ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.31 )
日時: 2009/10/25 00:41
名前: 天橋立の愚痴人間

>・・・ここですね、貧困や格差の分岐点になるところは・・・OECD貧困率も「相対的」貧困と前提条件を付けておりますから、相対的に貧困であるだけで、食えていない訳ではない・・・再計算後の貧困率24.6%としても、全く食うことが出来ないわけでもない、つまりアルバイト的不安定労働でも、何とかしのげる・・・


さらに、此処なのですが。
今までは、これで済みました。

ところが最近は様相が違ってきています。

自殺者の増加傾向です。
確かに、各家庭に物は溢れています。

年収200万円でも生きては行けるので良いですが、その200万円も高嶺の花となりつつある階層が出来てきているのではないでしょうか。

そうなれば相対的貧困率の問題ではなくなってきます。
我が国でそんなことが起こるのかと信じられない方が多いと思いますが、職を無くした人たちにとって、現代社会は不毛の砂漠に生きているようなものなのです。

昔は、身近に、どんな形にせよ生きて行く糧を得る方法が見当たりました。
個人主義が行き渡り、親子兄弟の関係も独立しています。

我が国で絶対貧困になってしまうと、発展途上国の貧困層よりも孤独で救われない環境で生きて行かねばならなくなるのではないでしょうか。

この春自殺した、私の友人も、確かにコンピューターに囲まれ、服装も沢山持っていました。
ところが、食費が無いのです。

自動車はあってもカガソリンを入れる金が無く、どうしても行かねばならない用事の為に、ガソリン代を都合してやったこともあった。

皿洗いの仕事も1週間に2度くらいありつける程度です。
電気、水道などの料金は払えていたようですが、携帯電話などは随分と前に手放していました。
年金を支給される年齢間までは、後5年は待たねばなりません。

所持金僅か9円で、餓死していた男性のことがニュースであったこともあります。
こう言う人を生むほどに、現代の日本の社会の底辺は、救いがたい不毛の砂漠となっているのです。

私も数年前までは、いざとなれば、皿洗いも掃除夫も夜警の仕事もあるではないかと思っていましたが、年配の人間の間では、そんな仕事も取り合いになっていることを理解して欲しいものでです。

最近も家内の友人が、スーパーのレジ係を解雇されたと嘆いているのを聞きました。
旦那さんも、なかなか定職に就けず、パートを渡り歩いているようです。

1月働いて、5万〜7万円くらいのパートを夫婦でやってどうにか生計を立てていました。
世帯の年収など100万円くらいではないでしょうか。

こんなような家庭が随分と増えてきていることを、誰が思ってくれているのでしょう。

そうして、このような人たちの多くは、生活保護を申請するのをためらっています。

最も、申請したところで、相手にされないのが実情ですが。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存