ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3106] 韓国議会議長が天皇陛下に謝罪を求めたこと!
日時: 2019/02/21 03:07
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:ZKLKH7cA

(朝鮮日報日本語版) 天皇に謝罪求めた韓国国会議長が本紙単独インタビュー「謝罪する考えない」

文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長は17日、自身の「天皇(原文は日王)謝罪要求」発言に対する日本側の反発について、「謝罪するつもりはないし、そうすることでもない」と述べた。ただし、「韓米日が一つになって協力すべき状況において、このような事で争い続けるのは、お互い国益の助けにならない」とも言った。

 文喜相国会議長は同日の本紙インタビューで、「日本政府と一部国民は、月を見ずに指ばかり見て話をしているようだ。韓日間の歴史問題に関してきちんと和解するには、日本を代表する首相や国王の真摯(しんし)な措置が必要だという次元でした話だった。誰が見ても、日本を代表する人の象徴的な謝罪『申し訳ない』の一言を言えばいいということだった。謝罪の主体をただすなら、現職首相である安倍首相が1位、その次の2位が国王になるだろう」と言った。

 その上で、同国会議長は「ドイツは第二次世界大戦時の戦争犯罪について、今もユダヤ人墓地に献花するなど、謝罪を重ねることにより、欧州連合(EU)を率いる『リーディング・ステート』(先導国家先)になった。歴史の法廷において戦争や人倫に関する犯罪は時効がない。日本も真摯な謝罪を通じて和解を成し遂げなければ『リーディング・ステート』になれない」と語った。

 一方、韓国政府は日本との確執が拡大しないよう、複数のチャンネルを通じて水面下の接触を進める方針であることが分かった。韓国外交部(省に相当)当局者は「日本がどのような主張をしても、事実関係を綿密に把握して確執を最小限にとどめることに注力する」と話している。

(引用終わり)

韓国艦艇により自衛隊機レーザー照射事件に絡んで、事実を歪曲するばかりか、逆に日本が悪いときめつけなど非常識な言葉が韓国政府筋からしつこく流れてきている。

先ほどは、件の国会議長が天皇に謝罪を求め、我が国の反発も大きくなった。
議長は天皇に何につい謝罪せよと言ったのか。

自衛隊機へのレーザ照射の件だけであれば、ヤクザの因縁の様なもの。
最近続いている慰安婦問題、徴用への賠償問題を念頭に置いているのであろうが、天皇を持ち出すのは検討違い甚だしい。
戦後70年、我が国は憲法も変えて象徴天皇制としている。

天皇に謝罪を求めるとは天皇に実権があるとしてのことか。
なら、我が国の基本理念に対する内政干渉である。

我が国の政治屋のレベルも低くて困っているが、韓国にもそれを上まわる馬鹿がいるようだ。
日本人の中にも韓国嫌いの人は多いが、韓国の反日は目に余る。

その馬鹿議長が、ドイツはユダヤ人に対して未だに謝罪の気持ちを持ち犠牲者に献花をしていると言っているが、ドイツはユダヤ人であるというだけで700万人の人間を虐殺した。

韓国人の反日の根源は日韓併合に対する恨みであろう。
日韓併合は、李朝鮮王朝の末期の出来事であり、不本意であるとしても条約として調印されたもの。

当時の韓国(朝鮮)は李王朝の時代の影響で近代国家としての形はなかった。
1910年の併合から35年間の日本の統治時代、韓国の交通、経済のインフラ整備に多大な支援をし、教育も識字の解らない人間が80割を超えていたが日本の義務教育制度を施行し、韓国近代化の為のあらゆる面の基礎を築いたことは事実である。

日本語を公用語にしたが、ハングル文字の普及にも力をいれるなど、韓国文化をないがしろにしたわけではない。
また人事面でも李王朝の王族を我が国の華族の上、天皇家に準じる位置に置き、李王朝の末裔も保護してきた。
軍事の面でも、韓国人であっても能力に応じて日本軍で活動できる地位も与えた(将官も出ている)。

第二次世界大戦時でも、韓国人を兵役に使ったことはなく、最終段階に入り20万人くらいの徴兵をしたが、彼らの生還率は9割もあり日本人の7割に比べて特に危険な戦場へ送ってはいなかった。
ただし賠償問題となっている国内での労働力として多くの朝鮮人を徴用した。

いずれにしても日韓併合などは現代では許されないことであるが、西欧諸国の植民地政策の中で類を見ない善政を敷いていた。

それなのに、件の朝鮮野郎、文喜相などにナチスドイツと比較して非難される謂れはない。

こういうことを言うから、朝鮮野郎と嫌われるのだ。

※ 誰かを非難してより、己の存在感意識出来ない能無しの戯言。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 韓国議会議長が天皇陛下に謝罪を求めたこと! ( No.32 )
日時: 2019/02/25 01:20
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:e3IBSnZw

>本民族は、詰まる所『狭い四つの島に閉じ込められた、思い込みの激しい、希望的観測のみに生きる、親方日の丸、の集団』です。

と嘆いて折られる、意見が合いますね。

聖徳太子が隋の皇帝出した文書 「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す…」

その少し前は。大和朝廷による任那の日本府(大使館のようなもの)。

鎌倉時代は蒙古襲来に堂々と渡り合った。

その後の倭寇の活動は近隣諸国相手の海賊行為。

戦国時代の一向宗は何万もの犠牲を払い権力に抵抗していました

百姓一揆も起きていました。

山田長政は江戸時代初期の傭兵隊長

同じく江戸時代初期、慶長遣欧使節を率いてヨーロッパに渡った支倉常長

幕末には4国連合艦隊と渡りあった高杉晋作

日清、日露の戦争を引き起こした明治の軍人

など、決して卑屈な精神の持ち主ではありませんでした。

それが、どうして腑抜けな国民性になったのでしょうね。

江戸時代の治世のための朱子学の影響もあるでしょう。

それと戦後の民主教育のせいでしょう。

民主主義は各国とも命を賭けて自分のものにしてきました。

日本だけは占領軍から、どうぞこれでやってくださいと言われたか、否かしらないが、民主主義を享受することに有頂天になってしまい、民主主義は守らないといけないことに気がつかない。

さあ、どうします。

いまや国民的人力(気概)は、韓国よりも中国、タイよりも劣っています。

まさに、これよりないですね

>本民族は、詰まる所『狭い四つの島に閉じ込められた、思い込みの激しい、希望的観測のみに生きる、親方日の丸、の集団』です。


言っておきますが、あなたの言われていることについて、私の意見は山ほど書いてきています。

これもついでに書いておきましょう。

江戸時代は「武士道」があり、上級幹部は別として一般公務員は清く正しく生きていた。
明治時代からは天皇の吏僚として、神国思想の下、清廉であったといえる。
戦後、公僕となった公務員は、己の権力を私物化し、肥え太り別の種族を構成するようになった。

さて、今度は「沖縄基地問題」について、あなたの意見を聞かせてください。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存