ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1300] 税と餓死をみつめて。生き血に飢えた野ブタよ、消費増税なら明日は隣が死んでいく。
日時: 2012/02/22 11:42
名前: 政治は年寄りがやれ ID:HfkQze7I

 さいたまのニュースはよくわかる。
 
 恥ずかしい話だが、自分の経験で電気や水道は
 容赦なくすぐとまる。
 止められるとトイレも使えずなさけない。
 しかたなくコンビニで大きなペットボトルを
 求め、タンクに流し込む。2本は必要である。
 もっと困っている人はどうしているのだろう.
 そう思うことがしばしばある。

 公共サービスとはいえ民間事業。
 金を払わないがないのだから止めることを責めはできない。
 お金がある人はうらやましい。
 1円が数枚。よくわかる。
 住民票を動かさないのは、
 怖いものから逃げていたということだろう。
 弁護士のバッチがあれば
 暴力団の使い走りの弁護士も住民票をたどれる


 インターネットでは、さいたまでは水道の使用量が急激に増えたので
 異常を発見したと伝えていた。

 水がなべに取り置いてあったこと
 その後、水が出っ放しになったこと
 を考えれば、水道はしばらく、停止されており、
 なにかの責任問題をおそれてあわてて水栓を開けた
 というのが、真相なのだろう。

 日本は昔は
 地の塩と書かれた箱が、駅の改札口にあり
 小銭が入れてあった。
 だれでももって行けた。

 死後2か月。
 消費税が上がったあとだったら
 彼らの命はもっと短かっただろう。
 きっと若い人が半年前くらいに職を失い、
 家賃も払えず、15万円前後の最後の給与を
 3人で食いつないだ。
 最初の1−2か月は家賃を払ったとすれば
 手元に残った現金は1−2万円だっただろう。
 それで6か月。
 10円玉も残っていなかったのは、最後に
 あめ玉を買ったからに違いない。
あめ玉7個で遭難13日から生還したひともいる。
 あめ玉は貧乏人の最後の希望なのだ。

 譲り合って誰も食べなかったあめ玉。
愛する家族のために飢えても譲ったあめ玉
 譲られたあめ玉に手をつけようとしなかた最後のひとり
 貧しさのなかに死後も残された永遠の愛と気高さ
 神さまも涙を流してこの家族を最後まで見守ったにちがいない。

 国会では相変わらず税金を集める相談ばかりしている
 税ばかり集めても
 仕事がなければ
 人は餓死し
 家は絶え
 町は消え
 国は滅ぶ

 政治がやることは
 税と福祉の一体化ではなく

 仕事と福祉の一体化なのだ。
 まず仕事をつくり
 お金を生み出し、貧しい人を救う
 
 税を重くし、すべての人を貧しくしたら
 悲劇を救う手だてはない。
 
 野ブタ政権はやることが理解できない。
 もっと税を払わなければ仕事はださない。、
 やることが理解できない。

 その一方で
 イランの石油を減らしてみたり
 放射能を吹きだしている原発を海外に売り歩いたり
 安いコメを日本にいれて農家、農村までつぶそうとする

 自転車が倒れるように
 国の動きがとまったら
 民は餓死するしかないのは当然である。

 それでも民主党政権は、死者のポケットを探し
 消費税をとろうとする。
 羅生門の鬼婆よりも醜く凄まじくあさまし
 野ブタの権力欲である。

 奈良時代の聖武天皇の御世
 民のかまどに煙がないのを気遣い
 5年間、民に課税しなかったという
 日本の政治の原点すらない。

 税を軽くし
 国内に産業を興し
 経済の自立をはかる

 産業政策と税倫理のない
 民主党、野ブタ政権。
 こんなこともわからない政権は
 一日も早く終わらせるべきである。


 
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

今日も大型倒産。円高、津波の死体の山の前でまだ増税画策する民主党。 190 ( No.18 )
日時: 2012/03/17 05:10
名前: 政治は年寄りがやれ ID:34OK9UKw


 増税すれば役人のふところは痛まない。
 子ども手当の所得制限も年収800万円
 公務員の平均給与とほぼ同じ水準。
 民間の平均給与から大きくはずれている。
 
 どういうことか。
 公務員のほとんどが子ども手当を手にするという仕組みである。
 それ以上の年収層には、乳幼児や児童、生徒はいない
 公務員はすべて手当をせしめるという仕組みである。

 公務員の給与削減も恒久財源対策が復興財源対策となり
 2年間でおしまい。
 2年後になれば、増税も実行され、あとは手当ての焼け太り。

 まさに公務員の公務員による公務員のための増税である。

 
メンテ
いまさら驚くことはない下請け残酷物語 326 ( No.19 )
日時: 2012/03/24 15:16
名前: 政治は年寄りがやれ ID:yKG.P96I

 最近気になる手形の話。
 知り合いの経営者からの伝聞だから実名はあげない。
 我が国の代表的な大企業も
 最近は90日の手形であるという。
 
 経営のわるい中堅、中小企業ではない。
 世界的な我が国の大企業が
 翌月末払い90日の手形。
 合法とはいえ大企業の品格はどこに。
 世の中には尊敬に値する
 ビヘイビャーのよい大企業というのは存在しないようだ。
  
 
メンテ
増税で手を繋ぐ政治家ども。満開の無情の桜、追われる若者たちに明日がない。420 ( No.20 )
日時: 2012/04/10 09:54
名前: 政治は年寄りがやれ ID:u7d5Jj06

 さきほどのことである。
 人影も少ない、まだ夕刻の副都心の地下街。
 1人の若者が3人のガードマンに囲まれていた。
 黒い縦長の大きなリュックが、食堂の前においてある。

 無銭飲食らしい、という。
 何度か、店の前を行ったり、来たりしたあと、
 意を決したようにこの店に入ってきて
 「携帯を充電させてほしい」と、店の主人にたのんだのだという。
 席に座って、重電を待っている間に、750円のハンバーグ定食を注文
 会計の段になって、トラブルになったらしい。

 まだ若い優しい顔をしている。店の中から彼をみながらいろいろ想像してみた。
 リュックは、彼の全財産が入っているのだろうか。それほど汚れていない。
 大学を卒業したが、就職もなく、新学期にになって部屋を追い出されたばかり?
 ボランテイアで被災地に言っていたが、所持金を使い果たした?

 むかし、無銭飲食の裁判を傍聴したことがある。
 いかにも社会に適応できなさそうな事件だった。
 しかし、今目の前で呆然としている若者は
 どこに出しても恥ずかしくない姿をしている。
 きっとひもじさに負けたのにちがいない。

 「昔はよくあったんですが・・」店の主人も呆然としている。
 「政治がわるいんですよ。若者に仕事がないから」
  夜桜見物の楽しみにしていた1000円札をそっと出した。
 「これで勘弁してやってくれません」
  いやうちはいいんです。店の主人は受け取ろうとしなかった。
  若者もリュックも、ガードマンたちもいつの間にか姿がなかった。
  わたしはせめて彼に私が働いていた警備会社の電話番号おしえてやれば
  よかったと、いつまでも悔やんだ。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「これで増税は決まった」

  自民党も公明党もみんなの党もみんな党首会談が決まって
  政治家どもはいまごろ祝杯をあげているだろう。
  それ以上にお役人たちは、満開の桜の下で
  美酒を呑んでいるに違いない。
亀井静香のいない増税のための党首討論
  まさに鳥なき里の蝙蝠たちの会談


  自民党や、公明党の政治家が考えていることは分かる。
  増税を一番最初に言い出したのは俺たちだ。

  「民主党の勝手には使わせない」
  
  はなから、国民が瀕死の状態であるから増税に反対する
  という気持ちではないのだ。
  増税キャンペーンに勲一等の新聞は
  どうせ課税の適用除外を受けてちょん。

  だから党首会談でおだてられ、持ち上げられると嬉々として
  応じる。今からどうやって税金を使ってやろうかと手ぐすね引いて
  まちかまえているのだ。

  国民は、税金を絞られ、払えないものは無銭飲食で刑務所に行く、
  あるいは人知れず、最後のあめ玉を家族で譲り合って餓死する。
  おお馬鹿な有権者たちは、もとをただせば自分たちが払った税金
  なのに、役人や政治家から目の前に投げられてお金に尻尾を振って
  まとわりついていく。

  消費税増税をするために使ったエネルギーと権謀術数を
  政治家や役人たちは景気を良くするために使ったらどうだろう。

  今日もソニーが内外1万人の従業員を整理すると発表している。
  円安は、増税法案の閣議決定をしたほんの一瞬だけ。またぞろ
  円高にふれている。

   一時的な円安は、あくどい国民だまし、政治家のアリバイづくりの
  道具立てにすぎない。

  増税の使い道はシロアリのエサときまっている。
  若者たちのためといいながら世の中を変えるおかねではないのだ。
  増税で国内の景気はますます冷え込み、大企業は海外に逃避、
  中小企業は倒産、閉業していく。増税に未来はないのだ。
  年金という名のもとにお金を集め、全部、ある国に貢ぐのだ。
   
  増税阻止を叫ぶ政治家は干され、分断される。
 新聞社は、増税法案地ならしのために一様に税務調査のニュース
 がながされ、読者が滑稽に思えるほど、提灯もちの記事や社説
 が展開している。

  政治家と官僚は、自分の権威と権力を誇示するため、
  決して世の中をすみやすくしようとはしないのだ。

  思うだに吐き気がする日本の政治の現状である。

  無銭飲食をする前、店の前をなんども行ったり来たりしたというあの若者
大きな黒いリュックを抱え、今頃どうしているのだろうか。
メンテ
Re: 税と餓死をみつめて。生き血に飢えた野ブタよ、消費増税なら明日は隣が死んでいく。 ( No.21 )
日時: 2012/04/10 21:07
名前: 幾多郎 ID:8AR2QvGc

心優しき政治は年寄り様

再放送ですが、サンデル先生の日本人啓蒙番組あります。
4月11日 (水) 01:50-03:05 NHK総合
マイケル・サンデル 究極の選択「許せる格差 許せない格差」
メンテ
幾多郎様 情報ありがとうございます。 ( No.22 )
日時: 2012/04/10 22:22
名前: 政治は年寄りがやれ ID:auPZvj/g


幾多郎様
  ありがとうございます。
  最近、引き取った年寄りがTVを持参してきたので
  頼めば見せてくれます。
  見せてもらうようにお願いしてみます。

  私が貧乏して一番うれしいのは、人の心がよく見えることです。  
  チャリテイで、お金を出しているのは
  みんな貧乏な人たちか、体の不自由な人たち。

  そっと出したお金を受け取らなかった
  食堂の店主に、予想もしなかっただけに感動しました。
  みんなと同じように、本当に若者のことを哀しんでいるようでした。

  きずなとは、貧乏な人たちの中だけに
  流れる赤い血だとおもいます。
  
メンテ
商品をグローバル化して、労働市場を閉鎖は、国家が集団自殺するようなもの。453 ( No.23 )
日時: 2012/04/11 06:13
名前: 政治は年寄りがやれ ID:yr/PgQhg

 
 幾多郎様
  ご推奨のマイケル・サンデル 究極の選択「許せる格差 許せない格差」
  を見ました。

  大変勉強になりました。
   学生とはいえ、各国の考え方がわかって大変興味深いものでした。

   また議論の内容ではふたつ驚いたことがあります。
   
   ひとつは、日本の貧富の格差の現状。

    アメリカの金持ち1%がアメリカの富40%を所有
    日本の金持ち1%が日本の富20%を所有

    日本は本当にそこまで富の集中がすすんでいるのでしょうか。
    それにしては、都心のデパートや東京進出の海外ブランド店を
    垣間見ても、それほどはやっているとはみえません。
     もっとも日本の金持ちは、日本などでは生活していないのかも
    しれませんが。
     この1%の富裕層がどのように形成されたのか、1%の金持ち
    の平均資産と平均年収はどのくらいなのか、など興味があります。

   もうひとつは、企業の海外逃避のアンチテーゼとしての企業の従業員
    の海外移民の利用の是非に対する竹中平蔵氏の解答です。
    「海外移民の安い労働力を雇用することには反対」
    「なぜなら労働力と商品はちがうから」
    これを聞いて思わず大笑いしてしまいました。

   マイケル・サンデル氏もこれにはびっくり、開いた口がふさがらない
   ようでした。あれ以上追い詰めなかったのは、彼の化けの皮をはがす
   のが番組の趣旨と違うと考えたからなのでしょう。

   日本にまともな思考力がある人間がいないのはよくわかりました。
   あそこに出ていた海外の学生も、日本人はきっと間抜け揃いと
   思ったことでしょう。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   海外に不採算部門をアウトソーシングできなければ、
   日本国内で安い海外の労働力を使うでしょう。

  これは現実としていまや日本中の大企業、中小企業がやっていることです。

  もし、いま山田監督が寅さんの最新作を撮れば、タコさんの会社は全員
  アジアからの外国人労働者、変なアクセントの英語がとびかうことでしょう。

   この現実を無視して、政治家や竹中氏が「反対」とは、よくもいったものです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   いまは、現実はもっとすすんでいます。

  先月末、都心オフィス街にあるのインド系国立金融機関
  支店の窓口でみた光景です。
   ちょうど昼休みころだったせいか、首からIDカードをビラ下げたインド人
   サラリーマンが、窓口に行列をつくっています。近くの会社のシステム
   エンジニアなのでしょう。
   自分の給料を本国のインドに送金する人たちの列ですが、
   驚いたのは彼らが手に持っている送金票。
   みな4000ドル、5000ドルという金額が書きもまれています。
   毎月ですから大変な金額です。

   在日歴20年のインド人実業家が笑っていました。
   「インド人システムエンジニアは、月収200万円クラスも珍しくない
    ですよ」

  低賃金だから外国人労働者を使う。
  残念ながら日本では、外国人が日本人よりはるかに優秀だから雇用する
  時代になっているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  もうひとつ。
  外国人の優秀な労働者によって町がかわるという話。

  日本人と比較にならない購買力を持ったインド人。
  これに目を付けたある県のある自治体が、
  シンガポールのインド人学校と提携してその学校法人に
  少子化で廃校になった市内の空き校舎を提携した。

  それまでインド人の居住地区といえば、下町のある地区
  がよく知られていた。
  ところが最近は金持ちのインド人がその新設の学校周辺
  に集まり始め、高級品が売れますから地元が大いに潤い始めています。   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 竹中平蔵氏の主張は、経済理論でもグローバル化でもなんでもないと思います。
 たんにアメリカの手先となって日本の優秀な中小企業や国土を
 つぶしているだけではないでしょうか。

 日本企業は、単に安い労働力を求め、日本脱出しているのではない
 と思われます。

 日本の労働市場の閉鎖性に嫌気がさして逃げ出しているのが
 一番の理由ではありませんか。

 日本人の労働者は、働かず、しかも給料が高い。
 政府ときたら、福祉政策の大部分を企業に負担させ、
 しかも国際競争を迫られるのです。
 ばかばかしくて日本で経営などやってられないとかんがえているのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 労働こそ、人類が生み出した最大の商品だとおもいます。

 労働と商品はちがになんの違いもない。
 労働がまず最初の商品であり、商品とは労働の姿を変えたものでしょう。

 百歩譲って、商品と労働が区別でき、まったく異なるものとしましょう。

 商品をグローバル化、一方
 労働を閉鎖市場化するとどうなるか。

 それが、現在の日本の姿ではないでしょうか。

 企業は日本から出ていき、その製品がブーメランとなって
 まだ逃げ出していない企業を痛めつける。
 またさまざまな規制をかいくぐって日本に潜り込んできた
 海外の労働力は
 良質な労働力は、独占的な利益を享受し、
 悪質な労働力は、政治や企業に腐敗と犯罪を生み出しています。。
 
 竹中半蔵氏は、日本の産業力をそぐ、アメリカにとっては
 かけがえのない、えせ学者というわけです。

 グローバル化をしないで済むなら、日本の商品も労働力も
 安泰であることはだれでもわかります。

 しかしすでに日本はグローバル化に突入してしまった。

 産業の立場からいえば、グローバル化をやるときは、
 商品に先行して労働力をグローバル化しなければ
 企業は、海外との競争には打ち勝てません。

 賃金、休日、年金などの雇用条件を海外のもっとも
 低いレベルまで切り下げないと、海外の企業とは
 本質的には競争にかてません。
 これは労働力のグローバル化を伴わないかぎり
 商品のグローバル化によって、国家財政は必ず
 破たんすることを意味します。
  税や年金を負担する企業がいなくなれば、国家は
 その機能を維持できないからです。

 だから国家は自分の機能を維持するためにさまざま
 な国内産業保護策を展開するのです。

  竹中平蔵、小泉氏らが、グローバル化を主張
 実行し始めたとき、すでに国家h財政は破たんする
 明らかになっていたといえるのではないでしょうか。

 国がたとえ100%消費税をとったところで、
 国内企業がないのであれば国家財政と年金制度は維持でき
 ないことは明らかであす。

 その意味で、竹中平蔵の犯罪性を白日の下にさらした
 この番組の価値は大きなものがあったといえる。

 いま労働市場でも床の間にいるのは、政治家と役人。
 国際競争力とは無縁の、永遠の非グローバル化
 地帯にいて、安泰だからではないでしょうか。
メンテ
Re: 税と餓死をみつめて。生き血に飢えた野ブタよ、消費増税なら明日は隣が死んでいく。 ( No.24 )
日時: 2012/04/11 06:24
名前: グッキー ID:6iFuj5Kk

政治は年寄りがやれさん

>グローバル化は
 やらなければ、商品も労働力も安泰であることは
 だれでもわかる。

グローバル化とは
経済のグローバル化
労働運動のグローバル化
政治のグローバル化(税制、経済ルール)

のグローバル化を同時にやらなければ成らないのです。
でなければ拮抗力が無くなり
労働者だけが過酷な競争を強いられることになる。
おまけに規制緩和などと称し、政治が派遣労働を解禁する。

政府も税金の引き下げ競争に巻き込まれることになる。
法人税を見たら分かるでしょう。

かくて大資本、大企業だけが儲かることになる。
でもこれは100生産したら100需要を造らないと経済は成り立たないという市場原理に反する。
需要と供給は複式簿記なんですよ。絶えず等しくなければ成り立たない。
かくて市場原理により反乱を受けているのが現在の経済です

でもこのイエロードックと軽蔑される日本の労働組合
何とか成らないもんでしょうか。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-988.html
メンテ
Re: 税と餓死をみつめて。生き血に飢えた野ブタよ、消費増税なら明日は隣が死んでいく。 ( No.25 )
日時: 2012/04/11 16:44
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:7NEumvRY

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=46251

 相対的貧困率は、国民一人ひとりの所得を順番に並べ、中央の値の半分より低い人の割合だ。この場合の所得とは、収入から税金や社会保険料を差し引いた1人当たりの所得を指す。厚生労働省が7月に発表した2010年調査では、年間112万円未満が貧困になった。相対的貧困率は16%で、前回の07年調査より0・3ポイント上昇。1986年調査以降で最悪となった。

経済協力開発機構(OECD)の調査では、2000年代半ばの相対的貧困率は、日本はメキシコ、トルコ、米国に次ぐ4番目の高さだった。

 日本では、一人親世帯の貧困率が際だって高く、50%を超える。貧困世帯の子どもの割合も高水準で、健康や教育への悪影響が心配される。

 日本の貧困率が高い理由の一つとして、女性の賃金が低いことが挙げられる。女性は、非正規雇用の中でも特に賃金が低いパートやアルバイトが多く、正規雇用の場合も、管理職への登用が少ない。一人親世帯の貧困率が高いのも、大半が母子家庭で、親の収入が少ないためだ。

 非正規雇用は全体的に増えており、貧困が拡大する原因になっている。正規雇用より賃金が低いだけでなく、景気悪化で仕事を失うことも多く、貧困に陥りやすい。

 貧困率をさらに押し上げているのが、少子高齢化だ。生活保護受給世帯のうち、半数近くが高齢者世帯。生活保護を受給している高齢者世帯の9割が一人暮らしだ。国民年金の平均受給月額は5万4320円(2009年度末)で、家族などの経済的な支えがないと、生活が苦しくなる。

 貧困対策として、政府の「社会保障・税一体改革」では、正社員を中心とする厚生年金や健康保険などの対象を非正社員にも広げる方針。また、仕事を探している人に無料の職業訓練や生活資金の補助を行い、求職を支援する。

 いったん貧困状態になると、再び生活を安定させるのは難しい。国や企業を始め、社会全体で、貧困に陥るのを防ぐとともに、貧困から抜け出すための支援に取り組む必要がある。(飯田祐子)

(2011年8月30日 読売新聞)


2006年は、15.7%でアメリカについで僅差の2位でした。

今回は順位が出ていませんが、恥ずかしくて出せないのではないでしょうか。

貧困の基準になる年収112万円未満とは、ワーキングプアーの基準、200万円のさらに半分。
この人々が、我が国の全就労者数、6500万人の16%、つまり、1040万人いると言うことです。

ワーキングプアの数を、2、3年前で1400万人と推計してましたが、もう2000万人近くになっているのではないでしょうか。

恵まれた環境にいつ方々には信じられない数字でしょうが、困窮した田舎で生活している私にとっては、さも、ありなん、と言う数字で現実感があります。


一方で、随分と以前、地元の金融関係の御偉方から聞いた話ですが、我が国の大手銀行のは、1000億円くらいの預金をしている人が、どの銀行にも100人近くいると言うことです。

単純計算で、1000億円×100(人)×4(大手銀行?)=40兆円。
全大手銀行の総預金額は600兆円だそうです。さらに全金融資産、1300兆円のうち、預貯金を1000兆円と仮定します。

銀行預金の総額が1000億円を超える人物を、具体的に考えてみては如何でしょうか、10人くらいはたちどころに上げられるのではないでしょうか。

日本の世帯数を7000万として、その内の400人(0.0006%世帯)で4%現金資産を持っていることになります。

固定資産、有価証券を含めると、その400人だけで8〜10%の富を持っていると出来るでしょう。
少し、強引な推計ですが、7000万人の1%と言えば、70万人。
この人たちの富の総計が、我が国の富の40%に達していることは想像の範囲内であることが御分かりと思います。

まあ、別に、
富などなくても、幸せに生活は出来ますが。

貧困の問題に両極端からアプローチしてみました。
メンテ
国会は閣僚の射的ゲーム中。工事費の意図的未払で現地は搾取ゲーム中。公取不在554 ( No.26 )
日時: 2012/04/20 04:43
名前: 政治は年寄りがやれ ID:bCkgDGLA

  風が吹けば桶屋が儲かる
  というのは昔の話。
  いまは
  国が工事費を払わないので、いけない人たちが大儲け
  

  どこの国ともいわない。
  どこの地方ともいわない。
  風評を流すといわれたくない。
  だから固有名詞は一切書かない。

  国が一人頭4万円の人件費をだすというから、
  部下5人を連れて、現地に乗り込んだという。
  ところが国は工事費を遅らせ、支払いをしない。ずっと遅くする。
  資金繰りがつかないから、大手が我が物顔で受注
  あろうことか間に、二重、三重に業者が入る。
  いけない人たちも見えかくれする。
  結局、下請けに入ってくるのは一人頭1万円。
  これでは部下の宿泊費も出ない。
  仕事はいくらでもある。
  あほらしくなって引き揚げてきた。
  
  というはなしである。

  その国には新聞もテレビも週刊誌も様々なメデイアがある。
  なぜ、こんなことが表に出ないのだろうか。

  
  1.政治が腐っている。
  2.国が消費税値上げをしたいがために意図的に支払いを遅らせている。
  3.しかもこともあろうに阿鼻叫喚の被災地で支払いを止めている。
  4.現金が支払われなければ、地元や中小の比率を決めても
    資金力の豊富な大手に太刀打ちできるところはない
  5.結局、地元や中小は、大手の下請けに甘んじるしかない。
    国が1人1日4万円を支払っても,現場の下請けに渡されるのは
    1人1日1万円と4分の1にまで搾取される

 知人の会社は見切りをつけて現地から引き揚げてきた。
 きっといけない人たちの思うつぼだろう。

 現地の遅れの最大の理由は、国が仕事をさせて金を払わないからだ。
 とぶちまけていた。

 官僚は頭がよいから、消費税上げを決めるまで金を出さない

 野党はどこになっても官僚におんぶ。
 消費税上げには、反対できない。
 せいぜいやれるのは閣僚の首狩りごっこだけ。

 この国にあるのは、政治家の裏切り合いだけ。
 鳩山政権のときは、管副総理が国難には知らん顔。
 共同責任論などなく、まるで当然のように後釜に座った。
 菅政権のときも、共同責任論はなく、当然のように
 野田財務大臣が後継に手を挙げた。
  最近は大臣の後継に副大臣を登用することも多い。
 副大臣から大臣への登用は、本来共同責任であっては
 ならない人事だ。わざと大臣の報告を遅らせたり、
 詳細な情報を上げないなど、国家組織が乱れる最大の
 理由になる。

 いずれにしても
  国家の運営の仕方を知らない与党
  政権の奪取の仕方を知らない野党
  すべての国の乱れはここから始まっている。

 衆議院の任期がくるまで与野党で閣僚の射的ゲームを
 繰り返しているがよい。
 射的屋のテントの外は大嵐である。
 日本の産業はバタバタと斃れ、貿易収支は赤字基調が定着
 公共事業は大企業と不適切企業の草刈り場
 公取は、寄生虫企業を見て見ぬふり。
 国家としてすでに体をなしていない。
メンテ
Re: 税と餓死をみつめて。生き血に飢えた野ブタよ、消費増税なら明日は隣が死んでいく。 ( No.27 )
日時: 2018/01/09 21:33
名前: topics editor ID:fAqgCHOM

UP
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存