ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1021] 天下り官僚サポーター、大マスコミが復活
日時: 2011/04/19 02:47
名前: プーチキン ID:NQVT9nyQ


天下り官僚サポーター、大マスコミが復活

未曾有の東日本大震災に気圧されて、しばらくなりを潜めていた天下り官僚のポチ、大マスコミが再び騒ぎ出している

言葉尻を捉えて、民間の足を引っ張ろう報道再開である。

福島原発の報道は一貫して、自民党政権下の原子力推進政策をサポートするメッセージを出し続けた、記者クラブ大マスコミ報道

4月16日、事故がレベル7と発表されるや、それまでの「原発安全神話」ほっかむり戦略を一変、いつもの責任転嫁作戦が始まった。

3月12〜15日に掛けて、福島原発で大爆発事故が起こったとき、世界のインターネット映像では、くっきりと衛星写真が破滅的な福島原発の画像が発信されていた。しかし、その映像は大爆発から10日間も、原発利権官僚と国営放送が一般公開を闇に伏せていた。余りにも衝撃的なその画像は、誰の目にもレベル7の大事故を証拠立ててしまうからだ。
http://www.digitalglobe.com/downloads/featured_images/japan_earthquaketsu_fukushima_daiichiov_march14_2011_dg.jpg

http://www.digitalglobe.com/downloads/featured_images/japan_earthquaketsu_fukushima_daiichi3_march16_2011_dg.jpg

海外メディアはとっくにその衛星画像を公開し、日本より先に大事故報道をしていた。唯一、日本の記者クラブだけが天下り官僚の巣窟である、原子力推進公益法人の評論家にご登壇願い、ひたすら国民の目を天下り官僚の権力の実態から目をそらし続けた。

恥の上塗り報道は3月末まで続いた。3月15日には、ロシアの報道記者が福島原発の20キロ圏近くで、放射能検知器のメモリを示しながら現地取材していたのに、記者クラブの引きこもり大マスコミ記者は何をしていたのか?

大本営発表、記者クラブの参加権を握る「原子力安全保安院」様の発表する、東京電力からの報告書の読み上げを大スクープであるかのように報道していたのだ。普通なら「なぜ現地に原子力安全保安院のスタッフを派遣して、保安院スタッフが放射能検知器を持って数値を画像に出して発表しないのか?と、国民目線で詰問すべき所を、黙りを決め込んで只発表を拝聴するだけ。ジャーナリズムのかけらもない。ICレコーダーを記者会見席のどこに置くかを競うことしか能のない連中。

そして年収1000万円から2000万円の給料を取りながら、何の役にも立たない天下り官僚ども。

官僚どもは此処(ここ)を先途(せんど)と、マスコミに手柄話報道を強いた。始めに警察検察官僚の顔を立てて、機動隊の「蝉の小便」放水車を出動、大々的に報道する予定が、原発の建物に水鉄砲が届かず失敗。後で、いや届きましたと報道内容を訂正させるお粗末。続いて登場は当然自衛隊の大作戦、空中と地上から大パノラマ映像を駆使して、戦果を得意の動く映像で大水鉄砲消防車の晴れ姿を発信。続いて、東京都消防局のレスキューが決死の長大放水消防車を大活躍映像としてアピール。お涙頂戴のレスキュー消防隊員の「えーんえーん怖かったよー」という感動のメッセージ報道で、国民に官僚パワーの勇気をアピール。ところが、結局一番現場で活躍したのは、最後に登場した、民間職人オペレーターが操作するコンクリート放出車によるキリン作戦。そこの所は決して動く映像では報道しない。民間パワーが官僚パワーに圧倒的に勝っている現場を見せることは、大マスコミが決して犯してはならない映像だからだ。

日本の大マスコミのおぞましさはこれだけではない。原子力推進御用学者を前面に押し立てて、洗脳報道を繰り返し、国営放送で、まともな放射線量を発表した瞬間、それまでマイクロシーベルトと言っていた数値が、いきなり63京ベクレルの積算数値。一億ベクレルの63万倍の数値が突然原子力安全委員会から発表されて、慌てふためく大マスコミ報道。世界から全く信用されない日本の大マスコミの実態は何と醜いことか。

結局、原発推進官僚党、自民党が悪者ではなく、政権与党である民主党が悪いから。と、日本テレビの天下り官僚、村尾キャスターを筆頭に、いつものように責任転嫁に明け暮れる報道が復活する運びとなった。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 天下り官僚サポーター、大マスコミが復活 ( No.1 )
日時: 2011/04/19 02:57
名前: プーチキン ID:NQVT9nyQ

なぜに国民は目を開かないのか?
官尊民卑放送局、NHKの言論封殺、天下り利権第一の世論誘導報道を真っ先に糾弾すべし。

http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/383.html

今回の福島原発の安全対策に下に列挙する原発関連の諸機構はどんな役割を果たしてきたのであろうか?
独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC
調べてみるとこれら諸団体の理事長には2,000万円、理事クラスには1,500万円の高給が支払われている。彼らは今回の福島原発事人災に何も感じることなくその高給をうけとるのであろう。
これらの諸機構の運営には多額の税金や国民から電力料金として徴収されたお金が使われている。そして、電力料金として徴収されたお金で、政治家や学者・研究者を買収し、メディアも完全に統制化においているわけである。
これほどの巨悪が他にあるのであろうか?
検察も動かず、裁判所も原発の危険性を否定した判決まで出している。
メンテ
Re: 天下り官僚サポーター、大マスコミが復活 ( No.2 )
日時: 2011/04/19 10:23
名前: 満天下有人 ID:oIXRO70s

・・・全くこの国のマスコミという奴は、政府の原発推進に肩入れしながら、現実に事故が起こってしまうと手のひらを返したように、ある一部を犯人として責め立てる・・・

2006年3月に、京大原子核工学科卒の共産党・吉井英勝議員が、福島原発をくまなく調査し、津波による電源喪失、その結果による炉心溶融の危険について、当時の安倍普三総理大臣に質問書をぶつけていました・・・

これに対する安倍総理の河野洋平衆議院議長に対する答弁書では(当然、経産省の役人が書いたもの)・・・

●『我が国の実用発電用原子炉に係る原子炉施設(以下「原子炉施設」という。)の外部電源系は、二回線以上の送電線により電力系統に接続された設計となっている。また、重要度の特に高い安全機能を有する構築物、系統及び機器がその機能を達成するために電源を必要とする場合においては、外部電源又は非常用所内電源のいずれからも電力の供給を受けられる設計となっているため、外部電源から電力の供給を受けられなくなった場合でも、非常用所内電源からの電力により、停止した原子炉の冷却が可能である。』

・・・他にもノー天気な答弁多数ありだが、現実には真っ逆さまの事態となってますね・・・

<検察も動かず、裁判所も原発の危険性を否定した判決まで出している。>・・・

多分2003年に、浜岡住民市民団体が中部電力浜岡原発停止を求めて提訴したことに対する静岡地裁の判決のことを言っておられると思いますが、これはひどい判決・・・

原告が安政東海地震M8.4を超えるM9が起こった時の(今回三陸沖はM8.9)
原発対応能力が無いとしたものを2007年の判決は、『どんなに幾重の対策を講じ重厚な設備にしようとも, これを扱う人のミスによってこれらが瓦解に帰し, 重大な事故へと発展することがある。こうした人の問題についても,被告はこれを撲滅することを目指して対策を講じ,改善の努力をしてきており, 直ちに本件原子炉施設の安全確保を危惧させる状況にはない。』
 
・・・判決がいくら人の管理の問題であると言っても、人はミスを犯す動物、それに先んじて原発止めろと請求しても、要するに人の問題であるとして判決にならない判決を下す・・・マスコミはこの経緯を全く報道しておりません、それどころか、やれ廃棄水が増えた、炉心溶融だと結果の報道に明け暮れている・・・この浜岡原告団は昨年上訴手続きを開始している筈です、上級審が、福島事故を見て、どのような判断を下すか見ものです・・・

・・・それと、掲載の原子力関連特殊法人・・・ダブッて記載されているものがありますので・・・

独立行政法人原子力安全基盤機構・・・下段に(独)原子力安全基盤機構(JNES)
独立行政法人日本原子力研究開発機構・・下段に(独)原子力研究開発機構(JAEA)
財団法人原子力安全研究協会・・・下段に(財)原子力安全研究協会(NSRA)
独立行政法人原子力環境整備促進・資金管理センター・・・下段に(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)。

・・・この資金管理センターは大金持ちで、3兆円もため込んでおります・・・電力会社経由の我々が払って来た電気代です・・・。


メンテ
動かぬ組織、動けぬ組織を即座に総括が計画停電屋アホウの仕事ではないか ( No.3 )
日時: 2011/04/20 04:10
名前: 政治は年寄りがやれ ID:fNRcHprM

すばらしいリスト

今回の事故でこれらの組織が毎日どのような動きをしたか
公開請求すべきである。

これまでに使われた予算
各組織が使った会議室、スタッフの交通費の配布状況、
メールのやりとり、提案の通信状況

すべてを公開請求すべきである。

蓮ボウはなにをしている
アホウではないか
メンテ
Re: 天下り官僚サポーター、大マスコミが復活 ( No.4 )
日時: 2011/04/21 15:46
名前: イントゥイッション ID:rFkXU962

>蓮ボウはなにをしている
>アホウではないか

この人、昨年の12月ごろ、福島原発の3号機(プルトニウム関連)を動かすように命令したそうです。。。  

しかし、これだけひどい無能だらけの管理職人が存在するのに、なんで日本円が安くならないんでしょうね???
メンテ
元号発表前のマスコミ! ( No.5 )
日時: 2019/04/01 12:11
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:yyZxoWCo

今日は全てのテレビで元号発表の番組が続いていた。

発表前の元号の秘匿にどれだけ注意が払われていたかを言っていたが、それは元号の神秘性をおどろおどろしく語って、崇高なものであると言いたかったのであろう。

元号などは数案提示して国民投票で決めればよい。

そうした風潮は全く無く、マスコミ上げて、元号の発表をまつ姿勢は、余りにも違和感があり、見るに耐えられなかった。

ジャーナリズムとは何であるのか、あるべきか。

メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存