ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[1008] 新しい国の形を求めて
日時: 2011/04/10 12:50
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:gCL9Bl3E

今日は最初の統一地方選挙です。
結果を見なくても民主党が壊滅することは解かっています。

後は限りなくゼロに近い結果であることを、むしろ願っています。
同時に、民主党自身がなくなる時と思います。

幾らお人よしの国民でも、二度と民主党に国を託したいと思う人はいないと思います。
第二次菅内閣発足後、時に震災後のテイタラクは、民主党全体が無能集団であったことを証明しています。

小学生としては幾ら頭が良くても所詮は小学生、奴等に国家の経営が出来るはずがありません。
党内で小沢を救うことが出来なかった腰抜け共に何の未練もありません。
暴虐の菅一派と共に全て消えてしまって欲しく思います。

小沢一郎についても国民の興味は薄れて行くはずです。
幾ら環境が悪いといっても、ここまできても行動を起こせないのは、それだけの力量であり英雄ではなかったことになる。

自分が作った民主党に拘りがあるのでしょうが、それ自身、小沢の国家の私物化になるということに気がついていないのではないでしょうか。
小沢自身が形式的な分野で政治的駆け引きをやり始めたと認識する。
小沢が認識すべき、ここまで腐敗した菅内閣を1年近くも存続させた責任である。

世界中に恥を晒している菅内閣を前に、民主党政権に拘ることなく、2大政党制も言っているときではなく、結果はともかくがむしゃらに新しい動きを示すべきときなのである。

小沢が作った民主党は失敗作であったことを素直に認めなければならない時期が過ぎてしまった。

衆愚政治と言うことは世界に通じる言葉であるが、まさか頭愚政治が実在したとは、ギネスにも登録すべき異常事態である。

無論、かといって原子力行政を含めて日本をここまで追い込んだ、自民党、官僚政治を許すものではない。

我が国の前途は、東日本震災え壊滅的な被害を受けられた人々が抱かれる絶望感のように深刻であるが、ただただ、被災地の方々と同じようにネバーギブアップの精神あるのみのようだ。

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 新しい国の形を求めて ( No.6 )
日時: 2011/04/15 01:03
名前: 鵜の目 ID:i40dan4M

天橋立先生、

<現代民主主義が、避けて通れない道筋かどうかではなく、

要は社会のリーダー達の“資質の問題”であると思います。然程に当節の政治家・官僚・財界人の程度が低くなっているのです。
其れは、「頭が良い、賢い」の問題ではなく、哲学の問題です。今のリーダー達は矢鱈“智にはたらいて、仁に悖る”生き方をして居るのです。

この生き方は、本人も気が付かない内にその毒が、ジワリとボディブローの様に効いてきて、リーダーたち自身をも疲弊させます。
今現在の菅首相や枝野官房長官、東電の社長の顔を見てもお分かりでしょう。己に仁無きがゆえに進むべき方向を見失った顔付きです。

我々市井人の勤め人生活と異なり、政治家それも政府中枢に身を置く人間であれば、“仁”を基本理念に据え、命がけで政務を行わなければ成らないのに、彼らには其れが有りません。

なまじ利口な無能者は誠実な馬鹿より世の役に立ちません。 ですから私は此の頃「職業政治家」(こんな言い方が出来るのかどうか知りませんが)はもう要らない!政党も百害あって一利なしだと思い始めました。 「議会制民主主義」とか「代議制」とか言う物に期待できない、イヤ、憎しみさえ持つ様になったのです。

其処で貴方の提示した“命題”「新しい国の形を求めて」と成る訳ですが、凡人の悲しさ、おいそれと妙案が浮かぶわけも有りません。
Re: 新しい国の形を求めて ( No.7 )
日時: 2011/04/15 01:57
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:1DcIQMnU

「先生と言われるほどの馬鹿じゃなし」と言う言葉がありますように、先生は止めて欲しく思います。
私は京都の北部、人口23000人の小さな市で自営業をやっている年寄りの建築士です。
5年前の小泉の劇場型選挙に義憤を感じてネットをはじめた御節介人間と御思い下さい。

鵜の目さんの思いも文面からよく察せられます。
私は、現代社会が直面している課題は、資本主義経済のシステムに集約されると思います。
かと言って、私は共産主義者ではありません。
むしろ理想的な共産主義社会こそ、人間にとって地獄のような社会と思っているくらいです。

金融資本を中心とする世界経済のグローバル化は、もはや1国独自の国つくりをも自由にさせない状態であります。
その国に合った経済の仕組みを構築することが出来ないのです。

一方で、グローバル化に算入できない多くの企業は経済のシステムから取り残され、見捨てられ消滅する運命にあります。

アメリカがすでにそうであるように、我が国でも仕事にありつけない、あってもワーキングプアーにならざるを得ない多くの国民を社会保障で救済することは出来ません。
その現実を「小さな政府」と言う考え方で誤魔化しているのです。

このように、現代政治は経済に翻弄されていて我々にとって万能のシステムではありません。
最も「政治が国民のために存在した時代はない」と極論する意見もあるようです。
民主主義の名の下に出来た議会制民主主義も、元々の使命など忘れているのでしょう。

ところで、貴方は政治に哲学、理念がないと指摘されています。
ある面から言えば、それは正解で、政治家と言う立場の人間は、その哲学、理念を説いて国民に訴えるべきであります。
これが出来る政治家として、現代では小沢以外には殆ど見あたらないのが悲しいかぎりです。

他方、国民が、それを受け入れられるかと言いますと、こっちの方も問題で、国民は哲学や理念に目を向けることをしません。
丁度、小沢が先の代表選のときに行なった演説を、いとも簡単に無視する態度を見れば判ると思います。
国民自身に哲学も理念も介在していないのです。
物質経済の発展と情報の氾濫の中で、哲学も理念も色あせてしまっているのです。

このような条件下で何が出来るか、何をやるべきかと言うことになります。
私は、国民自身が資本主義、民主主義と言うものを基礎から見直さねばならないと思っています。
もちろん、そんなことはたやすい問題ではありませんが、これをやり始めなければならないと思っています。

現実的には、修正資本主義、修正民主主義への取り組みこそが、世界の将来を救えるものではないでしょうか。
資本主義も民主主義も始まって300年くらいは経つでしょう。

そろそろ、これ自身をまな板に載せて考えてみる時期ではないでしょうか。
ここからはじめると、糸口は見えてくるものと思います。
形になるまでは、大変時間もかかると思いますが、やらねばならないでしょう。

もう少し具体的な意見は後日としたいと思います。
スレッド違い投稿送信・・・ ( No.8 )
日時: 2011/04/15 07:52
名前: 満天下有人 ID:Oqoqitmk

・・・天橋立さん、レスここで拝見しました・・・

世の中もあれこれ細切れ現象が頻発、考える方も頭がちぎれて、指先があらぬボタンをクリックしてしまいます(笑)・・・

田中康夫も最近は、何と言うCMか知りませんが、世の中転機とか言っては、チャラチャラしたCMの垂れ流しが多すぎます・・・どっしりしたものが、感じられません。
Re: 新しい国の形を求めて ( No.9 )
日時: 2011/04/23 20:15
名前: 反戦主義者

愚痴人間さん、

近頃トンとお姿が見えませんが、息災でいらっしゃいますかな? 

もっとドンドンと、宮津湾越しに咆哮する声を聞きませんと、チト淋しい気持ちです。

それとも、どこかお加減でも悪いのかと心配にも成ります。それはそうと、

近頃私は益々“アナーキー”な思いに捕らわれております。政治という物が、現代日本のものの役に立っていない気がして成りません。ならばイッソ政治などと言うコストの高い物は辞めてしまえと思うのです。
イエ、「政治」ではなく政治家や政党と言うものを無くしてしまえと思うのです。今の政治家の姿を見ていると、素人以下の奴が一杯で遣ることと言えば国民の為に成らない事ばかり、政党と言うものを認めるから与党と野党が出来て、与党は野党の言うことを一切聞かない。だから効率の悪い政治活動ばかりになって、事が進まないし、我田引水ばかりが横行する。

だからそう言う物を一切止めて、都道府県別の人口に比例した「国政評議員」をコンピューターでピックアップして、「国政評議会」を開催する時だけ一堂に集まって皆で知恵を絞る。その間は勤め人は無条件で勤めを休み、雇用者はそれを担保する。評議員は会の開催中の日当を受け取り期間中の宿泊や、交通費は、国費で賄う。
首相に相当する役は、評議員から互選で選び、「評議会長」と名付けます。各大臣に相当する物は同じく互選で決め、名前は「何々省長」とします。

その他細かな事は長くなりますので省略しますが、もう今までのような議員家業の者や政党と言う「徒党」の群れは要りません。
ついでに国体も“共和制”に近い物にすれば宜しい。評議会は一院制ですから参議院のような無駄な物も要りません。

なまじ専門家ぶった奴が政治を遣るから国が悪くなる。今でも十分「素人政治」なのだから、ほんとの素人が遣っても大して変わらないであろうと思われます。
此の頃の政治の劣化を見て、こんな事を考えました。
Re: 新しい国の形を求めて ( No.10 )
日時: 2011/04/23 20:58
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

その方が良いですな・・・数も一都一道二府四十三県で、x3プラス人口多い所は加算しても、150人も居れば十分でしょう・・・

政治主導などという札を、首からぶらさげているだけの連中など、政党ドンブリに浸かっているだけで何のクソ役にも立ちまへん・・・

問題は、会議が開かれていない間の役人ども、まあ今でも永田町からちょっと下に下がった霞が関界隈で、ゴソゴソ悪だくみばかりに頭を使っておりますが・・・

いや評議員制度にすればかえって、今より厳しく監視できて、政官癒着も無くなるような気がしますね・・・。
Re: 新しい国の形を求めて ( No.11 )
日時: 2011/04/24 02:31
名前: 天橋立の愚痴人間

反戦主義者さん、皆さん、こんばんわ。

私は合い変わらず意気だけは軒昂です。
最近、ここへ御暇かちなのは、単に忙しいからです。
見るのはたいていは見ています。
新しい方の参加があり嬉しく思っています。

年齢から言えば、もうそろそろ仕事のペースを落としても良い頃ですが、諸般の事情(実は歌手を目指している愚息への支援が今も続いているのです)から、手当たり次第、仕事をぱくっているのです。

>なまじ専門家ぶった奴が政治を遣るから国が悪くなる。今でも十分「素人政治」なのだから、ほんとの素人が遣っても大して変わらないであろうと思われます。
此の頃の政治の劣化を見て、こんな事を考えました。

このことは実に大事なことと思います。
政治も経済も今までの延長で考えていては拉致はあかないと思っています。

素人は進歩の母(?)ですよ。
経済にしても、経済専門家ではとても現在の問題は解決できませんし、やる気もないと思います。

実は、24日に「大阪宣言」の会の打合せに出かけで次のデモの概要を決める予定です。

地震と原発事故の後始末で、せっかっく起きていた市民デモが腰砕けになってしまっています。
心機巻き直しを含めて、会員宛に書いた檄文の中に、次のような言葉を入れました。



・・・我々は会の名前を「大阪宣言」の会としてきました。
「大阪宣言」と言うものを想起して、それに集うという形でした。
先にも言いましたように、最初の頃、我々は小沢支援と言う言葉を合言葉に集まったはずです。
ところが「大阪宣言」には、小沢と言う言葉は出てきません。
最初のころ、そういう抽象的な内容を訝しく思われた方もおられました。

その宣言の文章の中で、色々と言葉を使っていますが、結局はその中で使っている「新しい国のかたちを目指そう」に集約できると思っています。


ここで言っています「新しい国のかたち」と言うのは、表面的に、簡単に言えば、生計のために働くことが必要な国民は概ね働くことが出来る国の仕組みであり、それが保証できる国家であります。
そうして人間は生きるために働かねばならないと言うことによって、初めて安定した人生が送れるということを認識しなければならないと言うことです・・・



・・・残念ながら、原口にしても、細野その他の民主党若手が、そのような事を視野に入れているとは思いません。
一連の民主党の体たらくは、単に、反官僚、反自民党的と言うだけで根本理念のない連中では、結局は強い信念は育たず、現在のような腰抜け民主党になると言うことを証明したようなものです。

ですので、小沢を支援することと、民主党の行方とは別方向からも考えねばなりません。
民主党が駄目なら河村の減税党、橋下の大阪維新の会があるかと言えば、減税などと言うスローガンを掲げたり、大阪都構想などと言っていること自体、私が期待する政党ではないことを自ら表明しているようなものです。

政党的には、もっと本格的な改革勢力の出現を求めることです。
そういう思いを根底において活動したいと言うことです・・・


まさに、反戦主義者さんが、言われていることを訴え、実践したく思っています。

でもね、私が生きている間に結果を見ることが出来るでしょうか。
Re: 新しい国の形を求めて ( No.12 )
日時: 2011/05/01 17:45
名前: 反戦主義者

新しい国の形を求めて、と言うタイトルに合致するかどうか判りませんが、この度の大津波による原発の不祥事の事を見ながら、こんな事を考えました。

先ず、大阪の“橋下知事”の構想なる物の「大阪都」なんて物は一応置いといて、日本の今の行政区画を“各地方名”毎に連合組織にします。其の呼称は「省」か「州」にします。仮に「州」と仮定して北海道は単独で「北海州」、東北は青森、岩手、秋田、宮城、福島、山形、で「東北州」とするなど、以下「関東州」「中部州」「近畿州」「中国州」「四国州」「九州」と分けるのです。沖縄は一応「九州」に含めますが、沖縄の意向によって「沖縄州」か「南西州」にしても宜しい。若しかしたら沖縄は“我々は独立する!」というかもしれませんが・・・、

そして旧来の府県名は存続させますが、其の府県の知事は無くし、州知事を設けます。従って府県議会はなくなり其の議員も不要です。そして旧府県から其の人口に比例した州議員を選出し、州政府を構成します。勿論此れは一院制です。そして夫々の州から其の人口比によって州議員の中から国政に関わる者を選び、中央の政策に携わらせます。

この後が最も大事なことですが、各州に今までより以上に大幅な自治権を持たせ、各州の自立をさせます。其の為には従来の税配分を地方税70%国税30%の配分にします。この様に行政の分散をし、財政、産業、エネルギイ、などその他色々の政策は其の州の自決に任せるのです。従って中央政府の規模は大幅に縮小されます。

この様にしますと、各州は自州のエネルギイは原則自州で自給自足するとし、東京都などは関東州で賄う事が出来なければ、他州から買わなければ成りません。
その他、色々な案件がありますが、基本的に州の自立を認め、国防など日本全体の問題については自衛隊の本拠地毎にその地域へ設置交付金を払えば宜しい。交付金が欲しい州は自衛隊基地を多く引き受ければ宜しいし、他州を以って変え難い所は交付金で辛抱して貰うのです。
安保条約による沖縄の基地問題ですが、此れは出来る限り早く無くす方が良いのですが、当面は本土の全州が迷惑料として議会で決めて一定金額を支払うべきです。

其のほかにも附随の問題は色々あるでしょうが、真剣に考えてみると中々面白いのでは・・・、?
然し最も大きな抵抗勢力は、今の議員どもと霞ヶ関でしょうなぁ。
地方分権はどうなった・・・ ( No.13 )
日時: 2011/05/01 22:29
名前: 満天下有人 ID:PZKj5ZX2

・・・小泉内閣時代の公約、三位一体改革はどうなったのでしょう、あれほどワイワイ議論されていたのに・・・あれは広範な視点からの構造改革でなく、財政議論が軸だったので潰れてしまったように思います・・・

結局、財務省が税源を完全に委譲しないままに、地方交付金の削減をやったものですから、肝心の全国知事会でも怖れをなした知事が多く、頓挫してしまいました・・・

・・・道州制の目的の根幹は、それぞれの地方が、地方の特色に合わせて色んな産業もやって行く、その方が最終的には全国活性化につながって行く・・・今のように経済の仕組みまで中央集権的に金太郎アメのように画一的にやって、更に許認可まで中央集権体制では、繁栄するのは東京だけで、、地方の疲弊は解消されないでしょう・・・

・・・税源を地方に移譲し、逆にそこから各地域のGDPに応じて中央へ拠出金を払う、今のシステムはその正反対で中央が召し上げて下賜する、これでは生殺与奪の権を握られて、独自のアイデアを出さねば隣の州に競争に負けるからという、活性化の動機も生まれません・・・

・・・抵抗勢力は霞が関、とりわけ財務省でしょうな・・・それとアメリカ国民気質と違う我が国の、画一を好む気質もネックになりますかな・・・

今回原発事故で、新たなエネルギー源の開発など、各地が取り組む恰好の材料と思うのですが、そういうものに金融も積極的に投資すれば良いのに、この国では護送船団体質が抜けずに、政府保証がないと動かない・・・

通貨にせよ江戸時代には西の銀、東の金など違う制度もあったくらいで、ま、」通貨のことは国際かという時代の違いもあり、それは横におくとしても、NYなどではドルが弱体化しユーロが強かった頃、店舗によっては代金は、ユーロでしか受け取りませんという店も結構多かったという話も聞きました・・・

・・・国の構造を変えるには、やはり民族の気質が大きなカギだなと、月並みな結論しか出せません。



Re: 新しい国の形を求めて ( No.14 )
日時: 2011/05/02 00:32
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:EgQ1a6Kc

御無沙汰しています。
新しい国のかたち、と言うスレッドで「新しい国のかたちに」ついての御意見があるようですので、この言葉を使った最新の情報を御知らせします。

私が参加しています、市民デモの組織、市民が訴える「大阪宣言」の会の「大阪宣言」を下記のように改めることにしました。
まだ正式には発行してませんが、東日本の地震と福島原発事故以来、小沢支援一辺倒のデモの行方がかすんでしまい、対応に困っています。

そこで会としましては、当座の間は「反原発デモ」をやりながら本来の社会改革に向けた運動をやってゆくことになりました。
この際「大阪宣言」そのものも、も少し大きく取り上げてあらゆる事態に対応するとともに、他の組織との連携の事も考えて、手直しをすることにしました。

以前から「新しい国のかたち」と言うニアンスを使っていたのですが、今回はそれを鮮明にしました。
より具体的な内容に触れるには紙面も足りませんし、皆さんの理解を得ることが難しいのでこれくらいにしておきました。

御笑覧下さい。

6月11日には全国一斉の「反原発デモ」が企画されています。
小沢支援のデモと違い、企画者、参加者の裾野は随分と広いので、やりようによっては、おそらく全国で10万人以上のものになるのではないかと思います。

反原発デモは4月11日に高円寺で15000人の参加があり、大阪でも3500人集まるデモがありました。
現在は毎週、全国のどこかでデモが行なわれ、情報はネットに掲載されています。
最も、マスコミは完全無視ですが。
もう、日本のマスコミは完全にマスコミと言えるものではないようです。
この責任を誰に取らせればよいのでしょう。
新聞などは、国民全員が解約して欲しいものです。



市民が訴える「大阪宣言」

政治の凋落は官僚組織による国家の支配を許し、使命を忘れたマスコミは利得の為の偏向報道を繰り返している。
一方で新自由主義経済体制は資本自身の為の糾合拡張に躍起となり、経済はグローバル化が進展した。
結果、経済の総量の発展に関わらず、世界の各地で地域経済の需要供給のバランスが崩れ経済的格差の問題が起きてきている。
これは政治が経済をコントロールすることが出来なく、国家は国家の使命を果たすことが困難になってきていることを示している。

こうした中で、我が国でも1400万人を越えるワーキングプア、3万人を超える自殺者と言う形で社会の2極化が進行していて、福祉政策では対応できる状況ではなくなってきている。
我々は、閉塞した社会環境の原因を行きすぎた市場主義経済のシステムに政治が蹂躙されてきたことに見出し、これを是正することの必要性を追求しなければならない。
このために、従来の場当たり的、繕い政治に反省を求め、政治理念の再構築を促すために行動を起こす。
また、これを阻害する官僚組織、マスコミの糾弾は緊急の課題として取り上げなければならない。
我々は、政治が「新しい国のかたち」を求めて動き出すまで見届けなければならない。

「新しい国のかたち」とは下記のように要約する。

1 全ての国民が、自ら働くことで生計を立てられる事を原則とする社会を維持しなければならない。
1 全ての働く意思、能力のある国民には就労の機会を保証する産業構造の構築を図らねばならない。
1 同時に国家は国民福祉の充実を目指し、自然環境の破壊から国民の生命を守らねばならない。


平成22年10月20日  市民が訴える「大阪宣言」の会
Re: 新しい国の形を求めて ( No.15 )
日時: 2011/05/02 08:34
名前: 反戦主義者 ID:nw7YIbIQ

満天下さんのご指摘の通り、レスを書きながら「此れは殆どアメリカのスタイルだな」と言う気がしていましたが、アメリカ嫌いの私としては、敢えて「アメリカに倣って・・・」とは書けませんでした。

当節、政治家は嘘吐き、役人は泥棒、が心ある人の通念になっていますので、此れを変えなければ何も改まりません。

其の嘘吐きの政治家を、中央から地方まで選挙で選らばなければ成らないと言う、こんな情けない事があって良いものでしょうか?
正に「民の自覚の無さ」「民度の低さ」に所以した日本の現状です。

今まで何度も言ってきた日本人の民度の低さが、此処に来て大きな国難を招いたのです。

Page: 1 | 2 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成