ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

非合法・国費民事代理人 ( No.81 )
日時: 2010/10/06 20:07
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

刑事法廷で寸借詐欺をした被控訴人の答弁書の捺印が 同じ印章で朱肉印と黒印を並べて捺されています
このアホと思っていましたが 同時進行している訴訟での被告代理人作成の答弁書でもこれと同じです これでは当方が無知かと不安を感じています 

弁護士の答弁書をみて思ったのですが、通常であれば弁護士は本業として答弁書は何千枚も作成している経験があることから、画像のようなミスは常識からしてあり得ないはずです。素人故のうっかりミスとは訳が違います。

このような答弁書から考えられるのは、その弁護士の住所氏名押印などを全く関係ない書面からその部分だけコピーして貼り付け、印影を偽造して新たに押して作成したとすれば画像のような答弁書が出来ますね…

印影なんて、スキャンしたものを持ち込めば外見上、同じ印影がいくらでも作れますから。さらに、裁判所が偽造文書を作成するのは朝飯まえです。


1998年 園田・須崎を提訴した民事裁判での被告代理人は以後の訴訟沙汰でも代理人となっています 思うに代理人委任状には署名をするが この弁護士費用は国が賄う しかし園田・須崎以外はこれが適わず 公示送達で潰すか 調停拒否か門前払いとする
園田洋子への調停申立に本人は出席させず潰したが 提訴されてしまいこれも国が夫と同じ代理人を就けた

牛尾の場合も調停拒否させたが これも提訴となったが国は代理人を就ける訳にはゆかず 痴呆の牛尾に答弁書作成を教唆した だから園田洋子も牛尾もこの手続きに於いて答弁書に二つの印影が残った?・・
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101006.jpg.html
メンテ
不当判決の被害は甚大 ( No.82 )
日時: 2010/10/06 22:21
名前: 遂犯無罪 ID:VfyQwmpg

たぶん国費民事代理人に対して 弁護士費用等の裏手続きからの二つの印影かと また痴呆被控訴人には答弁書作成を教唆した この痕跡かと。

まぁこんなことよりも 本日に10年前の民事判決書の謄写をしました これは満期出獄後に 二人の誣告者を提訴した敗訴判決書ですが 弁護士も驚愕する不当判決に 心の平安を保つべく読むのを封印してきました

例えば・・請求趣旨は「内縁関係の不当破棄」この証拠で提訴したのですが 判決は「原告と被告須崎とが 内縁関係にあったといえるかはともかく 被告らの間に男女関係があったことを認めるに足る証拠はない 右事実を肯定する原告の供述部分は 原告の憶測に過ぎないから採用しない」
また「本件においては 前記認定のとおり 細目の真偽は定かではないが 被告らの供述内容は 大要ににおいて虚偽でではないことも明らかである」

この判決書を書いた中山節子裁判長は 今春に大阪高裁から舞戻り立川支部の総括判事となった 同僚判事がこの判決内容を知りたそうな様子であり 準備書面3としてこの判決の欺瞞を暴きます

しかし何時まで続く不作為でしょうかネ ただ昨年末に当方の事件は新聞公表されました 但し訃報新聞ですが この5つの記事は当方のhpからの転載です
57歳で鬼門入りとは悔しいでしょうが 今の最高検からは感謝されそうです。
http://senmonshinbun.jyuluck-do.com/recentgoners.html?q=%E9%B6%B4%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%AD%90
メンテ
証拠調べなしの判決 ( No.83 )
日時: 2010/10/15 15:04
名前: 遂犯無罪 ID:5ThlEZzQ

本日もスクラップ訴訟に霞ヶ関まで行く粋狂かな

垣内裁判長は「原審では証拠が提出されていないので 当審で調べます」 そこで証拠陳述がされていないのかと訊ねたら「提出がされていない 甲第1号証から7号証 そして今回の第8号証までを調べます」何故か陳述とは云わない 
やはり原審では証拠の評価を回避したものと思える 合議の末 本人・証人尋問は却下 12月3日の判決 もし控訴をしなければ証拠調べされずに判決が確定した これは服役した刑事裁判も 誣告者を提訴した民事裁判も 手口は同じだ

常に傍聴者皆無だが 次の弁論での訴訟関係者多数が傍聴していた そこで裁判官が合議で席を離れたのを見計らい 刑事裁判の判決原本などイカサマを訴えた しかし書記官に遮られ 結審して退廷の際に”皆さん! ネットで検事の偽造署名”検索してください” 裁判官らは渋い顔をしていた これが唯一の収穫だ
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101015.jpg.html

メンテ
検察検討会議委員・原田國男 ( No.84 )
日時: 2010/11/06 11:56
名前: 遂犯無罪 ID:VfyQwmpg
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

原田國男先生 御中

唐突ですが、このご署名は、原田先生のご自筆に、お間違いないでしょうか。
と申しますのは、私が被告人となった刑事事件では、参考人検面調書二通の本人署名が、検察官に拠る偽造署名・指印でした。
また、民事裁判でも偽造・裏手口判決は発覚しています、こうしたことから疑念を生じています。
お手数をお掛けしますが、長年の不審を払拭すべく、ご確認戴きたく、お願い申し上げます。

この春に退官された原田氏は 高裁長官の下馬評が高かったが イソ弁となられた しかし検察検討会議委員になられたとは興味深い
だが委員に公金横領の前科者・但木が混在するとは期待薄
原田裁判長の判決書には数々の不審がある この疑問を在官中から文書で訊ねているが無視され続けている 
前回には一般書留で送達した 今回は本人限定受取で発送 押田書記官と同じく受取拒否されるか 否か興がある
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101105.jpg.html
メンテ
既に不正操作されている・・ ( No.85 )
日時: 2010/11/07 15:25
名前: 遂犯無罪 ID:7TknqkIc
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

遂犯無罪様。
一般書留107-56-03208-1について。
やはり、前回と同じパターンで、東京多摩支店という統括支店から、銀座支店へ行く間に、新東京支店という統括支店を経由しなければなりませんが、追跡では経由していません。

この追跡表示は、日本郵政で正規に作成されているのではなく、それを装って、あなたの住所地を管轄する交番の警察官が作成している可能性があります。

法曹三者の不正を隠蔽する行政機関のひとつとして警察庁が各都道府県警察に指令を出しています。
警察は、各地域ごとに国民一人ひとりを監視できるネットワークを構築しており、法曹三者の不正を告発したり、それが政治的に影響を及ぼす内容の郵便物であったりすれば、その郵便物は郵政で受け付けたフリをして、警察の手に渡されています。
(行政の不正に気付いた人物は予め関係者によってターゲットとされているため、その人物が出したり受取ったりする郵便物は、マークされる)

郵政による正規の取り扱い規程から外れた、この郵便物は、最寄の交番にあるPCで郵政の追跡画面に不正アクセス、不正リンクを貼り、郵政から不正に流されてくる全く別の郵便物の追跡情報を繋ぎ合わせて、ひとつの書留郵便物の追跡内容を作成しているはずです。

そのために、引受という表示がなく、いきなり、発送という表示から記載されていたり、また、引受も発送もなく、到着だけが表示されていたり、統括支店の記載がなかったりと正規の郵政の追跡表示内容とは違う内容の表示となっているのです。

11桁の書留番号の法則を無視した挙句、郵便物の正規取扱いも完全に無視した郵便物となっているのです。

最早、これは、郵便物とは言えないのです。

この事実は、今までのどんな事件よりも重大な事件です。
これが、野放しになっているから不正裁判が無くならないのです。
検察や警察が不当な権力を行使できるのです。
法の仕組みや法律を理解すれば、郵便物が不正操作されているという、この事実がど
んなに重要なことかが解ります。

一生懸命に不正裁判だと騒いでも、判決文の送達や特別送達についての法的知識が全く理解出来ていない国民があまりにも多すぎます。
要は、郵便というシステムを軽視しているのでしょう。だから、理解しようともしない。

だからこそ、法曹三者は、この送達という部分に罠を仕掛けているのです。


メンテ
二時間先を表示! ( No.86 )
日時: 2010/11/11 19:24
名前: 遂犯無罪 ID:vcBLp/II
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

Liveで伝える郵便追跡 裁判所書記官宛の本人限定受取郵便
既に景表法違反 二時間半も先の未来時間を表示しています この時間で21時20分です ご確認ください

操作不可能なのに、なぜ未来時間が表示できると思いますか?
これは、警察(交番)が郵政の追跡画面に不正アクセスしてターゲットの郵便物を不正に表示しているからあり得ない未来時間を表示できるのです。
不正アクセスは、もちろん郵政と警察が結託してのことです。要は、郵政が黙認しているのです。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101111.jpg.html
メンテ
Pネット ( No.87 )
日時: 2010/11/11 20:59
名前: 遂犯無罪 ID:vcBLp/II
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

郵政は郵政ネットワーク(Pネット)システムで郵便物の不正操作を行わなければならない特別な事情(犯人側にとって)がある人物の住氏名等を把握しており、全国どこの郵便局、支店においてもすぐにわかるシステムになっています。転居届けがいい例です
メンテ
判決書の署名は誰のものか ( No.88 )
日時: 2010/11/14 07:07
名前: 遂犯無罪 ID:RQEqbGYo

書記官鬼丸高次郎は、私への特別送達の宛名を誰が書いているのかという私の質問に、絶対に答えなかったという不思議な背景があった…
特別送達の宛名の筆跡を答えないという、いや、正確には「答えられなかった」事情があったはずなのだ。
これら東京高裁からの特別送達は、全て追跡表示の内容が統括支店を経由していないなど、未来時間の表示など、明らかにおかしな動きをしており、郵便法に違反したものだった

判決書の署名は誰のものかという問に、絶対に答えない押田美由貴書記官と 元裁判長・原田國男
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101114.jpg.html
メンテ
相手弁護士が認める弁護過誤 ( No.89 )
日時: 2010/11/16 07:56
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

14年半前の 虚偽告訴事件の誣告者の片割れを提訴した本人訴訟の4回期が本日にあります。
前回期で反論する準備書面提出期限は10月29日と 被告代理人は確約したのですが やはり口弁の一日前の提出 まあこんなことはどうでもいいのですが 面白い記述があります。

「刑事弁護人の妨害などによって 公判中に被告人の員面調書が見ることが出来なかった・・」
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101115.jpg.html


今日に保管期間が切れる本人受取限定郵便ですが やはり検察検討議会委員・原田國男は受取拒否か 郵政が送達阻止をしているかと ハヤブサなら帰還は壮挙ですが 明後日頃に行きと同じ不正操作で戻ってきます

原田への郵便追跡
http://tracking.post.japanpost.jp/service/mobile_search.do?reqCode=10756032081&searchKind=S001&sqlFlag=M&start=%8AJ%8En
メンテ
虚偽は正当な弁護士業務だ ! ( No.90 )
日時: 2010/11/27 11:25
名前: 月光 ID:yqpbsubM

 日弁連・会長:宇都宮健児は、「虚偽(詐害行為)は正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して、懲戒対象弁護士を擁護し、これを撤回せずに、裁判で争っております。

 弁護士を指導・監督する立場にある宇都宮健児のこの行為は、不法行為を教唆するものであり、国民への背任です。

 表向きは、社会正義の実現(弁護士法1条)を強調しながらも、裏陰では、「虚偽(詐害行為)は正当だ」と指導しているのですから.弁護士トラブルが急増するは当然です。
 
 日弁連・会長:宇都宮健児らは、提訴し、勝訴するための「虚偽は正当だ」との理念を抱き、当然のように実践する人間たちだということでしょう。
 

 そして、組織的な権力を得ている日弁連・会長:宇都宮健児らのこの裏影での卑劣な行為を国民は知ることができず、それをとがめる手段もないのです。

 国民は、日弁連・会長:宇都宮健児らのこの卑劣な事実を知るべきです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存