ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.33 )
日時: 2009/10/25 10:27
名前: 満天下有人

「貧困・アメリカの風景A」

・・・先週、米財務省の発表では米財政赤字が、史上空前の1兆ドルを超えて円換算で約130兆円になったと報じられていた・・・時事通信の記事では「未曾有の金融危機“や”戦後最長の景気後退に対応して導入した金融安定化策による歳出増云々・・・」なる日本語表現になっているが、金融危機“や”何々によるためではなく、そもそもが金融資本によるドル還流策そのもの”が”金融危機を引き起こし、それが購買性向を一挙に冷やしたということであろう・・・

・・・ドルの破綻が世界中の経済学者の予想になっている、ドルの還流政策が元々、中東のオイルマネーを潤沢にさせ(原油の高騰)、それを米国への投資として還流させる政策を長年やって来て、その投資を膨らませるために滅茶苦茶な証券錬金術を開発し、それが破綻したのだからドル弱体化は当然の帰結である・・・

・・・米ドル紙幣には公法により必ず In God we trustと印刷することが定められている・・・むしろ In Oil we trust と印刷した方が分かりやすいかも(笑)・・・

昨年8月の北京週報では、世界紙幣で米ドル表面が一番コカインに汚染されていて、最も不潔な紙幣であると、米マサチュセッツ大の検査結果を報じている(笑)

この調査によれば、米ドルのコカイン含有量は17都市平均で90%もあり、中には含有量1240ミリグラムのものが発見されており、大都市ほど含有量が多くワシントンDCでのサンプリングでは95%もあった(笑)・・・中南米コカイン撲滅を旗印に,米大資本覇権樹立を画策したタタリか?(笑)・・・

・・・この偉大な米ドルの恩恵に預かれない米国民の多数は、云わずと知れたヒスパニックと黒人層だ・・・OECD調査では米貧困率17.1%で世界第三位ということは先日紹介した・・・一昨年ハリケーン・カトリーナで災害をもろに受けたルイジアナ州は黒人比率が高く、復興も進まず、そこへ金融破綻が追い討ちをかけて悲惨な状況らしい、この種の荒廃が各州で進んでいるらしい・・・

アメリカ白人人口75%に次いで多いのがヒスパニック・・・綱渡りの生活で病気もできない、前にも書いたがアメリカではオバマがやっと公的保険制度に乗り出したが、それでも公的保険支持率は50%強、民間保険制度が主流だから貧困層は高い保険料が払えない、中流層でも月給の3割は民間保険会社に取られる・・・何しろ虫歯一本治療に8千ドルも取られるそうだ、わが国なら歯医者一人で麻酔医、削りもやってくれるが、アメリカでは処置毎に医者が代わるからなそうな・・・だから保険会社の保険料も高くなる・・・

ある映画監督が1カ月マックのハンバーガーだけで暮らして見る実験をするために、全米一賃金が安いオハイオ州に行き、肉体労働の最低賃金で暮らしてみたら、筋肉痛になってしまい、医療費と収支決算してみたら真っ赤カの大赤字になったそうな・・・

低所得層ほど肥満体が多いのも特徴らしいが、健康管理上必要な調理も、家賃を払える所得がないものだから、キチンなしの部屋でジャンクフードの生活を余儀なくされる・・・

それでもアメリカへ流れ込むヒスパニック、メキシコ国境線で低賃金労働者確保のブローカーが後を絶たないと言われている・・・相互繁栄を看板にした北米自由貿易圏・NAFTAの所為で皮肉にも相対貧困に陥ったメキシコから、母国で食えない者がアメリカへ流れ込んでまた貧困を味わう・・・

・・・続いてNAFTA共通通貨アメロ発行案まで俎上に上って来ている・・・弱体化する米ドルとメキシコペソの競演か・・・通貨表示には In Poverty we trust とでも刻印されるのか(笑)・・・オバマは目覚めていてもアメリカそのものはなかなか目覚めないようだ、戦争の輸出で目覚めたはずなのに、内戦でも起こらないと目覚めないのか・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存