ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.197 )
日時: 2010/01/13 20:13
名前: 満天下有人

「どっちを向いても小沢アレルギー」@

・・・先日A紙の新聞読者投稿欄で、典型的な小沢警戒と小沢期待論ふたつの投書が目についた・・・世論のほとんどはこのニ者の見方に集約されると思うので、以下紹介して見ます・・・

国民一般のアレルギーの前に、同じ釜の飯を食い、同じ民主党の長老である渡部恒三元衆院副議長の見解が政界におけるアレルギーの代表格に思えるので、先ずは、時事通信記者のインタヴィユーを・・・

「引用」
小沢君が右と言えば右・・・
―小沢一郎幹事長の党運営をどう見るか。―
「とにかく圧倒的な力があることだけは間違いないねえ。小沢君が右と言えば右、左と言えば左というのが今の民主党の状態じゃないか。(首相より)圧倒的に小沢君の方が力があるよ。(民主党議員のうち)130人は兵隊みたいに何でもついていく。もう大政翼賛会だ。やっぱり政治家というのは直言してくれる者がいないと間違ってしまう。その点は小沢君はかわいそうだと思っている。」
 −小沢氏は予算編成で重点要望を提出した。―
「政党政治だから(政府との)連絡はあっていいけれども、あれほど物々しく(副幹事長らを)子分みたいに連れて行って、大げさなことをやる必要はなかった。国会議員はみんな平等なんだ。ついていく国会議員もどうかしている。」
 ―小沢氏は陳情改革に取り組んでいるが。―
「陳情(窓口を幹事長室に)を統一するのは、それこそ大政翼賛会。もっとひどい話だよ。」
 ―全国土地改良事業団体連合会の野中広務氏は削られた予算を復活させるため、自民党からの参院選候補擁立を見直す考えを示した。―
「あれも情けない話だなあ。(政権は)代わって新しくなったのに、政治は戻って古くなっている。国民の皆さんの税金なんだから、それを選挙のためにつける、つけないなんて言うこと自体が許せない。」
 ―民主党の現状を「大政翼賛会」と指摘したが、この状態は続くか。―
「続かないね。国民は賢いから、ちゃんと見ているから。国会議員も今はじっとしているけど、いずれ「おれは国民の代表だ」という責任を感じて行動する時がくるよ。だからそんなに悲観していません。国会議員というのは侍なんだから。兵隊じゃないんだから。10万人の有権者の投票で(国会に)出てきているんだもん。わたしは民主党の若い議員に期待しています。そんなに時間がかからないうちに、必ず良識を取り戻す。」
・・・しかしまあ、同じ党の、しかも最も小沢に近かった長老が走狗マスコミに利するようなことをマスコミに向かって言うとは、ただでさへ迷走気味の党内バランス崩しに火をつけるようなものではないのか、政治、特に旧弊が見えない地中でいまだ根を張り、あわよくば根を再び伸ばそうと蠢いている勢力があるこの時、新たな政権が一枚岩になることが不可欠であろうに・・・
政治権力を維持するのは、簡単ではない、ましてや旧自民とは違う意味で党内各グループの考えが左から右へと大きく違う、さような集団が党として政権を取った、この政権を潰そうと思う連中は当然、この違いに指を突っ込んで分解を画策して来る・・・
・・・高齢政治家で老獪なら、先ずは内部の不協和音に利することなく戦略的にもここは、一枚岩である方向で対処するのが手法というものだろう・・・それが大政翼賛会などと内部崩壊に火をつけるようなことを言い出す・・・
小沢が新人などを大挙して引きずり回しているのは、正に渡部ご老公が期待する成長を遂げさせようとしているからであろう、一昨日小沢は、自分のような老兵は早く消えるべきなのだが、目標というものがある、それを達成するまでは働かねばならないと述べていた・・・どんな理想を掲げようとも力がモノ言うのは、魑魅魍魎政界の常識であろう、そのためには何を言われようが一枚岩にしないと、目的が達成できないことも当然であろう・・・
その目標とは何か、恐らく旧自民的なものの焦土作戦であろう、彼の性格、政治志向において自分権力を構築するためにだけ政界に居るのではないと思う、基本は国民生活第一を掲げ、それを邪魔する勢力を排除するには、どうしても数の論理がモノを言うのが現実だ、しかもその数は生徒会的ヒヨコばかりではどうにもならない・・・小沢が新人議員に何時も口酸っぱく云っていること、新人議員の仕事は先ず、せっかく国民が選んでくれたものを捨ててはいけない、次ぎの選挙でもまた選ばれることが当面の仕事であると・・・
渡部ご老公が言うところの、党員は小沢が居なくても良識ある政治家に育つと言うのは幻想であろう、過去の現実を見れば一目瞭然である・・・小沢独裁を嫌ってまた自民などに戻った連中のその後はいかがであったか・・・

・・・新進党、新生党の二の舞を踏みたいのか、ご老公はそばで結果を凡て見て来たのではないか・・・いやしくも政権党となった内輪のことを、老練な政治家でありながら、政治評論家みたいなことを云ってどうなる・・・民主党がいまだに一枚岩でない、何だかまだ心もとない印象を払拭できないのは、正に渡部ご老公のような同胞に対し斜めに構えるような御仁が居るからなのだ・・・

当分の間必要な人材を排除して、ではその先いかなる勝算があるというのか、バラバラにされてしまうのは火を見るより明らかなのに、自らがそのお先棒を担ぐとはいかがなものか・・・反小沢グループの枝野でさへ、違いはあってもここは一枚岩が一番大事だとして、検察批判をやり出しているではないか・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存