ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1257] 政治は貧乏人がやれ
日時: 2011/12/03 23:31
名前: グッキー ID:FzYg6wrI

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-aeb1.html
文明の勃興期には、社会の全員が国や民族のため利他行動をとっていたのに、ある程度繁栄してくると、自分の楽しみを追求した利己行動へとスイッチしていく。集団内では利己者の利益が高いので、徐々に利他者が減っていく。そして、文明が燗熟したときには、ほとんどすべてが利己者となり、革命か衰退により自己崩壊していくのである。

 このような繁栄から衰退への推移の仕方は、生物界における「適応放散(繁栄)と絶滅」とほぼ同じなのである。

公共事業に国民の税金を使っているので、事業の決定者(経済産業省や、首相、国会)には何の不利益もないからである。彼らの利益追求の考え方では、事業の続行がもっとも理にかなっているのである。

集団が大きくなると、世襲制を含めて統治システムがしばらくは自動的に継続するようになる。
そのため、取り巻きも含めた複数の権力者が個体(個人)の利益を優先しても、集団全体には、すぐには影響が出てこない。だから、権力者が利己的になっても、集団はながく維持されることになる。その集団が維持されている間(タイムラグの間)は、集団よりも個体の利益を優先させたほうが個体の適応度は上がる。もちろん、自分と自分の周りの者だけでも優雅に暮らしたほうがいいに決まっている。が、長期的な集団の存続ということから見れば権力者の一人勝ち」はマイナスであることは間違いない。

「自由」という錦の御旗の下に、ナッシュ解を求めていったら、絶滅しかあり得ないことは、約40億年の地球の生物たちの進化史が教えてくれているのである。今、「長期的な利益」のために、「短期的な利益」の追求を控え、協同行動をとるべき時なのだ。

 「強い者」は最後まで生き残れない。最後まで生き残ることができるのは、他人と共生・協力できる「共生する者」であることは「進化史」が私たちに教えてくれていることなのである。
ーーーーーーーー

困った命題です。
生物は繁栄すれば腐敗する。
政治家や官僚は巨大プロジェクトでも戦争でも、いったん始めてしまえば継続することが己の利益になる。
採算が合わないと分かっても、勝ち目が無いと分かっても、継続しなければ責任が問われ地位を失いかねない。
継続すれが国家の金を使うので、継続して利権が期待できる。
権力者集団は利己主義に陥る。

生物学的にそうなるのであれば、システムで改善しなければならない。
これは貧乏人しか立候補できないような選挙制度が必要ですね。
立候補に所得、資産制限を設ける。
議員報酬を出来るだけ安くする。
将来的に議員が富裕者に成らないか監視する(家族も含めて)

権力から富を得ることが出来ないシヅテムが必要です。
権力で富が得られなければ、政治家の地位に連綿とする動機がなくなります。
従って間違いたプロジェクトでも撤回しやすい。
大企業の献金に左右されることが無くなる。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.14 )
日時: 2012/01/07 23:31
名前: グッキー ID:5CJ4GziE

http://democracynow.jp/
ニューハンプシャー占拠運動のメンバー ミット・ロムニーに企業の人格化支持をめぐる応酬を語る

ニューハンプシャーを占拠せよ運動の活動家マーク・プロボストが4日、全国ニュースに登場しました。共和党の大統領候補ミット・ロムニー主催のタウンホール集会に出席して、彼が過去に行った「企業は人間である」という発言に関して質問したのです。ロムニーに対するプロボストの質問は、ニューハンプシャー占拠運動が同州の共和党予備選に向けて用意している一連のイベントに呼応するもので、ともに企業や富裕層の政治献金が政治プロセスに対して不釣り合いなほどの力を持っていることを問題にするものです。タウンホールでの応酬の一部を放送し、ロムニーの返答に対するプロボストの反論を聞きましょう。「彼の返答は、相変わらずの否認です。この国には、(1%の富裕層という)階級が存在することを否認し、また企業内の一部の人々、はっきり言えば労働者たちが完璧に打ちのめされたおかげで、米国企業の重役たちが莫大なボーナスを受け取り、株主たちにもいい思いをさせている事実を否認している。なぜなら利益は大部分がキャピタルゲインや株主配当に回ってるんですから」
共和党予備選候補バディ・ローマー 占拠運動支持と選挙資金改革を唱えて討論会から締め出し

共和党大統領候補の指名を争うバディー・ローマーに話を聞きます。彼はニューハンプシャー州の共和党大統領予備選の候補者名簿に名を連ねていますが、今週末に予定されている2つの党討論会に招かれず、過去16回の討論会のいずれにも招かれていません。泡沫候補だからではありません。元ルイジアナ州知事で連邦下院議員も4期務めているのです。ローマーの選挙運動は共和党では珍しく、100ドルを超える選挙資金の寄付は辞退し、また全ての政治行動委員会からの寄付を断っています。この選挙資金調達法こそが、彼の政治綱領の主要部分なのです。彼はウォール街占拠運動を支持してもいます。「(オバマ大統領は)チェンジが必要だと言って当選したのに、チェンジを望まない企業群からすべての資金を得ているんですよ」とローマーは言います。「特殊利益集団がワシントンを牛耳っているのです──そこにいた私が言うんですから」
---------------

企業に人格を認めるなど聞くなに愚かな話だ。
企業は利潤追求のため株主組織によって造られたものだ。目的は利潤追求です。
政治的に同一政党、同一政治家支持で作られたものではないのに多数決で同一政党、同一政治家詩人を決めるのは利益誘導政治に陥る。
労働団体なども同一政党、同一政治家支持で造られたものではない。これを多数決で同一政党、同一政治家支持に決めるのは利権政治に陥る。

政治を行う権利は、有権者一人一人が平等に持つ権利でなければ成らない。金銭の多寡によって、この権利が不平等になることは許されない。
多数決原理は最終意思決定機関である議会でしか行使されるべきではない。でなければ色々な政党、グループが徒党を組み利権集団と化す。
政党の党議拘束など、まったく望ましいものではない。

民主主義とはどう有るべきか、みんな真剣に考えて欲しいんだけどね
何故か形だけの民主主義でみんな満足している。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.15 )
日時: 2012/01/15 17:26
名前: グッキー ID:oHyDmcFk

政治家がどうの、官僚がどうの、マスコミがどうの、政策がどうのと言っている時期は過ぎた。
それでガス抜きしていても仕方が無い。

もはや戦わなければ成らない。
戦う決意のある人はどれだけ居るのだろう。
みんなガス抜きで満足しているのかな。

戦うと言っても選挙が主体と成る。
来年の総選挙です。来年の総選挙で国民のための政権が出来なければ、暗い時代が続くことになる。
それには政治家や従来の政策への批判だけでは成らない。
新しい理念、政策で国民の合意が出来なければならない

新しい政策試案

1、原発事故は何としても収束させる
関係する部門の最高の叡智、専門家、現地技術者で会議を持ち、最善の収束案を出させる。政治はそれに対し決断し、全面的、最優先に支援する。
放射性物質は総量を少しでも減らすという政策を取る。
食品のベクレル表示を厳格に出し、内部被爆を減少させ、国民が安心できるようにする。
子供、妊婦など避難の必要の有る者の疎開施設を造る。
全国の原発は1年以内に廃止する。

2、経済構造の改善
減価する通貨制度を導入する。
減価させる方法は通貨の増刷により行う。
貧富の格差を1960年代の経済が好調だった時期の範囲に制限する。
富の再分配には通貨発行益を使い。これは政府の予算とは別枠とする。(通貨発行益を政府に入れては成らない)
現在は格差が酷いので、臨時的に国民一人当たり100万円の定額給付金を配布する。(財源は通貨発行益)
将来、格差が目標値の上限に近づいた場合は、適時定額給付金によりこれを是正する。
これにより消費を増やし、内需型経済にし、経済を活性化させる。

3、選挙制度(真の民主主義実現へ)
お金に左右されない政治を創る。
公営選挙を導入しお金のかからない選挙制度にする。
選挙供託金を欧米並みに大幅に引き下げ、選挙への参入制限を取り払う。
政治を行う権利を有権者の持つ固有の権利とし、企業、団体は、献金だけでなく政治活動も禁止する。
個人の政治献金も1万円に制限し、政治を行う権利を出来るだけ平等にする。

4、行政改革
官僚の治外法権を辞めさせるため、局長以上は名目だけではなく、大臣の実質任命とする。
これによりマニュへストの政策を実行できるような行政機構を造る。
天下り団体は全面的に廃止し、ゼロベースで見直す。
各種許認可制度も廃止し、ゼロベースで見直す。
官僚のための、天下りのための団体、許認可制度は徹底的に廃止する。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.16 )
日時: 2012/01/15 16:52
名前: ・・・ ID:x2q.1dpI

闘うシャンソン「On lâche rien!」 めちゃくちゃ楽しいですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=miY5ZuB1lZM&feature=youtu.be

メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.17 )
日時: 2012/01/22 15:10
名前: 馬鹿者の戯言 ID:fAzJ97KY

グッキーさん、
理論としては一応納得できます。

ですが何時も私が言っている様に、此れを決めるのはそのための法案を作る議会です。

今のダニ議員が己の首を絞める法案を作るでしょうかネェ? 敢えてこの法案を作らせる為には、過去に柵の無い議員を新たに衆・参共に半数以上選出せねばなりません。此れは至難の業ですなぁ。

貴方の述べて居られる方策を実現しようと思ったら、残念ながら革命しか有りません。一度この国をブレークアウトして、暫定的に国民評議会による政府でも作り、官僚どもを理窟抜きに無条件で評議会の管理下に置き、掲げた政策を実行させ、次に政党なしの普通選挙を実施し、正式な政府としなければ成らないでしょう。

尚、その際、議会は衆議院のみとし、参議院は廃止。変わりに国民評議会を必要に応じて招集し、政治の舵取りに当たらせる事が望まれます。 勿論此れは地方行政にも敷衍し、より民意の強い政治を行わせなければなりません。

兎に角、今の政治家も幹部官僚も、全員島流しにしなければ、日本の再生は有りませんネェ。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.18 )
日時: 2012/01/22 16:29
名前: グッキー ID:Bitzflok

馬鹿者の戯言さん

だから私は最初から、ケ・サ・ヴァヤン・トドス(政治家全員出てけ!)
と言ってるではないですか。
私は体制内改革など、最初から出来ると思っていません。小沢がどうのと言っている人たちは、体制内改革を考えているのでしょう。
今は政治体制、経済体制そのものに問題が有ると考えています。小沢一人でどうなるものでもありません。

アルゼンチンのように100万人デモで大統領を追い出し、新しい体制で改革をしなければ出来ることでは有りません。大統領が国外逃亡したのですから、議員もそれなりに変わったのでしょう。

日本は議院内閣制ですから、出来たら議員のほとんどを変えることを期待しています。
私の考えている政策は、そういう事態に成らなければ実現不可能でしょう。そういう事態に成ることを予期して考えているのです。
国民は追い詰められています。いずれ海外と同じように立ちあがざるを得ないでしょう。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.19 )
日時: 2012/01/23 21:31
名前: グッキー ID:uv.ADpEc

http://www.dpj.or.jp/policies/manifesto2009
民主党09年度マニュフェスト

民主党の当初に言っていた政策が実現していたらどうなっていたか
子供手当て、高速道路無料化、ガソリン暫定税率廃止etc
などすべての政策を実現するのに13,2兆円

それを天下り廃止、天下り団体廃止、天下り関連予算廃止、公務員給与2割削減、無駄な公共事業廃止などにより財源を捻出出来るとする。

でもこれは予算の振り替えにしか過ぎません。スクラップ&ビルドです。
公務員の給与でも、天下り役人の給与でも、それが消費に回れば需要は需要です。無駄な行政経費でも需要は需要です。
一つの需要を減らし、一つの需要を増やすことに過ぎないのです。経済的には中立です。

天下り官僚から他の者に所得が移転し、その分の消費性向が10%上がったとしても、1,3兆円の景気浮揚効果しかありません。GDPを乗数効果も含めて0,3%程度押し上げるに過ぎません。

つまり行政改革では景気対策に成らないのです。
経済を活性化する政策は何もありません。

子供手当て、悪い政策ではありませんが思いつきの域を出ません。
高速道路無料化、生産性を少しは上げ良い政策ですが、単なる景気対策の域を出ません
ガソリン暫定税率廃止、単なる景気対策です。

でもその分、他を削るなら大した景気効果はありません。

民主党の政策には経済構造を変えるという発想が無いのです。
マネーが大企業、銀行、富裕層に流れ、そこから金融市場に流出し、マネーの流れが止まってしまうという経済構造を変えるという発想が有りません。
実体経済でマネーを循環させなければ成らないということが理解できて無いのです。

これが小沢民主党の限界ではないでしょうか。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.20 )
日時: 2012/01/24 11:43
名前: 馬鹿者の戯言 ID:yvpKKXng

グッキーさんの、経済構造論は一応頷けます。

実体経済でマネーを循環させねばならない事は、私もそう思っています。

で、その方法論をもう少し具体的に伺いたいものです。

私は、所得格差を如何に圧縮・是正するかが焦眉の急であると常々考えておりますが、その方策の決め手が思い当たらないのです。

それと、公務員や、天下り官僚に渡す給与も需要を生むといわれますが、彼等は食うに困っていませんから貯蓄に回り比率が大きくなり、需要の喚起効果は薄くなります。

一方、低所得者に可処分所得を増やせば、彼等の潜在消費動向を刺激して、(必需品の買い控えが開放され、実需に繋がる)需要が増えるのではないでしょうか?

公務員達と同じく富裕層の消費も、需要に限度があり、毎月100万円の所得がある者が必ず毎月高額消費をするとは限らず、寧ろ貯蓄に廻るのではないでしょうか?

ですから、政治への高額報酬《例えば政党助成金などの二重報酬》や定員削減、公務員の給与の減額と人員削減、無用外郭団体の廃止、その他は必要です。

なお、念の為、私ももう小澤に何の期待を希望もいだ居ておりません。彼はペテン師です。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.21 )
日時: 2012/01/24 19:00
名前: グッキー ID:dm1/1IvU

馬鹿者の戯言さん

>それと、公務員や、天下り官僚に渡す給与も需要を生むといわれますが、彼等は食うに困っていませんから貯蓄に回り比率が大きくなり、需要の喚起効果は薄くなります。

これは消費性向というものです。貧乏人は消費性向が高いが、富裕者は消費性向が低いのです。
13,2兆円、予算を振り替えても、全部が富裕者の所得から、貧乏人の所得に移転するわけでは有りません。
それで消費性向の上昇分が10%と仮定して計算しました。(NO19投稿)

>で、その方法論をもう少し具体的に伺いたいものです。

インフレは起こすのは簡単なのですが、デフレは起こすのが難しいのです。
デフレを起こすにはモノを余計に生産しなければ成りません。
又は消費需要を極度に抑えなければ成りません。貧困者が増加している現在、そんなことをすれば市民が反乱するでしょう。

インフレはマネーを増刷し国民に配ればいくらでも起こせます。
こんな簡単なことを分からずに、20年もデフレに苦しんできたのが日本です。
私から見れば呆れてものが言えないほどのことをしているのです。

マネーを増やすと言っても、消費ー生産−消費−生産と流れる実体経済のマネーを増やさなければインフレは起きません。

金融市場にいくらマネーを注ぎ込んでもまともなインフレは起きません。モノを買う実需が生まれないからです。
起きるインフレは投機による原油、農作物の値上がりや、土地、株の値上がりなど悪いインフレです。

この区別がつかず、マネーが足りないと金融市場にマネーを注ぎ込んできたのが、日銀の金融緩和、FRBのQE1,2(金融緩和)などです。
政府と中央銀行は知っててやっているのか知らないでやっているのか分かりませんが、こんな馬鹿げたことをやって来たのです。

ではどこにマネーを注ぎ込んだら良いか、サプライサイド(生産者)にマネーを注ぎ込んでも、需要が無いので生産も増やさず、雇用も生まれない、設備投資も増えません。金融市場に貯蓄するマネーとして流出させるだけです。

貧乏人にマネーを注入すれば確実に消費が増え、生産、雇用、設備投資が増えます(潜在供給能力が十分有る場合)
しかし所得、資産を特定、線引きするのが難しいので一律の定額給付金という方法にならざるを得ません。
政府はここでもスポンサーである企業、業界にはマネーを注ぎ込んでも、国民にマネーを注ぎ込むという発想はしません。
利権、既得権、圧力により動く政府だから、正しい政策を行えないのです。

>私は、所得格差を如何に圧縮・是正するかが焦眉の急であると常々考えておりますが、その方策の決め手が思い当たらないのです。

定額給付金を一律100万円配れば、資産1000万円の人は1100万円の資産となる。資産0の人は100万円の資産を持つことになります。
つまり1000万倍だった格差が、11倍に縮小することに成ります。
資産10億円の人とは10億100万円対100万円。10億倍から1000倍に改善します。
資産10億円の人と1000万円の人とでは、100倍だった格差が91倍に改善します。
資産10億円の人と100万円の人とでは1000倍だった格差が500倍に改善します。

それと労働者、中小零細企業が大企業に対して拮抗力をつけるという点で、適度のインフレが望ましいのです。
モノが足りなければ大企業は、中小零細事業者、労働者に対し無理なコストカットなど出来ません。
むしろ供給をお願いする立場、働いてもらうのをお願いする立場になりますから、大企業に対する拮抗力が出来、富の分配が公正に近づきます。

成熟した経済では、供給余力(失業者、設備、原材料)が許す限り、国民にマネーを注ぎ込むのが正しい経済政策なのです。
方法は定額給付金、一度2万円しているので簡単でしょう。2万円を100万円に増やすだけのことです。
財源は通貨発行益。

>なお、念の為、私ももう小澤に何の期待を希望もいだ居ておりません。彼はペテン師です。

ペテン師では有りませんが、彼は体制内改革しか頭の中に無いでしょう。
明治維新で言えば松平春獄とか山内容堂とか、過渡期の人物ではないでしょうか。


メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.22 )
日時: 2012/01/24 23:24
名前: 馬鹿者の戯言 ID:Nd.1sKGU

率直に申し上げて、私のメンタリティの中には、“公務員バッシング”と言う恵まれた者への、“怨嗟”の念が有るのは否めません。
「こん畜生!手前ェらだけぬくぬくと暮らしやがって!」と言う事です。
こう言う低次元の“恨み節”を気持ちの中から排除しても、彼等は身勝手で厚顔無恥で強欲です。「官僚の無謬性」などとホザイテ盗っ人猛々しい限りです。
ですから、此れに天誅を加えるべし! と言う浪花節的な心情にもなろうというものです。

ま、それは兎も角、この掲示板上でも縷々議論されている“政府発効紙幣”を増刷して、ワーキングプアーや無年金者、等へ月額10万円か15万円位支給して遣ればよいのです。

但し、此処で問題に成るのが、生活保護支給金などの不正受給問題です。本当に死活の淵に立たされた者が、非情な役所の扱いで玄関払いをされ、怠け者が支給を受けてギャンブル生活をしていると言う、歪んだ世相の是正を如何するか?などの難問も有り、役所の怠慢だけではかたずけられない不条理な事でもあるのです。

政治も然る事ながら、日本人もこの頃頓に劣化が著しい気がして成りません。
メンテ
Re: 政治は貧乏人がやれ ( No.23 )
日時: 2012/01/25 02:04
名前: グッキー ID:FshHLwn.

>ですから、此れに天誅を加えるべし! と言う浪花節的な心情にもなろうというものです。

心情はかまわないのですよ。しかし行政改革ですべてが上手く行く、などという考えになったら困るのです。そうすると公務員叩きをするポピュリストにつられてしまう。
橋下にずいぶんつられる人が出ましたね。

>怠け者が支給を受けてギャンブル生活をしていると言う、歪んだ世相の是正を如何するか?などの難問も有り、役所の怠慢だけではかたずけられない不条理な事でもあるのです。

不正、世に盗人の種はつきまじと言って、不正はどこにでも有るものです。
これは%で語る問題です。世界標準に比べて何%多いから規制を厳しくすべきだとか
それより日本の生活保護補足率が20%と世界標準より滅茶苦茶低いのが問題です。
ごちゃごちゃ言ってないでどんどん配っちゃえば良いんですよ。どうせモノは余ってんだから。
ケチケチしてるから、モノが売れないと嘆かなければ成らないのです。

ここで単純化した話を一つ

一人の農場主と99人の小作人が居ました。農場主は農作物が100単位取れたので、小作人に90単位の農作物を買えるお金を支払いました。
そして農場主は1単位を自分の食料とし、99単位の農作物を売ろうとしました。しかし需要を形成するお金が90単位しかないので9単位の農作物は売れず腐ってしまいました。

そこで農場主は農作物の生産を90単位に減らし、小作人を90人に減らしました。
そして90単位の農作物が取れたので、小作人に80単位の農作物を買えるお金を支払いました。

そしてまた、1単位を自分の食料とし、89単位の農作物を売ろうとしましたが、市場に80単位のお金しかないので、また9単位の農作物が売れ残り腐ってしまいました。

これがデフレスパイラルというものです。
この話で何が問題なのか、農作物の価格が市場にある需要、お金に合わせて下がらないからです。
農場主というのは価格決定力があり、儲け等としますから、市場にある需要に合わせて価格を下げようとしないのです。それでデフレスパイラルが続くことになります。

デフレでも賃金よりも物価の下落の方が大きければ、需要が供給を上回りデフレは止まります。
しかし価格決定権を企業が持っているため、物価より賃金の下落の方が大きくなり、デフレスパイラルが続くのです。
価格決定権とは、市場における力で、その力により分配が左右されることにより市場が破壊されるのです。

閉ざされた市場ならパワーを拮抗させれば分配のバランスが取れ、需給が安定します。
しかしグローバル化という市場では企業がより多く儲かる海外に逃げてしまい、閉鎖された設備と失業が残ることになります。
昔ブラジルでは、地主が耕作地を放棄し耕作を止めてしまいました(農産物価格の低下のため)。農民は仕事が無くなり、耕作地は放棄されたままでした。
そこで農民が立ち上がり、農地占拠運動というのを始めました。

メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存