ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1110] 消費管理政策、その他
日時: 2012/01/03 00:45
名前: グッキー ID:FzYg6wrI

元経済官僚で経済学者の高橋洋一氏が政府紙幣というものを言っております。
これは0金利永久国債で日銀調達するのと同じことです。
政府紙幣を発行し、日銀に持ち込んで、日銀券と交換するというものです。
政府紙幣だろうが、0金利永久国債だろうが同じことです。
債務負担無しでお金を日銀から引き出すということです。

しかし政府紙幣には、何でそれをするのかという理念がありません。
単に経済成長のためというだけです。
これでは上手く行かないでしょう。
0金利永久国債には、マクロ的に不公正を是正するという理念があります。
こういう理念を持つから、社会の問題の解決に繋がるのです。
(ケインズはこれを知らないので失敗した)

私は供給の許す限り、信用の増大(通貨増刷)を行ってもかまわないと考えました。
これを消費管理政策と名づけました。

現在の問題は経済のメインストリート
消費→生産→設備投資、研究開発投資、雇用→消費
にお金が流れないことです。

これを消費にお金を注入することでお金を流そうということです。
政府紙幣も同じことを考えています。
何が違うのか。公正という理念を持たなければ、政策を行っているうちに
他のところに、お金が流出してしまうからです。
-----------
ギリシャ危機
腹立たしい状況が続いている。
ユーロ危機、PIGS、英国などではデモが吹き荒れている。
ギリシャはユーロ加盟のため、金融、為替政策が使えない。財政政策は激しい緊縮を求められ、デフレが渦巻いている。

こんな状態でどうやって経済を回復させるのかと、ほとんどの専門家が諦めている。打つ手が無いと。
ひたすら何もせず、ヘアーカット(債務削減)を待っている。そして落ちるところまで落ち、自然回復するのを待っている。

世界に何万人、経済学者が居るのだろう。何で解決策がわからぬのだろう。
人間とは考える動物というが、実はサル並みの知能しか持ち合わせていないのか。

http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
ギリシア危機 

ギリシアのデフォルト(これは国債金融危機を引き起こす事態になっている)を避けるためにEU首脳は1200億ユーロのベイルアウトに合意した。ドイツはEU加盟国全体での拠出を主張したがイギリスはユーロ加盟国のみに限定すべきだと主張し、結局イギリス側の主張が通った。
 ただし、このベイルアウトには条件がついており、ギリシア政府による超緊縮財政の議会通過である。それによると、連帯税を課し、所得税の課税基準を引き下げる、民営化、自営業者への課税、さらに燃料への課税などが含まれている。ベイルアウトされた資金は国債の差し迫った返済に使われる。他方、超緊縮財政は強烈なデフレ策である。ギリシア経済は一掃打撃を受けるわけで、こうした方法でギリシアの問題は解決されることはない。
金融工学とは詐欺を正当化する学問か。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 消費管理政策、その他 ( No.176 )
日時: 2011/12/12 07:53
名前: グッキー ID:tjDpD38w

中国減速の波は世界中の岸に打ち寄せる
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32431

中国人はまた、ユーロがドイツの産業の競争力を維持する方法として考案されたものだと考えている。
ーーーーーー

言い得て妙ですね。だからユーロ国際収支危機が起きている。

また中国はこれから内需主導に切り替えるという。それならハードランディングはない。日本は助かります。
中国は人口が15億人もいる。資源、外貨、設備など十分にある。内需を増やしてもまったく問題が無い。
日本もドイツも内需主導の経済にしなければ成らないのだが、政治家は国民の生活を良くする事など頭の中に無い。輸出、輸出と企業の儲けばかり考えている。

メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.177 )
日時: 2011/12/12 10:46
名前: グッキー ID:tjDpD38w

ナチスの内政は上手く行っていた。といってもアウトバーンなどによる大規模公共事業を起こしただけだけどね。それが戦争経済へと繋がって行って失業問題は解消した。

日本の高橋財政も積極財政で公共事業を行い景気を立て直した。それが次に軍事費の拡大へと繋がっていった。。需要を増やせば失業問題は解消するけど、軍儒生産を増やしても国民の生活は豊かにならないよね。

アメリカもニューデール政策により公共事業で需要を拡大した。しかし景気が回復したと言って、公共事業を止めると、また景気が激しく落ち込むということの繰り返し。結局、戦争需要が大恐慌を解決した。

今の世界が直面しているデフレ不況を解決するのには、需要拡大しかないというのは分かりきった事なのだが、政治家は愚かにも緊縮財政というデフレ政策を進める。これも大恐慌の初期、フーバーが行ったことで、アメリカの景気はどん底まで落ちていった。
人間というのは進歩が遅いね。昔やった失敗を再び繰り返している。

でも、需要を増やすと言っても公共事業では経済の体質改善に繋がらないので一時しのぎに終わる。
需要拡大とともに、経済を持続可能な体質に戻してこそ、本格的な経済回復が出来る。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.178 )
日時: 2011/12/13 01:43
名前: グッキー ID:flXQrHIo

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32434
1930年代の教訓:行く手に潜む落とし穴
ーーーーーー

30年代の各国の状況、政策を書いてある面白い記事です。
緊縮財政が経済成長をもたらすなどというのは、未だにこんな論文を発表する経済学者がいるのかと驚きです。
緊縮財政が金利低下を即し借り入れと投資拡大をもたらすだって。
0金利の金利は下がりようが無い。金利がいくら下がろうが、需要が無いのに投資は増えない。これが現在の状態。

それとこの記事は日本の失われた20年という教訓を忘れている。
いくら信用恐慌(銀行連鎖倒産)を防いでも、何十年もの停滞に成ったのでは仕方が無い。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.179 )
日時: 2011/12/14 06:01
名前: グッキー ID:w2d5wfWs

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32472
破産に近づくデトロイト:逃げ場なし
ーーーーーーー

米国の自治体の破綻が続いている。現在の米国を象徴するような出来事だ。
連邦政府はFRBが最後の買い手になるので破綻しない、しかし自治体は最後の買い手が居ないので破綻する。

米国は資源、技術、失業者がいるのだから、それを上手く組み合わせれば困ることは無い。すべては悪政がもたらした事だ。
世界中で「豊作の中の飢饉」という悪政が続けられている。
すべてはマネーの分配システムに起因することなのだが、それを認めることは支配層はしたくない。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.180 )
日時: 2011/12/14 06:17
名前: グッキー ID:w2d5wfWs

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/32651
歴史書の「脚注」にしかならないEU首脳会議
ーーーーーーー

ユーロ船頭多し
各国首脳に各国議会、それに国民投票
これじゃ何にも決まらない
決まっても現在の事態に間に合わない。

ECBは国債の大量買取はしないと言いながら、スペイン、イタリア国債の大量買取に動いているもよう。
まあ、背に腹は変えられないということか。
金融恐慌を起こすより、国債の買取の方が良いものね。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.181 )
日時: 2011/12/14 08:36
名前: グッキー ID:w2d5wfWs

http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
EUサミットの合意に早くも暗雲 − イタリア、スペイン、フランス、そしてドイツ

先週のEUサミットでの合意(イギリスは拒否)からまだ数日なのに、ユーロ各国では大きな問題が発生している。

イタリア − モンティの超緊縮予算で200億ユーロの削減交渉が暗礁に乗り上げており、またイタリア全土で大規模な労組によるストライキが発生しており、そして国債イールドが再び高騰に転じている・・・。

スペイン − スペイン国債のイールドも高騰に転じている。

フランス − S&Pはフランスの格付けを数日中に引き下げる警告を発している。

ドイツ − ドイツ第2の銀行コメルツバンクが行き詰まりをみせており、政府にベイルアウトを申請する可能性が高くなっている。これはPIGS国債を大量に抱えていることによる財務体質の悪化が原因で、8月に生じたフランスの大銀行と同様の問題である。

S&Pは次のように述べている。「先日のEUサミットでは長期のことしかきめられておらず(フィスカル・ユニオン)、短期の問題について何の中身もないものであった。」(短期には、IMFを通じてEUメンバー国中央銀行が、資金を借りるようにする、ということが決められたくらい)

イギリスが拒否権を発動したことで、EU内に亀裂が走ったことが大きな話題となっていたが、そういう問題ではなく、EUサミットそのものが否定される大きな動きに発展しそうである。
英文はリンクへ
ーーーーーー

やはり船頭多くして、、、、
ドイツの銀行ならドイツ政府に助ける余裕が有るが、イタリア、スペインの銀行では政府に助ける資金が無い。
ここら辺がおかしくなると信用恐慌に発展する恐れがある。
すでにイタリア、ギリシャでは静かな取り付けが起きていると言うし、、、、、
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.182 )
日時: 2011/12/16 19:42
名前: グッキー ID:KfdpQ0Sg

http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
IMF、世界が一致団結しないと1930年代の二の舞になる、と警告

ラガルドの演説である。だが、IMFはトロイカの一員でこの超緊縮政策を遂行している張本人である。ユーロ危機対策のあり方を誤っているから、問題が深刻化しているのである。現在、イギリスとフランスのあいだで、とくにフランス側からイギリスへの口撃が発せられている。「格下げはイギリスの方が先じゃないのか」的発言など。中国とアメリカのあいだの自動車輸入関税をめぐって、アメリカ側からの激しい批判が渦巻いている。昨年、中国の為替政策への批判が渦巻いたことがあったが、久しぶりに深刻な国際摩擦が発生してきている。IMFはいう、先週のEUサミットで合意されたIMFが2000億ユーロ調達することについて中国は乗り気でない、と。
 またハンガリー、チェコは財政権への侵害に明確に反対を表明し始めているし、アイルランドも国民投票が必要だと述べている。
 フィッチは欧米の巨大銀行8行の格付けを引き下げた。
混乱は、収まるどころか広がりを見せている。
ーーーーーーーーーー

世界は混乱するばかり、何も手を打てない。
そりゃそうでしょう。考え方が違う、利害が違う。
強欲に狂った人間は利害を離れて合意など出来ない。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.183 )
日時: 2011/12/17 15:45
名前: グッキー ID:NtEZ36nw

世界の先進国が破綻するのが分かりきった緊縮財政を繰り広げているのはショックドクトリンを実行するためか?
http://democracynow.jp/video/20101119-3

先進国の政府がそんなことをするのは、それこそ陰謀論の世界に入る。世界を支配しているような組織が無ければ出来ないことだ。
しかしどんな動機で?
それとも先進国の指導者が単に愚かなだけか。

いずれにしてもこのまま進めば、先進国はショック状態に陥る。
その時、先進国はどんな選択をするのか。
より良い選択をしてくれることを望むが、、、、、、
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.184 )
日時: 2011/12/17 22:13
名前: グッキー ID:NtEZ36nw

http://democracynow.jp/video/20110511-3
30分に1人が自殺:借金と新自由主義改革に苦しむインドの農民たち
動画はリンクへ
ーーーーーーー

これがTPPと新自由主義の行き着く先ですか。
たぶん世界中で市民が立ち上がるでしょう。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.185 )
日時: 2011/12/18 19:20
名前: グッキー ID:CkpdEtLw

インドの農民が30分に一人自殺していると聞いたので、日本人はどのくらいか計算してみた。

なんと18分に一人自殺している。
インドの農民人口がどのくらいか知らないけど、日本の人口くらいは居るんじゃない。
ということは、日本はインドの農民より酷い状況ということになる。

これでTPPだ増税だ、世界恐慌だとなれば、10分に一人に成っても驚かないね。
政治家とか官僚は、自殺者が増えてもなんとも感じないんだろうね。
政治の役割を放棄して、自己の利欲ばかりを考えている。
自殺者倍増政策だね。
-----

原発事故、法律に従えば東日本の住民6000万人が避難しなければならない状態。
6000万人も避難したら、現在の政府では国が潰れる。
日本中、難民キャンプが出来、餓死者、犯罪が多発する。政府では統制が取れなくアナーキーな状態に陥りそう。

それよりは放射能健康被害の方がましという発想なら分かるが、子供、妊婦を避難させないとか、食品、瓦礫など放射性物質を全国に拡散する、汚染状況の情報を出さない、健康被害を隠す、健康の統計調査を出さないとか、食品の汚染表示をさせないとか、とんでもないことばかりしている。

本来なら6000万人が避難しなければならない人類史上最大の事故を起こした責任を誰も取らない。取りたくないから必死に隠している。

そんなことをしたって、すでに健康被害の話はかなり出てきている。1年もたたずにこれでは、2年目、3年目と激増していけば隠しようが無いだろう。
社会で放射能健康被害が指弾されだしたら、責任のある者は海外逃亡を企てるかも知れない。

日本が再生するには、これらの者、歴史上最大の事故を起こし、しかもそれを隠蔽しようとした者を裁かなければ成らない。
こんな犯罪者を裁けなくて、まともな国が出来るわけが無い。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存