ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[3382] 世界最大の「民主主義国家」と自称する『インド』の「コロナ禍」による惨状
日時: 2020/11/01 22:31
名前: 日本貧民党 ID:gbpGZvLo

日本の「コロナ禍」も未だ終息に程遠い状況ですが、ヨーロッパでは第二波が襲来して居るようですし、アメリカでは第一波がそのまま続いて居ます。世界中がこの新型コロナウイルスに翻弄され、経済活動にも大きな影を落として居ます。

そんな中、標題に書いた様にインドもこのウイルスに暴れられ、国民は塗炭の苦しみを舐めている状況です。更に悪い事にはこのウイルスと闘って居る「医療従事者」が無教養な国民に謂れの無い憎しみを受け、不条理な「襲撃」を受ける事が頻発していると言われています。

抑々、インドの医療システムはどう贔屓目に見ても充実して居るとは言い難い物ですが、今回の新型ウイルスの感染者の「クラスター感染」による「パンデミック」は、その多数が知的レベルの低い庶民に集中し、『パニック』を引き起こし無知が無秩序な行動を招き、益々感染を広げている様です。

日本の医療関係者も、今回の騒動では壮絶な苦労を続けて居り、感謝に耐えませんが、インドでは無知が招く無理解が医療従事者への逆恨み(常識では考えられません)と成り、命の危険を感ずる事が有るそうです。

日本の一般庶民の教養も決して高いとは言えず、今、開票されている「大阪」の都構想問題に対する『住民投票』の実施の様に下らない茶番を演じて居ますが、インドの庶民の行動はウイルス感染者の治療を行う「医師」や「看護士」を攻撃すると言う蒙昧な行動に走り、医療関係者を困惑させているそうです。

人間に合理的で冷静な行いをさせるのは、何よりも「教育」が必要です。「無知」は人間を愚かな行動に走らせ曳いては「貧困」に貶める原因とも成ります。

「世界最大の民主国家」と自称する『インド』は一体どのような教育行政を行っているのでしょうかねぇ。イエ、勿論インドの上層部のインテリ層は優秀な人材が多く、IT関連の世界にも多くの貢献者を輩出していると言う事は承知して居ますが・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 世界最大の「民主主義国家」と自称する『インド』の「コロナ禍」による惨状 ( No.16 )
日時: 2021/04/24 06:18
名前: 日本貧民党 ID:Wz0okGqA

最近の社会には「百家争鳴」の如く色々な事を言う手合いがおります。NHKで放送されている『AIによる《コロナ論文》の徹底検証』と言う番組で検証して居ます様に、世の中には色々な事を主張する、『学者』が居まして真摯な論文を発表する一方、『似非学者』『ペテン師』などが居て、面白半分に人心を惑わせる‟愉快犯„が居るのです。

イントゥイッションさん、がその何れに属するか? 敢えて指摘は致しませんが、この人の言う事に「同意出来る」事も有りますが、また「ん?なにかへんだ!」と思う事も有ります。つまりこの人の「人物像」がはっきり決められない所が、この人の摩訶不思議な処です。『或る時は、トランプを肯定して見たり』また『或る時は《種子法廃止》を憤って見たり」と、私の目にはこの人は玉虫色の人物像として映ります。

この人を《陰謀論者》とは言いませんが、他人とは違う事を言って目立ちたい❕ 自己顕示欲の強い人、だと私は思って居ます。この人は頭もよく教育も有る、と見えます。私の様な馬鹿には太刀打ちできませんので、敢えて論争は挑みません。ご意見を拝見して置くだけです。

この人とは別に「トランシムペック・オクト云々」と言うH/Nで投稿する人も居ますが、この人は「モノマニア」だと思って居ます。其れにこの人は間違った知識を直そうとしません。スコットランド人のルーツはケルト人で、彼らが話していた「言葉」は『ゲール語』ですが、彼女は「ケール語」と書き、間違いを指摘してやっても無視したままです。

掲示板に投稿する我々の知識は不完全な物で、往々にして間違いも有ります。ですが、自分の間違いを指摘されたら謙虚に訂正する事が投稿者の誠意です。もう一つ、彼女の書く事は何処か狂信的で、まともに反応し難いのです。

以上、「触らぬ神に祟り無し」と私は傍観して居ます。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存