ホームに戻る > スレッド一覧 > 記事閲覧
[1697] 当代世間騙し装置
日時: 2013/02/24 20:14:53
名前: 満天下有人 ID:1361704493

先日TVで見た、未発見の素粒子を見つける為の欧州原子核研究機構・CERNによってスイスに設置された超高速実験装置、円周が35Kmに及びフランスにまたがる巨大なものだが、宇宙物質を構成する17個の素粒子の内、未発見の6個?を探るものらしい。

宇宙物理など縁がないもので、何が何のためのものなのか、さっぱり分らないけど、物質を構成する素粒子が質量を持つのは、ヒッグス粒子なるものがある筈だ、その仮説に基づいて素粒子を高速で衝突させて発見する装置だそうな。まだ人類が発見していない最小単位の素粒子を暗黒物資、そこから生じるエネルギーを暗黒エネルギーとも言い、宇宙を膨張させているらしいが、国際物理学会では、実験中に生じると仮定されるブラックホールの危険性を理由に、実験反対の学者さんたちも結構居るとか・・・

CERNが今回、東京会議で言うには、我が国の東北地方が実験装置を作るのに最適な場所らしい。スイスでは研究者たちが多数住むことになり、その経済効果も結構なものらしい。

はてさて素人にとっては、その宇宙構成物資を全部発見して、それが人類の生存にどのように関わって来るのか、すぐにさような卑しい根性が頭をよぎる(笑)、まあ、別に科学の果てしない探究心をあれこれ言うのではないのだが、生命の誕生の謎にも迫ることが可能になるとか。

東大の若い先生によれば、宇宙の研究は我々人間の生活にすぐ役立つというものではなく、「知りたい」という好奇心が何よりも大事で、人間がどこから来たのかという根本問題に関係し、その生命の源になる元素を学ぶことに意義があるとのことだ・・・

で、生命の源になっている元素の解明で、どうして人間と言う生命が騙し合う元素を持っているのか、それも発見出来ればありがたいことではある。むしろ騙しのテクニックを用いる連中を、その加速ぶつかり合い装置に放り込んで実験した方が、より有意義な結果が得られるような気がするのだが、如何なものだろうか・・・

人間、どうしてダマシ合いの社会装置を作ってしまったのか、我が官僚機構も司法制度も政治家も、この超高速装置で実験しない限り、その生命の謎は解けないのではないか・・・

そして国際関係における騙し合いもまた、謎を解き明かさねばならない。何やら安倍の訪米も、TPP関税撤廃の聖域の一部除外についてオバマ大統領と合意に達したとして、マスコミは褒め称えている。公明党の山口代表も米国側が一定の柔軟性を持っていることが分かったと、まあ単純なことを言いおる。

安倍成果の評価は、自民党内反対派を抑える辻褄合わせ、一種の騙し装置であり、山口公明党による評価もまた、聖域一部除外に米側に潜むダマシの手口を見ていない。米側の柔軟性の見返りは何か、共同声明で、自動車部門、保険部門については2国間で話し合い継続するとはっきり書いてあるではないか。

別テーマにした人間成長の限界は、実はこの人間同士の騙しの装置にあるのではないか、限界を示す装置を抱えていては、成長もへったくれも無い。宇宙の諸現象から物質の謎に迫る自然科学と同じように、人間が生み出している限りない現象を羅列して見るのも一興あるというものだ。残念なことは、この諸要因を放り込む巨大な実験装置が無いことだ。いや、果てしない騙しの構造そのものが、実験装置なのかも知れない。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

機軸通貨制 ( No.704 )
日時: 2013/10/09 20:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wb3SUSYc

機軸通貨と言うものは貿易の決済においてリスク回避の為に設定されてきた歴史があるが、結局は基軸通貨国に圧倒的有利なシステムであった。

経済のグローバル化を主題として考えれば、それが正解なのであろうが、グローバル化の弊害が世界中で言われているとき、単純に基軸通貨制を敷く事が本当によいのであろうか。
特に基軸通貨とは程遠い弱小国において。

EUは、最終的には域内の通過統合を目指している。
域内においては、今までの為替操作はなくなるという事です。
EUの加盟国は、其処に何のメリットを見つけているのでしょう。

>彼等が目指したのは第二のアメリカではない。アメリカとは異なる独自の資本主義だ。「アメリカの資本主義は一部の人たちのものであり、一人一人はバラバラだ。ヨーロッパの資本主義は人々が連帯感を持って生きていくことを大切にする。」

と言う文章があるが、アメリカ型でない資本主義とは、どのようなものであるのか興味を引くところである。
ところが実際は、ギリシャ、スペインなど、EU内で国家の破綻だけが目に付く。

「急がば回れ」と言うことわざがあるが、少なくとも現行の機軸通貨の制度が、全てによい訳ではないことは理解できる。
無機質的な意味での金融の法則は、世界の国々の環境が、概ね均一化した上での話しではなかったであろうか。
機軸通貨制ではないシステムの下で、貿易には苦労しても、各国が、それぞれの努力で少しずつでも自国の経済環境を整えながら発達できる道もあるのではないか。

このような意味でEUの通貨統合は失敗であった。
何がアメリカ型でない資本主義か、アメリカよりも馬鹿げた事に挑戦し、自ら破綻している。

このような観点から、世界の金融を見直すことも出来と思いますが、実際は、これもアメリカ、ユダ菌が実質的な経済の覇者である限り是正することは適わないとしても、やがて中国、インドなどが力をつけてきた暁には、別のシステムが立ち上がる事も考えられる。

東洋的な厄介な発想の(インドにしても中国にしても)。

EUで明らかになったように、別のシステムが、アメリカのそれと焼き直しで合っても溜まらないと思います。
今から20年後くらいには、そんな時代となるでしょうが、其のことを想定して、それぞれが新しいシステムを模索する必要があるのではないでしょうか。

そのときは、各国とも、グローバリズムが唯一の姿とは、思っていないことを期待したい。

クタバレ アメリカ!

クタバレ ユダ菌!
メンテ
Re: 基軸通貨>ドル、ユーロその他 ( No.705 )
日時: 2013/10/10 12:08
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

第二次大戦で本土が焦土化しなかったアメリカ、当時では圧倒的な工業力が温存されたのですから、世界取引の基準通貨をドルにしたのも止むを得ない措置であったでしょう。

しかし、ブレトンウッヅでもドルを基軸通貨にはしたものの、国際決済はドルでなければならないとする規定が別に設けられた訳でもありません。現在でも為替市場で取引される通貨は、ドルの他にユーロ、円、英ポンド、スイスフランがあります。二国間での取引決済ならば当該国同士の通貨で決済しても別に構わない訳ですが、現実には為されていない。例えば日韓でも決済は円決済、ウオン決済でやっていたものが、最近では円安傾向になったので、韓国の要望によってドルを介しての決済に変更されているようです。

つまり二国間だけの国内経済状況による通貨の交換価値だけで決済すると有利、不利が生じる。そこで全世界の通貨交換価値基準になっている米ドルを介在しよう、そういう構造が現実にあります。

では、何故、ドルを基準にするのか、別に全てドルで決済しなければならないとの国際取り決めがある訳でも無いのに。結局は、交換基準になる通貨価値を決めているものの背後にあるものは、国力、経済力ということになって来ます。何だかだ言っても世界GDPの約3割を占める米経済の規模は、世界取引のパイの大きさを示すもので、結局はドルを使うことになる。

第二に、事の良し悪しは横において、米国における金融取引市場が最もパイが大きい。これまた結局はドルを使うことになります。

第三は、ブレトンウッズでは特に米ドルを国際決済手段として規定した訳でもなかったのに、71年のオイルショックが起った時(起こるように仕組まれた)、キッシンジャーが石油取引はドル決済とすると、中東諸国と裏合意を固めた上で、ドル決済を決めてしまい、他では穀物取引他、NY、シカゴ市場での取引は全てドル決済に規定されてしまいました。

実務上では単一基準通貨を決めておけば、為替市場などでの実務上の利便性があります。

あれやこれやの要因で為替市場で取引されるドルの額は、ドル 42.5%、ユーロ18%, 円9.5%、英ポンド6.5%、その他諸通貨30%.。
世界諸国の通貨別外貨準備高は、ドル62%、ユーロ26%、円4%、英ポンド4%、その他通貨4%。
かくの如しです。

さてドル脆弱化が始って数年たち、米債務上限枠を巡る紛争にもそれがいよいよ糞詰まった気配が出てしまいました。これからどうするのか、水面下で第二ブレトンウッヅ体制が検討されている気配もありません。一つは代替できる基軸通貨が無いことにあると思われます。ユーロとて、経済力の差があるのに、それを統一通貨で縛ってしまった矛盾の後遺症が未だに消えていません。

マンデルの最適通貨圏理論を持ち出すまでもなく、例えばドイツとギリシャを同じ条件下においてしまえば、格差の穴埋めが為替市場を通じて調整も出来ない。加えて加盟国の財政赤字はGDPの3%とするきつい縛りも設けられている。このような状況にある通貨を世界基準通貨として誰もOKとは言えない。

最後は、諸国の経済実態に合わせた通貨を、各種要因を係数に入れて可能な限り公平なバスケット通貨を考案するしか手が無いことでしょう。これは通貨というより決済基準としておくものです。

国際決済基準を例えば1バスケットと定めておき、国際取引が終わって決済する時、IMFなり世銀でそれぞれがバスケットで決められていた自国通貨比率(他の通貨要素も入っていますから、取引の段階では弱い通貨もその比率は薄められている)で自国通貨の受け払いを行う。

ドル1に対しX通貨が2の位置にあっても、そのX通貨国は他の通貨Yとも取引がある場合、そして1Xが0.5Yの関係にあるとすれば、バスケット計算では、当初のドル1:X2の弱さが薄められることになる。まあCPでなら瞬時に計算してくれるでしょう。中国は一貫してIMFの特別引き出し権SDRを応用しようと事あるごとに主張しているようです。

最後の最後の問題は、橋立さんの持論で、通貨の概念を変えてしまおうとなりますが、はてさて人間、命より大事と思っているオカネへの刷り込みが、果たして変わるものなのかに,自信がありません。やり方の問題は別にして、アメリカは衰退しても、ドルの背後に浮かんでくる広大な国土、資源もある、食糧は世界の供給源、等々を世界はすぐに思い浮かべるから、そこに人間の欲を満たす巨大金融市場が存在するとなっては、これもまたオカネに対する人間の刷り込みが、脆弱化ドルを無くさない方向で、何らかの対策が出て来るのかも知れません。

メンテ
Re:基軸通貨>ドル、ユーロその他 ( No.706 )
日時: 2013/10/10 12:30
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wKq22xiE

早速のレス、有難うございます。

>通貨の概念を変えてしまおうとなりますが

さて、上記の事ですが、皆様に誤解のないよう補足説明しておきます。
通貨の概念を変えると言いましても、交換手段としての通貨とか、利子を含んだ通貨の流通に異議を唱えている訳ではありません。

経済の改革を言っていますが、飽くまでも資本主義の経済の仕組みは人間にとって最も必要で、合っている仕組みと思っています。
通貨の概念を変えるという、その内容は、通貨の管理の概念を変えるという意味です。

細かな事は、さておき、具体的にズバリと言えば、ヘリマネの通貨を流通させる通貨管理が出来ないかと言う事です。
さらに、何時も言っていますように、ヘリマネと言っても実際に現金をばら撒く意味ではありません。
機軸通貨制の問題も、この通貨管理の一つと思っています。

このようなことを言い出しましたのは、生産手段の発達により、もはや人類は生存の為に必要な物資の調達は、労働力や需要量など、他の要因を考えなくても調達できるようになって来ました。

ここに古典的な経済の原則、需要、供給と通貨の前提は変質してしまっていて、その変質に見合う修正も可能であり、また、しなければならないかと思うのです。

勿論、そのためには、皆さんにおいても通貨の概念は、その分だけ変えていただかねば成りません。
また、ユダ菌など、利子を介在として、現代資本主義に寄生した害虫の退治も必要でしょう。
メンテ
Re: 天橋立さんの限定ヘリマネ論 ( No.707 )
日時: 2013/10/10 14:25
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

<ヘリマネと言っても、実際に現金を支給するのではなく、公共事業に使うか、年金や医療、介護保険の資金として補充するのです。これなら、インフレも起きなく、働く意欲を保ち続ける事が出きます。このためには、通貨の概念さえも変える必要があるのです。>

新しい国の形スレッドNO。44で、このように仰っていたので、新ヘリマネの内容は理解しております。あの投稿は産業別雇用の増加可能性も含んでおられたので、縦横斜めの検証に時間を要する為にレス投稿を見送りましたが、その中で、限定ヘリマネが出来ないものか、そこだけを抽出して見ます。

ヘリマネを一部だけでも実行しないと、資本主義的生産関係では、財政を税収だけではカバー出来なくなっている現状で、且つ、新たな社会体制でなく、あくまでも資本主義体制の中でと言う枠組みで考えるとすれば、考えられる諸条件を検証しておかねばなりません。

言い換えますと、現実構造でやるとなると、次に現実論として具体的にどのうような手法を取るかを考えなければなりません。
公共事業、年金、健保関係となると、政府事業ですから、政府がその財源を調達せねばなりません。日銀がこの分野だけの円を印刷しても、渡す方法が無いから、結局政府財政の中でやると言う前提になります。

すると、ただでさえヘリマネは、通貨価値の毀損とインフレ懸念を伴いますから、それを刺激しない方法となると、別の特別立法でクリアするしか手がありません。別の特別立法とは、この分野に関わる財政措置=円の増発は特別のものであり、財政=国債の簿外とすること。通貨発行者日銀もこの分の通貨増発分については、通常の財務諸表負債に計上せず、簿外注記で良いことにすること。

これだけでは不十分です。現状では国際金融市場、これに好き嫌いを言っても現実に存在します。よって世界の中央銀行に、これこれでやるからと予め合意を取っておかねばなりません。もし合意できるなら、世界中がそのように出来る話になり、一石二鳥になります。現状打開のテクニカルな一歩前進です。新たな世界体制への試金石になるかも知れません。

問題はユダ菌を説得できるかにかかって来ます。多分、そんなことするなら市場で金融商品を売り浴びせてやると・・・正に米独立戦争当時にロスチャイルドが吠えて、ならば独立戦争以前のようにペンペン草はやしてやる!あれと同じことを言うかも知れません。
まあまあ、そんなこと言うなよ、お前さんちの危機にもこれまで存分の救済はやってあげただろう、少しは政府の言う事も聞けよ・・・さように言える大物が世界に居るか、そういうことになって来ます。

つまり網の目のように張り巡らされた現在の国際関係下にあっては、我が国が単独でやることは不可能だと思います。そこでまた鎖国論になって来ます。鎖国すれば実行可能でしょう。食料だけの鎖国では、通貨に関係する大胆な政策変化も出来ないことでしょう。(これは別記しますが食料だけでは雇用も増えないと思います。既に労働集約型産業ではありませんので)

国際金融市場に影響を及ばすことを避ける→国際中央銀行と合意する→それが出来ない・・・黙ってやる手が残されています(笑)。役人機関には事実上ヘリマネをやっているのですから、数兆円のことですから上記分野を黙って補填すれば良いのです。

それも出来ない政府ならば、もう手はありません。社会保障という名の税も含めて増税に苦しみ、破綻を待つしかありません。真に全員が考えねばならない事態でも来ない限り、この分野のヘリマネ実現の可能性は極めて低いと思います。


メンテ
第三の革命とは ( No.708 )
日時: 2013/10/10 14:48
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wKq22xiE

アッハッハ

簡単には出来ないでしょう。
要するに、これは革命なのです。

既存の金融システムに対する反旗なのですが、革命と言っても昔のように民衆と独裁者と言った色分けがありません。
既存の金融システムの恩恵にすっかり浴している民衆がかなりあるのです。

ですので革命と言ってもかつての市民革命の感覚ではならないことが一層難しくしています。
金融システムと言う実態があるわけではなく、実際は市民対市民の革命と言う様相を帯びてくるのです。

仰るとおり、

>社会保障という名の税も含めて増税に苦しみ、破綻を待つしかありません。真に全員が考えねばならない事態でも来ない限り、この分野のヘリマネ実現の可能性は極めて低いと思います。

想定される状況は、富者に対する貧者の革命と成り、際限のない殺戮を伴うでしょう。

こういう状況が起きてからではまだしも、それを防ぐための革命など至難の技と言えましょう。
しかしながら、事が成る、成らないは別として、革命思想は、どの時代でも先行していたと思います。

いまやっていますのは、少なくとも理論上、成り立つか、否かの検証でして、特に、これも御指摘の国際金融システムとの対峙の関係を処理できる事が大きな要素と成ると思います。

食料鎖国については別の目的で安易に考えていますが、金融鎖国については、なかなか概念がまとまりません。
それと、経済的な理屈(ヘリマネ)などよりも、民衆を納得させる理論の構築も大変ですね。

まあ、最近はいたたまれずに経済の面を先行させていますが。
メンテ
追伸 ( No.709 )
日時: 2013/10/10 15:00
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:wKq22xiE

(追伸です)

>これだけでは不十分です。現状では国際金融市場、これに好き嫌いを言っても現実に存在します。よって世界の中央銀行に、これこれでやるからと予め合意を取っておかねばなりません。もし合意できるなら、世界中がそのように出来る話になり、一石二鳥になります。現状打開のテクニカルな一歩前進です。新たな世界体制への試金石になるかも知れません。

このないようについて気がついた事を言います。

世界中の国が財政破綻に追い込まれ、また世界中に格差が生まれ、資本主義経済のシステム、そのものの限界が囁かれている現在、IMFやG20などで、意味のない議論に興じているよりは、よほど上記のないようについて話し合い、合意を得るほうが、資本主義のシステムを維持して行く上で有益ではないかと思います。

其れに気がつけば、後は人間がやること、どうにもなるのではないでしょうか。
その証拠に、幾ら自由経済といっても、独占禁止法やタバコなどの専売制、又は麻薬禁止など、多くの規制を実践してきました。
これも互いの了解があって出来た事です。

この場合でも、反対に廻るのは、あのにっくきユダ菌でしょう。
本当に理屈抜きでユダヤなどは、人類の害虫ですね。

さすが西欧の歴史は、それを見抜いていたのでしょうか。
メンテ
ボルサリーノ麻生、G20へ出発 ( No.710 )
日時: 2013/10/10 17:14
名前: 満天下有人 ID:nEEcnlWA

G20蔵相、中央銀行総裁会議とと言えば、先月ロシアで開催したばかりなのに、今日明日とまたワシントンDCで開くのですねぇ・・・何をうろうろ会議ばかしやってるのか。

出発する麻生、対米自動金銭支払機財務相の姿を、お昼のニュースでチラッと見ましたが、このオッサン、相変わらずイタリアフアッションの黒い帽子に黒いコートのボルサリーノ姿に身を固め、肩をいからして歩く。空っぽ頭を隠す為に威張って虚勢を張っているのか(笑)。こんなのが一時でも首相をやり、また復活している。ほんとにこの国も、ついに狂ってしまったようです。

サブローン破綻時のG20では、IMFにポンと10兆円出すと威張りくさって・・・今回は揉めてる米財政来年度赤字約74兆円を、ポイと出すと言い出しかねませんね(笑)。ユダ菌に操られる世界の蔵相、中央銀行ども、こんな連中に危機から脱出する能力など,ましてや新たな方法など期待も出来ません。

どなたかが言っておられたように、ヒットラーのある部分は評価すると。ユダ菌退治には、こちらも半分狂った者でないと太刀打ちできないでしょう。我が国の狂った連中は腰抜けばかり、だから弱者イジメしか出来ない・・・何やらリビアの首相が昨日、過激派に誘拐されてしまったようで。米国によるアルカイダ幹部の逮捕に抗議しての誘拐だとか。序にこちらでもやってくれないか・・・

クレデイスイス銀行の調査では、世界の富は2京3400兆円で、その46%は1%の世界富裕層のものらしいです。こんな構造の中でアメリカなど、国民に対する政策で揉め居る。ほんとに我が国だけでなく世界が狂ってしまったようです。
メンテ
自民党TPP騒動と食糧問題 ( No.711 )
日時: 2013/10/11 08:32
名前: 満天下有人 ID:Q2Iv3FqQ

おい!シンゾー!どこからどうすれば国民を欺く悪チエが、かくも次々に出て来るのか、悪チエも種が尽きたかと思うと、感心するほど次の悪チエを仕込んでいたことが次々に明るみに出て来る。

言わずと知れた昨日の、大詰めに入ったTPP交渉における自民党の上へ下への大混乱。政権与党なのだから、国民をバカにしたような公約違反で揉めることは結構である、否、当然のことではないか。

公約では、聖域無き関税撤廃を前提にする限り、TPP交渉参加に反対すると明言、ポスターにもちゃんと印刷までして選挙で大勝した。衆院選選挙公約である安倍政策を立派な印刷物にまでしたJフアイルでも安倍は、伝統的な良き日本の田園風景を守ると明記している。田園を守るとは、国土の自然循環を維持することでもあると、胸を張っていたあの姿勢は、どこえ行ってしまったのか。

だが西川自民党TPP委員長が、重要5品目について詳細を検討すると姿勢を変え始め、詳細を検討するとは農業団体と細部を詰める、つまり聖域は絶対に守るとして、そこに触れるならば交渉には参加しないとの公約を変更したに等しいものだから、JAを支持基盤にする党員から猛烈な反発が起ったということだ。これにおまけがついて、安倍とJAトップとの間では、TPP合意後には農業分野に特別補助金を出すとの密約まで表に出てしまった(朝日)。

民主党政権の時から、アメリカの姿勢を見る限り、聖域特別分野などどこにも無いことは明白であり、であるなら最初から交渉参加しない方が当然の行動ではないかと批判し続けて来た。なのに安倍は日米首脳会談の時でも、実際には米通商代表部から聖域など無いと念を押されたのに、オバマ大統領との会談では日米間には「センシビリテイ」(=微妙な問題)が存在することをオバマも認識したと、ウソ八百を言う。

おいシンゾー!お前は戦後は終わった、日本は独立国家だとして、サンフランシスコ講和条約60周年を記念して、態々記念式典まで挙行しながら、このTPPにおける属国ぶりは一体、どこから生じて来るのか・・・お前の横に座っている麻生の爺様が終戦処理で全面講和を選択せず米国との単独講和を選んだからか、一方でASEANまで巻き込んで米従属路線にまい進する、そのどこに独立したなどと記念式典まで挙行する根拠があると言うのだ。

ほんにお前の頭の構造はどうなってるのだ!二枚舌はお前の岸爺様以来の血統なのか・・・
そしてその爺様は大東亜共栄圏を唱え、ASEANを鬼畜米英打倒の踏み台にした連中の一員であった。TPPでは目下そのヴェトナムやシンガポールが農産物、ジェネリック医薬品死守の為に米国の強制にイエスを言わない。21品目のうち合意に至ったのは僅か10品目。それを日本マスゴミどもは合意に向けて順調に話が進んでいると、これまたウソを言いおる。しかしこの国は何が好きでかくもウソついて、国を目茶苦茶にしたいのか、変態としか言いようがない。

シンゾーはもう見ちゃおれない。そのASEANでは頑固に合意しない国も出ているのに、日本がASEANの繁栄をリードするみたいな演説を行い、その日本は米TPP戦略に加担する。一方でこの美しい日本の田園、農業を守ると言いながらだ・・・

過去の経験を通じても、アメリカなど一旦緩急あれば食糧の供給などあっさり停止してまうのが彼らの本質である。多国籍食糧メジャーなど、他国をおもんばかって商売などしておらぬ。そんなこと、これっぽちも考えていないのだ。先物市場でゲームを楽しんでいると言っても、過言ではない。我が国の食糧自給率を悪くしている最大のものは、100%輸入に頼っている畜産用飼料原料トウモロコシ1600万トンだ。現在では輸入港着で$300/1屯(約3万円)くらいか・・・

これさえも先物市場に振り回され、その度に畜産農家は採算で振り回されている。これを自給するには価格差を埋めてでも国内でやる!と、それが政治が考えるべき国の安全保障というものではないか。原料高騰で畜産家が悲鳴を上げると、今度は病人に足払いを喰らわせるように、安い畜産製品そのものの輸入まで拡大しおる。

国民も含めて、水道の蛇口をひねれば食べ物はいくらでも供給してくれるとノー天気になってしまっている。いざとなったら、国際関係はそんな甘いものではありませんぞ。安ければ良いというだけのものではありませんぞ。安全保障とは軍備だけのものでもありませんぞ。

それにしても、国家国民生活を守るべき行動するのが、政治の本来の姿であり、それこそが政治家冥利に尽きるのに、シンゾー!何故お前は逆さまの事に血道をあげるのか・・・二度も総理になって考え得る限りの騙しを駆使してでも実行したいとは、もう変態でしかない!、国民もいくらノー天気国民であっても、そろそろ目を覚まさないと、他の政策全部ひっくるめて、大変な世の中になってしまいますぞ。
メンテ
安倍、安倍、安倍  さらに 安倍! ( No.712 )
日時: 2013/10/11 09:47
名前: 天橋立の愚痴人間 ID:erzxrHJE

大体、会議と言うものは、他人に責任や嫌がることを強引に押し付けるのを良しとする。

押し付ける自信がなければ、なるべくダンマリを決め込み他人からいぶかしく思われること。

他人の議論の様子を見てから、おもむろに自分に都合のよい方策を選んで喋る。

まあ、此処までは常套手段で誰もがやるが、

我が安倍総理は、自分からあれをします、これもしますと手の内をさらけ出すばかりか、原質も取られて他人によいように利用される。

選挙活動で、町の叔母さんたちに語りかえると同じように振舞う馬鹿は、さぞかし、他の国の首脳には奇異に見えたであろう。

だからTPPの交渉など、始めから追い込まれ、何の抵抗も出来ずに終わっていること、間違いなし。

それが、安倍の真骨頂である。

中学校の生徒会長がようやく務まるうつけもの総理。

其れにしても、自民党と言う糞壷、よく熟成しているなあ。

メンテ
日本から金また盗んだな〜〜〜!ケリーユダ菌!!! ( No.713 )
日時: 2013/10/11 11:18
名前: イントィッション ID:AuJGCHzg

ばかやろ〜〜〜〜!!! シンゾ〜〜〜!!! 竹中〜〜〜!!!

お前また悪魔詐欺ユダ菌ケリーに金やったな〜〜〜!!!

日本国民のお金返せ〜〜〜!!!  FRBなんぞもう金がカラッ血だったのに、また乞食に金やったな〜〜〜!!!

ケリーが日本へ来てから、アメリカの共和党の議員達が国会を開く議事堂で、女優たちとパーティを開いている!!!

こんな乞食どもが権力の座に居るなんて。。。 
  
    ↓

https://www.youtube.com/watch?v=ausizrXAd2s

今朝の早朝のNHKラジオで、日銀がこれからもアメリカ国債を買って、アメリカを救済していく! とはっきりと、はっきりと発言していました!!!

ところが、今日のTVのNHKのニュースで、そのことは一言も話さない!!!

なんとか日本のメディアのテロリストどもを追い出さなければいけない!!!
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 スレッドをトップへソート
名前  「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail 入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
URL
パスワード ご自分の投稿文の編集、削除の際必要です。面倒でしょうが入力をお勧めします。
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント

   クッキー保存