ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[627] 21世紀よ、正気に戻れ
日時: 2010/05/18 06:22
名前: 満天下有人

「21世紀よ、正気に戻れ」

・・・旧スレッド「当代世間裏算用」が消えてしまった、何らかの事情があるのかも知れない・・・

江戸時代浮世草紙作家・井原西鶴は、年末大晦日に帳尻を合わせる庶民の、むしろ善良なる慌しさを愉快に表現した面もあった・・・西鶴は、この世が余りにも裏算用で動いていることに嘆いて、当代世間裏算用を消してしまったのかも知れない・・・

戦争の世紀と言われた20世紀、その大晦日は既に過ぎ去ったというのに、この代は政治、経済、社会、全ての分野にわたって未だに、スス払いが終っていない・・・

・・・いや益々ススが溜まり始めている・・・ススは溜まってしまうと、こびりついてそう簡単に払うことが難しくなるものだ・・・あちこちに見られるスス溜まり現象、内だけでなく世界もそうだ・・・

・・・旧当代世間裏算用は、庶民経済をベースに、経済学の怠慢なるテーマから色々問題を提起してみた・・・紙切れ紙幣発行権者たちが、「忌まわしい金(きん)」として忌み嫌った兌換裏付けとしての金を排除し、紙切れ同士の戦いに世界を転換させたものの、次から次へと問題が起こり、後を絶たない・・・

・・・一昨日NY金は、史上最高値の$1200/トロイオンスをつけてしまった・・・経済価値とは一体どこにあるのか、深遠な様相を再提起しているやに感じるけど、その上に立つ政治、社会にも、追い切れないほどにススが舞って混迷の度を深めている・・・

・・・ススは誰が溜め込んでいるのか、取り払うべきのところ、更にそれをこびりつかせようとしている・・・払うのは誰がやるべきか・・・糾弾箒は何本も用意せねばなるまい・・・。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

5月18日岩上安身つぶやき編集・岡田外相会見含む ( No.18 )
日時: 2010/05/19 06:28
名前: 阿房の長命 ID:bne5EqhA

5月18日岩上安身つぶやき編集・岡田外相会見含む
本のセンセのブログ より転載



5月18日岩上安身つぶやき編集・岡田外相会見含む

ツィッターで、お知り合いになったSさんが、

娘さんの手を借りて、

ブログを始められた。サラリーマンとして勤めあげ、

今は悠々自適の生活のSさんが、

しがらみだらけの現役生活の時には

書けなかったメディア批判を、展開。ご一読を。

http://civilopinions.main.jp/

おはようございます。今朝も快晴。東京地検、小沢氏のみならず、

石川氏を再聴取。しかし共謀を完全否定。

小沢氏は、検察審査会の「起訴相当」を受けての再捜査でも、

不起訴へ。検察の狂気、終了へ。

続き。

仮に次の検察審査会で再び「起訴相当」になった場合、

強制起訴となるが、その場合は、指定弁護人。

そして捜査資料の開示。

検察はなんとしても避けたいところ。

政倫審公開も、小沢氏認める方向。

ならば記者クラブ主催の記者会見も、

すべて公開すべき。

続き。

検察の狂気、ひとまず終了とはいえ、

昨年三月の西松建設事件から以降、

一年二ヶ月に渡り、国政を混乱させてきた責任は重大である。

検事総長以下、幹部は責任をとって

更迭されるべし。

取調べの完全可視化、

検事総長の国会同意人事、

法務省から米国への留学、

すべて廃止すべし。裏金問題捜査も。

今から、外務省。三時五十分からの予定だったのに、

突然、三時に。大慌てで向かう。

こんなとき、外務省内の、広々とした部屋で、

待機している記者クラブの記者は、余裕そのもの。

その記者室の維持に、

血税が注がれているのに、

記者クラブメディアは、

その実態を情報公開しない。

岡田外務大臣会見の中継をしています。

ぜひこの番組を見に来てください。:

http://ustre.am/eOVh

岡田大臣の会見終了。クリントン国務長官との会談は、

韓国の沈没船とイランの二つが主要議題となるはずで、

普天間は重要議題ではない、と牽制。

前回も、そうだが、慎重な岡田外相が

「これが事故でなかったら大変なことになる」

と強調。

続き。

前の会見では、

「これが事故でなかったら

 (つまり北朝鮮の攻撃によるものだったら)

六カ国協議は吹き飛ぶ」とも口にした。

記者が聞いていないのに。

外相の前のめりの姿勢が印象的。

北朝鮮の可能性は、今の段階では、当然否定できない。

だが、なぜ、このタイミングなのか。

たった今、議員会館に予鈴が鳴り響いた。

8時40分から本会議。

次々議員が部屋から出て国会に向かう。

玄関で河野太郎議員とすれ違う。

これから環境問題委員長の解任決議。

その後に郵政改革法案。

日付け変更線、超えることは決定。

皆様、ごくろうさまです。

平野さんと話しました。

「ニュースの深層」と話は重なるかもしれませんが。

「私も捜査の対象だった」と、平野さん。

先週の話。

ある財界人(名前は言わず)との会合で、

その方から、

「西松建設事件は、

 森英介法務大臣が指示して

 検察にやらせた」と、

言われたという。その布石はあった、と。

続き。

「私も大久保元秘書逮捕の前日に、森法務大臣に脅された」と、

平野氏は続ける。

「千葉県の堂本知事との会合で、

 森法務大臣が

『平成になって、日本の政治を悪くしたのは平野さんだ』と、

 堂本知事に言った。その時は冗談かと思っていたが、

 まさかの大久保逮捕。あんな案件で普通は検察は動かない」

続き。

平野氏

「今になって、検察は大久保秘書の裁判について、

 訴因変更などと言いだしている。おかしい。

 そもそも、普通ならあんな案件で

 逮捕起訴などしない。

 政治的圧力がかかった疑いがある。

 マスコミも、政倫審を

 公開するかどうか、

 追いかけているが、

 なぜ検察はこんな捜査をしたか

 追及しない」

続き。

「闇は深い」と、平野氏は語る。

「森法務大臣の検察への指示は、

 民主党に対する

 麻生政権の揺さぶりであり、

 政治的弾圧。

 でも、それ以上に問題なのは

 真剣に戦おうとしない民主党の体質。

 内部で足の引っ張り合い。

 これが問題の本質。

 民主党内部の『反小沢』派は、

 役人の言う通りばかり」

続き。

小沢側近を自他ともに任じる平野氏は、

身内の反小沢派がどうにも許せないらしい。

「彼らは、全共闘でいえば、トロツキストだ!」

とまで断言。

わかる人にはわかるが、

わからない人にはチンプンカンプンであろう。

きれいごとを言って、連中ということ」

 自分のグレードアップばかり考えている「

続き。

トロツキストという例えは、

ロシア革命の革命家・トロツキーに由来する。

トロツキーとそのシンパは主流派に追われ、

「トロツキスト」とは、

一時は「裏切り者」を意味する、

ポピュラーな罵倒の代名詞になった。

「彼らは自分が社会の犠牲になるというスピリットなど、

 さらさらない!」と憤然。

続き。渡辺、前原、枝野、仙谷各氏を

名指し…はしない。

けれども、誰を指して

批判をしているのか明らか。

「本来なら、民主党内部で調査委員会をつくって、

こうした検察のおかしさをただすのが当たり前でしょう。

それなのに、人気取りのために、『反小沢』と、繰り返して」

続き。

あんまり平野さんがすごい剣幕なので、

僕が「彼らがトロツキストなら、小沢派はボリシェビキ?

小沢さんはレーニンてこと? 平野さんの役回りはなんだろう?」



まぜっかえしたら初めて呵々大笑。

「もう、議員たちも、森英介の話、耳にする頃かな」と

言って、

どこかへ消えて行かれたのだった。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存