ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[35] 新しい日本のかたち
日時: 2009/08/03 07:48
名前: 天橋立の愚痴人間

政権交代後を睨み、50年100年先までの構想を探りたいと思います。

抽象的な紹介で申し訳けありませんが、此処も皆様の御意見で埋めていただきたいと思います。

私も、そのうちに力を入れて書き込みをしようと思います。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 新しい日本のかたち ( No.39 )
日時: 2012/12/19 18:06:30
名前: 天橋立の愚痴人間

話を少し進めまして、新しい経済のシステムの骨格として、

1 地域循環型経済圏の構築

2 国家による直接の雇用の確保

3 新しい国民生活の様式の展開

と言う3点を考えています。

地域循環型経済圏の構築の中の地域とは、グローバル化との対意の意味であり、具体的な地域の設定において、都道府県単位とか、国別単位を決め付けているのではありません。

地域循環の地域が、東アジアであっても良いのです。
もちろん、日本1国でも良く、府県単位のことも含まれます。

その上に、小さな地域(円=地方)と中くらいの地域(円=国家)大きな地域(円=アジア)は複層的に重複して考えればよいのです。

その経済圏の設定は、それこそ地域の特性を生かしたものであるべきで、それゆえに他の地域循環型経済圏とも共生できるのです。

また地域循環とは、全ての経済活動において循環させると言う意味でもありません。
要するに現代の資本主義のシステムが陥っている需要と供給地が遠隔地にある事によって生じる流通の偏り(貨幣の流れの偏り)を是正する事が目的なのです。

たとえば、食料鎖国と言う概念を言っておりますが、食料の輸入を原則やめれば、食料の生産、売買に関する金の流れは国内にとどまります、国内で今まで売る事ができなかった商品も売れるようになります。
食料の輸入と言っても、年間で5兆円くらいです(世界第4位)。

これだけ見ていればGDPの1%で、大したようには思えませんが、食料の直接生産だけではなく、関連の農機具、肥料、流通システムを考えると馬鹿にはなりません。

なによりも、その5兆円の生産流通に携わるのは中小零細の人々あり、需要供給地を限定することで金の流れが日本と言う経済圏のなかで流れる事になります(=雇用が確保される)。
これが自働車を5兆円分輸出できたとしても、トヨタ自動車(年間売り上げ23兆円)の従業員を潤すだけと随分と違うでしょう。

実際に鎖国をすると言うことには、大きな問題が次々と出てきますが、たとえば、このようなものと言う意味です。

同じように細かく検証すれば、地域の経済を保護する方策は、色々と考えられるでしょう。

地域循環型経済圏の確保について、まだまだ言わねばならないことはありますが、とりあえず、これまでとします。

一言、追加して置きますと、このような施策(食料鎖国)を取る為には国民の了解が要ります。
食料の輸入を止めるということは、早速食料品の価格に問題が生じるからです。

詳しくは後の検証としまして、このような大きな変革は、経済の面だけではなく、国民の生き様、意識の変革も必要になってくるのです。

これは上記の3つについて共通する課題です。

しかしながら、良く考えてください、
タバコの生産も国に限定されており、必要以上に高価なものを自然と受け入れているではないですか。
麻薬の禁止も受け入れているではないですか。

国民が必要と認めたものについては、今でも資本主義の例外を認めているのです。



メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存