ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ギリシャ暴動に見る国民経済@ ( No.432 )
日時: 2010/05/06 21:56
名前: 満天下有人 ID:dlVkSVyY

・・・ついに首都アテネで暴動が起こった・・・15万人デモが銀行に火炎瓶を投げ込み、死者3名まで出る大規模暴動・・・

ギリシャ破綻回避のため、一昨日IMFとEU(主としてドイツ)が14兆円融資の、早期決定を出したが、厳しい歳出削減を要請され市民が怒った・・・

・・・人口及び経済規模はほぼ、わが国の1/10の小国に対し、EU首脳は声明を出すだけでもたもたしていた、支援を迅速に決定せねばならない理由は、何よりもギリシャ国債の引受け先の7割が外国であったことであろう、元本確保に諸外国が一斉にギリシャ国債の投売りに走れば、ひとたまりもなく国家は破綻してしまう・・・特にドイツ市場ではギリシャ国債の投売りが加速していた・・・

同時に、ギリシャの債権者である外国諸銀行にも、大きな穴が開き、それによる世界への再度の連鎖が起こると、サブローン問題の後始末がまだついていない世界経済に二重に影響を与える、今日はそのはしりとも思える世界同時株安現象・・・21世紀型恐慌の引き金になりかねないという危機感が、緊急融資に踏みきらせたのであろう・・・

・・・規模はわが国の1/10といえども、財政運営の中身はわが国と良く似ている・・・公務員数は何と、全労働人口の25%を占める約100万人、加えてギリシャはアングラマネーの暗躍の地でもある、そのために税収が計算上30%も少ない、つまり取りはぐれているのに、公務員優遇による政府支出がかなり大きいようだ・・・

これじゃ国債発行して破綻に向かうのは当然の結果であったろう・・・今後3年間の昇給と新規採用は停止するようだ、更に年金給付額30%削減の上、付加価値税も更に4%引き上げて24%にする・・・でたらめ国家経済の結末はかくの如しの現実例であろう・・・

・・・マクロ経済循環の根本は、簡単に言うなれば国民所得(国民+企業)にある、国民経済活動によって各生産段階で付加価値が創造されて行く、その付加価値が消費再生産であり、一部は貯蓄として、国民資産として一国の富を形成して行く・・・消費活動からは税を納める、言い換えると国民経済活動から生じた実体ある所得と税によって一国の経済は正常値を保てる、一国だけでなく世界共通のことである・・・

・・・一国経済運営は、民所得計算が根底にあり、所得から得た貯蓄と税が担保になって国債も紙幣も発行されているのである・・・その意味で国債も紙幣発行も原点は、国民経済をベースにした「借金の創造」なのである・・・

戦後ドルを機軸通貨とする不交紙幣によって膨大な信用が創造され、世界は借金によって、実質付加価値をはるかに超える経済が拡大され、それにも関わらず見合いの税収は増えずに、先進国での財政悪化はいずこも同じ構造になってしまった・・・

基本原理を忘れて多重金融商品による景気刺激、あるいは紙幣増刷による金融面からの景気刺激策は、真の付加価値創造に繋がっているのか、余程注意深く扱われなければならない・・・

ギリシャ首相の「国家の惨事を避けるために全ての国民は、犠牲を払はねばならない」と声明し、これに対し国民は、何故我々が犠牲にならねばならないのかと、怒り狂っている、しかし結果は当然のことなのである、何故か、全ての紙幣は債務通貨であり、それに連動する国債も全ては、最終的には国民税、資産で担保された負債であるから、最後は当然のこととして国民が負担すべき性格のものなのだ・・・

・・・この原理原則を忘れていたギリシャ国民は甘い・・・いやどこの国とて巧妙な金融機関による、借金創造の過程で国民資産収奪装置が、最初から埋め込まれていることに気がつかない・・・所得が増えたからと喜ぶと同時に、政官による経済運営について、日頃から気を配って配りすぎることはないのである・・・何も難しいことではない,国債と紙幣発行増加をウオッチしておくだけでも十分である・・・何に使われているのか、我々が税で負担する国家債務の利子負担の鞘は、どこのフトコロに入っているのか・・・
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存