ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1101] 貧困の構造
日時: 2011/06/15 10:15
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:dsDdpM5o



ここに人口減少県の推移を上げる。

1920〜25年   2
1925〜30年   0
1930〜35年   3
1935〜40年   22
1940〜47年   3
1947〜50年   1
1950〜55年   7
1955〜60年   26
1960〜65年   25
1965〜70年   20
1970〜75年   5
1975〜80年   0
1980〜85年   1
1985〜90年   18
1990〜95年   13
1995〜00年   24
2000〜05年   32

これは人口が流出した都道府県の数であり、人数をあらわしているものではない。
年配の方ならこれが示す意味を御分かりでしょう。

1955〜70年の時代は、それこそ我が国の経済も行け行けドンドンの時期であり、都市部の人手不足を解消するため、都市部で働くために人口の大きな移動が続いた。
ところが、1985〜現在に至る都市部への人口の集中は、我が国の生産体制が海外へシフトを始めた時期であり、労働を求められて移動していた時代と様相が異なる。
さらに、地方からの人口の流出は年々激しい勢いで増している。
2000〜05年に至る過程は異常な数値となっている。

これが意味するところは、1985年頃に起きた「前川レポート」の論理に基づいて、この頃から地方の切捨てが始められ、地方で職がない人が、都市部を頼って流出した事になる。
都市部でネットカフェに宿泊する人間や、公園を住居にする人たちが目立ち始めた頃とも一致する。

ワーキングプアは現実に存在するのである。
5年に一度、国政調査を行いこのような統計も掴みながら、政策に何の反映もしてこなかった、自民党政権の本質は、年金問題に留まらず斯くのごときものである。
都市部のタクシーが異常に増え、少ない給料で働く運転手のことなどを、規制緩和の影響などと、話をそらして平然としている奴等を一刻も政権に留めておくことはならないのだ。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 貧困の構造 ( No.29 )
日時: 2011/06/23 19:14
名前: グッキー ID:uv.ADpEc

天橋立の愚痴人間 さん

>ゲゼル理論ですか、知らなかったので研究してみます

減価する通貨、大変面白い考え方です。地域通貨が地域で循環するようになれば
消費を生み、雇用も生みますから、地域が活性化します。
地域通貨は金利もつかないので、域外に流出しないので地域を循環します。
今までは通貨が地域から流出してしまうから、地域が衰退してしまうのです。

>「新しい国(経済)の形」を考えて行く上で、ヘリマネ理論に行き着きます

ヘリマネは消費者に撒かなければ失敗します。
FRBのQE2のように銀行に撒いても消費は回復しません。
銀行に撒いた金はどこに行くのか。中央銀行へのブタ積み(当座預金)
海外投資、投機資金、などでは消費の回復効果はほとんどありません。

>ヘリマネといいましても、実際に現金をばら撒くのではなく、仕事が無い人に仕事を国家が与えると言うことです。

>その方法も、昔、ニコヨンと言って、地方の行政機関が道路掃除夫などを直接日当を払って雇っていたことがあります。
所謂、個人で受ける公共事業です。

どうして仕事をする必要が無いのに仕事を造るのです?
これは穴を掘って埋めるような仕事でも仕事をつくれ。
ニューデールの考え方と同じです。

まず、社会の公正というものを考える。そこから出た政策でなければなりません。
出なければ社会、市場経済の進歩がありません。(その場しのぎでは駄目)
現在の状況は経済の公正が阻害されているから起きていることです。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.30 )
日時: 2011/06/23 19:37
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:LdHBNNRg

>どうして仕事をする必要が無いのに仕事を造るのです?

これですね!

人間社会は、殆どの人が生きるために働いていてこそ安定すると思っています。
たとえば、ワークシェアリングによって、1週間に3日働き4日は余暇と言う社会が実現するとしましょう。

貧乏人は貧乏人で、金持ちは金もちで、有り余る余暇を持て余し、詰まるところは精神的に不安定になり、犯罪のための犯罪が横行します。

国民の半分を生活保護で面倒見るとなると、誰も真剣で働く意欲をなくし、これも人類にとって取り返しの付かない結果を生みます。

いくら生産技術が発達し物資が有り余っても、何とか大半の人が生活のために働かねばならない状況を作り出すことが必要なのです。

これには、それこそ発送の違う考えがいります。
かつ、貴方が言われている人間には競争原理が必要だという条件も兼ね備えていなければなりません。

そのためには、たとえば農業などの分野では、これ以上の大規模経営を廃止、意図的に人海戦術のような分野を残すことや、またガソリンスタンドの無人化などのように単なる経済効果だけを追求するのではなく、安全のために今までどおり専門業者に任すなど、色々な工夫をしなければなりません。

ずっと将来は「穴掘り理論」も考えられても、当面100〜200年は、農業、漁業のなどの施設を全国に作るなど、やることはまだまだあります。

いづれにしても、今のところ荒唐無稽な話の領域なので真剣で検討してくださる方は非常に少ないのですが。

大きな発明などは、最初は極、素人的な発想が元になっていることが多いと思います。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.31 )
日時: 2011/06/23 19:49
名前: グッキー ID:uv.ADpEc

満天下有人 さん

>・・・横レスで恐縮です・・・まだグッキーさんの詳しい理論の展開に接しておりませんが、グッキーさんの問題提起は、昔ヤフー掲示板で対論しましたお若い方で、私がヒッキーさんと愛称を付けて呼んでいた方の提起と、良く似ているのですが、別の方でしょうね・・・

違います。
全部に回答するのは大変なので要点だけ書きます。
まず私は地域通貨論者ではありません。政府がしないのなら
そういう方法もあるということです。

満天下有人さんは、モノがある、供給力があるという時と、
モノが無い、供給力が無いという時の対策を混同しているのではありませんか?

>・・・それはさておき、この種の通貨の対論になりますと、勿論、その背景には地域経済を活性化させたいという評価すべき願望があるのですが、得てしてそれを通貨面から活性化させるということになりますと、現実論としても色んな制約と言いますか、通貨なるものが本来的に持っている性格と、人間が通貨に対する欲望が重なって、どうしても限界が出て来るのです・・・

通貨当局、中央銀行が、自分の権限を侵されるのではないかと大反対します。
マネーを信奉する人たちが、マネーの神聖さ(自分のお金)を侵されるのではないかと
大反対します
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.32 )
日時: 2011/06/23 20:13
名前: 天橋立の愚痴人間

グッキー さん

>通貨当局、中央銀行が、自分の権限を侵されるのではないかと大反対します。
マネーを信奉する人たちが、マネーの神聖さ(自分のお金)を侵されるのではないかと
大反対します

私は、その現代経済理論を全くはみだしてやっています。

満天下さんは、私のはみだし具合を既成の経済理論から検証していただいています。

そういう関係で、共に資本主義の理論の境界線上に立っています。
市場主義経済もグローバル化の行く過ぎで、これを是正するためには、この様な角度からの取り組みが必要ではないでしょうか。

メンテ
Re: 地域通貨と地域の活性化・・・ ( No.33 )
日時: 2011/06/23 20:32
名前: 満天下有人 ID:wV7GiXC2

・・・地域通貨論者ではないという基本スタンスは分かりました・・・ただ、政府がやらないから地域でやるということと、地域がやればかなり活性化するという論理が、地域通貨との関係でまだよく飲み込めません・・・通貨論から来る経済活性化は、かなりの要因を与件として含んでおりますから、またお暇な時で結構です・・・

・・・モノがある、供給力があるという時、ただ今が正にその状態で、デフレギャップは30兆円とか40兆円とか言はれていますね・・・ただ、モノがない、供給力が無い時の対策、それは今回投稿では全く与件として出しておりませんが・・・私の投稿内容のどこでさように感じられたのか、分かりません・・・

<通貨当局、中央銀行が、自分の権限を侵されるのではないかと大反対します。
マネーを信奉する人たちが、マネーの神聖さ(自分のお金)を侵されるのではないかと
大反対します>・・・

・・・ここも上段と同じく、通貨当局の反対が無く、地域通貨を発行した場合は、どのように活性化するのか、お暇な時にお聞かせ下さい・・・。

メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.34 )
日時: 2011/06/23 22:08
名前: グッキー ID:uv.ADpEc

天橋立の愚痴人間 さん

>貧乏人は貧乏人で、金持ちは金もちで、有り余る余暇を持て余し、詰まるところは精神的に不安定になり、犯罪のための犯罪が横行します。

小人、閑にして悪事をなす、ですか
でもこれでは人間、閑にして悪事をなす、に成ってしまいます。
天橋立の愚痴人間 さんは、人間性悪説ですか?
それとも仕事人間、趣味が無いのですか。
私は趣味も多く、余暇の過ごし方も慣れていますから、悪事になど走りません。
モノが多いならワークシェアOK、余暇を楽しみましょうという考えです。

>国民の半分を生活保護で面倒見るとなると、誰も真剣で働く意欲をなくし、
これも人類にとって取り返しの付かない結果を生みます。

誰も生活保護みたいに常時支給しろと言ってないでは無いですか。
例えば定額給付金100万円(財源は0金利永久国債の日銀引受)を1回限り、
今まで不公正を放置してきた代償として
払うのが良いと言っているのです。

これにより自殺、犯罪が激減します。
困窮者が減少します。
消費が増え、企業収益が増え、雇用が増加します
税の自然増収が増え、財政再建の道筋が見えます。
株、土地が値上がりし富裕者も儲かります。

誰もがハッピーです。
何か問題がありますか?
それとも人の不幸を見ていないと気がすまないとでも


>いくら生産技術が発達し物資が有り余っても、何とか大半の人が生活のために働かねばならない状況を作り出すことが必要なのです。

余暇を楽しむ時代になっても、おかしくないと思うのですが。

>市場主義経済もグローバル化の行く過ぎで、これを是正するためには、この様な角度からの取り組みが必要ではないでしょうか。

経済だけのグローバル化とは、もともと無理があるのです。
税制も経済ルールも違うのに自由化すれば、政府の政策が縛られます。
1日の交通費600円、1日の賃金600円の国が競争など出来るわけがありません。
物価体系などがまるで違います。
それを無理にグローバル化したものだから、弱いものに皺寄せし、その所得を切り下げて
しのいできたのです。
まあ、社会とは何時も問題を抱えていますね。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.35 )
日時: 2011/06/23 22:45
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:LdHBNNRg

グッキー さん、

「余暇文明」と言う言葉はまだあまり使われていませんが、本を書いている方もいるようです。

余暇の問題は、貧困の次に来る人類の課題です。

貴方の優雅な生活は良いとして、それが20歳の頃から続くとなればいささか問題が生じます。

性善説、性悪説のよりどころも、人間が働かなくてよいような社会を前提としてはいません。
社会心理学の分野と思います。

殆どの人間が、時間を持て遊んでいる社会と、苦しいながらみんなで働いている社会と、どちらが幸せを感じ平穏な社会であるか想像して下さい。

貴方は、将来の社会の仕組みを考えるとき、発想の転換が必要といわれたはずです。
現代は、まだ深刻な状況ではないとしても、その匂いは嗅げる時代になっています。
実際に、そういう面から社会を見てみてもよいのではないでしょうか。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.36 )
日時: 2011/06/23 22:54
名前: グッキー ID:uv.ADpEc

満天下有人 さん


>・・・地域通貨論者ではないという基本スタンスは分かりました・・・ただ、政府がやらないから地域でやるということと、地域がやればかなり活性化するという論理が、地域通貨との関係でまだよく飲み込めません・・・通貨論から来る経済活性化は、かなりの要因を与件として含んでおりますから、またお暇な時で結構です・・・

現在の経済の病根は、通貨が回転せず消費不足に陥っていることだと考えています。
地域通貨でも通貨を増やし回転させれば、消費が増え、経済が活性化します。
今はとにかく、消費、消費、消費なんですよ。
また地域通貨は域外に地域通貨が流出せず、通貨流通量が減りません。
どうしても通貨が滞留するようなら、減価する通貨という手があります。

>・・・モノがある、供給力があるという時、ただ今が正にその状態で、デフレギャップは30兆円とか40兆円とか言はれていますね・・・ただ、モノがない、供給力が無い時の対策、それは今回投稿では全く与件として出しておりませんが・・・私の投稿内容のどこでさように感じられたのか、分かりません・・・

太政官札とか、そういう昔の状況が違う時代の話をされたので
もちろん、通貨発行体に信用が無ければ、増刷とかそういう問題ではありません。

私はモノが有る限りは、通貨はいくら発行しても良いという考えです。
モノと通貨がマッチして、初めて経済が活性化する要件が整うと考えています。
もちろん、モノが無い時に通貨を発行せよなどとは言いません。

>・・・ここも上段と同じく、通貨当局の反対が無く、地域通貨を発行した場合は、どのように活性化するのか、お暇な時にお聞かせ下さい・・・。

通貨が消費者の下に行けば、消費が増えると思いませんか。
それとも三宅久之みたいに、買うものが無いというのですか
(買うものが無ければ、誰も経済的に困っていない、従って対策不要)

すべては消費から回転を始めるのです。
消費増→企業増収→設備投資、研究開発投資、雇用増、賃金アップ→消費増
で税の自然増収、株価、土地上昇→消費増
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.37 )
日時: 2011/06/24 00:00
名前: グッキー ID:dm1/1IvU

天橋立の愚痴人間さん


>性善説、性悪説のよりどころも、人間が働かなくてよいような社会を前提としてはいません。
社会心理学の分野と思います。

仕事と性善、性悪、何か関係が有るのですか?
もちろん人は苦労しないと堕落します。

>殆どの人間が、時間を持て遊んでいる社会と、苦しいながらみんなで働いている社会と、どちらが幸せを感じ平穏な社会であるか想像して下さい。

私は仕事であれボランティアであれ、人のために成ることが好きです。
もちろん趣味も好きです。

>貴方は、将来の社会の仕組みを考えるとき、発想の転換が必要といわれたはずです。
現代は、まだ深刻な状況ではないとしても、その匂いは嗅げる時代になっています。
実際に、そういう面から社会を見てみてもよいのではないでしょうか。

発想は人それぞれ色々なものがあります。色々な発想が有って良いのではないでしょうか。
私は社会の公正というものを重視します。
前にNHKで、何時からこんな酷い世の中に成ってしまったんだ、と言っていた人が居ました。
作家の五木寛之氏は、私は早く死ねるからいい、こんな世の中には生きていたくない、というほどです。
こんな時代に住んでいる人は、それが当たり前と感じるのでしょうか。
私は経済政策というものも公正という視点から見て欲しい。そういう視点で見る政治家、経済学者のいかに少ないことか。これが私の発想の転換を求めるところです。

今まで書いた経済政策は「モノが有り余っている」ということを前提にした話です。
これから大変な時代です。福島原発事故を除染を含めて解決するには、1000万人くらい
動員しなければならないかもしれないと考えています(これではモノが有り余っているという前提が崩れるかもしれない)
菅首相ではとても出来そうにありませんね。菅首相に合った人の話を色々聞いていますが
酷い性格みたいですね。どうしようもない人を首相にしたもんだと言うのが感想です。

でも人気取りだけは上手いみたい、木下黄太ブログへよく行くのですが、ママさん連中、
菅総理に続けてもらわなければと言う人が多いです。
多分、口先だけで脱原発とか言って総選挙をやりそうです。騙される人が多くなければよいが。

私は小沢支持者ではありませんですたが、原発への危機感と実行力で小沢氏支持です。
おかげで裁判記録まで調べました。
贈収賄で起訴できなければ、何をやってんだですね。政治資金規正法など裁判をするほどの
ものでは有りません。
しかし政界もマスコミも、日本の危機だというのに小沢氏を総理にしそうも無い。
困ったものです。
メンテ
Re: 貧困の構造 ( No.38 )
日時: 2011/06/24 00:33
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:RdZQNfqU

>私は社会の公正というものを重視します。

公正と言う言葉を良く使われます。
社会正義と置き換えてもよいくらい妥当な基準です。

私が「地域循環型の経済圏」と言っていますのも、この公正の概念を追求していることに他ありません。

と言いますのは、日本経済はマクロで見れば需要供給の原則に成り立っていて、何処にも大騒ぎするような瑕疵はありません。

ところが実際の経済に置いて、需要供給に伴う貨幣の循環のバランスが著しく偏っている地域、階層があるのです。

たとえば最近の海外旅行ブームで国内の観光地は日に日に観光客の減少に困っています。
ところが中国人の観光客を誘致できる観光地は、それで一息ついてやってゆけます。

これはまだ良いのですが、消費財の生産、販売と言う面では田舎は消費するばかりです。
作って売ろうにも中国まではおいそれとは行きません。
小売り業もそうです。
国内の量販店が田舎の商品の販売も一手に引き受け、力の弱い商店は次々と廃業して行きます。

また昔のように田舎に仕事がないから都会へ出かけることも出来ません。
何となれば多くの企業の生産拠点が海外に行ってしまっているからです。
幾らなんでも中国まで出稼ぎには行けません。

要するに個人の努力で解決できない経済的な環境があるのです。
これは、資本主義経済のい大原則、需要と供給の関係がマクロでは存在しても地域では存在しないことを言っています。

資本主義経済のシステムの「公正」とは、何を指しているかを考えたいものです。
システムとしての公正は保たれていても、多くの人々がその「公正」にあやかれないのであれば、それは何のための「公正」の概念となるのでしょう。

私は資本主義経済のシステムを肯定するものです。
しかしながら、この問題を解決するためには「地域循環型の経済圏」を何としても作らねばならないと思います。
真剣で考えれば、方法は有るはずと確信しています。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存