ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1110] 消費管理政策、その他
日時: 2012/01/03 00:45
名前: グッキー ID:FzYg6wrI

元経済官僚で経済学者の高橋洋一氏が政府紙幣というものを言っております。
これは0金利永久国債で日銀調達するのと同じことです。
政府紙幣を発行し、日銀に持ち込んで、日銀券と交換するというものです。
政府紙幣だろうが、0金利永久国債だろうが同じことです。
債務負担無しでお金を日銀から引き出すということです。

しかし政府紙幣には、何でそれをするのかという理念がありません。
単に経済成長のためというだけです。
これでは上手く行かないでしょう。
0金利永久国債には、マクロ的に不公正を是正するという理念があります。
こういう理念を持つから、社会の問題の解決に繋がるのです。
(ケインズはこれを知らないので失敗した)

私は供給の許す限り、信用の増大(通貨増刷)を行ってもかまわないと考えました。
これを消費管理政策と名づけました。

現在の問題は経済のメインストリート
消費→生産→設備投資、研究開発投資、雇用→消費
にお金が流れないことです。

これを消費にお金を注入することでお金を流そうということです。
政府紙幣も同じことを考えています。
何が違うのか。公正という理念を持たなければ、政策を行っているうちに
他のところに、お金が流出してしまうからです。
-----------
ギリシャ危機
腹立たしい状況が続いている。
ユーロ危機、PIGS、英国などではデモが吹き荒れている。
ギリシャはユーロ加盟のため、金融、為替政策が使えない。財政政策は激しい緊縮を求められ、デフレが渦巻いている。

こんな状態でどうやって経済を回復させるのかと、ほとんどの専門家が諦めている。打つ手が無いと。
ひたすら何もせず、ヘアーカット(債務削減)を待っている。そして落ちるところまで落ち、自然回復するのを待っている。

世界に何万人、経済学者が居るのだろう。何で解決策がわからぬのだろう。
人間とは考える動物というが、実はサル並みの知能しか持ち合わせていないのか。

http://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
ギリシア危機 

ギリシアのデフォルト(これは国債金融危機を引き起こす事態になっている)を避けるためにEU首脳は1200億ユーロのベイルアウトに合意した。ドイツはEU加盟国全体での拠出を主張したがイギリスはユーロ加盟国のみに限定すべきだと主張し、結局イギリス側の主張が通った。
 ただし、このベイルアウトには条件がついており、ギリシア政府による超緊縮財政の議会通過である。それによると、連帯税を課し、所得税の課税基準を引き下げる、民営化、自営業者への課税、さらに燃料への課税などが含まれている。ベイルアウトされた資金は国債の差し迫った返済に使われる。他方、超緊縮財政は強烈なデフレ策である。ギリシア経済は一掃打撃を受けるわけで、こうした方法でギリシアの問題は解決されることはない。
金融工学とは詐欺を正当化する学問か。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 消費管理政策、その他 ( No.53 )
日時: 2011/07/28 18:28
名前: グッキー ID:hRWIWCf.

米国のティーパーテー派、まだ州議会レベルでも地方自治体レベルでも、政治的妥協をいちども無いとか。
勘弁して欲しい、このチキンゲームは。
格付け会社、シャットダウンしたら、デフォルト宣言をするのだろうか???
----------

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/16667
欧米コンビが演じる「自ら招いた危機」2011.07.28(Thu)  Financial Times Financial Times

upperline(2011年7月27日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

金融危機のない時期が2年以上続いては観客が飽きてしまうと思ったのか、欧州と米国というベテラン漫才コンビはバラエティーショーを1本演じることにした。

 欧州では、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に向かいつつあることを遅まきながら理解したユーロ圏が2度目の救済措置を発表した。米国では、支払い能力のある政府をギリシャのように見せようとして連邦議会が奮闘している。

 ちゃんと機能している政治はどれも同じようなものなのかもしれないが、機能していない政府は、それぞれ違った形の機能不全に陥っている。今回の双子の危機からは、欧米の2つの政治システムがどのような過程を経て役に立たなくなってきたかがうかがえる。

欧州の「ポルダー(干拓地)政治」

欧州は執拗なまでに議論を繰り返す政策決定の形を発展させてきた〔AFPBB News〕
 欧州の問題は、いくぶん成功した政策決定モデルが、このモデルがますます適さなくなっている環境で利用されているところにある。

 欧州連合(EU)は1951年に、6カ国が参加する石炭と鉄鋼のカルテルとして発足して以来、執拗なまでに議論を繰り返す政策決定の形を発展させてきた。

 いくつもある権力の極――参加国、欧州委員会、欧州議会――の間でコンセンサスの形成を目指す仕組みで、極と極との相互作用はますます複雑になっている。例えば、新たな憲法条約が批准されたり、加盟国が増えたり、欧州議会の発言力が増したりしている。少しずつ異なる利害を調和させ、まとめ上げていく必要も生じている。

 オランダ人はこのアプローチに、「ポルダー(干拓地)政治」という愉快な名前をつけた。昔から、同じ干拓地にある村は堤防の建設については意見を一致させなければならなかった。そうしなければ全員おぼれ死んでしまうからだ。コンセンサスの形成に時間をかけることは可能であり、引き延ばすこともできたが、いつまでも先送りすることはできなかった。

 しかし、漁獲割り当ての交渉や電球の環境基準の設定なら何カ月かかっても構わないが、通貨の発行や債務危機への対処といった課題では、議論を繰り返すEUのやり方はあまりうまくいかない。

 ギリシャ危機の場合、EUの動きは当初から恐ろしく遅かった。救済のための融資スキームがまとまったのは昨年5月のことだったが、これは昨年2月には合意に達しているべきものだった。

続きはリンクへ
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.54 )
日時: 2011/08/02 17:52
名前: グッキー ID:TCoi7okM

小泉、竹中に、日本の有権者が騙されたようなものか
ーーーーーー


ttp://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
ティー・パーティの正体

ティー・パーティの正体を論じたもので、これほど分かりやすいものに出会ったことはない。
 オブザーバー紙が、通常信じられている説を述べているのにたいし、この記事はまったく異なることを述べている。つまり、ティー・パーティは大金持ちによる、大金持ちの利権を擁護するために、大金持ちが創設した運動で、それをフォックスがメディア的に煽ったというものである。実際に大きな経済的打撃を蒙った人々が、だまされてその運動にのめりこんでしまっている(グリムの笛吹き男を思い出させる)というのである。
Charles and David Kochがその中心人物である。Americans for Prosperity (AFP) は彼らが拠出して立ち上げられた団体でティー・パーティ運動の本部である。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.55 )
日時: 2011/08/04 11:10
名前: 内蔵助 ID:Vsv1IbGg メールを送信する

現在の消費税のありかたは可笑しい。諸外国の例を見れば基本的に生の食材には消費税はありません。野菜などと子供服、本など、電気代、水道代、ガス代など有っても少ないです。一律の5%など信じられません。最初の消費税の時に広く薄くと言っていましたが、言葉に騙された感じです。まず政府の支出を抑えなければ。政府の税制会議などは可笑しいです。やるなら支出を抑える会議をすべきです。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.56 )
日時: 2011/08/04 21:32
名前: グッキー ID:oN9n61.6

内蔵助さん

>現在の消費税のありかたは可笑しい
ーーーーーー

おかしいって、おかしくするために政治、官僚がしているのです。
昔は座というものが有った。
商人が座を組み、武士と結託して設ける。いつの時代でも癒着し自分たちが設けようとするものは後をたたない。
その皺寄せは庶民に行く。その現代版が消費税です。
信長の楽市楽座は、こういうものを壊そうとしたのではないかな。

現在はあらゆるものに資格、免許、許認可があり、そこに癒着や腐敗が生まれる。
このようなものは0ベースで見直し、どうしても必要なものだけ、何らかの対策を講じて造るものです。

ちなみに不動産業を始めるには、免許と資格、保証金が要る。
保証金は通常、保証協会に入るのが普通です。
保証協会に入るには、業界団体に加盟して政治連盟に献金しなければならない。
簡単に言えば商売をするのには自民党政治家に献金しなければならない。
もちろんパーティー券の割り当ても定期的に来る。
これが先進国の政治の実態というものです。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.57 )
日時: 2011/08/06 07:59
名前: グッキー ID:Se0h.E.c

欧州ではデモ、暴動が吹き荒れている。
米国も日本も追随するだろう。

人々は市場原理主義に騙され、財政再建政策に騙されるのか。
いったい小泉に投票した奴はどんな奴なんだ
与謝野に投票した奴は、どんな奴なんだ。
ーーーーーー


ttp://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
商売あがったり、のアテネ

商人はモノが売れない。だから店は次々に閉鎖され、アテネの町のビルはべたべたと「エノイキアゼタイ」という文字が躍っている。「貸します」という意味である。皆、明日どうなるか分からない心理状態におかれている。
 学歴のある若者は海外に去っていっている。職がないからである。若者の4割は失業状態におかれている。人々の政治家にたいする不信感は頂点に達している。政府が超緊縮財政の実行をEU/IMFに約束しても、高速道路では料金不払いが横行しており、「払えない、払わない」運動が広がっているこの状態にあって、税収の増加など望むべくもない。美術館も無料にして開放されたりしている。

インディグナドス(怒れる者たち)

マドリードで「反緊縮財政」プロテスターによるデモとそれを阻止しようとする警官隊との衝突が生じた。デモは4日目を迎えており、5月に占拠していたプエルタ・デル・ソル広場をプロテスターが再び占拠するのを阻止しようとして生じた。かれらはindignados (the outraged)と呼ばれており、イギリスのアンチ・カット運動、ギリシアの・・・に呼応している。
 いまスペインはイタリアとともにユーロ危機の渦中におかれている。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.58 )
日時: 2011/08/08 00:10
名前: グッキー

マネーというのは、モノの交換媒体という側面と、貯蓄の手段という側面を持っている。
ところがマネーをいくらでも貯めこみたいという人は、交換媒体という側面が理解できない。

モノが有る限り、モノの流通を滞らせない量の貨幣、貨幣の回転速度があれば、経済なんて何の問題も起きない。
しかしマネーを貯蓄の手段としか考えられない人は、モノの流通が滞っているのに、インフレだーなどと言って、貨幣の流通量、回転速度を正常にすることを拒む。
まったく人間はお金の虜になってしまうとかくも愚かに成るものか。

モノが無尽蔵にあれば、マネーは無尽蔵に発行してもかまわない。
日本にモノが無ければ、円など何の価値も無い。

すべてはモノベースで考え、モノの流通が滞らないように、貨幣の発行量、流通速度をコントロールするのが、正しい経済運営です。
でもモノにあわせて、貨幣の流通量、回転速度をコントロールできないのが人間の愚かさです。

ロボットだけの市民社会なら、欲が無いからこんな問題は起きない。
人間は欲が深く、分配の問題があるから、貨幣流通量、回転速度を上手くコントロールできない。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.59 )
日時: 2011/08/09 02:49
名前: グッキー ID:TfbE4OjQ

米の先物取引が始まった。
先物相場が高騰しているのは、日本にモノ(米)が無くなる前触れか。
どうして先物なんて、思惑で売買する市場を作るのだろう。生産者、流通業者が望んだわけでは無いだろう。先物取引所、先物取引業者、行政が望んでこういうものを作る。

一方、株価は暴落している。暴落した株価がまた暴落するなんて、いよいよ末期症状か。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
米相場に先物市場が復活するというめずらしいニュースが流れてきた。現在の情勢だと、皆参加者は将来値上がりすると思っているから、なかなか買い手が登場してこない。それでも現物市場での価格との乖離が大きくなるにつれ、それなら買ってもよいと考える人も出てくるだろう。すると市場が成立する。

例えば、いま100円の現物相場だとする。3ヶ月後の現物相場が300円になると予想する人は200円だと買おうとするだろう。売れば100円儲けがでると踏んでいるから。逆に150円だと予想する人は200円だと売ろうとするだろう。買っても50円儲けがでると踏んでいるから。すると200円での相対取引が成立することになる。
 因みに先物市場が世界で最初に誕生したのは日本である。江戸自体の堂島においてである。

先物取引と信用取引は異なる。信用は貸し借りに基づくものであり、市場は存在しない。先物は売買契約に基づくものであり、その価格は先物価格であり、現物価格とは異なる価格が成立する。つまり、「先物市場と現物市場」が存在する状況と「貸借と現物市場」の存在する状況の相違である。

***
コメ先物、波乱のスタート=原発事故受け、買い殺到―東穀取と関西商取
時事通信 8月8日(月)10時16分配信

72年ぶりとなるコメ先物取引が8日、東京穀物商品取引所(東京・日本橋)と関西商品取引所(大阪市)で始まった。両取引所とも午前9時に取引開始。東穀取では、買いが殺到していきなり立ち会いが中断される波乱の幕開けとなった。東穀取の渡辺好明社長は「相場の居どころを安定させるには、数日かかるだろう」とみている。
 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で、コメの現物価格は現在、高値圏で推移。東穀取米穀運営委員会の茅野信行委員長は、先物の値段が付かない理由について、「原発事故を受け、市場に出回るコメが少なくなると予想している人が多いため」とし、今年産米の放射性物質検査の結果、需給がタイトになるとの思惑が買いを呼んでいるとの見方を示した。
 コメ先物取引は、将来の特定時点(決済期)の価格を予想し売買する。東穀取では「関東コシヒカリ」、関西商取では「北陸コシヒカリ」の1俵(60キロ)当たり価格が対象。
 この日は11月、12月、2012年1月をそれぞれ決済期とする3限月の取引が始まった。東穀取では気配値が取引基準値(1万3500円)を大きく超えたため、午前11時15分現在、値段が付いていない。関西商取では11月物が1万4320円、12月物が1万4540円、12年1月物が1万9210円の初値を付けた。 
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.60 )
日時: 2011/08/11 08:30
名前: グッキー

モノが売れない!売れない!売れない!!!

ほとんどの企業がモノが売れなくて困っている。悲鳴さえあげる気力も無くなっている。
従って雇用も悪化したままだ。

先進国の中枢、英国では暴動、略奪が起きている。日本で暴動、略奪が起きる姿を想像してみるが良い。普通では考えられないことだ。つまりそれほど市民は追い詰められているということだ。
暴動、略奪、不払い運動、超緊縮予算の結果は見えていたことだ。
それでも政治家たちは国家財政が大事だと言って緊縮予算を続ける。先進国の政治家は、みんな発狂したようだ。
このまま行けば日本でも暴動、略奪が起きるでしょう。
そしてまた、暴動、略奪に耐えかねて、公共事業のバラマキを始めるのかな。

それでも政府もどこの政党も、モノが売れるようにする政策が無い。考えもしない。
すべてはモノが売れるようになれば解決することなのに、それをしようとしない。

消費者にマネーを注入すれば簡単に解決することなのに、インフレだ、社会の規律だ、と言ってしようとしない。
モノが有り余っているのにハイパーインフレなど心配するのはキチガイざたです。政府は国民に楽をさせるためにある。苦労させたいのなら政府などいらない。

こういうことは己の欲望と嫉妬心が言わせている。己のマネーが少しでも原価するようなことは嫌だ。他人にマネーが入るのは面白くない。
しかし言っている本人はそうは気がつかない。
誰にでも欲望や嫉妬心はある。私にもある。しかしそれを知っていれば制御することが出来る。
人間とは欲望というサングラスをかけて生きているようなものです。しかしそのサングラスの色を知っていれば、それを割り引いて判断することが出来る。

しかし多くの人が自分がサングラスをかけているということに気がつかず、一巻の終わり、へと向かって突き進んで行く。

39000円の株価が6000円まで落ちた。そして20年たった今でも9000円くらいでウロウロしている。空から海に墜落し、海底付近でバウンドしているようなものだ。
これを愚かだとも気がつかない。何の有効な対策も考えられない。
こんなバカばかりでは付き合いきれないよ。
モノの供給量に合わせてメインストリートのマネーを調整するのが正しい政策だと、どうして気がつかないのだろう???
欲望と嫉妬心の強い人間には無理か。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.61 )
日時: 2011/08/14 20:13
名前: グッキー

資本主義とは、各経済主体が合理的行動を取るので、効率的経済体制だと言われている。
本当に合理的な行動を取り効率的なのか???

では東電という経済主体は合理的行動を取ったのか?
政治家、官僚、マスコミ、学会に金を撒き、
独占を維持し、世界でももっとも高い電力料金を維持する。

これが合理的行動で、社会にとって効率的経済構造と言えるのか。
それが維持されている間だけ、自分にとって合理的、効率的な方法であっただけで、社会にとっては効率的な経済構造とは言えない。
つまり資本主義が、経済主体が合理的行動を取るので、経済構造が効率的というのは嘘である。
社会主義計画経済よりもマシであるが、いたずらに資本主義市場経済を信奉するのは間違いです。
メンテ
Re: 消費管理政策、その他 ( No.62 )
日時: 2011/08/15 00:50
名前: グッキー ID:oHyDmcFk

イタリアよお前もかと言ってみても。
世界中デフレ大好き政府ばかり

国民の意思に反し、国民は愚かだと考える貴族政治家ばかりが闊歩している。
ーーーーーー

ttp://blogs.yahoo.co.jp/olympass/MYBLOG/yblog.html
ベルルスコーニとイタリアはどうなる

ベルルスコーニがいまだに首相の座にあるというのも、理解しがたいことだが(「ブンガ・ブンガ」問題」)、それはともかくとして、イタリア国債市場のイールドが急騰するなか、ECBはイタリアにこまごまとした指図書を提示し、ベルルスコーニがそれに応じて、超緊縮財政予算案を発表したということ(2ヶ月で2度目)は多くの陣営の怒りを買うことになった。マスコミ、州知事などなど。他方、メルケルとサルコジはユーロの債券危機問題を話し合うために会合を開くことになっているが、フランスでは大手銀行(ソシエテ・ジェネラル)の財務状況をめぐって様々な憶測が流れ市場に混乱がみられた。メルケルにあってはドイツでのEFSFの権限拡大の議会での承認を得ることは困難だとみられている。イタリアのこの超緊縮予算はただでさえ停滞を続けているイタリア経済をデフレ方向に追い込むことが確実である。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存