ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[154] 異業種交流は進まない
日時: 2009/09/12 16:23
名前: エクセル写経

日本の産業は戦後専業、分業を基本とし完成品は大手企業がになってきたことから、産業法のことごとくが大企業優待で作られてきたことに有る。

新規参入を拒むため、製品の試験、検定、認定が大企業が行政を優遇し天下り法人を作って、産業法から新参者を排除する体勢を作りあげてきたことによるところが多い。

海外の労働賃金が安いと見るや大手企業が作り上げてきた国内産業法を捨て去り、海外に工場や事業所を作り国民の財産である国産商品を持ち出し、海外で生産し、無規制で国内に入ってくる。

かたや中小企業が異業種交流して新たに作られる商品は地域、業種を越えて生産法じたいがないのが現状で、商品化しようにも現生産法の規制で商品の試験、検査する機関がなく、有っても試験さえ受けられず、認めないと言う有様では国民の勝てである仕事さえ作り得ないのが現状です。

写真の降下器は建設業では高所からの荷おろしや作業で使おうと考案したものですが、人がぶる下がれることから、火災時に高所からの避難器具として考案したものです。

人がぶる下がることから、強度試験は産業試験場でできましたが、運用試験となればどこにもするところがなく、低いところならその辺でできるでしょうが、高所となれば咎められます。

国民が仕事を無くせば命取りで、もはや国民は仕事をするにも命を張らなければ有りつけない環境を自公政権は作ったことによる失業者が増大です。

国民も生きていくためには命がけの商品を作り出す以外になく、「安全」など言ってられないところに来ているのが現状でしょう。

命が掛かるような器具に許認可は付きません。職人の技には命がけのところでもできると言うのが職人技と言う腕の範疇にあり、もはや国民はその中でするような物も作らなければ雇用にさえありつけないのが現状だろうと思います。

政治、行政は国民を活かしてこその価値だろうと思います。国民を殺しては価値など無いと言うべきものではないでしょうか、
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

Re: 異業種交流は進まない ( No.1 )
日時: 2009/09/12 16:47
名前: 天橋立の愚痴人間

エクセル写経 さん、はじめまして。

「異業種交流」と言う言葉、新鮮に感じます。

それぞれの業界団体に属することは多くても、異業種交流の場はそんなにありません。

大組織としては経団連や経済同友会がありますが、彼らはグローバル化に対応するコングロマリットの形成を図るばかりです。

他に商工会議所の下部組織や青年会議所の存在がありますが、共に上方志向で足元の問題を見つめることが余りありません。
比較的新しい団体に中小企業家同友会と言うものがあります。

http://www.doyu.jp/

今のところ、此処が一番本質に取り組んでいるようです。

ですが、話しの中心は、補助金をせしめる事とか、低利融資を求める話しばかりです。
異業種交流により、新しい産業の育成のことまでは至って無い様に思います。

これからは、中小零細の活力が回復するような産業施策をとることが一番必要と思います。

自民党では、話にもならない状態でしたが、民主党の政策の中にも具体的なものを伺うことはできません。

最も、そのためには、先ず官僚主導の政治を改める必要があります。

霞ヶ関改革などは比較的ターゲットが明確でやりやすいのですが、産業構造の再構築は至難のことです。


これに関する民主党の政策として、間接的には農家の個別補償、高速道路の無料化を強いてあげればいえると思います。

この分野の議論が活発になる事を期待しています。
メンテ
Re: 異業種交流は進まない ( No.2 )
日時: 2010/02/01 02:54
名前: エクセル写経

天橋立の愚痴人間さん、遅ればせながらの はじめまして、

10年前に建設業の電気屋を休業し、商品を持たない建設業も商品を持たなければと、建設業は現場でのアイデアは有るのですが、それを商品化しようとすると他業種の技術や許可が必要に穴ってしまいます。

どの産業の中小企業は専業、分業が主流で、アイデアで作ろうとするものは完成品になるので工程ごとに他業の技量が必要になります。

また現業は仕事があれば仕事一辺倒なので、地域、業種を越えるためにパソコンによるインターネットに参加出来なければ、話し合うことすらできないと思い、

10年前にパソコンのマニュアル「体で覚えるパソコンエクセル写経1」を拵えて図書館に送りました。静岡県でも数箇所の図書館で今でも閲覧が出来ます。

去年は物つくりの現業もインターネットに出てきていたので足立区の異業種交流会に兼業の業物のアイデアを送って奨励賞を戴きました。

5月には地元板橋の異業種交流会のものつくりネットに参加し機械屋さんと知り合い降下器を作成しましたが、生産者は受注が目的の異業種交流で協業を目指さないことから商品化にはつながりません。

そこで新たな商品メーカーを探さなければならないので、他の異業種交流会でひゅ〜ねっと板橋さんにフリーボード掲示板が写真を掲載できたので利用させてもらってます。

私が考案した試作品はそちらに掲載されてます。
本当なら中小企業同士で協業し、共同の商品化で生計が立てられるようになればいいのですが、製造業も専業、分業で中小企業では部品が製品で、完成品を作る工場が海外に行けば製品である備品も収めどことが無く、海外から破格の完成品が入ってくるにいたっては、国産の部品も使われないところです。

完成品を作った大手企業は、産業法を国内に作って海外にトンずらをしたことから、中小零細が完成品の商品をつくれば、自業から商品は外れ、販売もしやに入れば届出、許認可違反になりつくりえないところです。また商品の試験や検定が出来ないことから、商品にならず、仕事を失っているのが現状でしょう。

降下器も産業試験場で強度試験は出来ましたが、運用試験をしてくれると事がなく、中小企業が自主試験をしても信用されないところです。

物つくりの生産者も自業から飛び出なければ中小企業レベルでは完成商品はつくりえないのが現状です。

生産者も自業を逸脱するような人がインターネットに出てくることを期待しているところです。
メンテ
Re: 異業種交流は進まない ( No.3 )
日時: 2010/02/01 10:00
名前: 天橋立の愚痴人間

エクセル写経 さん、こんにちは。

前のレスで、中小企業家同友会を紹介しましたが、貴方は現実に異業種交流の必要性に当面しておられるようですね。

世知辛い世の中、特に中小零細企業は他社との交流に時間を割くほど余裕はないことが多いと思いますが、将来の日本のために、中小零細企業のために頑張ってほしいものです。

出る杭を打とうとする、我が国の悪弊に悩まされることでしょうが。
メンテ
出るくいは打たれる ( No.4 )
日時: 2010/05/30 00:36
名前: エクセル写経 ID:PwneNbxo

久しぶりです。

>出る杭を打とうとする、我が国の悪弊に悩まされることでしょうが。

散々打たれています。

建設業で需要をなくしていること、飽和状態になったことで既設での建設で、足場を使用しない工法のために降下器を考案しました。

山岳で使う降下器では9mm〜11mmとロープが限定されていること、建設業には転落防止の金具があるが、降りる方向での降下器がないことから、建設用に25ミリ以下のロープが使える降下器を考案し、試作を作りました。

地元の異業種交流会でようやく機械の現業を見つけ試作してもらいました。

機械屋さんも素材が変わると業種が変わり、探すのも大変です。

地元の機械屋さんには鉄鋼で試作器を作ってもらいましたが、重量が1キロと重いので、軽量化のためにアルミ合金を使用している機械屋さんを探すのに半年、ようやく川口で見つけ今試作してもらっているところです。

どちらの機械屋さんも企業主交流で商品を作ろうとしないので、商品化をしてくれるメーカーを探さなければ成りません。

これもどれぐらい掛かるか計り知れないところです。

日本の中小零細企業が生き残ろうとするなら、1人1品の完成品を物つくりの現業も持たなければ遣っていけないところですが、専業、分業の業態が1社では完成品を作りえないところです。

部品点数が多ければ多いほど他業種も多く必要で、異業種交流会でも考え方が受注での考えではとても物つくりの現業が商品化することなどありえないところです。
メンテ
異業種交流の夢 ( No.5 )
日時: 2010/05/30 14:58
名前: 天橋立の愚痴人間

エクセル写経 さん、おひさしぶりです。

貴方がやっておられる「降下器」ですが、私は建築関係の仕事をしていますので少し用途が想像できます。

大きな足場の代わりにはならないとしても、部分的、または足場を架けることが困難な場合には重宝ですね。

現在の安全基準などを考えると商品化されるには多くの難問をクリアーされねばならないでしょうが、成功されることを願っています。

商品化のことも問題ですが、異業種交流の意味に次の様なことも考えています。

現在の商品の流通は、大手流通組織に頼る割合が格段に大きくなっています。

新商品をいきなり全国ネットで流通させようと思いますと、其のチャンスは狭いものになります。

そのために地域限定型の流通組織の展開もあればよいと思っています。
これはグローバル化が過ぎた社会の矛盾の解消のためのシステムと思っていますが、主に価格の面でなかなか実現できません。

異業種交流といいましても、全国ネットの異業種交流などはもともと無理なことです(密度の面で出来ません)、まず可能な範囲の異業種交流の発想で都道府県単位(特に行政の単位と重複する必要はないでしょう)で、そのような流通組織を考えることが出来れば商品の流れも少しは違ってくるでしょう。

ところが実際の流れは、資本力にものを言わせた統合が主体です。
それは価格競争を100%重視しています。

それに対して利便さ、多様性、品質、アフターなどの価値を強調した流通もあってよいのではないでしょうか(勿論、一部ではすでにありますが)。

こうした流れは中小零細企業が中心となって起こさねばなりません。
どのような形で出来るかは、曖昧模糊の状態ですが、中小零細の方がそういう組織の存在を念頭において活動できることは素晴らしいではありませんか。

勿論、閉鎖的な組織では困りますので、全国ネットの流通組織とのリンクもなければなりません。
同様の組織との境界があってはなりません。

非常に難しい概念ですが、そういうものは不可能なのでしょうか。
また、資本主義経済の論理下で、実際にこのような組織を内在させるには、弱冠の法的保護も必要でしょう。

グローバル化しすぎた現代社会でヒューマンスケールで考えられる環境を再度作ろうと言う訳です。
そのようなことが必要となってきていると思います。

単品の商品開発、企業間の商いの上の異業種交流のことも異業種交流の範疇と考えていますが、さらに地域経済圏の確立のためにも、異業種の方たちがその必要性に目覚めて頂かねばなりません。


それにしても貴方は発明家なのですね。
私も子供の頃は工作が得意で、木製の潜水艦(ゴム動力で、実際に1.5mくらい潜航し浮き上がる)を作ったりしました。

そんな訳で、たまにはこんなものが作れたら、と大人になっても考えることがあります。
ただ、頭にチラッと浮かぶだけで実行に移す余裕も執念もなく現在に至っています。

きっと、貴方も商売抜きで充実されている部分もあるのでしょう。
メンテ
新潟でメーカーを見つけました。 ( No.6 )
日時: 2010/06/21 19:49
名前: エクセル写経 ID:Y./ub9JE

こんばんは、久々の書き込みです。

いまだに、中小レベルでは仕事優先で将来を見据える人がいません。

その中で、降下器を遣ってみたいと言う業者を新潟県で見つけました。

今度機械要素展に出品するということで上京するそうです。

その時期に作ってくれるというメーカーにプレゼンをしてこようと思います。

降下器の使い方によっては、雪下ろしのときに、屋根から落っこちない使い方ができるのでその説明もしてこようと思ってます。

完成品を持っているところしか今のところ話を聞いてくれるところはないようで、しょうがないのかと思ってます。

降下器を作ったのだから、今度は昇登器を作ろうと今思案中です。
メンテ
以前に紹介した本 ( No.7 )
日時: 2011/01/12 15:25
名前: エクセル写経 ID:vOMBMFck

以前にこのサイトで紹介した「体で覚えるパソコンエクセル写経1」を去年の10月にどうなっているのか検索をしてみました。

すると販売サイトが数個見つかり、そのひとつにアマゾンドットコムがあり、其処では中古品として3150円で販売した本がなんと14000円で販売されていました。

これでは体を動かし回って働き、パソコンの機械が扱えないものつくりの現業さんが本に手が伸ばせません。

そこで、この本の前身で、潰れた出版社でCD版も作っていたので、デジタル書房さんのサイトで登録し、販売してもらうことにしました。

http://www.digbook.jp/index.php/cPath/157_149

体で覚えた 写経T エクセル奮戦記 文字入力編

この本は自費居書籍「体で覚えるパソコンエクセル写経1」WindowsXPの前身で潰れた出版社から出したもので、作った当時はWindows2000でした。エクセルはWindowsのバージョンが変わってもエクセルはほとんど変わっていません。パソコンの機械が扱えない人のための本です。

体で覚える 写経U エクセル奮戦記 表計算編

この本は日報や売り上げなどの集計が必要な書類に自動計算の設定の仕方を解説した本です。出版社が潰れた時に、パソコンの機械の扱い方を優先するため、こちらの本は自費書籍には出来ませんでした。
メンテ
Re: 異業種交流は進まない ( No.8 )
日時: 2011/02/06 14:22
名前: エクセル写経 ID:CeFs57/Q

お久しぶりです。

降下器ですが、実験している写真を「創意とくふう」誌に投稿したところ2月号の表紙になりました。

http://www.hr-kaizen.com/cat2/cat1/

発明学会のサイトでアイデア流通展示室のF防犯、防災、農業のページでも紹介しています。

作る方でも、使う方でも協業ができればいいと思ってます。

作る方ではメーカーになってくれる人を探してます。

メーカーで作られ、仕事として使われれば使う方でも交流になるだろうと思います。
メンテ
Re: 異業種交流は進まない ( No.9 )
日時: 2018/01/09 21:28
名前: topics editor ID:fAqgCHOM

UP
メンテ

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存