ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[67] 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共
日時: 2009/08/11 14:05
名前: 山田

8月11日に東京のテレビ朝日で放送された「ザスクープ」は無惨なものであった。

 幼女誘拐殺人事件の犯人とされた、飯塚事件の冤罪者久間三千年さんは、直接証拠は皆無、DNA解析はでたらめ、本人は逮捕後一貫して無実を主張していたにもかかわらず、嘘つきの目撃者の証言と、でっち上げのあやふやな傍証を無理やりこじつけて、久間さんを犯人と決め付けた福岡地方裁判所・福岡高等裁判所および最高裁判所の下記11名の裁判官どもによって謀殺された。

 【飯塚事件の裁判官】

   福岡地裁第二刑事部1999年9月29日判決  死刑

 陶山博生、重富朗、柴田寿宏   

   福岡高裁第二刑事部2001年10月10日判決 死刑
 
小出ロ一、駒谷孝雄、松藤和博


   最高裁第二小法廷2006年9月8日判決   死刑
  滝井繁男、津野修、今井功、中川了滋、古田佑紀
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 飯塚事件の冤罪者久間三千年さんを殺した裁判官共 ( No.26 )
日時: 2012/10/31 07:37:14
名前: 遂犯無罪

<強盗事件>「新証拠」提出…ナイジェリア人男性再審請求

 兵庫県姫路市で01年に起きた郵便局強盗事件で懲役6年の実刑が確定したが、無実を訴え神戸地裁姫路支部に再審請求しているナイジェリア人男性(36)について、弁護団は30日、犯人のものとされる目出し帽などのDNA鑑定結果を新証拠として同支部に提出した、と発表した。鑑定では、目出し帽から男性のDNAは検出されず第三者のDNAが見つかったという。弁護団は「男性が犯人ではないことを証明する明白な証拠」としている。
 この事件は、01年6月、目出し帽をかぶった黒人2人組が郵便局に押し入り、現金2275万円を奪って逃げたとされる。男性は一貫して無罪を主張。共犯として逮捕された別の外国人男性も「(彼とは)別の共犯者がいる」と供述したが、同支部は男性に実刑判決を言い渡し、06年、最高裁が男性の上告を棄却して判決が確定。男性は3月、同支部に再審請求した。

 弁護団は押田茂実・日大名誉教授に、犯人が現場に残していったとされる目出し帽と、男性の事務所の倉庫から見つかり犯人が使ったものとされる目出し帽の鑑定を依頼。どちらからも男性のDNAは検出されず、別の2人分のDNAが見つかったという。

 弁護団はまた、県警科学捜査研究所による目出し帽に付着していた毛髪の鑑定書を接写した写真を提出。再審請求前に男性が地検姫路支部で閲覧した資料で、「2人との類似点は乏しい」としている。【幸長由子】
ttp://www.ktv.co.jp/anchor/today/2012_09_24.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存