ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

また重箱の隅突つきの始まりか・・・B ( No.401 )
日時: 2010/04/29 07:22
名前: 満天下有人

・・・検察審査会による小沢問題の蒸し返し、検察が証拠不十分として起訴見送ったのに、市民団体(報道がないから、如何なる団体なのか、これが良く分からない)による審査請求によって、不起訴不当=起訴相当の議決をした・・・

小沢自身がビックリしていると云っているように、怪訝な思いをする向きが、法曹界専門家の間でも圧倒的だ・・・当の検察でさえ、不起訴処分にしたものを、再度捜査せねばならず、でも事情聴取は既に終えた上での不起訴、また同じことを聞かねばならなくなる・・・更に困るのが裁判所であろう、共謀の事実、それも記載処理に関することで、しかし裁判となると延々と時間がかかる・・・

・・・そこで審査会の起訴根拠となる新たな証拠とは何だろうと、情報をつぶさに見てみたが、共謀罪に該当するという(笑)・・・何を共謀したのかというと、04年に石川秘書が土地購入を巡って資金の出所を記載していなかった、後で小沢個人からの借入金であったとする記載について、小沢は帳簿穴埋めのために後日、俺からのカネにしておけという指示は全くしていない、ここら辺のことはマスコミが騒ぎ出した当初に、あれこれ細かく議論されたことで、周知のこと・・・

検察事情聴取でも、それ以上のことは、小沢にそう言われれば、それ以上の証拠は無いから、立件はムリ・・・それより何よりも、職務権限の下に贈収賄が行なわれたなら、これは大事件になるけど一体、帳簿記載のことで何でそんなに騒ぐのかという意見も強かった・・・しかし世間は何だかきな臭い、マスコミ扇動による自民党幹事長の頃から植え付けられて来た悪イメージも重なって、今度は「同義的責任」があると言い出す識者もいる・・・もう、森の中の木ばかり揺さぶって、森が枯れることなど眼中に無い風景だ・・・

・・・喜んでいるのは反小沢グループの一派だけだ・・・前原誕生日祝いに早速駆けつけた仙石、枝野あたりが、政権の座にあるものは心すべき、国民は小沢疑惑を晴らして欲しいと願っている、などと意気軒昂だ(笑)・・・

民主党参院議員総会では仕分け人の蓮舫女史が、執行部は参院選での勝利のポイントをどこに置いているのだと、一派の別働隊の発言・・・事業仕分けの失敗を棚に上げてそんなに心配なら、自分たちで選挙仕切れば良い、そして小沢も、ここまで来たらもう袂を分かてば良い、40〜50人は居るであろう、連いて来るものが、ヨロケ自民の新党より余程骨のある新党になるはずだ・・・

・・・以前、ユング心理学の第一人者で日本の心理を分析された国際日本文化センター所長・河合隼雄先生による「中空構造日本の深層」なる論を紹介したことがあった・・・

・・・天の中枢に到る中間の「空(くう)」で日本人は、コアを求めず、そこで決定を嫌って浮遊することを好む性向があると言う・・・そこが西欧人による西欧文明との決定的違いだと言われている・・・古事記が童話的に神々の生い立ちに触れたものを日本書紀が、神々の生い立ちを政治的に補強してしまった、官僚の原点もそこにある・・・宙に浮かぶポッカリ穴を作っておき、誰が決定したのか分からぬ曖昧さの場所を作っておき、その中空で浮遊して行く、神々の争いにその原点が見えると言う・・・

・・・現実に照らし合わせて見ると、うなずける現象は周りに、ごろごろある・・・そして“何となく”事の方向が決まって行く・・・普天間問題もさような浮遊状態で多分、決着されるのであろう・・・小沢問題しかり・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存