ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

やはり違法送達だった ( No.101 )
日時: 2011/01/22 08:49
名前: 遂犯無罪 ID:8stNLRm.
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

本人訴訟で判ったことは 裁判所の事務手続きに始まる全ての訴訟行為に 猜疑しなければならないということ。
期日請け書の送達から偽装裁判を推知してこの防禦をした 嘗てない良策と自負している。


さいたま簡裁の書記官宛の本人限定郵便の通知書は、さいたま新都心支店から届いたと記載されていますね。

この記載は、さいたま簡裁宛の郵便物は、さいたま新都心支店が配達するということです。
逆に、さいたま簡裁からの郵便物は、さいたま新都心支店を経由するという証明でもあるのです。
要は、さいたま簡裁からの郵便物は、さいたま新都心郵便局を差出局と定め、さいたま新都心支店を経て各県へ。

さいたま簡裁宛ての郵便物は、各県からさいたま新都心支店を経由してさいたま簡裁に配達されるということ…Wikiの記載内容のとおりに間違いないということです。

すると、さいたま簡裁からの期日指定の書留
11420945266の追跡表示が、さいたま支店が引受、発送となり、さいたま新都心支店も表示されておらず、あなたに送達されたという事実は、あきらかに民訴法違反、加えて郵便法違反により、無効=効力なし…ということを書記官自身が裏付けたようなものです。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110121.jpg.html
メンテ
小さな石に隠れた大事件 ( No.102 )
日時: 2011/01/22 12:40
名前: 遂犯無罪 ID:8stNLRm.

さいたま簡裁の管轄外で、しかも局ではなく支店の引受扱いの書留で期日指定の通知を当事者に送達するのは、さいたま簡裁が訴状を受理したように装っているだけです。
偽装受理ですね。

だから、民訴法と郵便法に則った送達を行えないのです。

こうなると、法的に、あなたの行為も裁判所の行為も一切が無効ということになるのです。
もちろん、裁判所はこれらの法律行為が無効であることは知ってのことです。

訴状提出という行為を裁判所が法に則って受理していない…ということは、憲法で保障した私たちの裁判を受ける権利を妨害しているということです。

これは、国内外問わず、大変センセーショナルな事件となりますし、第一、日本の信用はすべて失われることを意味します。


メンテ
裁判所・検察審査会に押しかけ説明責任を求める ( No.103 )
日時: 2011/01/25 23:54
名前: 遂犯無罪 ID:t2hJzBkU

イマイチに特別送達の意味が理解できていない当方は 間抜けな質問を窓口の書記官にしてしまった これをブログ・ビックリ写真集さんに伝えたところ 以下のご指摘で恥じた次第です。

>投函する郵便局は決められておらず 極端な話 何処からでも送達できる・・

特別送達は、当事者の法的権利の有無を裁判所が法によって付与したり剥奪したりする内容を当事者に送達する重要なものです。

この送達が適法にされない限り、裁判は始めることも終了もできないのです。
始まった、終了したということと、始まった、終了したことにされているということの違い…この違いがわかるのが、送達を理解している証です。

また、送達は裁判所の職権でなされるもの。
それが、どこの局、支店でも差出OKなら、裁判所の職員を装って、裁判所と同じ封筒を作成して差し出せば、あなたはその郵便物に従って、訴訟行為をしたり、お金を振り込んだりしますか?

こんな屁理屈が通らないように、民訴法で送達条項を定め、加えて郵便法の適用と、二重になっているのです。

あなたに説明したその人物は、今時、幼稚園児にもばれるような説明内容で、あなたが納得するとでも考えたのですかね?

特別送達が、あっちこっちから差し出されたんじゃ、信用できませんよ!
こんな問題を防ぐことができないような民訴法ではありません。
こんな問題が発生するようつくられた郵便法でもありません。

どの郵便物よりも、差出ルートが厳格に決められています。


中には、このような裁判所と郵政の手口を知らず、勝って当然の裁判を敗訴させられ、自殺や倒産に追い込まれた人たちが大勢いるのです。
今、現在、被害に遭っていない方も、これから自分や子供、身内などが裁判にかかわったりすることがあれば、必ず、このような手口が使われるのです。


この日本で一番腐っているところ、それが裁判所なのです。
何も恐れる必要はありません。
奴らは、嫌がらせで恐れさせ、口封じをさせる…それが目的なのです。

一斉に広めてください。
そして、私たちは一斉に立ち上がるのです。
もぐらたたきのように、あっちでポツン、こっちでポツンと立ち上がるとたたかれ潰されます。

一斉に裁判所へ行き、説明責任を求めたほうがいいかも知れません!
裁判所、日本郵政、総務省、消費者庁へ、デモではなく、全員で一斉に説明を求めていくのです。

あちこちでいろいろな切り口でHPやブログが立ち上げられていますが、行き着くところは皆、同じです。
ひとつになって、行動するべきですね。


メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.104 )
日時: 2011/01/28 08:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:I9LKLmrI

遂犯無罪 さん、

高知で、高知県バス運転手冤罪事件を追及するデモが企画されています。
是非、支援してあげてください。

http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/638.html

私もネットでフォローして行くつもりです。
メンテ
界面下のマグマ ( No.105 )
日時: 2011/01/28 23:22
名前: 遂犯無罪 ID:AHxZ5Sio
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

この事件の支援に国民救援会が参入したそうです 更に無組織のデモまでが立ち上がるとは司法危機が現実として迫っている証左でもあります。

先日に15年前の虚偽告訴人を提訴した裁判の和解テーブルの3回目がありました やはり被告は蹴り弁論再開となったが ついでに脇の立川検察庁に寄り 顔馴染みとなったm検察事務官と雑談 彼は定年まで一年を残して この春に退官するとか その表情からも疲れが見え とにかく我慢辛抱で大変な職場だそうです。

15年前 誣告の事実や警察の職務違反を検察に打ち明けようと検事調べに臨んだ ところが高橋真検事は全く供述させず罵声罵倒するのみ 検察事務官まで怒鳴り散らしていた かくも検察官とは横暴不遜で傲慢かと唖然とした このときも彼はこの八王子検察庁に勤務していた。
副検事と思っていた高橋は検事と彼から聞いた 法廷検事であった鶴田小夜子の死亡や原田國男総括判事のイソ弁など雑談したが 肝心の偽造署名された検察事務官・小栗出の消息は言わない。
下っ端役人ゆえ再就職口などなくハローワークで探すとか 自由になったら検察事務官悲哀録かなんかで社会告発して欲しいもの。

2年半前に”裁判所の不正に郵政が加担” 訳の判らないブログが立ち上がり 新種のパラノイアかと斜め読みしてきましたが ところがこれが驚天動地 国家転覆の起爆となる大事件です。
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/
ここにきてアクセスは急上昇 しかしページランクではゼロ 因みに日々平均ページビュー350 アクセス数はこの4倍位の当方のページランクも”1 ”操作されています。

検察審査会の「現在の審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言」 この告発者は国本氏ですが5年前には情報交換していました。
http://sun.ap.teacup.com/souun/4064.html

また小川氏の戸籍の改竄で多くの不審死事件 法廷で採取した指紋の差し替え など思い付くだけで司法崩壊となる国家的大事件の数々の萌芽が浮かびます 沸点はごく近い。
メンテ
月曜ゴールデン 続編 私も屈しない ( No.106 )
日時: 2011/01/31 11:52
名前: 遂犯無罪 ID:L97Ekz2Q
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

事件発生から20年 逮捕から15年 虚偽告訴に始まる事件の全貌は 誣告者を提訴した恩讐民事法廷の中で明らかにされている
この調書主義裁判の危機を創出したのは法曹三者である 獄中から偽造調書を訴え続けてきたが ほとほ疲れうんざりだ 
須崎・園田への報復目的の刑事事件化であったが 想定外の成果で完遂した 十二分にイカサマ司法糾弾への社会貢献してきた 

どなたか我が事件を活字・映像化して戴けないだろうか もちろんこの資料提供・印税等の金員は求めない 私の希望は事件から またこの土地から離れ残生を全うしたいだけです
suihanmuzai@infoseek.jp  fax 042-634-9960
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110130.jpg.html
メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.107 )
日時: 2011/02/02 00:38
名前: 日本をいい国にしたい人間 ID:jdkyWNsA

司法を担当する司法試験に合格したという人たちは、本当に頭がいいのだろうかと疑問を持つ。
中には立派な人格で、司法の悪事を暴いている人たちもいるが、ほとんどの司法試験を合格した人たちは、こんな腐った日本の司法に疑問を抱かずに、ただ給料だけ貰えば、どんな悪事に加担しようがおかいまいなしで、平気で暮らせるのだろうか。

わたしたち一般国民は、毎日、仕事は人様に尽くすこととして、真面目に動いている。しかし、その精神を片っ端から壊しているのが、今の日本の司法に関わっている、いわゆる司法試験を合格した頭のよいといわれる人たちの指導者たちなのである。

日本の教育はどうなってしまったのだろうか。メチャメチャなことが、平気でまかり通る日本になってしまっている。

遠山の金さんではないが、上に立つ人たちは、いつも悪事を働く人たちが多いということが、真実だと、国民は感じ初めているのではないか。

国民が疑問を抱いた犯罪をきちんと捜査するのが、捜査機関の仕事なのに、捜査機関が、自分たちの仕事を私物化して、自分たちの権力として、捜査したり、しなかったりする。これは給料どろぼうであり、詐欺行為であり、国民をだましている。

検察審査会で、出席者がいたのかどうかと騒がれているのに、検察審査会のメンバーを隠蔽している。デッチ上げではないかといわれているのに、知らん顔を決め込んでいる。これはもう犯罪である。仕事として、関係した人が責任を負うべき大きな問題なのにである。一般社会人は、司法試験は合格していなくても、もっと責任ある生き方をしている。司法の権力の座にいる人は、何をやっても追及を受けないなどということは、国民は誰も認めていない。みんな国民はどんな仕事の人でも平等なのである。
メンテ
あなたの上告 握り潰されています ( No.108 )
日時: 2011/02/11 18:40
名前: 遂犯無罪 ID:/Vm81Uy6
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

多くの訴訟沙汰をしていますが大半は高裁止まり 上告は公示送達の一件のみです これが銀座支店の消印 原審の地裁に保管されている記録の中に この最高裁の郵便送達報告書が綴られているのでしょうか?

そうです。
ただし、判決書ではないので保管期限は、最短3年、若しくは5年となっているようです。
郵便送達報告書には、あなたの住所地を管轄する(八王子支店?)支店の郵便認証司の署名押印または記名押印がされています。
なお、19年?からは、今まで認証司1名であったものが2名の認証司によって認証されることになり、以降は、2名の名前と押印があるはずです。

2名は、配達した認証司と、それを証明する認証司のことで、同じ人物が認証することは出来ない、仮に、同じ認証司であれば、その送達は無効となります。


勘違いしていました 最高裁からの記録送達通知書が銀座支店の消印 棄却決定書は最高裁局です
しかし銀座支店の消印は30切手を外しています この当時ですから追跡などしていません また特送でなく簡易書留ゆえに郵便送達報告書の作成はないかと。


>簡易書留ゆえに郵便送達報告書の作成はないかと。
そうでしたね。そのとおりです。
>最高裁からの記録送達通知書が銀座支店の消印 しかし30切手を外しています

  これは、普通郵便で送達しますから、銀座支店の消印はあり得ません。最高裁の郵便番号上3ケタの102の集配を管轄しているのは麹町支店です。 記録到着通知を最高裁判所内郵便局の窓口にこれを差し出す専門の裁判所職員が持参します。ここの郵便局の集配は麹町支店が管轄ですから、どう考えても銀座支店の消印はあり得ません。
集配管轄を無視して、管轄外の支店が集配するというこは、大変な事件です。
郵便物の信用性が根底から覆ってしまう事件です。

そのあとの、簡易書留、追跡されていない場合でも、先の記録到着を知らせる普通郵便が集配管轄違反ですから、最高裁が記録を審理している裏づけ証拠が無いということになります。
あなたの上告、握りつぶされています。
最高裁は、このように私たちの郵便知識が無いことを逆手に取り、訴訟費用だけボッタクリ、騙し続けているのです。
一体、どれだけの訴訟が握りつぶされているのやら…

みなさん、封筒捨てないでください!
追跡データも最短、3か月で消されます。
すぐにプリントして保存しましょう!
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110211.jpg.html
メンテ
最高裁の崩壊 ( No.109 )
日時: 2011/02/12 03:12
名前: 遂犯無罪 ID:yoCS7Mg2

最高裁判所内郵便局から差し出されるケースのみ、なぜ、本来ならまったく関係ない銀座支店を経由しなければならないのでしょうか

最高裁の所在地と同じ配達地域である麹町支店の地域に配達するにもかかわらず、なぜ、敢えてその地域外にある統括支店でもない銀座支店を経由して麹町支店に戻される必要があるのでしょうか

http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-82.html#comment1228


▲遂犯無罪さんのように、ある方が、 記録到着通知書の消印が切手から外れて押されていたということをおっしゃっていました。
その方の考えでは、消印のない切手を再利用しようと、封筒を(切ったり濡らしたりして)捨てさせるためではないかということでした。
なるほどと思ったのですが、ご参考まで。
メンテ
供述調書作成した後に改竄する ( No.110 )
日時: 2011/02/19 13:07
名前: 遂犯無罪 ID:/ROhi0AY
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

取り調べ可視化「自白調書読み聞かせ」のみ

 厚生労働省元局長・村木厚子さん(55)が無罪となった郵便不正事件を受け、再発防止策の一つとして打ちだした特捜部事件の取り調べの一部録音・録画(可視化)について、最高検は、裁判員裁判対象事件で行われている「自白調書の読み聞かせ」の部分に限って試行する方針を固めた。

 24日の法務省の「検察の在り方検討会議」で試行方針を報告するが、同会議では、全面可視化を主張する意見もあり、反発が予想される。

 最高検は1月以降、各地検の特捜部から意見を聞くなどして試行案の策定を進めてきた。その結果、特捜部が独自に手がける事件で容疑者を逮捕したケースに限り、可視化の範囲も、取り調べの最後に、容疑者に自白調書を読み聞かせる場面に限定することにした。


供述調書の署名・指印だけを残して中身を差替えする 改竄は自白調書に限らない 作成した調書はその場で複写 即時交付するしかない
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110219.jpg.html
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存