ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.335 )
日時: 2010/03/25 12:33
名前: 満天下有人

「民主党瓦壊の足音」C

・・・新郵政会社経営の内容について、また仙石が亀井に噛み付いている、事前に相談が無かったと・・・生方に仙石、そんなことを外に向かって言うな!と言いたい・・・

・・・戦略担当大臣なら、小沢のように大きな理念と戦略があれば、それを軸に内部で亀井と摺り合わせできるはずであろうに・・・力量の無さを党内、内閣内のゴタゴタに刷り替えるな・・・小沢が代表になった頃の事前のゴタゴタ、平野氏が、謀略にいそしむ四国の阿波タヌキに気をつけよと言っておられたが、ニセ黄門・渡部と一派を作るだけの御仁なのだ仙石も・・・

何故小沢が連立を組んでいるか、反小沢グループも含めて民主党を磐石にせねばならない、新の日本一新のためには、現実問題がある、その戦略を良く読めと言いたい・・・

・・・瓦壊の足音は、このような小沢追い落しを巡る党内不協和音を外にぶちまけることだけから聞こえるものではない、加えて不協和音を奏でる背景にある頼り無さにある、ここ数日の普天間問題に象徴される政策のブレ、そして算数計算でもすぐ答えが出る財政破綻という最重要問題の中で、国民の居場所をどのようにする積りなのか、複雑方程式を解こうとする努力が、全く感じられないことにある・・・なのに不協和音だけが先行してばら撒かれる、頼り無さが不協和音になって現れる・・・

・・・小沢のブレない戦略は、過去節々での政局で随所に見られた・・・基本は55年体制から生まれた自社談合体質を破壊することから日本を変える、具体的には自民党を壊す、その目的達成のために自民党と決別する明確な姿勢を打ち出し、自民党を飛び出た・・・飛び出た後でも小沢は,騙され続きなのである、世間はそれを知らない、マスコミは竹下、野中謀略、チョウチン担ぎの渡辺恒三の真相を知らずして、小沢悪イメージの拡散に務め、今日でもそうである・・・

小渕が参院選自民党敗北で、衆参ネジレを打開するために自自連立を水面下で工作、小沢の本心は日本一新の念願から応じたものであったが、小渕内閣官房長官であり、小沢悪魔論に取り憑かれた野中が交渉窓口、梶山静六が小沢に野中に注意せよとの助言にも関わらず小沢は、朴訥な日本一新の思いから野中を相手にする・・・

・・・結果は誰もが知るように野中は、その後、公明を引き入れ自自公連立にしてしまい、小沢自由党を連立維持のつなぎ糊のように扱い出す・・・側近たちがあなたは人が良すぎる、信じ過ぎるとの助言でやっと小沢は、連立離脱に踏み切る・・・それでも世間は自自連立のときは、場所無き小沢が自民に助けを求めたとか、離脱の時には、二重権力が発揮できなくなったからだと、単純に思い込まされてしまう・・・

・・・自自連立に対する小沢の日本一新の思い、そして騙されてしまう同じ構図は、その前の新進党時代の天下異変、住専処理の時にもあった・・・その時の社会党は既に新進党に合流していたが、そもそも自社談合政治を打破するのが日本一新の出発点であるとする小沢が何故、社会党を合流したのか・・・自自連立のときと同じように構造を変えるには数がないと達成できない、その現実計算もあってのことなのだが、結局竹下、野中の謀略により、そして大きな構想を持ち得ない社会党体質にも騙されてしまう結果となった・・・

・・・その社会党は自民に騙されてしまう・・・目下の反小沢グループもまた同じような轍を踏もうとしている・・・小沢の政治姿勢はそこも良く見ている・・・小泉が郵政解散を打ち出したとき、民主党近眼連中は、小泉は党を割るつもりだ、自民崩壊を叫ぶ小泉を抱きこむ絶好のチャンスだとしたものを小沢は、そんな甘いものではない、小泉のことは私が一番良く知っているとして、押さえ込んだ・・・結果はその通りだった・・・民主党は小泉に惨敗した・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存