ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[106] 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる
日時: 2016/04/13 08:12
名前: 遂犯無罪 ID:AEEuyB9Y

絶望的な日本の警察裁判所

法治国家の無法地帯・・裁判所 裁判の仕組みが 犯罪も 捜査も 裁判も 弁護も 仲間内でやれる裁判に「裁く側と捜査する側の不正」がある 公判調書偽造で立証された。
マル暴扱いのアウトローや変質者扱いされて有罪判決になった方は 自分の判決書を取り寄せて検証すべきだ 懐疑しなければ人間の尊厳という生きるに値する根源まで破壊される。

誤判の基は当事者主義の不徹底 検事の証拠隠し 被疑者 証人等の供述証拠のみを有罪証拠に権力のでっち上げ 弾圧事件において「証書の差替え 検事の証拠の偽造」を立証した本件は司法を国民の手に取り戻す突破口となった。 

http://www.suihanmuzai.com/
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.95 )
日時: 2010/12/11 12:07
名前: 公務員 ID:XX7/aPOY

鹿児島地裁で、昨日、死刑求刑に無罪の判決がおりた。
この事件、警察・検察の捜査が滅茶苦茶で証拠が
皆無だったそうで、被告に自白強要して乗り切ろうと
したところ、容疑者が頑なに自白を拒否したしまった。

検察の面子の為に(志布志事件が思い起こされる)、
指紋だとか、DNA検査とかを無理くり出して
公判を突っ切ろうとしたんだろな。

証拠がないなら、証拠集めるか・起訴を延期すべきでしょう。
無罪になったからいいけど、日本の検察は本当に恐ろしい。
人一人殺すことに(死刑にすることに)何も抵抗がないんだろうね。
検察が証拠捏造することは、証明済みだしね。

恐ろしい、恐ろしい。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101210-OYT1T00816.htm
メンテ
人権擁護部は法務省から切り離せ ( No.96 )
日時: 2010/12/17 09:47
名前: 遂犯無罪 ID:SUk3L3Tg

東京法務局人権擁護部 藤谷幸雄部長 殿           
法務省・検察官適格審査会 庶務担当 殿    

12月4日、新宿駅西口・イベント会場を通り掛ったところ、いわゆる“ゆるキャラ”と人権擁護委員らが、《スワローズ選手のサインボールが抽選で当る》
通行人への呼び込みをしていた。
法務省は暮れになると、恒例行事である人権擁護週間の提燈に明かりが灯る。行き交う人々に、福袋のようなエコ袋を配布、カレンダーやコンサート・映画の集いなどの案内ビラが入っている、配布ティシュと違い潤沢な経費だ。

法務省のHPには・・人権が侵害された疑いのある事件を人権侵犯事件と呼んでいます。
法律に違反した行為に限らず、憲法や人権に関する(中略)公務員に拠る職務執行を伴う人権侵害もあれば、私人間での人権侵害もあります。
法務省の人権擁護機関では,「人権を侵害された」という被害者からの申出を受けて,救済手続を開始します、迅速に対応します。

官憲の調書偽造という、極めて重大な人権侵害を、確たる証拠と理論で刑事告訴、更に十数回に亘り、各所の法務局人権擁護局に文書・口頭での救済申告をしてきたが、悉く調書事件は人権侵害に該当しない、また虚偽告訴人は刑事裁判で犯罪被害者と確定しており、この私人間の問題は存在しない、公務員の職務犯罪にも聞く耳を持たず、門前払いされ続けている。
唯一に結論を留保しているのは、検察官適格審査会、偽造検面調書行使の検事と、この法廷検事、そして誣告者夫婦・警察官らへの告訴を時効稼ぎして事由なき不起訴処分とした検事、この三検事への審査申立てして8年目となる。

園田夫婦の虚偽告訴に始まる調書捏造事件は、15年目にしてやっと新展開が期待される、誣告者の片割と係争中の東京地裁立川支部で、裁判長は和解勧告した、もしも被告が訴額(三十万円)の一部でも応じれば、警察・検察・裁判所の調書、また誣告者を提訴した1998年の民事訴訟、2005年の民事での偽証を提訴した民事など総てが覆る、一蓮托生の司法犯罪は、ドミノ倒の如き惨状で司法制度の崩壊を白日の下に暴いて見せる。
法務省人権擁護部は、その無用の存在証明と予算消化目的に、イベント会社に業務委託して藤谷は得意満面で挨拶した、会場で調書事件のビラ配布で揉めて
せめて冤罪被害者の声をと要望したが、嘗て人権擁護部が機能したという話しは聞いたことがない、死に体・人権擁護部は法務省から切り離せ。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101217.jpg.html
メンテ
和解勧告の裏にある裁判所の陰謀 ( No.97 )
日時: 2010/12/23 11:39
名前: 遂犯無罪 ID:gD8F3mv6

3時の和解席に5分前に着いたが、既に渡邊弁護士は面談室に入っていた、約40分後に裁判長との面談となり 終了時に渡邊弁護士が現れたが 気さくな先生は目を合わせず挨拶もしないで終えた
思うに・・被告・園田洋子への代理人委託は国がした 着手金も払わない被告としては和解金支払いの意味など判らない それ故に前回では園田義明との併合で和解の打診をした しかし園田義明は拒否した 仕方なく裁判所は15万円で総て解決する和解をすべく渡邊弁護士に強要している?

4回目に訪ねて来た渡邊弁護士は歩行も覚束ない園田義明を伴っていた 残命はごく短い様子だ あの世まで罪と共連れする気だ 過去二回の訴訟代理人である渡邊弁護士は 事件の真相を握っている 国と不遜な被告の板挟み・・弁護士稼業も大変です 
犯行現場の法廷検事・鶴田小夜子 二審の佐藤文哉裁判長 そして直接犯の園田の鬼門入り・・しかし法曹犯罪証拠はいよいよ新鮮で不滅です。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101223.jpg.html

メンテ
僅かに風向きが変わった今年の法曹界 ( No.98 )
日時: 2010/12/27 16:32
名前: 遂犯無罪 ID:sH8XnJ6c

1996年12月24日 刑の執行から15回の正月を迎えるが 未だ事件の解決は雲煙の彼方です
しかし今年程に検察犯罪が社会報知された年はなく 風向きが変わってきたのは三度のデモ参加で体感した

年明けは日弁連に初めての人権救済申立 そして東京地検特捜部が不起訴処分とした 行政と貧困ビジネスSSSの裏帳簿疑惑を検察審査会に審査申立をします。
アナライザーを切っていますが 立ち上げて5年近くの変わらぬアクセスが何よりの鋭気の元です


これも明るい話題 官僚も浮浪者も精神的苦痛の対価は同じ 幾多の先達が試みた公務員の個人責任の追及であるが 是非共に勝ちって戴きたい

村木さん、国家賠償提訴へ「違法逮捕で苦痛」
郵便不正事件で虚偽有印公文書作成罪などに問われ、9月の1審・大阪地裁判決で無罪が確定した厚生労働省元局長・村木厚子さん(54)が、大阪地検特捜部の違法な逮捕・起訴で精神的苦痛を受けたなどとして、国と前特捜部長・大坪弘道被告(57)(犯人隠避罪で起訴)ら3人に計約3600万円の支払いを求める国家賠償請求訴訟を東京地裁に起こすことがわかった。27日午後にも提訴する。

同事件を巡っては、最高検が24日、「村木さんを起訴すべきではなかった」とする検証結果を公表したが、村木さん側は「身内の検証には限界がある」として、訴訟で捜査の問題点を独自に追及する方針だ。

他に訴えの対象とされるのは、元主任検事の前田恒彦被告(43)(証拠隠滅罪で起訴)と、村木さんの部下だった厚労省元係長・上村勉被告(41)(1審公判中)を取り調べた国井弘樹検事(35)(現・法務総合研究所教官)。国賠訴訟の被告に個人3人を加えた理由について、村木さん側は「いずれも故意に違法な捜査をした人物。検察組織だけでなく、個人の責任も問いたい」としている。

http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101226.jpg.html
メンテ
弁護士が沈黙する理由 ( No.99 )
日時: 2011/01/09 11:29
名前: 遂犯無罪 ID:5khRpeIg
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

日本の裁判所の実態は、本物の裁判と、それに見せかけて私たちを騙している偽装された裁判が混在しているのです。
国賠や一般民事、刑事裁判(冤罪)のほとんどが偽装された裁判(偽装裁判)です。

その偽装裁判は双方の弁護士や、相手方弁護士などが必ず関与して行われ、それに裁判所が加担し、まるで本当の裁判が行われているかのように、実際の法廷を使用して行われていますが、それは、あくまでも私たちを欺くための偽装された裁判です。
解りやすく例えるなら、本物のシャネルのバッグと、偽物のシャネルのバッグが存在するように日本の裁判も偽物と本物が存在するという事実です。
以上はリンクしているビックリ写真集のブログ主さんの主張ですが 全く事実です。



当方の事件の発端は 民事上の加害者に偽装失踪している者の所在を訊ねたところ”組織暴力団課の指導で刑事告訴する これが最後通報である”
いきなり最後だのマル暴などと云って内容証明郵便を送り突けられれば 補導歴すらない者は沈黙するしかない。
そして10月後に電話を入れた そしたら失踪者は家宅捜索・逮捕されたと云う そこで奴のいうマル暴刑事を訪ねて事情を訊ねたところ全くの嘘 そこで翌日に始めてビラ17枚の戸別投函した これが逮捕事実で起訴事実となったが 法廷で突然の訴因変更して貼紙にスリ換えられたのです。

こうした経緯があっての刑事法廷ですから偽装証拠調のトリックが実によく判った 来週に始めて日弁連に人権救済申立をしますが 偽装裁判の決め手はとなるは ■検察証拠に対して被告人の同意・不同意書の作成 
■刑事判決書の無料交付 ■作成調書の即時交付

これらは翌日からでもできます 殆どの刑事裁判は自白事件であり即日結審です この場合は当方と同じく偽装証拠調べをしていると推知できます これを証明するには被告人の証拠調請求書と判決書の”証拠の標目”を照合すればよいのです
さぞかし多くの偽装刑事裁判で前科者になっている筈です これを獄中者が知れば監獄暴動や冤罪主張者続出で法の威信・秩序は崩壊します。

メンテ
訴訟依存症になってしまった ( No.100 )
日時: 2011/01/18 06:50
名前: 遂犯無罪 ID:t.GII6p6
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

他人の狂言訴訟の原告を提訴した期日通知書が届いた 請求主旨は不法行為以上の犯罪性がある違法行為であり また被告は痴呆気味ゆえ認諾は必至と楽観している。

この特別送達の検索をして郵便法のスペシャリストさんに伝えた ところが不正の疑いがある・・
多くの訴訟沙汰をしてきたが 起因遠因は同一から全てが敗訴 しかしこれは何の関連も無い事案。

思うに 書記官は訴状の点検に異常なほどの時間をかけ 訴状全てのページに捨印を要求した。
たぶん証拠提出した身上書から訴訟依存症と知ったのだろう 簡裁では濫訴防止に提訴数の制限をしている 従ってオンラインで数々の敗訴を知り これも敗訴にすべく裏手口を目論んでいるかと。

しかしどうするのでしょうかネ 再送達すれば誤りを認めることになり 無視すれば行政訴訟など起こされる。
15年もの長き孤立無援の冤罪主張は まるで異次元世界にいるようで この閉塞状態に我が存在確認すべく 多くの裁判沙汰や 違法行為にならない程度の騒乱行為を提起しています。
今ではこれらが切れると情緒不安の禁断症状となる訴訟依存症になってしまった。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110117.jpg.html
メンテ
やはり違法送達だった ( No.101 )
日時: 2011/01/22 08:49
名前: 遂犯無罪 ID:8stNLRm.
参照: http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/

本人訴訟で判ったことは 裁判所の事務手続きに始まる全ての訴訟行為に 猜疑しなければならないということ。
期日請け書の送達から偽装裁判を推知してこの防禦をした 嘗てない良策と自負している。


さいたま簡裁の書記官宛の本人限定郵便の通知書は、さいたま新都心支店から届いたと記載されていますね。

この記載は、さいたま簡裁宛の郵便物は、さいたま新都心支店が配達するということです。
逆に、さいたま簡裁からの郵便物は、さいたま新都心支店を経由するという証明でもあるのです。
要は、さいたま簡裁からの郵便物は、さいたま新都心郵便局を差出局と定め、さいたま新都心支店を経て各県へ。

さいたま簡裁宛ての郵便物は、各県からさいたま新都心支店を経由してさいたま簡裁に配達されるということ…Wikiの記載内容のとおりに間違いないということです。

すると、さいたま簡裁からの期日指定の書留
11420945266の追跡表示が、さいたま支店が引受、発送となり、さいたま新都心支店も表示されておらず、あなたに送達されたという事実は、あきらかに民訴法違反、加えて郵便法違反により、無効=効力なし…ということを書記官自身が裏付けたようなものです。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/110121.jpg.html
メンテ
小さな石に隠れた大事件 ( No.102 )
日時: 2011/01/22 12:40
名前: 遂犯無罪 ID:8stNLRm.

さいたま簡裁の管轄外で、しかも局ではなく支店の引受扱いの書留で期日指定の通知を当事者に送達するのは、さいたま簡裁が訴状を受理したように装っているだけです。
偽装受理ですね。

だから、民訴法と郵便法に則った送達を行えないのです。

こうなると、法的に、あなたの行為も裁判所の行為も一切が無効ということになるのです。
もちろん、裁判所はこれらの法律行為が無効であることは知ってのことです。

訴状提出という行為を裁判所が法に則って受理していない…ということは、憲法で保障した私たちの裁判を受ける権利を妨害しているということです。

これは、国内外問わず、大変センセーショナルな事件となりますし、第一、日本の信用はすべて失われることを意味します。


メンテ
裁判所・検察審査会に押しかけ説明責任を求める ( No.103 )
日時: 2011/01/25 23:54
名前: 遂犯無罪 ID:t2hJzBkU

イマイチに特別送達の意味が理解できていない当方は 間抜けな質問を窓口の書記官にしてしまった これをブログ・ビックリ写真集さんに伝えたところ 以下のご指摘で恥じた次第です。

>投函する郵便局は決められておらず 極端な話 何処からでも送達できる・・

特別送達は、当事者の法的権利の有無を裁判所が法によって付与したり剥奪したりする内容を当事者に送達する重要なものです。

この送達が適法にされない限り、裁判は始めることも終了もできないのです。
始まった、終了したということと、始まった、終了したことにされているということの違い…この違いがわかるのが、送達を理解している証です。

また、送達は裁判所の職権でなされるもの。
それが、どこの局、支店でも差出OKなら、裁判所の職員を装って、裁判所と同じ封筒を作成して差し出せば、あなたはその郵便物に従って、訴訟行為をしたり、お金を振り込んだりしますか?

こんな屁理屈が通らないように、民訴法で送達条項を定め、加えて郵便法の適用と、二重になっているのです。

あなたに説明したその人物は、今時、幼稚園児にもばれるような説明内容で、あなたが納得するとでも考えたのですかね?

特別送達が、あっちこっちから差し出されたんじゃ、信用できませんよ!
こんな問題を防ぐことができないような民訴法ではありません。
こんな問題が発生するようつくられた郵便法でもありません。

どの郵便物よりも、差出ルートが厳格に決められています。


中には、このような裁判所と郵政の手口を知らず、勝って当然の裁判を敗訴させられ、自殺や倒産に追い込まれた人たちが大勢いるのです。
今、現在、被害に遭っていない方も、これから自分や子供、身内などが裁判にかかわったりすることがあれば、必ず、このような手口が使われるのです。


この日本で一番腐っているところ、それが裁判所なのです。
何も恐れる必要はありません。
奴らは、嫌がらせで恐れさせ、口封じをさせる…それが目的なのです。

一斉に広めてください。
そして、私たちは一斉に立ち上がるのです。
もぐらたたきのように、あっちでポツン、こっちでポツンと立ち上がるとたたかれ潰されます。

一斉に裁判所へ行き、説明責任を求めたほうがいいかも知れません!
裁判所、日本郵政、総務省、消費者庁へ、デモではなく、全員で一斉に説明を求めていくのです。

あちこちでいろいろな切り口でHPやブログが立ち上げられていますが、行き着くところは皆、同じです。
ひとつになって、行動するべきですね。


メンテ
Re: 日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる ( No.104 )
日時: 2011/01/28 08:52
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:I9LKLmrI

遂犯無罪 さん、

高知で、高知県バス運転手冤罪事件を追及するデモが企画されています。
是非、支援してあげてください。

http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/638.html

私もネットでフォローして行くつもりです。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存