ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2767] 楽しく糾弾しましょう(音楽がダウンロードできます) 管弦楽編
日時: 2017/11/06 12:50
名前: topics editor ID:z5ZqiEqI

管弦楽曲としては、

交響曲
協奏曲
序曲、演奏会用序曲、劇付随音楽、交響詩
舞曲、組曲、ウィンナ・ワルツ

が主な分野であるが、これらの内から交響曲と協奏曲を除いたものを指して用いられることもある。また、これらの分野の中間的な存在の作品もある。
これらの作品は、専用の音楽ホールの舞台で演奏されるのが普通である。
加えて、オペラ、バレエ、演劇の伴奏として管弦楽が用いられる。この場合は、管弦楽は脇役であり、舞台から一段下がった場所(オーケストラピットと言う)で演奏されることが多い。
いずれの場合も、指揮者を用いるのが普通である。


このシリーズには次のものがあります。

管弦楽編
オペラ・シャンソン編
ピアノ・ギター・その他編
映画音楽編
ジャズ・ポップ・カントリー・R&B・その他編
流行歌・日本の歌編
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

ベートーベン ( No.9 )
日時: 2017/11/05 23:40
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:coUC3eak

1770年12月16日、神聖ローマ帝国ケルン大司教領(現ドイツ領)のボンで父ヨハン、母マリア・マグダレーナの長男[3]として生まれる。ベートーヴェン一家はボンのケルン選帝侯宮廷の歌手(後に楽長)であり、幼少のベートーヴェンも慕っていた祖父ルートヴィヒの支援により生計を立てていた。ベートーヴェンの父も宮廷歌手(テノール)[4]であったが無類の酒好きであったため収入は少なく、1773年に祖父が亡くなると生活は困窮した。1774年頃よりベートーヴェンは父からその才能を当てにされ、虐待とも言える苛烈を極める音楽のスパルタ教育を受けたことから、一時は音楽そのものに対して嫌悪感すら抱くようにまでなってしまった。1778年にはケルンでの演奏会に出演し、1782年11歳の時よりクリスティアン・ゴットロープ・ネーフェに師事した。

1787年、16歳のベートーヴェンはウィーンに旅し、かねてから憧れを抱いていたモーツァルトを訪問したが、最愛の母マリアの病状悪化の報を受けボンに戻った。母はまもなく死亡し(肺結核)[5]、母の死後は、アルコール依存症となり失職した父に代わり仕事を掛け持ちして家計を支え、父や幼い兄弟たちの世話に追われる苦悩の日々を過ごした。
1792年7月、ロンドンからウィーンに戻る途中ボンに立ち寄ったハイドンに才能を認められ弟子入りを許可され、11月にはウィーンに移住し(12月に父死去)、まもなく、ピアノの即興演奏の名手(ヴィルトゥオーゾ)として名声を博した。
20歳代後半ごろより持病の難聴(原因については諸説あり、鉛中毒説が通説)が徐々に悪化、28歳の頃には最高度難聴者となる。音楽家として聴覚を失うという死にも等しい絶望感から、1802年には『ハイリゲンシュタットの遺書』を記し自殺も考えたが、強靭な精神力をもってこの苦悩を乗り越え、再び生きる意思を得て新しい芸術の道へと進んでいくことになる。
1804年に交響曲第3番を発表したのを皮切りに、その後10年間にわたって中期を代表する作品が書かれ、ベートーヴェンにとっての傑作の森(ロマン・ロランによる表現)と呼ばれる時期となる。

40歳頃(晩年の約15年)には全聾となった。また神経性とされる持病の腹痛や下痢にも苦しめられた。加えて、非行に走ったり自殺未遂を起こすなどした甥カールの後見人として苦悩するなどして一時作曲が停滞したが、そうした苦悩の中で作られた交響曲第9番や『ミサ・ソレムニス』といった大作、ピアノ・ソナタや弦楽四重奏曲等の作品群は彼の未曾有の境地の高さを示すものであった。
1826年12月に肺炎を患ったことに加え、黄疸も発症するなど病状が急激に悪化、病床に臥す。10番目の交響曲に着手するも未完成のまま翌1827年3月26日、肝硬変により56年の生涯を終えた。その葬儀には2万人もの人々が駆けつけるという異例のものとなった。この葬儀には、翌年亡くなるシューベルトも参列している。


・身長は167cm前後と当時の西洋人としては中背ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕があったとされるが、肖像画や銅像、ライフマスクや最近明らかになった多彩な女性関係から容貌は美男とは言えないものの、さほど悪くなかったのではないかと思われる。表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与え多くの崇拝者がいた。


特に有名なものは

交響曲
第3番 変ホ長調 『エロイカ(英雄)』
第5番 ハ短調 (運命)(ジャジャジャジャーンのあれ)
第6番 ヘ長調 『田園』
第9番 ニ短調 (合唱付き)(年末によく聞く)

ピアノソナタ
第8番 ハ短調『悲愴』
第14番 嬰ハ短調 『月光』
第15番 ニ長調 『田園』


アンセルメ、ベートーヴェン交響曲第1番

https://www.youtube.com/watch?v=8s4oALDgRvc


ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 作品55『英雄』 /小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ 1997年4月

https://www.youtube.com/watch?v=IQGvbsTeZOA


ベートーベン作曲 「交響曲第5番ハ短調 運命」

https://www.youtube.com/watch?v=ybgl5kl8PvY


ベートーベン作曲 交響曲第6番「田園」

https://www.youtube.com/watch?v=DZJHWkk0x7I


第9交響曲  ベートーベン

https://www.youtube.com/watch?v=dsQ9CP_GlTQ
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存