ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[883] 労働貴族 連合の実態
日時: 2010/12/25 20:46
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:nKgbfZwc

組合員 680万人を掲げる連合の構成員。

全日本自治団体労働組合 自治労         863,023 官公労組
日本教職員組合 日教組             284,957 官公労組
国公関連労働組合連合会 国公連合        108,268 官公労組
日本都市交通労働組合 都市交          26,353 官公労組
全日本水道労働組合 全水道           24,057 官公労組
全国自治団体労働組合連合 自治労連[10]     4,527 官公労組
全造幣労働組合 全造幣 968 官公労組
全国繊維化学食品流通サービス一般労働組合同盟 UIゼンセン同盟   1,031,128 民間労組
全日本自動車産業労働組合総連合会 自動車総連        759,986 民間労組
全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会 電機連合   616,571 民間労組
JAM JAM 365,000 民間労組
日本基幹産業労働組合連合会 基幹労連            251,268 民間労組
全国生命保険労働組合連合会 生保労連            243,901 民間労組
日本郵政グループ労働組合 JP労組              228,953 民間労組
情報産業労働組合連合会 情報労連              221,000 民間労組
日本サービス・流通労働組合連合 サービス・流通連合      218,585 民間労組
全国電力関連産業労働組合総連合 電力総連           215,845 民間労組
日本化学エネルギー産業労働組合連合会 JEC連合        159,285 民間労組
全日本運輸産業労働組合連合会 運輸労連            127,761 民間労組
日本私鉄労働組合総連合会 私鉄総連              110,200 民間労組
日本食品関連産業労働組合総連合会 フード連合         100,320 民間労組
損害保険労働組合連合会 損保労連               73,119 民間労組
日本鉄道労働組合連合会 JR連合                 62,000 民間労組
全国交通運輸労働組合総連合 交通労連             52,229 民間労組
全日本鉄道労働組合総連合会 JR総連              52,000 民間労組
全日本海員組合 海員組合                    45,000 民間労組
全日本ゴム産業労働組合総連合 ゴム連合             44,124 民間労組
サービス・ツーリズム産業労働組合連合会 サービス連合     43,672 民間労組
航空連合 航空連合                       37,341 民間労組
全国自動車交通労働組合連合会 全自交労連            34,225 民間労組
日本紙パルプ紙加工産業労働組合連合会 紙パ連合         30,071 民間労組
全日本電線関連産業労働組合連合会 全電線           28,058 民間労組
全国ガス労働組合連合会 全国ガス                25,185 民間労組
印刷情報メディア産業労働組合連合会 印刷労連         20,731 民間労組
セラミックス産業労働組合連合会 セラミックス連合       18,600 民間労組
全国銀行員組合連合会議 全銀連合                15,782 民間労組
全国農林漁業団体職員労働組合連合 全国農団労          14,859 民間労組
NHK関連労働組合連合会 NHK労連                11,200 民間労組
全日本森林関連産業労働組合連合会 森林労連           8,820 民間労組
保健医療福祉労働組合協議会 ヘルスケア労協           7,777 民間労組
全国労働金庫労働組合連合会 全労金               7,008 民間労組
日本建設組合連合 建設連合                   6,000 民間労組
全国信用金庫信用組合労働組合連絡会議 全信労連         4,886 民間労組
全印刷局労働組合 全印刷                    4,512 民間労組
全国労供事業労働組合連合会 労供労連              3,800 民間労組
全国コミュニティ・ユニオン連合会 全国ユニオン         3,500 民間労組
全国労済労働組合連合会 労済労連                3,378 民間労組
全国競馬産業労働組合連合会 全国競馬連合            3,167 民間労組
全日本造船機械労働組合 全造船機械               1,499 民間労組
JAスタッフズユニオン JA連合                  1,283 民間労組
全日本港湾運輸労働組合同盟 港運同盟              1,200 民間労組
全国映画演劇労働組合 全映演                   491 民間労組
北海道季節労働組合 道季労                   1,768 オブザーバー
日本建設産業職員労働組合協議会 日建協             34,638 友好参加


現在、会長は、古賀伸明氏である。
この古賀氏が、民主党の内紛に口を出している。

上記のように連合とは、公務員、みなし公務員、もしくは補助金と密接に結びついている企業の労働者が大半を占めている労働組合である。
連合そのものも官僚組織と同じ税金を食い物にしている癌そのものである。
国の形を変えるのに、奴ら労働貴族の力を借りるとは持っての他。

連合の構成組織をよく見ていただけば連合自体が糾弾の対象である事が御分かりと思う。

夢、連合が労働者の代表であると思うなかれ!

政権奪取の為に手を結んだとは言え、多くの国民の目が覚めた暁には、連合自体を消滅させねばならない。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

連合会長が、立憲民主党と国民民主党が合流するためにひと肌脱ぐ ( No.6 )
日時: 2020/07/29 11:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:9hzERlYw

>立憲民主党の枝野幸男代表と国民民主党の玉木雄一郎代表は28日夜、連合の神津里季生会長を交え、東京都内のホテルで会談した。立憲が「両党を解党し、新党『立憲民主党』を結成」とした合流案を提示して以降、初の党首会談となる。神津氏は「合流を成就してほしい」と述べ、党名を巡って足踏みする合流協議の局面打開を促した。


連合の会長は神津里季生と言うらしい。

立憲民主党、国民民主党共に、かつての民主党政権が崩壊し、民主党に対する非難豪号の中で、民主党と言う党名を名乗っていては選挙に負けると言う連中が、それぞれ新党を立ち上げ緊急避難したもの。

以来、7年が経って、ほとぼりがさめたと思ったのか、今度は合流しようとする。
政治とは、政治家としての信念とは、その様なものなのか。

民主党政権時代の、己らの責任を、どのように感じているのか。
少なくとも、選挙前の大言壮語の責任はどうした。

要するに、己らは、実力もないのに口先だけで国民をだましてきた元凶でああろう。
否、実力の問題でもない、政治信念の問題であろう、情熱の問題であろう。

何もない、無能力、無誠実な己が、なぜ、国会議員を務めている。
そういう奴らが、今回は何のために合流するというのだ。
やはり、選挙目当てであろう。

さて、

その馬鹿な連中を取り持つのが連合。
連合とは、このスレッドが示す通り、公務員か、大企業の労働者が己だけの利益を要求するために集まったもの。

奴らは、形だけはリベラルを装うが、実態は自民党政治を支持している連中。
政権を取れない野党を育てることが本心である。
又は、かつての民主党の様に、政権をとっても、何もできない政権を育てたいのが本心である。

かつての労働運動は、資本家(持つ者)労働者(持たざる者)を対比し、持たざる者を救済する運動であった。

今の連合は、公務員、大企業など年収が多い労働者の環境を維持するための運動と成り下がっている。
もはや、労働組合と言うものに対する概念を捨て去るべきである。

連合会長が、立憲民主党と国民民主党が合流するためにひと肌脱ぐ、と言う話を聞けば

反吐が出る!

連合にたいしても

立憲民主党、国民民主党にたいしても!


(付録)

同じ先祖を持つ「立憲民主」と「国民民主」は一体どこが違うのでしょうか?

@スローガンと政治姿勢

 立憲民主党は結党以来、「まっとうな政治。」を掲げています。現状の政治が「まっとう」でないという認識から来ているものなのでしょうか。2017年の衆院選の際の声明 では、立憲主義・多様性の破壊、情報の隠蔽、そしてトップダウンで行われる政治への危機感を強く訴えています。安倍政権へのこのような厳しい姿勢を反映してか、委員会のボイコットも辞さないなど、国会でも政府・与党と対決姿勢を鮮明にしてきました。
 対して、国民民主党は「つくろう、新しい答え。」をスローガンとして掲げました。その理念を紹介するページには、「建設的な野党」という文字が見えます。一部の世論調査(1)で明らかになった、「野党は国民の期待に応えず政争に没頭している」という批判を意識したものかもしれません。実際、国民民主党は、立憲民主党が鋭い対決姿勢を示していた「働き方改革関連法案」の審議のとき、「付帯決議」を提案した上で賛成に回り、立憲とギクシャクした状態になりました(2)。対決姿勢よりも解決策の提示によって独自色を示そうとしているようです。

A綱領と基本政策

 続いて綱領(政党の憲法のようなものを指します)や政策の違いを見てみましょう。
 立憲民主党は、綱領で「立憲主義と草の根民主主義」・「共生社会」・「公正な経済」・「国際協調と専守防衛」を掲げています。特にトップダウンではない草の根民主主義という観点は、国民民主党には無い、立憲民主党の独自色が現れている部分だと言えるでしょう。

 国民民主党は、立憲民主党とは違い、「改革中道政党」を標榜しています。また、基本政策の段階からAIの活用などを明記しているのが特徴と言えるでしょう。
 政策分野によっては、立憲民主党と国民民主党で立場の違いが鮮明になります。例えば原発に対するスタンス。立憲民主党は即時の原発ゼロを提唱していますが、国民民主党は徐々に減らしていく立場です。後述するように電力総連という電力会社の労働組合が国民民主党を支援しているのですが、ここが原発ゼロに強く反発している(3)ため、国民民主党側としても強く出れない、そのために差が生じているようです。

 皇位継承では、立憲民主党は「女系(母親が天皇)」天皇を容認する一方、国民民主党は「女性(父親が天皇)」天皇までで、女系天皇は「慎重に議論」という表現のとどめます。これまで続いてきた、父親が必ず天皇という「男系」の皇位継承を、「伝統」と捉え容認するか「差別」と考えるか、伝統に対する姿勢の違いも表れているといえます。
 これ以外の差については、JAPAN CHOICEの政策比較コンテンツ でぜひチェックしてみてください。

(引用終わり)

立憲民主党と国民民主党の違いと言うよりも、自民党とどこが違うのか、
民主党時代に失敗した政策の対比して、何処が違うのかを見るべきであるのに、実質的な政策に関しては、何も触れてはいない、マヤカシ政党である。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存