ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1034] 募金活動はいいのだが、若者は自分の汗の成果を寄付すべきではないか
日時: 2011/04/27 11:40
名前: 政治は年寄りがやれ ID:QmZM4FNo


禿頭様が問題提起されているが
私もおそるおそる提起したい。

震災後町のあちこちに募金箱をかかえた
人々が目立つ

ご自分の時間を犠牲にされての活動には
頭が下がる。

何人もの人が一列に並んで募金を訴える
姿は善意の姿をこの世に確認するようで
すがすがしい。

でもときどきふと、これでよいのかな
と思うことがある。

とくに大学の学生たちが若々しい
エネルギーにまかせて大声で募金を
呼びかけている姿をみるときである。

募金活動は人々が知らないところで
知らない人々が自らの能力をこえた
災害に直面していることを訴え、喜捨
をお願いすることに意義がある。
その意味で募金活動は、人々に対する
情報提供、お金の使途に対する提案
であると思う。

ひるがえって今回の東日本大震災、福島
原発事故災害は日本中のひとが知っている
 場合によってはテレビや新聞や知人など
の情報により、募金箱を持っている人より
通行人のほうがより多い情報をもっているかも
しれない。
 そのときの募金活動の意義はどうであろうか。

たくさんの若者が募金箱をもってターミナルで
一日中大声で募金をよびかけるより
自らが同じ時間、介護施設や道路警備員や
自分が出来るアルバイトをして、そのお金を
寄付したらどうであろうか

ひとの財布をお願いすることも大事だが
自分が働いたお金をきふすることも大切な
気がする。

街頭で若働き盛りの者たちが募金活動をして
いるのをみるとすこし違和感を覚えるのは
わたしだけだろうか。
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存