ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[2792] ▲「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
日時: 2017/11/14 22:09
名前: 「南の島 九州 達磨」 ID:ll.t7jQ. メールを送信する

中国の 「大紀元 時報」より 転載
東京 秋葉原に 「大紀元 時報」に日本支社も あります

i-net で 「大紀元 時報」で読めます

「糾弾 日本の政治改革」様の方  どうぞ




「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露
2017年09月23日 15時23分








2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件にはまだ謎が残されている(Photo by Greg Wood - Pool/Getty Images)

 2014年に起きたマレーシア航空370便墜落事件は今も多くの謎が残っている。
このほど、米国に逃亡して中国共産党の内情を暴露し続けることで注目を集める中国人富豪
・郭文貴氏は、同事件に関して言及した。

郭氏は9月、動画サイトで、江沢民氏の息子・江綿恒氏が複数回にわたり腎臓移植の手術を受けていると発言。さらに、2014年に起きたマレーシア航空機失踪事件は、移植手術の関係者が多数、同便に搭乗していたため、江沢民派が意図的に墜落させたと述べた。
複数回の腎臓移植を受けた江綿恒
 郭文貴氏は9月1日の動画で、司法・警察・公安を管掌する党中央政法委員会トップの孟建柱書記は、江綿恒氏とは「生死の交わり」だと指摘。2人の関係は孟氏が江綿恒氏のために腎臓移植手術を手配したことに始まると話した。
 江綿恒氏は2004年から2008年の間、南京軍区の医院で3回、腎臓移植を受けた。その時のドナー選びや腎臓の手配は、孟氏と上海政法委員会責任者及び軍幹部数人が行った。江綿恒氏の腎臓移植手術のために5人が殺害されたとし、うち2回は移植後に拒絶反応が起きたことによる再移植だったという。
 郭文貴氏によると、孟建柱氏の母親も、複数回の腎臓移植を受けた。孟氏の部下で公安部国内安全保衛局の孫立軍局長は、適合性の良い囚人を殺害して腎臓を入手したが、囚人の取り違えで無関係な人まで殺害。真相を隠滅するため、執刀医や事情を知る関係者を全員殺害した、と郭氏は主張した。
 さらに、「新疆の21歳の若者はホテルに泊まった際、偽造の身分証明書を使用したため、警察に連行された。身体検査の時、この若者の臓器がある幹部の親族に適合することが判明したため、当局は彼を爆弾テロを企てた容疑者に仕立て、死刑判決を下した。そして彼の腎臓を取り出した。この若者の肝臓も別の幹部の親族に移植した。オンデマンド殺人が行われている」と述べた。
マレーシア航空機失踪事件の真相
 郭文貴氏は9月6日の動画で、2014年3月8日に起きたマレーシア航空MH370便失踪事件が「江沢民派が実行した暗殺事件」であり、孟建柱氏が一連の臓器移植とそのために犯した殺人事件が発覚しないよう、関係者が登場したマレーシア航空機の失踪事件を企てたという。
 同氏の話によると、一連の移植手術に関わった医者の家族や内情を知っている者はマレーシアにも逃走し、中国の警察関係者は捜査のために現地入りした。一団の乗った中国への帰国便は、あのMH370便だった。
 中国政府がマレーシア航空機失踪事件について、マレーシア政府と合同で捜査を行っていたが、郭文貴氏は、孟建柱氏が度々マレーシアに政府職員を派遣していたが、一度も捜査の進捗を公表していないことを疑問視している。郭氏によると、孟氏はかつて公の場で「マレーシア、フィリピンは私が100%コントロールしている」と豪語していた。その裏づけとして、孟氏がマレーシアのナギブ総理と密接な関係にある大富豪ジョー・ローを上海にかくまっていることに、郭氏は言及した。
 郭文貴氏は、江綿恒氏と孟建柱氏の母親の移植手術の執刀医は、南京軍区総医院副院長で国際的にも有名な腎臓病専門家・黎磊石氏、上海長海医院で腎臓内科主任・李保春氏だったと話した。
 しかし、黎磊石氏は2010年4月16日に自宅で飛び降り自殺した。李保春氏も2007年5月4日に勤務先の建物から飛び降り自殺した。これに対し郭氏は、「どうして飛び降りたのか? どうして江沢民一族と関わると飛び降り自殺するのか? 誰に突き落とされたのか?」と問いかけた。
マレーシア航空機失踪事件後、中国政府首脳の意味深な発言


 2014年3月8日、クアラルンプール発北京行のマレーシア航空MH370便が離陸の一時間後にベトナム上空で行方不明になった。その10か月後の2015年1月29日、マレーシア民間航空局は航空機の墜落を発表、搭乗者239名全員が死亡したと推定した。
 しかし、その当日、中国総理・李克強氏は「どんな手を尽くしても飛行機と乗客を探し出す」と強い語気で述べた。
 2014年12月31日、中国国家主席習近平氏が新年向けのあいさつのなかで、「この一年間、私たちは悲しい時も経験した。マレーシア航空MH370便が失踪し、150名以上の国民が行方不明になった。私たちは引き続き努力し、何とかして彼らを見つけ出す」と話した。
 その10か月前、マレーシア航空機が失踪した当時、中国の黄恵康・駐マレーシア大使は記者会見で、マレーシア航空機事件が刑事事件だと述べ、「想像を超えたことが起きている」と語った。
終わりに
 2006年から、中国共産党が大規模的に法輪功学習者の臓器を摘出するという犯罪行為とその証拠が国際社会で暴露されてきた。十数年来、アメリカ議会や欧州議会、オーストラリアやイタリア、カナダ、アイルランドなど多くの国の政府機関や機構が相次いで決議案を採択し、中国共産党に対し、法輪功学習者などの良心の囚人から臓器を強制的に摘出することを即刻中止するよう要求してきた。
 郭文貴氏はかつて中国の情報機関である国家安全部の関係者だったため、これほど多くの内情を知るようになったと考えられる。
(翻訳・文亮)
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: ▲「マレーシア航空370便、江沢民派が墜落させた」在米中国人富豪・郭文貴氏が暴露 ( No.1 )
日時: 2017/11/15 15:05
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ayvyGvSI

達磨さん、投稿を有難うございます。

私がやりすぎか知れませんが、多くの方の記事には本人は解っていても事件の内容が余り解らない場合があります。
例によって、私が少し補足説明をしてみます。

「マレーシア航空370便の墜落事故」

数年前、私もニュースで見たことがあります。

マレーシア航空370便墜落事故(マレーシアこうくう370びんついらくじこ)とは、マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便であるマレーシア航空370便が2014年3月8日に消息を絶ち、その後、インド洋に墜落したと推定された事故。
事故後1年以上にわたって行方が分からなくなっていたが2015年7月29日、フランス領レユニオンにて、同機の一部とみられる航空機の残骸が発見され、8月5日370便の一部であることが判明した。機体が発見されるのに先行する形で2015年1月29日、マレーシア政府はマレーシア航空370便は消息を絶った後に墜落して搭乗者は全員死亡したと正式発表した[1]。なお、同年にマレーシア航空17便撃墜事件やインドネシア・エアアジア8501便墜落事故が発生しているため、2014年はマレーシアの航空業界で大きなダメージとなった。2017年1月17日、海底捜索活動が終了した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A2%E8%88%AA%E7%A9%BA370%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85
(ウィキディア)


この年に起きたマレーシア航空17便撃墜事件は、ハッキリとミサイルによる撃墜でした。
しかし犯行声明などもなく、ウクライナ地方からの発射とは解っていても誰がやったかは不明のままらしい。

標題のマレーシア航空370便については、機からのスクランブルもなく交信が途絶えたと言うこと。
しかしながら、レーダーの捕捉では、一旦中国へ向けて北上していた機が逆に南へ進路をとり、再び北を間ざしインド洋で墜落したと言う事までは解っているらしい。

ミサイルなどの攻撃ならば、その様な機の動きはなく、その場で墜落しているはず。
機内の爆弾の爆発が原因ならば、それも機の動きから機内の誰かが起爆したものと思える。
時限爆弾であれば、機が不可解な方向転換などしない。

それでは機内に入た爆弾を持った犯人が、機を方向転換させたのか。
それにしても、その機の航跡は政治的意思を感じさせない。
要するにテロではなく、爆弾を持った精神異常者が機を乗っ取り爆発させたのか。

でも普通は犯人がいきなり操縦席に入って交信を遮断出来たのか、犯人が単独のばあい、これも不可解である。
残ったには、操縦士自身の犯行であり、マレーシア警察は機長、副機長の自宅の操作もしたようだが、原因となるようなものは発見されていない。

この事件は航空機墜落事故で最も原因不明のものとされているようだ。

標題の中国人富豪・郭文貴氏の話しであるが、

江沢民氏の息子の腎臓移植の為に、殺した人間のものを使ったとか否かの云々は事実あるとしても、その関係者の口を封じるために航空機を墜落させたとあるが、関係者が解っているならば、その様な手間暇かけずとも、何時でも、何処でも暗殺できたはず。

これもマレーシア航空370便墜落の原因と同じように信じられるものではない。

中国人の大富豪は、中国では臓器売買が行われていると言いたかったのではないかと思う。
それならば、事故の問題よりも信じられる。

しかしながら

マレーシア航空370便の墜落事故の原因は何であったのでしょうね。

達磨さん、もう忘れていた問題を蒸し返していただき、ありがたいやら、戸惑うやらです。



メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存