ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

あしたのTV朝日はみものです ( No.492 )
日時: 2010/05/15 18:01
名前: 阿房の長命 ID:Z76UMl3M

一声さんあしたのTV朝日はみものですね。でも前回のようなことはないと思うけど、ちょっときがかりです。

オリーブエックスニュースより
5月16日のテレビ朝日「ザ・スクープスペシャル」は注目である

一昨日の本紙オリーブエックスニュースの「注目の話題・検察とマスコミ」欄に、けんさんから「妨害か? TV朝日は検察批判報道できるのか」とのタイトルの投稿があった。この投稿主 は、テレビ朝日のホームページに掲示されている、5月16日の「ザ・スクープスペシャル」番組の第一部「取材直前の逮捕劇」の放送が、8年前と同じよう に、検察権力によって妨害されるのではないかと危惧されているのだ。杞憂であって欲しい。

だがこれは「検察による史上類を見ない犯罪」である。だが、検察も犯罪を起こす。しかもそれが末端のぺいぺいではない。

元大阪高検公安部長、三井環65歳。今から8年前の4月22日、三井は現職幹部として実 名顔出しで、鳥越俊太郎に【検察の裏金問題】を内部告発しようとしていた。さらにGW明けに、朝日新聞が大々的に報じ、民主党が衆議院法務委員会で追及、 三井も自ら参考人招致に応じ裏金作りを証言するという青写真であった」、とある。

(平成 22年)度予算額は、約7千5百万円。だが12年前の98年度予算額は、7倍以上の5億5260万円。それ以前の約20年は、ほぼこれと同額の予算であっ た。処が、99年に3億2232万円に減ったのを皮切りに、年々徐々に減じ、12年後の今年は7分の1までに減額。この減額の契機となったのが、三井環氏 による内部告発なのだ。

三井氏は、当時現職の公安部長であった。その発言の信憑性は高いし、発言されるとその衝撃度は大きいはずだった。検察庁は、その「口封じ」のために微 罪で三井氏を逮捕した。今、その真実が明らかになるのだ。

しかも、この裏ガネを使えるの は、検事総長、最高検次長、各高検の検事長、各地検の検事正など、検察上層部に限られていた。

一晩に多いときは30万円、少ないときでも10万円使ったそうだ。また、仲間内で の遊興飲食代に充てられた。支払いは、銀行振り込みは記録が残るから、女将やママが役所に集金に来て、現金で支払われたそうだ。
(以上は平野貞夫著「小沢一郎完全無罪」から抜粋・引用)

裏ガネをつくり、検察上層部が遊興飲食に充てていただけでも、十分スキャンダル。それは郵便不正事件での、村木厚子元厚労省局長と石井民主党参院議員に関するデマ情報や、水谷建設か ら1億円の裏献金の偽情報を流し、小沢「クロ」と刷り込んだのと全く同じやり方であった。

おそらく16日のテレビ放送では、この辺りまでは切り込んで来るだろう。だが、何億円と言う税金を、おそらく20年以上は遊興飲食代として浪費していたのに、この程度の処分でどうして終わったのだろうか。

その時から検察は日本の民主主義の反逆者になった。この辺りまで、16日の番組で切り込めるだろうか。多分、難しいだろうと思う。

日曜16日午後2時からは、国民必見の番組だ。なお、関西地区の「ザ・スクープスペシャル」は5月16日午後4時〜5時25分。見逃されないように。


メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存