ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[267] 当代世間裏算用
日時: 2009/10/14 23:01
名前: 満天下有人 メールを送信する

「経済学の怠慢」@

・・・世間胸算用は、江戸時代の浮世草子作家の井原西鶴の名作か・・・

江戸時代では大名から庶民に至るまで、世間の勘定にツケ払いは当たり前のこと、掛売り期間が長い商いは年末大晦日に決裁・・・庶民はツケ買いの胸算用が狂って決裁から逃れるために、大晦日が近づくと必死に智恵を絞る、知能指数はかなり高かったようである(笑)・・・

・・・江戸時代の両替商は今で言うところの銀行のようなもの、一定の保証金を担保に入れておくと小切手帳を発行してもらえた・・・掛け売り人もツケ買い人も、残高以上の小切手を発行し合って、それが残高不足の複数人が絡んでしまうと、売り人も買い人も訳がわからなくなって、大晦日を越えてしまう(笑)・・・

・・・昨今、世界を大不況に落し込んだレバレッジ・金融錬金術、主要諸国中央銀行もフアンド発行当事者も、一体どれほど未決裁残高があるのか、誰にも把握できない・・・その点に限って言えば、誠に西鶴が面白おかしく書いた江戸時代の風景と大して違いも無い・・

把握している未決裁残高とて、さて公的資金を引っ張り込むにはどうすべえか、ビクビクものの胸算用に忙しいことであろうが、これは表に出せない算用であるから、裏算用というものであろう・・・政治資金などと言うシロモノも裏算用の一つであろうか・・・

・・・西鶴の時代のそれぞれの家計の裏事情から生じる駆け引きは、まだ牧歌的な匂いがあって、ほほえましくもなるが、当代ではさようなわけにも行かない・・・
通貨を媒介しての庶民の暮らしなどと言うものから大きく乖離してしまって、正にお金様々だけが大手を振って街を、いや世界を闊歩し、庶民の暮らしなどとは全く無関係に動き、いや逆に生活を、実質経済を振り回してしまう・・・

今日のその光景は、江戸庶民が実質生活維持のためにツケ買いし、売り方がツケ売りした風景と似ても似つかぬものである・・・

・・・出発点は確かに、借金を証券化してあなたがたの借金はこれで儲けて返済可能になりますよと・・・だが証券化された借金を、別の機関が借金で買い、その借金をまた証券化し、更に別の機関がそれをまた借金で買い・・・延々と借金の額が天文学的数字に膨れ上がってしまった・・・

今日の地球とは、貨幣錯覚がどれほど無用な苦しみを自ら製造しているのかが分からないままに、ババ抜きゲームを行なっている惑星のようになってしまった・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 当代世間裏算用 ( No.69 )
日時: 2009/11/17 00:26
名前: 役立ちの住人

生産の話です。

合理性を上げるということは。
1、人件費を維持したままに生産量の比率を上げること。
2、人件費を下げ生産量を維持する。
という二つの方法があります。
どちらも、相対的に人件費を下げることになり、相対的に生産性を上げることになります。

企業に当てはめた場合、企業は切り捨てが可能ですから。
3、生産性の低い部分を切り捨てる。
4、不要な生産量を減らすとともにそれに関る費用を減らす。
という手段が加わることになります。

社会全体に当てはめてみると。
1、の例では、人件費に対して物価が相対的に下がるわけですから、取得が下がったとしても、生活水準は必ず上がります。
為替相場も上昇するため物価が下がり生活水準は大きく上がる事になります。
2、の例では、人件費に対して物価が相対的に上がるわけですから、額面の所得を維持したとしても、生活水準は下がります。
3,4、の例は、国家に当てはめると、失業になります。
国家は、切り捨ては出来ないですから、これは、生活の保護に対して、生産が行われないわけですから、広い意味で2、に含まれます。
福祉の充実と景気の乱高下を防ぐことによって、4、の例は本当に不必要な部分を除いては、なくすことが可能です。

貿易を視野に入れると。
1、の例では、為替相場が異常な数字にならない限り、生活水準は上がります。
4、の例では、生産性が高いならばなくすことが出来るため、生活水準は上がります。
同じく4、の例では、生産性が低いならば、2、3、の例に含まれることになり生活水準は下がります。

2、の場合は、文字道理に生活水準を下げます。
輸入規制、税の再配分の二つが考えられますが、
どちらも、1、に負担をかけ、物価を上げるまたは所得を減らすことを意味するために生活水準は下がります。

3、の例では、失業を補填しなくてはなりませんが、物価は下がります。
所得を失い、生活を保護するわけですから、失業が多い場合、物価の下がり方が少ない場合は、生活水準が下がりますが、
失業が少ない場合、物価の下がり方が大きい場合、生活水準は上がる事になります。

計算式としては、
輸入量、掛ける、(価格降下、引く、品質)引く、(失われた所得、足す、生活の補償)
為替相場は上昇傾向になりますから、これに物価下降分の総和、から為替差益による損失を引いたものを、足す必要があります。
大まかにはこうなりますが、まだまだたくさんの要素が絡んできますので、正確には計算できないでしょう。
どちらにしても極端な差にはならないようです。

生活水準そのものは、国内消費の総和を物価で割ったものということになりますが、
その社会にどれほど高い人件費に耐えられる、競争力の高い企業があるか、によって円は強くなり物価を下げ相対的に所得を押し上げます。
競争に耐えられない企業は、給与水準の低下または、失業を生み出し、生活水準を下げます。
国内完結型企業の生産性の高さは、物価を下げ生活水準を押し上げ。低さは物価を押し上げ生活水準を下げます。
輸入障壁は、物価を押し上げ生活水準を下げます。

なんだか堂々巡りみたいですが、
日本社会で一番特徴的なのは、強い通貨に対して、物価があまりにも高いことです。
これは、生産性の産業間格差が、いかに大きいかという証拠になります。
円が強くても物価が高ければ生活水準は上がらず、輸入による競争だけが国民生活を襲います。
人件費の割合の大きい産業は、よほど生産性が高くないとついて行けません。
逆に言うと、物価が低ければ、生活水準を下げることなく競争力を維持できるということです。

要するに全ての産業全体の生産性の高さが生活水準を決めているということは、明らかです。

自由な競争を前提とした制度で始まった産業であっても、長い自民党政権化での保護政策で、生産性を落としてしまった産業をいきなり円高と新興国の輸出攻勢に襲われてはなすすべもありません。
生産性が高くとも人件費の割合が大きい産業は、保護政策で固定された高い物価に大きく引きずられることになります。

国内完結型産業の生産性の低さは目に余るものがあります。
物によっては、合理的な理由なしに諸外国の数倍といったものまであります。
いかに自民党政権下で、公正取引に対する意識が無かったかを証明しています。

法人税の高さも国内から産業を追い出し、空洞化を引き起こす要因になっています。
国内完結型の産業ならまだしも、輸出可能な産業が、高い円、高い物価、高い人件費、高い法人税、四重苦の中わざわざ国内に生産基盤を持とうとはするわけがありません。

しかし自民党時代は、保護してはいけない産業を、過剰な保護で守り。
他産業を苦しめ、消費者から搾取させてきました。
優遇しなければ、残ってくれない競争力のついた産業を苦しめてきました。

金権政治に頼らなければならない産業は、どちらにしても社会の役に立ちません。
政府を無視できる産業こそが社会に必要なのです。

政治家は自分たちの必要性から、全く逆のことをしてきました。
その結果が今出ています。
民主党も自民党と同じ発想です。
近頃は国民世論までが、彼らと同じになってきました。

解らないとは、恐ろしい話です。

これ以上、こんな事を続けて、何も無い国にしてしまうつもりですか?

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存