ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
[1251808609-1.jpg]
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

調書判決で実刑はあり得ない  ( No.184 )
日時: 2019/02/11 21:14
名前: 遂犯無罪 ID:7uuPMoWk


<刑事裁判の判決書の多くは裁判官ではなく書記官が書いている、というような意見があるようですが>
 第1審の判決書はふつう、裁判官が自分で書いています。事件ごとに判決文の理由の記載が異なるからです。ただし調書判決と言われる形式の場合は、決まりきった内容ですので、裁判官の指示どうりの内容で書記官が作成します。この調書判決の形式はあまり利用されていません。

<なぜそのようなことになるのでしょう?>
 なぜそのような疑いが生じるのか、そのことが不思議です。

<民事の場合はそれとはまた異なってくるのでしょうか?>
 民事の場合も、判決書は裁判官が作成しています。ただし、欠席判決と呼ばれる種類のものは、誰が書いても同じことですので、書記官に代筆してもらうことがあってもおかしくありません。

調書判決で実刑はあり得ない 書記官が作成した原田國男の判決書
http://suihanmuzai.com/index7/190211.jpg.html

メンテ
原田國男の逆転無罪者北詰淳司の偽造弁護人書面に驚く弁護士 ( No.185 )
日時: 2019/02/24 16:31
名前: 遂犯無罪 ID:gx57cpZM
参照: http://suihanmuzai.com/

二か所での無料法律相談で二人の弁護士に我が再審事件を話したが「何故に虚偽告訴事件を解明している弁護士に相談しないのか」当然な疑問を受けた、これには信頼関係上に於ける阿吽の呼吸であると訳の判らない返答をした、この民事敗訴後の法務省の一連の刑事司法改革の流れから、界面下では調書刑事裁判の見直しを図る、刑訴法の一大改正が進行しているのではないか、刑事制度に関する我が事件故に解決が長引いている。

民事を担当した赤沼先生・山西先生との関係は、裁判終結を以て終えているが、よくある敗訴した故の代理人恨みは全くない、逆に深く感謝をしている、この数年は両先生に中元を贈り礼状が届いている、これも阿吽の呼吸であるな。

原田國男の逆転無罪者北詰淳司の偽造弁護人書面に驚く弁護士
http://suihanmuzai.com/index7/190224.jpg.html
メンテ
絶望的な日本の警察裁判所 ( No.186 )
日時: 2019/03/07 15:21
名前: 遂犯無罪 ID:9gIpYNB.
参照: http://suihanmuzai.com/

ニュースでも問題になっている「意思確認の同意書」の問題、手術等の際に提出される同意書とは、刑事裁判でも同じである、我が事件で二審の弁護人から先ず聞かれたことは、同意書の存在と家宅捜索の押収品目録だが、このどちらも見ていない、民事でも相手弁護士から「同意書に同意したのだから」と自己責任を言われた。

全く刑事裁判などには無知であるから、弁護人から渡されたマニュアル「公判の手続き」に従い法廷での発言もしなかった、弁護人とは被告人の利益擁護をするもの、また検察は犯罪立証するもの、そして裁判官は適正な法の手続きをするものと漠然に考えていた、ところが日本の刑事裁判とは高度に組織化された欺罔(インチキ・イカサマ)の制度であり、警察が有罪と決めたら、裁判所も有罪とする絶望的・警察裁判所である。

20分で結審するマニュアル化された公判の手続き
http://suihanmuzai.com/131003.jpg.html

民事で解明された検察官の作文調書と裁判官の違法手続き
http://suihanmuzai.com/index6/181211.jpg.html
メンテ
被告人の真実と検察犯罪の狭間に揺れる弁護士 ( No.187 )
日時: 2019/05/28 08:27
名前: 遂犯無罪 ID:KzPg5axw
参照: http://suihanmuzai.com/

我が再審請求の解明に係る関係者を悉く提訴してきた、この中には調書判決をしたと思える一審判決裁判官原田國男がいる、判決書の原田國男の本人署名の不審を探る中で、全く報道されず記録にもない北詰淳司の逆転無罪判決の裁判長が原田國男と知悉した。

この北詰は金目当てにインターネットを使い虚偽流布を行い、裁判所前で騒ぎ事件屋の組織者と知った、これらの組織の実態を調査したところ、対峙すべき事情にある輩と認識判断するに至った。

被告人の真実と検察犯罪の狭間に揺れる弁護士
http://suihanmuzai.com/index7/190422.jpg.html
メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.225 )
日時: 2019/06/14 21:37
名前: ooeyama ID:Dv5T7Sjc

>創価学会に一度入ると抜けられない理由というトビで


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190614-00028971-president-soci



メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.226 )
日時: 2019/06/14 23:55
名前: ooeyama ID:Dv5T7Sjc

偽りの教義で心身縛り付けるカルト宗教の恐ろしさは、戦前の天皇教で国家滅亡寸前に貶められ骨身に滲みた筈だが、

オウム真理教は多くの若者を惹きつけ、創価学会は信徒800万人を超えるとか、

戦後民主主義教育を受けた人々が、非科学的な占い祈祷の類を信じるとは世も末だ。
メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.227 )
日時: 2019/06/15 09:19
名前: 日本貧民党 ID:A.QFNDtY

飛鳥・奈良時代から鎌倉時代に掛けて日本へ齎された「既成宗教」も一時大いに堕落して、例えば、浄土真宗などは、信長に徹底的に嫌われ弾圧をうけたが、近代に成って生まれた新興宗教は、その殆ど全てが“金儲けの為の宗教”だと言っても過言では無い。

その内の『天理教』などは当初は他の新興宗教と同様に、或る種の蔑視を受けていたが、初めの「オカルティズム」から脱却して、社会に害毒を流す事はほとんど認められないし、学術研究などに於いて一定の社会貢献をして居ると言える物も有るので、新興宗教の100%が“金儲け”であるとは言い難い面もある事は認める。

その上で、昨今の新興宗教を眺めて見るに、教祖及びその家族、その取り巻きが、豪勢な暮らしをして居り、教祖自身が神格化されて、滑稽な程に不可侵対象とされて居る事から、そう言う団体に入信する人間の如何に無知であるかを証明するものなのだが、洋の東西を問わず馬鹿な人間は多いと言う事だ。

因みに、我々は知らないが、アメリカにもイカガワシイ新興宗教はゴマンと在って、社会に害毒を流しているのだが、考えて見ると、アメリカ社会がトランプの様なトチ狂った人間を大統領に選んだのも、トランプ教とでも言う様な歪んだ思い込みによる、人間の行動がさせた事だとも思える。

斯う言う様に見て見ると、共産主義が間違った物であったと断罪されても、その対極に在る民主主義も「資本主義」と言う止め処無く肥大するモンスターの様なものを生み出す、始末に負えないイデオロギィであったと言えなくはない。

詰まる所、「人類」と言う哺乳・脊椎動物は、この地球上で最も愚かで邪悪な動物であるのかも知れない。かんげ手も見て下さい。此のちきゅ上で、環境を破壊し、他の生き物を絶滅させ、同類同士の殺戮を常とするのは、「人類」しか居ないのです。
メンテ
transimpex_ochd の記事は排除しました。 ( No.228 )
日時: 2019/07/05 11:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:uY3N0oQw

transimpex_ochd の記事は排除しました。
メンテ
創価学会員ルートで投獄 その訴状 ( No.230 )
日時: 2019/09/01 04:20
名前: 遂犯無罪 ID:B9/JewPw
参照: http://www.suihanmuzai.com/

公益法人の「創価」及び政党助成金交付対象「公明」は、多くの信者法曹人を司法の中枢に送り込み、国家乗っ取りを謀り、その目論見は暴かれつつある
http://suihanmuzai.com/120924.jpg.html


創価学会員ルートで投獄 その訴状
http://suihanmuzai.com/130425.jpg.html
メンテ
誤認逮捕事件となった釈放された事件屋の雄叫び ( ( No.231 )
日時: 2019/09/06 22:21
名前: 遂犯無罪 ID:w19MqgZ2

日時: 2019/09/06 20:18名前: 遂犯無罪 ID:1ZOM7aYI参照: http://www.suihanmuzai.com/

準公人である藤島の逮捕事件は不起訴で釈放されて、この第一声に事件を伺わせる真相がある、容疑者藤島は虚偽告訴事件主張をして逆告訴を訴えた、此処が我が事件のポイントである、我が事件では逮捕はしたものの呼出がなく調書を録らない、これに刑事調べを要求するが若い刑事は「そりゃそう思うだろうよ」

調べの無い警察調書を二審の弁護人が記録閲覧したところ、告訴人・参考人らの供述を繰り返して調書は分厚く、これに私選は全部を謄写するにはコピー代が大変だと言っていた、これらの員面調書は当然に証拠提出されていず、偽造された検察官面前調書を証拠採用して懲役に送った、この調書は出獄して初めて読んで、これでは実刑も当然と喝采して安堵した、あれから23年が過ぎて未だ解決は雲煙の彼方である。

誤認逮捕事件となった釈放された事件屋の雄叫び
http://suihanmuzai.com/index7/190906.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存