ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.282 )
日時: 2010/03/06 22:59
名前: 満天下有人

「アメリカ金融の現状」

・・・長命さん、車引き上げに例えたアメリカ金融の「現状」・・・例えが暗示しているように、現状からそれ以前のことを民衆が何を学び取れるか、そこが非常に大事ですね・・・

時々の歴史的現象に遭遇した人間は、既に存在しないが故に後の人間はそのことを皮膚感覚的に実感できない、それが人間と言うものの宿命で、同じことを繰り返して行く・・・

でも、アメリカ金融の「現状」は、少なくともその現象が発生する現状に人間は生きていたわけで、それに気がつかないはずはないのに、起ってしまってから現状に気が付かされるのは、何とも悔しい限りです・・・

手前味噌で恐縮ながら私は、8年前におかしいなと直感しました・・・そのきっかけは他愛無いことからでしたが、8年前にオレゴン農協と米商務省一行が、中国に遺伝子組み換え(GMO)トウロモコシの種子を中国に売り込むために事前に日本へ立ち寄ったことがありました・・・

大手町でもイベントが催されましたが、わが国ではGMOの売り込みでなくオレゴンジャガイモの宣伝売り込みでした・・・オレゴン周辺は現役時代に業務上のことで良く行ったのですが、私が目を見張ったのはあの広大なフイールドでなく、見渡す限り何もない畑に高級住宅が立ち並んでいる風景でした・・・

・・・しかも人が住んでいる気配も無い、直感したのはITバブル崩壊後にアメリカ金融錬金術が土地住宅バブルに手を染めたなということでした・・・広大なアメリカでは土地住宅バブルは起らないだろうと思っていたのに、それに手を染めた、確信はありませんが、金せびりから逃れたい日本が矛先を変えるためにアメリカにノウハウを伝授したのではないかと・・・

貨幣とバブルの関係、長くなるので省略するとして、これはもう10年前、いや数百年前から分かっていることですが、何と云ってもその本質を天才的に見抜いて世界を制覇した200年前のロスチャイルド創業時の家訓、金融覇権の真髄は民衆を土台にする国家に借金を作らせることだという、そのことに尽きると思います・・・

話が飛びますが、亀井金融大臣が禁じ手の日銀国債引受論をまた、展開し始めています・・・変動為替市場から一時脱退し、円ドルを一時固定し、物価統制令を時限的に定め、そして一時鎖国すると言う条件があれば大借金を封じ込め日銀が国債引き受けも可能ですが、もしそんな深いデザインもなくあのような発言を大臣がするとなれば、バカとしか言えない・・・

・・・日銀はそれを知ってか、亀井大臣と正面衝突したくないからか、はたまた伝統的手法から抜け出せないからか、10兆円を無金利で10年間供給すると言い出しています・・・車引き上げの訓戒に当てはめるなら、金融筋の貨幣供給は金融市場から出ずに、金融の中でお金がタライ回しになっているだけで、一般実物経済へのインパクトがなくなっている現状常識が分かっていない・・・

ツイッターで見る政治家さんたちのツブヤキも、グランドデザインがあってのツブヤキであるとのインパクトは、感じられませんね・・・経済財政問題にしてもジミンどもの尻拭いは、これは大変なことです、しかしグランドデザイン無きことの逃げ場をそこにすり替えているとの印象が、日増しに強くなってくる昨今です・・・排出ガス削減を自然エネルギーに求める政権の柱を横に、クリーンエネルギー拡大と雇用増加の具体策は見えないままに、原発を20基も増やすと言い出したり・・・

・・・現状問題の芽は当時の現状にあった、しかも現状を憂う人間は、当時の現状に生存していた・・・そんな怠慢を、貼り付け資料から再確認させられました・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存