ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Pネット ( No.87 )
日時: 2010/11/11 20:59
名前: 遂犯無罪 ID:vcBLp/II
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

郵政は郵政ネットワーク(Pネット)システムで郵便物の不正操作を行わなければならない特別な事情(犯人側にとって)がある人物の住氏名等を把握しており、全国どこの郵便局、支店においてもすぐにわかるシステムになっています。転居届けがいい例です
メンテ
判決書の署名は誰のものか ( No.88 )
日時: 2010/11/14 07:07
名前: 遂犯無罪 ID:RQEqbGYo

書記官鬼丸高次郎は、私への特別送達の宛名を誰が書いているのかという私の質問に、絶対に答えなかったという不思議な背景があった…
特別送達の宛名の筆跡を答えないという、いや、正確には「答えられなかった」事情があったはずなのだ。
これら東京高裁からの特別送達は、全て追跡表示の内容が統括支店を経由していないなど、未来時間の表示など、明らかにおかしな動きをしており、郵便法に違反したものだった

判決書の署名は誰のものかという問に、絶対に答えない押田美由貴書記官と 元裁判長・原田國男
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101114.jpg.html
メンテ
相手弁護士が認める弁護過誤 ( No.89 )
日時: 2010/11/16 07:56
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

14年半前の 虚偽告訴事件の誣告者の片割れを提訴した本人訴訟の4回期が本日にあります。
前回期で反論する準備書面提出期限は10月29日と 被告代理人は確約したのですが やはり口弁の一日前の提出 まあこんなことはどうでもいいのですが 面白い記述があります。

「刑事弁護人の妨害などによって 公判中に被告人の員面調書が見ることが出来なかった・・」
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101115.jpg.html


今日に保管期間が切れる本人受取限定郵便ですが やはり検察検討議会委員・原田國男は受取拒否か 郵政が送達阻止をしているかと ハヤブサなら帰還は壮挙ですが 明後日頃に行きと同じ不正操作で戻ってきます

原田への郵便追跡
http://tracking.post.japanpost.jp/service/mobile_search.do?reqCode=10756032081&searchKind=S001&sqlFlag=M&start=%8AJ%8En
メンテ
虚偽は正当な弁護士業務だ ! ( No.90 )
日時: 2010/11/27 11:25
名前: 月光 ID:yqpbsubM

 日弁連・会長:宇都宮健児は、「虚偽(詐害行為)は正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して、懲戒対象弁護士を擁護し、これを撤回せずに、裁判で争っております。

 弁護士を指導・監督する立場にある宇都宮健児のこの行為は、不法行為を教唆するものであり、国民への背任です。

 表向きは、社会正義の実現(弁護士法1条)を強調しながらも、裏陰では、「虚偽(詐害行為)は正当だ」と指導しているのですから.弁護士トラブルが急増するは当然です。
 
 日弁連・会長:宇都宮健児らは、提訴し、勝訴するための「虚偽は正当だ」との理念を抱き、当然のように実践する人間たちだということでしょう。
 

 そして、組織的な権力を得ている日弁連・会長:宇都宮健児らのこの裏影での卑劣な行為を国民は知ることができず、それをとがめる手段もないのです。

 国民は、日弁連・会長:宇都宮健児らのこの卑劣な事実を知るべきです。
メンテ
一蓮托生の法曹三者 ( No.91 )
日時: 2010/11/27 12:30
名前: 遂犯無罪 ID:hCTFUCt.
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

宇都宮弁護士は弱者擁護に立つ全うな弁護士ですが 戦後の主権在民の概念から変節した法曹界の癒着・汚職に今日に至る司法崩壊があります。

例えば帝銀事件の法務省人権擁護局は検事犯罪に果敢に挑んだ 法務省内部の犯罪を同じ法務部員が告発したのです それが今ではこの有様です。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101125.jpg.html



羅針盤なき「正義」の船隊【日弁連が揺れている】

http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32074657.html


弁護士と闘っている方への連絡。会員でない方でも結構です

裁判日時をご連絡ください

各地で弁護士と闘っています。傍聴を希望されている方もいます

傍聴席から頑張れと言いたいという方もいます

情報や裁判方法についてもいい方法が見つかるかもいれません

当ブログで公開できるもの

公開できないものでも内緒でお知らせできるものなどもご連絡ください


弁護士懲戒請求を出した方。これから出す方もご連絡ください

なお会員になるには

「私は今日から会員です」

とお知らせください

その時から会員です

会費不要・ただし自己責任です

弁護士の方の入会はお断りしていません

メンテ
訃報新聞が記事の差替えした ( No.92 )
日時: 2010/12/05 09:10
名前: 遂犯無罪 ID:xWciqKSE
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

事件記事にした唯一の”新聞”が訃報新聞 5点の拙文の掲載が今回に変わっている
一審の原田判決でなく、二審判決を問題ありとしているようだ これも確かな界面下です。

http://senmonshinbun.jyuluck-do.com/recentgoners.html?q=%E9%B6%B4%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%AD%90
メンテ
判決書が捏造された 拘置所からの訴え ( No.93 )
日時: 2010/12/08 21:46
名前: 遂犯無罪 ID:H.YzWaR.
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

原田裁判長が読み上げる判決文には”妄想と邪推に拠り” この事実誤認は有罪判決の根幹が違っている この判決理由から控訴審での逆転無罪を確信した
一審判決書には”妄想”がない 控訴して弁護士照会請求で園田の同意書が出た 園田夫婦の虚偽告訴は証明された ところが事実調なき控訴棄却判決書では”邪推”まで消えていた 妄想と邪推から事実に基づかないでっち上げをしてのビラ配布となった これを外せば・・愛人からの別れ話に逆上した園田義明は凄い暴行して この愛人からパトカーを呼ばれたなどの 犯罪事実の摘示は無罪主張となる。

偽装刑事法廷から捏造される判決書 原本の不実記載は控訴審で治癒か
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101208.jpg.html
メンテ
緘口令がされている検事の偽造署名事件? ( No.94 )
日時: 2010/12/11 10:50
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

弁護士と闘う・・という50万アクセスを達成したブログがありますが たまに投稿欄が開かれ今朝に早速 関連記事を投稿 この前に昨日からの幾つかの投稿記事があり4番目位でした。
投稿した内容は検事の偽造署名を伝えるものですが やはりというか投稿欄自体が閉鎖されてしまった ↓はブログ主さんに内緒の投稿としたものです。


先週にマスコミと検察の横暴に抗議するデモに参加 解散後に関西からの参加者方と一杯呑みました
そのときに事件概略を伝え拡散を要望しました 翌日に氏から阿修羅板への投稿をする旨メールが入りましたが 結局は事件内容がよく判らず断念しますとお詫びメールが入りました。

また某市民運動組織ではメールばかりか Fax送信も受信拒否されています 再びに異次元世界に迷い込んだ不可解な出来事ですが 22日のの2度目の和解がもし適えば刑事はもちろん2度の民事裁判も覆ることになります。
あるレベルではやはり緘口令がされているかと 先ほどに閉鎖した投稿欄から推察しています。

もうひとつ不可解なのは他者の事件ですが 燃やせ殺せの被害者が提訴している訴訟事件です。
この被告の住所は記録閲覧で判り ネットなどでの告発を提言 更に代理人弁護士へも同じ主旨のメールを送信 しかし何らの反応の無いのです。
”報道が作る被害者の恐喝的濫訴”
http://www.kyudan.com/cgi-bin/bbskd/read.cgi?no=865

原告のブログは閉鎖したが こうした投稿が多くあり また示談金請求は寄付目的と奴は反論している。
しかしこれが事実のようです となれば赦せる筈がないのですが盛り上がらないのは不思議です。

>犯行当日、Aさんは駅で土下座までして謝罪したのではありませんか?そんな彼女が態度を硬化させたのは、3名に対して高額な示談金を要求し、それを得たからですよ。
先に支払いをした3名が、彼女に注意を促したであろうことは容易に想像できます。
それにあなたは、彼女を突き飛ばしていますからね。暴力的で、高額な示談金を要求する人物に対して、彼女が代理人を立てるのは至極当然です。
以前にも書きましたが、貴方が高額な示談金を得たのは、貴方の才能ですから、そのことは批判をしません。けれど、貴方はそれを隠していましたね?そして、一度は謝罪をしたAさんを執拗に追いかけるのは、なおも示談金を得るためなのでしょう?
自分の都合の良いことだけをクローズアップして訴え、自分に都合の悪いコメントは削除し、隠ぺいする。僕が許せないのは、貴方のそういう行為です。


メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.95 )
日時: 2010/12/11 12:07
名前: 公務員 ID:XX7/aPOY

鹿児島地裁で、昨日、死刑求刑に無罪の判決がおりた。
この事件、警察・検察の捜査が滅茶苦茶で証拠が
皆無だったそうで、被告に自白強要して乗り切ろうと
したところ、容疑者が頑なに自白を拒否したしまった。

検察の面子の為に(志布志事件が思い起こされる)、
指紋だとか、DNA検査とかを無理くり出して
公判を突っ切ろうとしたんだろな。

証拠がないなら、証拠集めるか・起訴を延期すべきでしょう。
無罪になったからいいけど、日本の検察は本当に恐ろしい。
人一人殺すことに(死刑にすることに)何も抵抗がないんだろうね。
検察が証拠捏造することは、証明済みだしね。

恐ろしい、恐ろしい。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101210-OYT1T00816.htm
メンテ
人権擁護部は法務省から切り離せ ( No.96 )
日時: 2010/12/17 09:47
名前: 遂犯無罪 ID:SUk3L3Tg

東京法務局人権擁護部 藤谷幸雄部長 殿           
法務省・検察官適格審査会 庶務担当 殿    

12月4日、新宿駅西口・イベント会場を通り掛ったところ、いわゆる“ゆるキャラ”と人権擁護委員らが、《スワローズ選手のサインボールが抽選で当る》
通行人への呼び込みをしていた。
法務省は暮れになると、恒例行事である人権擁護週間の提燈に明かりが灯る。行き交う人々に、福袋のようなエコ袋を配布、カレンダーやコンサート・映画の集いなどの案内ビラが入っている、配布ティシュと違い潤沢な経費だ。

法務省のHPには・・人権が侵害された疑いのある事件を人権侵犯事件と呼んでいます。
法律に違反した行為に限らず、憲法や人権に関する(中略)公務員に拠る職務執行を伴う人権侵害もあれば、私人間での人権侵害もあります。
法務省の人権擁護機関では,「人権を侵害された」という被害者からの申出を受けて,救済手続を開始します、迅速に対応します。

官憲の調書偽造という、極めて重大な人権侵害を、確たる証拠と理論で刑事告訴、更に十数回に亘り、各所の法務局人権擁護局に文書・口頭での救済申告をしてきたが、悉く調書事件は人権侵害に該当しない、また虚偽告訴人は刑事裁判で犯罪被害者と確定しており、この私人間の問題は存在しない、公務員の職務犯罪にも聞く耳を持たず、門前払いされ続けている。
唯一に結論を留保しているのは、検察官適格審査会、偽造検面調書行使の検事と、この法廷検事、そして誣告者夫婦・警察官らへの告訴を時効稼ぎして事由なき不起訴処分とした検事、この三検事への審査申立てして8年目となる。

園田夫婦の虚偽告訴に始まる調書捏造事件は、15年目にしてやっと新展開が期待される、誣告者の片割と係争中の東京地裁立川支部で、裁判長は和解勧告した、もしも被告が訴額(三十万円)の一部でも応じれば、警察・検察・裁判所の調書、また誣告者を提訴した1998年の民事訴訟、2005年の民事での偽証を提訴した民事など総てが覆る、一蓮托生の司法犯罪は、ドミノ倒の如き惨状で司法制度の崩壊を白日の下に暴いて見せる。
法務省人権擁護部は、その無用の存在証明と予算消化目的に、イベント会社に業務委託して藤谷は得意満面で挨拶した、会場で調書事件のビラ配布で揉めて
せめて冤罪被害者の声をと要望したが、嘗て人権擁護部が機能したという話しは聞いたことがない、死に体・人権擁護部は法務省から切り離せ。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101217.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存