ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3129] 故宰相田中角栄氏の復活を祈念する
日時: 2019/04/01 17:54
名前: 平岡幸夫 ID:R8hdxMv2 メールを送信する
参照: http://yukio_664@yahoo,co,jp/

故角栄さんには誤って(誤解されて)解釈されている
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 故宰相田中角栄氏の復活を祈念する ( No.7 )
日時: 2019/07/30 11:06
名前: 日本貧民党 ID:mHme5TvQ

何を今更「田中角栄」の復活を祈るのだ❕ 馬鹿馬鹿しいにも程が有る。

確かに彼は日中国交回復を果たした! 然しそれは中国と仲良くする事ではない。勿論、体制の異なる国との交際は一筋縄で行くものでは無い、彼はその「金儲け的」な嗅覚で、巨大な中国のマーケットを視野に入れた居たのだ。

紆余曲折が有って、一時は巨大な製鉄所の建設に、日本の技術提供をする様にも成ったが、中国は、日本の政権の底に潜む皇国史観的、封建的、性格を見抜いて、経済交流は続けても、渇して警戒の扉は開かなかった。これが一貫した中国の「対日姿勢」です。

その他、角栄の「日本列島改造論」は酷い物であった! あれの所為で日本中は掘り繰り返され、環境破壊も一段と進んだ。

兎にも角にも、角栄以後「金権政治」が大手を振って政界に幅を利かす様になり、政治の品格も随分下落したのである。

序でに言うと、小泉の売国政治も酷かった! 彼の「郵政民営化」には一貫して反対をしたのだが、「郵政解散」によって再選挙の結果、小泉が勝ち、民営化は実行されたが、その結果は我々が予想した通り郵政三部門の劣化は甚だしく、その内の「簡易保険」が今にして腐敗の膿を噴き出している。

小泉は首相退任後、今は「原発撤廃」などと言う大向こう受けのすることを言って、国民に『受け狙い』をしているが、彼の「郵政民営化」も決して許す事は出来ないし、現在の彼も決して信用できない。

事程左様に、自民党政治と言う物は、我ら底辺の庶民にとって苦渋のみを降り掛けたものである。

角栄だろうが、何であろうが、それを容認出来るものでは無い❕
メンテ

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存