ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1101] 貧困の構造
日時: 2011/06/15 10:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:dsDdpM5o



ここに人口減少県の推移を上げる。

1920〜25年   2
1925〜30年   0
1930〜35年   3
1935〜40年   22
1940〜47年   3
1947〜50年   1
1950〜55年   7
1955〜60年   26
1960〜65年   25
1965〜70年   20
1970〜75年   5
1975〜80年   0
1980〜85年   1
1985〜90年   18
1990〜95年   13
1995〜00年   24
2000〜05年   32

これは人口が流出した都道府県の数であり、人数をあらわしているものではない。
年配の方ならこれが示す意味を御分かりでしょう。

1955〜70年の時代は、それこそ我が国の経済も行け行けドンドンの時期であり、都市部の人手不足を解消するため、都市部で働くために人口の大きな移動が続いた。
ところが、1985〜現在に至る都市部への人口の集中は、我が国の生産体制が海外へシフトを始めた時期であり、労働を求められて移動していた時代と様相が異なる。
さらに、地方からの人口の流出は年々激しい勢いで増している。
2000〜05年に至る過程は異常な数値となっている。

これが意味するところは、1985年頃に起きた「前川レポート」の論理に基づいて、この頃から地方の切捨てが始められ、地方で職がない人が、都市部を頼って流出した事になる。
都市部でネットカフェに宿泊する人間や、公園を住居にする人たちが目立ち始めた頃とも一致する。

ワーキングプアは現実に存在するのである。
5年に一度、国政調査を行いこのような統計も掴みながら、政策に何の反映もしてこなかった、自民党政権の本質は、年金問題に留まらず斯くのごときものである。
都市部のタクシーが異常に増え、少ない給料で働く運転手のことなどを、規制緩和の影響などと、話をそらして平然としている奴等を一刻も政権に留めておくことはならないのだ。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 貧困の構造 ( No.69 )
日時: 2011/07/09 22:01
名前: 北の国から ID:/lKA0K9I

 たとえば、みなさんが指摘されているように、ワーキングプアーの問題は(若干の雇用保険制度の改善くらいで)、根本的にはなにも解決していません。
 にも関わらず、悲惨な生活を強いられている人たちは「これは自分の責任」と思わされています。マスコミが、この害悪に重大な一役を買っているのに、これがまともに批判されません。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.70 )
日時: 2011/07/09 23:57
名前: 手塚 青山 ID:2DzFESxg

北どん、

ワーキングプアー? どうして? 働いていれば 収入はあるでしょ、給料が少ないなら、
もっと 給料の高い仕事に 就けばいいのでは? 起業する ”手” もあるよ! 
常在戦場 = 常に自分を磨き ホップ ステップ ジャンプ していれば問題ない!と思うけど?
ワーキングプアーて 自虐の世界?

メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.71 )
日時: 2011/07/10 02:08
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:NXVOWr92

手塚さん、
それはワーキングプアーに甘んじている人への暴言と言うもの。

精神力で何とかなるものならば、先の大戦でも敗北はしなかったでしょう。
北の将軍さんの国でも貧困はなかったでしょう。

徴兵制度や3軍復活も、肝心要のものが、ただ精神論だけでは賛成できませんね。

日本だけではなく世界中が50年前とはことなる環境にいることをしっかりと認識していただきたいですね。

メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.72 )
日時: 2011/07/10 07:19
名前: グッキー ID:eqoiQxx.

ワーキングプアーですか
まったく小泉、竹中、ろくろことをしませんでしたね。
企業と労働者が直接に雇用契約、あるいは派遣という形を取れば、圧倒的に労働者が不利になる、という戦前の経験を踏まえて労働法が造られたのです。
それをなし崩しに無くしてしまう、とんでもない政策を行ったのです。

企業に賃上げや雇用をお願いする。
自民党や民主党は頭が狂っていますね。市場原理で動いている企業にそんなことをお願いしてもどうなるものでもない。
企業は賃上げしろ、共産党や社民党も阿呆です。市場原理で動いている企業にそんなことが出来るわけが無い。

デフレの状況下では労働者の賃金は、生活できるギリギリの価格まで下がって行くものです。
まずデフレを解消し、賃金が上がる環境を作り、その上でで派遣法などを元に戻すことをしなければならない。

北の国からさん

福祉は公正とは違います。
社会の存立基盤です。生物には生きる権利があります。もし食べ物が無ければ、人から奪ってでも食べる権利が有るのです。
しかしこれでは社会がアナーキーに陥ってしまいます。だから社会を成立させるために、社会福祉などが必要なのです。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.73 )
日時: 2011/07/10 08:06
名前: イントゥイッション ID:AfykDQhc

おはようございます。。。

25歳から29歳までの女性の労働人口が20年前と比べて大幅に上昇!

 ↓

http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2010/kouhou/useful/u16.htm

これは結婚したくない女性! 
   男性が経済的に独立する体制が整っていない理由などで結婚できない女性!
   第二次ベビーブーマーの妹の世代で人口比率が比較的多い!

 それにもまして、今のべビーブーマー時代がまだ労働世代であること!

つまり全体的に見て、労働人口が20年前と比べて非常に多いことで、就職の競争率が高いと思います。。。

日本の労働人口が多いにもかかわらず、納税額が低いとか足りないというのは、官僚の税金大泥棒と医療の税金大泥棒と政治屋の失政が立証されたようなものです。。。

それと農業人口があまりにも減少していることも失政であります!!!

こんな失政ばかりでは、政治屋はただの税金泥棒でしょう!!!

一刻も早く、自民党・民主党・その関連団体ども首にしないと日本の将来はありません!!!
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.74 )
日時: 2011/07/10 08:10
名前: イントゥイッション ID:AfykDQhc

もうひとつ。ワーキングプアーが増えると同時に、年収2000万円以上の金持ちが9万8千人と増えていることです。。。

もし、この中に、官僚や政治屋などが存在した場合は、一刻も早くその収入分を返還させねばなりません!!!

民間で働いて得たお金ならいざ知らず、税金から収入を得ているものが、金持ちの中に入るというのは大変不届きものでございます!!!

これも失政の立証です!!! 
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.75 )
日時: 2011/07/10 11:17
名前: 北の国から ID:FnNqXT1c

 手塚さん。
確かにアメリカの青年は、小さいころから自立心を教育されているそうです。家庭の経済状況にかかわりなく、学費などはほとんどアルバイトでかせいでいるそうですね。これも、国の成り立ちと文化の違いがあるのでしょうか。
 これは、日本としても学ぶべき点ですね。

 アメリカは1973年に徴兵制がなくなり、(1980年に「登録制」ができたそうですが)志願で成り立っているのでしょうか。現実には、現在のアメリカ軍の多数は貧困層(ウイキペヂア)で、イラクなどに派遣されている兵隊の多くは「学費を出すてやるから入隊しろ」というのにこたえた青年。兵隊集めのブローカーが暗躍してる。
 これは、明らかに公正とは言えないことではないでしょうか。
 
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.76 )
日時: 2011/07/10 11:21
名前: 北の国から ID:FnNqXT1c

 つまり、アメリカでは青年貧困層の増大を、兵隊集めに全面的に利用、活用しているわけではないのでしょうか
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.77 )
日時: 2011/07/10 11:35
名前: 北の国から ID:FnNqXT1c

 イントウさん。
確かに、日本の実体経済を再建していくために、農業を中心とした一次産業を「やりがいがあり、まともに生活できる」ものにしなければならないと思います。
 なかなか難しい問題ですが、いまのエネルギー問題も視野にいれ、このスレ主さんが強調されている「食料品鎖国」も、おおいに現実的にありうる政策だと思います。
 第二次産業(輸出)は、質と機能で勝負できる力は、がんばれば回復できるはずです。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.78 )
日時: 2011/07/10 12:38
名前: 手塚 青山 ID:5K8ihKoQ

北どん、

米国の軍隊は 私も軍事訓練を受けたので 少々解っています。

老いドン宅の隣は 著名な医者で(大変裕福)、その息子は 高校卒業と共に
海兵隊に志願して イラク等に転戦して来ました。  海兵隊は圧倒的に
白人の比率が多い。

イラク戦争時、空港での出来事でしたが、兵隊が二人 民間機で帰って来た
(休暇?) そしたら、空港にいた全員が立ち上がり、USA USA USA の連呼
と共に 万雷の拍手で 帰還兵をねぎらっていました。

確かに 北どんの様な 指摘も 一部にはあるでしょうが、その志願兵は米国、祖国
への愛であることは 間違いありません、米国軍隊の士気は旺盛です。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存