことも心配ですね・・・

・・・目を外に転じて貧困国問題、すぐに思い浮かぶのがアフリカのこと、国連を経由しての援助もさっぱり効果が無い、これはグローバリゼイションの波に乗った多国籍企業のやりたい放題の行為とIMF、世銀によるお金の出し方に問題があると言えましょう・・・

確かに貧困の子沢山で、国民自身の意識の向上があってしかるべしなのですが、いかんせん、政府がIMF、世銀、多国籍企業と結託しているから、教育水準など向上させる芽を逆に潰しているのですから・・・IMF、世銀は融資の条件として財政赤字の解消を厳しく求め、社会保障費は限りなく0になり、水とか公益事業まで民営化を求めてきました・・・

フイリピンでは融資の条件として政府から水道事業を切り離させて多国籍企業が民営化事業を請け負い採算が悪くなると水道の蛇口を閉めてしまったものだから、貧困層による水ドロボウが横行、ついには暴動が起こりましたね・・・

南米ボリビアでも同国水道事業を管理していた融資元である世銀が、水道料金を大幅に値上げ、ここでも暴動が起きました・・・

典型的な例では、2000年にアルゼンチンへの融資で、その条件として財政赤字53億ドルを翌年に41億ドルに減らすことを強制して、雇用対策費月額200ドルを160ドルに下げさせ、老齢年金も13%削減・・・失業者は全人口の20%に達し、遂に国民は怒り心頭に達して首都ブエノスアイレスを焼き尽くしてしまいましたね・・・憲兵に射殺された犠牲者は相当なもの・・・

アフリカでの典型例ではタンザニア・・・IMFと世銀が来てから国民一人当たりのGDPは309ドルから210ドルに低下、それまで無料だった学校教育費をIMFと世銀が有料化したものだから就学率80%が66%にまで低下、識字率も低下・・・エイズの拡大で病院経営が悪化していたので医療費も大幅値上げを実行させた・・・

アフリカ食糧問題ではかの悪名高き米モンサント社、遺伝子組換え種子GMOの人体影響への実験をこれまたアフリカで実行・・・市場主義を掲げて多国籍企業を先兵にやらせている実体は、かくの如しです・・・

インドでは綿花業者の悲鳴・・・これはアメリカが国内綿花栽培業者を保護するために補助金を出して輸出力を強化しているからで、綿花といえばインドだったのに自殺に追い込まれる農家が多いと言われています・・・

ほんとにブッシュたちがやってきたことは、ひどいものでした・・・WTOを使って各国関税を下げさせて自分とこは補助金で保護・・・おコメにしてもわが国へミニマムアクセスとして押し付けた輸入の強制、在庫が100万トンにも達し、まあ東南アジア助けならしょうがないかなと思っていたら、50%はアメリカのおコメでした・・・カビが生えてそれを販売していた業者が農水省と結託していた事件も、つい昨年のことでした・・・事件発覚の前にこれをフイリピンへの援助米として捌こうとしたが、アメリカに拒否されておりました・・・

アメリカのこのやり方、メキシコブタインフルエンザを起こした最大の養豚場の経営者もアメリカ畜産業者でした・・・コストダウンのために排水処理など何もせずに垂れ流し・・・これも北米自由貿易圏NAFTAによって犠牲になるのは低辺層で、工場労働の過酷さに耐えかねたメキシコ人脱走者は極秘に殺して、砂漠で400遺体が発見された事件もあります・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存