ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

??? ( No.75 )
日時: 2010/07/06 04:32
名前: 遂犯無罪 ID:ofdaAi8g

遂犯無罪様。
科学者…ってか、そのずーっと下っ端の者でございます(大笑)

科学の力を利用して人間の営利目的のためだけに細胞を操作し続け、次から次へとホルモンを添加し、クローンを作り続けるといった行為に疑問を持ちつつ…葛藤に明け暮れる日々が続き…

今は、自然にある物で自然が決めた数だけあれば、一番いいのだと…

    **********

法曹三者の組織犯罪の手口を知った者に、公安Kが口封じのために行なう嫌がらせであることに多くの人達が気付いているようですね。
私は、ある人物から公安Kが関与しているという報告を直に受けました。
ある人物とは政界関係者…

この公安Kの実態を堂々と世間に知らせ、公安Kによる被害者を救った政党が、永遠に国民の支持を受け続けて行くことになるでしょうね。

あちこちのブログで公安Kの実態が書かれている事実をみても、賢い国民が増えてきたということです。
犯罪組織がいつまでも安泰でいることはあり得ない!
予想だにしないとんでもないところから、一気に崩れていく可能性が…

遂犯無罪様の冤罪も、公安Kによる不当な公権力が関与しての冤罪では?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-233b.html
メンテ
国家転覆の兆し ( No.76 )
日時: 2010/07/08 06:03
名前: 遂犯無罪 ID:L//Gl9EE

一昨年秋 日頃にチェックしている弁護士問題のブログに 郵政と裁判所の癒着を糾弾する投稿があった 乱数表みたいな資料を提示しての説明は理解しがたかった。
今年の二月 東京高裁に寄ったついでに この方の訴訟記録の閲覧申請をしたところ 未決中に関らず保存記録がないとかで手間取り 更に渡された記録書面は分厚い他者の記録もあった この面妖から氏の主張に関心を抱き バイオ研究者と知り更に主張に注目 こんな記事を読み飛ばしていた 氏からの指摘で気がついた当方の事件は”公安扱い”百万の援軍を得た思いです。



私は、ある民事事件をきっかけに、なにやらとんでもない国家犯罪が行なわれていることに気が付いた。

弁護士のどこにでもありそうな不正をきっかけに、国家転覆をねらった恐ろしい手口を知っていくことに…

下記の順に、点と点が繋がって知っていくことになった…

弁護士の不正→裁判所の不正→郵政の不正→検察・警察の不正→大企業の不正→市議・県議・衆議院の不正→集団ストーカー=国家犯罪

本来なら、どこにでも転がっている民事事件だから、それなりに終了するはずだった…

ところが、偶然、双方の弁護士の結託に気付く…

当然、裏で被告が関与していることは容易に察しがつく。

被告側に重大な弱みが多いことに目を付けたこっちの弁護士は、被告と結託して白を黒に変えたほうが、私が勝訴して得るお金より、より多くのお金を手にすることを考えた…

被告側にそれだけ敗訴要因が山積みだったのだ。

こっちの弁護士は考えた…この案件は、被告をゆすればもっと金を取れる…と。

そうして、被告もその犯罪行為に軽々しく乗った…もともと、尻の軽い被告ゆえ。

                 **********

どーせ、他人の事件だ。どっちが勝っても負けても、関係ない。それより両方から金が取れる方法を使おうぜ!

法律事務所としては金が入ればOKだ。正義の白黒より、金の大小で事務所を維持し続けるのだ!今までも、この手で成功してきたじゃないか!

依頼者なんて、所詮、バカだよっ。法律のホの字も知らない奴ばかり…

ついては、ほら、例の極秘手口で行くか?

例の極秘手口…

白を黒にするんだから、本物の裁判では当然無理。ばれてしまう。

だから、裁判をやっているフリをするんだよ。

な〜に、書記官だって、裁判所だって、何百という事件を弁護士と結託して闇に葬ってきたじゃないか。

依頼者は、弁護士をつければ安心と、任せっきりになるから、仮に期日に依頼者が同席しても、その時だけ、偽の裁判を裁判官と書記官に演技してもらえばOKさ〜。

あと、判決文は、郵便物を不正操作して、もっともらしく特別送達の封筒で差出せば、依頼者は全く疑うことなく、素直に受取るよ。

郵便法なんて解っていないから偽の特別送達だって絶対に気付かないんだよ。

書留番号に法則があるなんて誰も知らないからねぇ〜(笑)

ほとんどの依頼者は、重要な証拠になる封筒を捨てて、偽の判決文を大事にとっておくんだよ。

書留追跡サービスだって、閲覧するどころかプリントしようとも思ってないしね…

センセイ、仮に依頼者が追跡サービスを閲覧したところで、間違っているのか正しいのか理解できないでしょーね…(笑)

そのとおーりっ!だからさー、統括支店の表示がないのに、気付かないんだよ。

地裁、高裁、最高栽ってお金払っても、この極秘手口で依頼者を口封じ!

わっはっは…偽判決文を信用して、次は控訴だよ。控訴したところで、1審が偽装裁判なんだから、2審で本物の判決なんか出すわけないのに…ね。

いいじゃないのセンセイ…控訴してくれたほうがお金になるし…やる気満々の依頼者なら最高裁まで行くから、またまたお金になるし…

そういえばセンセー、すでに金庫がいっぱいでーす。

                 **********

冒頭の案件に戻るが、ついては、被告の書面も、原告の書面も、原告の弁護士が全部作成しよう。

方法はこうだ…。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21495400/index.html
メンテ
起訴事実しか見ない裁判官 ( No.77 )
日時: 2010/07/09 15:36
名前: 遂犯無罪

虚偽告訴人の激越な被害・処罰感情を実刑理由にした原田國男裁判長は 裁判官の質の悪い中で 
原田裁判官は安心して審理を委ねられる人 話を聞いてくれる人 
これには大嗤い・・現場の仕事に拘るという原田が手抜きイカサマ証拠調べをしていた
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/100709.jpg.html
メンテ
いよいよ胸突き八丁 ( No.78 )
日時: 2010/09/28 17:33
名前: 遂犯無罪 ID:bDhfMsls

以前にもお伝えしましたが いよいよ胸突き八丁 壊す正念場となり 日本司法をひっくり返す 憲政以来の司法維新の巨大なうねりが見えてきた

これは2000年7月に検事の偽造署名を伝えたときから界面下で動きが始まり 近年の再審請求事件続発もこの流れの中にあります 先日には三鷹事件も再審請求となりました

例えば”取調べの可視化のHP”これも以前には投稿などしていましたが今は閉鎖
http://www.kashika-suishin.com/
またブログ”弁護士と闘う”などもコメント欄は消えました その他に幾つもあります
司法問題に関心がない人でも近年は風向きが変わっている・・阿寒湖の民宿のご主人の感想には驚き感激しました

検事の証拠の改竄・捏造がミステークなどとふざけたことは言わせない こちとら司法権力の中枢に打ち込む超大型爆弾を抱えて14年半 しかし蚊帳の外に置かれているが 歴史の流れを変える当りやになったと自負している
メンテ
頑張れ!遂犯無罪氏 ( No.79 )
日時: 2010/10/02 21:28
名前: 反戦主義者 ID:KX7xKwYM

遂犯無罪殿

碌な力には成りませんが、粘り強い健闘を祈ります。

知識無く、力無き、私に出来る事はこれしか有りません。
メンテ
屈服する弁護士 ( No.80 )
日時: 2010/10/02 23:55
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

ありがとうございます 一審のイカサマ証拠調から二審なら事実調べがされるものと期待をしました この原和良は元全学連委員長で国政選挙にも出馬をしています。

1996年9月23日 隣接する裁判所か検察庁で記録閲覧した原和良弁護士が接見に拘置所に現れた 氏は顔面蒼白 引き攣った双眸はぎらつき 何事が起きたかと見紛う異様な形相に驚いた
たぶん 手持ちの判決謄本(抄本)と 閲覧した判決謄本の内容に 事件の核心に関する事実に違いがある・・たぶん判決原本は存在しなく 判決は押田書記官(現東京高裁主任書記官)がして原田國男裁判長の署名偽造をした?
因みに原弁護士はこのときには検事の偽造署名を知る由もない あの驚愕は判決原本の不在からと思います
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/gairyaku002.jpg.html

当方の虚偽告訴に基づく誤判事件は 書証で調書裁判のカラクリを証明したもので 百年に一度あるか否かの壮挙です
誣告者を提訴した民事で担当した弁護士は ボス弁に当然に事件概要を伝えている そしてこの二名の弁護士はそれぞれ独立した
いまボス弁は国民救援会の会長となり 国際人権活動日本委員会の議長ですが 悩ましいのは警察に嵌められたとはいえ 虚偽告訴幇助をしたのは同じ傾向の弁護士 これが公表が遅延する一因かと
メンテ
非合法・国費民事代理人 ( No.81 )
日時: 2010/10/06 20:07
名前: 遂犯無罪
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

刑事法廷で寸借詐欺をした被控訴人の答弁書の捺印が 同じ印章で朱肉印と黒印を並べて捺されています
このアホと思っていましたが 同時進行している訴訟での被告代理人作成の答弁書でもこれと同じです これでは当方が無知かと不安を感じています 

弁護士の答弁書をみて思ったのですが、通常であれば弁護士は本業として答弁書は何千枚も作成している経験があることから、画像のようなミスは常識からしてあり得ないはずです。素人故のうっかりミスとは訳が違います。

このような答弁書から考えられるのは、その弁護士の住所氏名押印などを全く関係ない書面からその部分だけコピーして貼り付け、印影を偽造して新たに押して作成したとすれば画像のような答弁書が出来ますね…

印影なんて、スキャンしたものを持ち込めば外見上、同じ印影がいくらでも作れますから。さらに、裁判所が偽造文書を作成するのは朝飯まえです。


1998年 園田・須崎を提訴した民事裁判での被告代理人は以後の訴訟沙汰でも代理人となっています 思うに代理人委任状には署名をするが この弁護士費用は国が賄う しかし園田・須崎以外はこれが適わず 公示送達で潰すか 調停拒否か門前払いとする
園田洋子への調停申立に本人は出席させず潰したが 提訴されてしまいこれも国が夫と同じ代理人を就けた

牛尾の場合も調停拒否させたが これも提訴となったが国は代理人を就ける訳にはゆかず 痴呆の牛尾に答弁書作成を教唆した だから園田洋子も牛尾もこの手続きに於いて答弁書に二つの印影が残った?・・
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101006.jpg.html
メンテ
不当判決の被害は甚大 ( No.82 )
日時: 2010/10/06 22:21
名前: 遂犯無罪 ID:VfyQwmpg

たぶん国費民事代理人に対して 弁護士費用等の裏手続きからの二つの印影かと また痴呆被控訴人には答弁書作成を教唆した この痕跡かと。

まぁこんなことよりも 本日に10年前の民事判決書の謄写をしました これは満期出獄後に 二人の誣告者を提訴した敗訴判決書ですが 弁護士も驚愕する不当判決に 心の平安を保つべく読むのを封印してきました

例えば・・請求趣旨は「内縁関係の不当破棄」この証拠で提訴したのですが 判決は「原告と被告須崎とが 内縁関係にあったといえるかはともかく 被告らの間に男女関係があったことを認めるに足る証拠はない 右事実を肯定する原告の供述部分は 原告の憶測に過ぎないから採用しない」
また「本件においては 前記認定のとおり 細目の真偽は定かではないが 被告らの供述内容は 大要ににおいて虚偽でではないことも明らかである」

この判決書を書いた中山節子裁判長は 今春に大阪高裁から舞戻り立川支部の総括判事となった 同僚判事がこの判決内容を知りたそうな様子であり 準備書面3としてこの判決の欺瞞を暴きます

しかし何時まで続く不作為でしょうかネ ただ昨年末に当方の事件は新聞公表されました 但し訃報新聞ですが この5つの記事は当方のhpからの転載です
57歳で鬼門入りとは悔しいでしょうが 今の最高検からは感謝されそうです。
http://senmonshinbun.jyuluck-do.com/recentgoners.html?q=%E9%B6%B4%E7%94%B0%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%AD%90
メンテ
証拠調べなしの判決 ( No.83 )
日時: 2010/10/15 15:04
名前: 遂犯無罪 ID:5ThlEZzQ

本日もスクラップ訴訟に霞ヶ関まで行く粋狂かな

垣内裁判長は「原審では証拠が提出されていないので 当審で調べます」 そこで証拠陳述がされていないのかと訊ねたら「提出がされていない 甲第1号証から7号証 そして今回の第8号証までを調べます」何故か陳述とは云わない 
やはり原審では証拠の評価を回避したものと思える 合議の末 本人・証人尋問は却下 12月3日の判決 もし控訴をしなければ証拠調べされずに判決が確定した これは服役した刑事裁判も 誣告者を提訴した民事裁判も 手口は同じだ

常に傍聴者皆無だが 次の弁論での訴訟関係者多数が傍聴していた そこで裁判官が合議で席を離れたのを見計らい 刑事裁判の判決原本などイカサマを訴えた しかし書記官に遮られ 結審して退廷の際に”皆さん! ネットで検事の偽造署名”検索してください” 裁判官らは渋い顔をしていた これが唯一の収穫だ
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101015.jpg.html

メンテ
検察検討会議委員・原田國男 ( No.84 )
日時: 2010/11/06 11:56
名前: 遂犯無罪 ID:VfyQwmpg
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

原田國男先生 御中

唐突ですが、このご署名は、原田先生のご自筆に、お間違いないでしょうか。
と申しますのは、私が被告人となった刑事事件では、参考人検面調書二通の本人署名が、検察官に拠る偽造署名・指印でした。
また、民事裁判でも偽造・裏手口判決は発覚しています、こうしたことから疑念を生じています。
お手数をお掛けしますが、長年の不審を払拭すべく、ご確認戴きたく、お願い申し上げます。

この春に退官された原田氏は 高裁長官の下馬評が高かったが イソ弁となられた しかし検察検討会議委員になられたとは興味深い
だが委員に公金横領の前科者・但木が混在するとは期待薄
原田裁判長の判決書には数々の不審がある この疑問を在官中から文書で訊ねているが無視され続けている 
前回には一般書留で送達した 今回は本人限定受取で発送 押田書記官と同じく受取拒否されるか 否か興がある
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101105.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存