ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

普天間問題でなぜ日本は米国を振り回すのか ( No.434 )
日時: 2010/05/07 19:09
名前: 阿房の長命 ID:QCKwgSmE

普天間問題でなぜ日本は米国を振り回すのかについて、@YS_KARASUさんとの1問11答+α
tkatsumi09j さんのつぃったーより

米国側は2014年グアムでOK。それまでの間は普天間継続でOK。移設話はあくまでも沖縄財界からの意向に米国が応じただけ。結局今起こっているのは日本側の利権の分捕り合い。これに振り回されているかわいそうな米国という構図が浮かび上がる。

振り回したいのかも。 @YS_KARASU: 米国側は2014年グアムでOK。それまでの間は普天間継続でOK。移設話はあくまでも沖縄財界からの意向に米国が応じただけ。結局今起こっているのは日本側の利権の分捕り合い。これに振り回されているかわいそうな米国という構図が浮かび上がる。

@tkatsumi09j それではどうして民主党さんは振り回したいのでしょうか。その理由、その目的などをご存知でしたら教えてください。大変興味があります。

@YS_KARASU プロフでお断りしているように私は個人として呟いてますし党の目的を知りうるような立場にはおりません。そう前置いた上で私見を述べれば、国力の関係で直接的なノーが言えない民主国家にできる最良の方法は、間接的な民意を集めこれを突きつけることです。続く

@YS_KARASU 旧政権の自己都合で利権の分捕り合いの構図が出来ているのは、貴殿がご案内の通りです。この構図をうまく利用すれば、「国内がどうにもまとまらない」と国内の混乱を演出することは可能です。しかもその原因は現政権が作りだしたものではない。米側には何も言えません。

更に、沖縄県民が県内移設はおろか基地の存続に反対であり県内世論が首長も含めて「反対」でまとまることは予想の範疇。「国内の意思決定の混乱」と「県内世論の一致」この二つがまとまれば、政権としての指導力のなさを理由に「ノー」を言う理屈が成り立ちます。

この二つの要件が満たされれば、現行案の履行も不可能であることが分かります。国際協定とはいえ、地元合意が必須であるとしたのは米側の要件。それを逆手にとって、地元合意がどうにもとれないので現行案改訂となれば、米側も応じざるを得なくなるのではないかと。

― とまあ、ここまでは現行案改訂を米側に受け容れさせるためのシナリオとして想定できるものですが、問題はこの後で、では県内では駄目と分かっているのならば最終的にどんな政府案を出すのかと。そこで私が注目しているのはマリアナ諸島の動きとそれに呼応する米本国連邦議会の動きです。

ご存知のとおり北マリアナ連邦議会は先頃上下両院ともに全会一致で誘致賛成の決議を出し、これは本国米国も当然知る所となっています。米領の中で誘致の意思が固まったことで本国連邦議会ではこの決議を重く受け止め連邦議会での検討が始まっています。議会の結論が出るのが5月中旬辺り。

奇しくもこれは鳩山政権が設定した政府案提示の期限と重なります。連邦議会での検討が終了し、連邦政府に対しテニアン移設受け容れを支持する決議が為されれば、これは予算権限を持つ議会の決定として政府は重く受け止めざるを得ない。こうして国内外の民主的手続きを経た「ノー」は最大限の力を持つ。

― というのが、これまでの一連の出来事の流れなどから私が個人的に想定するシナリオですが、多分に希望的観測が盛り込まれていることを白状します。仮に連邦議会を動かしたとして、その”民意”が国家安全保障上の案件いついて連邦政府をどれだけ説得しうるか、という問題があるからです。

しかし、鳩山政権の目論みがこのシナリオ通りなら勝機はあります。それは、先の上院補選を受けて現在の連邦議会と連邦政府の力関係が変わっているということ。とくに外交案件について強い権限を持つ上院においてその勢力図が変わっていることで、政府は議会に対してあまり強気になれない負い目がある。

医療改革法を押し通したことで議会に大きな貸しを作ってしまったオバマ政権は、政府・大統領としての強権行使ができない立場に追い込まれています。だから連邦議会がテニアン議会の決定に基づき政府にテニアン移設受け容れを迫った場合、オバマ政権はこれを拒否できない可能性がある。ここに賭けると。

@YS_KARASU ――と、いうのがこれまで一連の動きを追ってきた私が個人的に出す推論です。途中から名指しするのを忘れてしまってごめんなさい。とても140文字そこらで説明できる考えではなかったので、長文ツイートになりましたことお詫び致します。以上です。

@tkatsumi09j 大変ご丁寧な回答、誠にありがとうございます。『政権としての指導力のなさを理由に「ノー」を言う理屈が成り立つ』とのご指摘にしびれました(笑) とりあえずまずは1点質問させてください。

@tkatsumi09j tkatsumi09jさんの推論ではテニアンが本命。そうなるとテニアン案が「鳩山政権が設定した政府案提示の期限と重なる」という見方も大いに気になってきます。鳩山首相の「腹案」がテニアンである可能性はどの程度あるのでしょうか。ご返事お待ちしております。

@YS_KARASU それは正直わかりませんね。私もこれまでの経緯と事実と、国内外の動向を総合してみて、こういう推論に至っただけですので。

流石に総理に関する動きで私の耳に入ってくる情報は皆さんと同じですし(首相官邸からの特命ない限り)、そこはメディアスクラムが激しすぎて“真実”が見通せていないというのが正直な所感です。ですので、可能性がどの位かについては明言できません。

@tkatsumi09j それでは「鳩山首相の腹案がテニアンとの可能性は0ではない」程度に解釈しておきます。さてここで全体を読ませていただいた感想です。ご存知のとおり現在北朝鮮情勢が極めて緊迫しております。こんな時にこの混乱が続いていいのかどうか。このあたりはどうお考えですか?

@YS_KARASU 正にに仰る通り。この混乱は早期に「収容しなければならない」ですね。しかも両国に禍根を残すことなく。そう思います。だから、両国必死になっているんでしょうね。そこに政治決着の糸口があるかと。

@tkatsumi09j<参考>ぜひ読んでいただきたい記事。 Politics Strains US-Japan Ties http://the-diplomat.com/2010/04/27/politics-strains-us-japan-ties/

@tkatsumi09j この混乱は早期に収容といいながら、実際政府は5月末決着を先送りしようとしているとの見方も浮上しています。これは米本国連邦議会の動きに合わせたものとの見方もできるかもしれません。そうなると腹案にテニアンも視野に入れているということになりますね。

@YS_KARASU はい、その可能性は十分にあるかと。パーセンテージでは申し上げられませんが。

@tkatsumi09j 「鳩山首相の腹案がテニアンの可能性、十分にあり」。これは相当話題になるかもしれませんね。どうも本当にありがとうございました。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存